04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 宮田幸季

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮田さんトークショー

2009.03.21 *Sat
みやたんに逢いに、ひろさんと3月15日に行ってきました。
『81プロデュースオリジナルドラマCD 「all of me for you!」宮田幸季さん 発売記念トークショー 』♪(長!)
詳しくはひろさんのブログ記事を見よ!(て、手抜きじゃないもんっ)
スポンサーサイト
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (1) 

良き日かな

2009.01.21 *Wed
今日はジュリーのコンサートへ行ってきたり、美味しいものを御馳走になったり、欲しかった(薄い)本があったりと、色々嬉しい日だったのですが・・・なんと帰宅したら極めつけにこんなものが届いてました。
びっくりー。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

宮田幸季さん CDお渡し会&トークショー【そのに】

2008.03.17 *Mon
お待たせしました!(別に待ってな・・・・・・)
みやたんトークショー編です♪

マックで時間をつぶしている間中、ずっと眠気に襲われていた私。
ひろさんがトイレに行っている時なんて、うたた寝してしているくらいだったのですが・・・そんなのも吹っ飛ぶくらいの出来事がこの後は満載なのでした。
(既にひろさんところでアップされてますので、ネタバレしてますが・・・(*´∀`)テヘ)

トークショー
まずは弁天町へ移動して、トークショーの入場整理券の抽選。
なななななんと「11番」!
しかもひろさんは「13番」だと言うし、席は会場(というか会議室?)に入れば自由に座っていいと聞いたもので、俄然ファイトが湧いてきましたc(`Д´c)
「こりゃ争奪戦やな!」と息巻く私に、ひろさんも同調。
でも実際のところはそんなに席を奪い合うこともなく(笑)、簡単に2列目センターをゲットできました♪
ホクホクしつつふと前を見ると、明らかに不自然な高さのお立ち台が設置されており、その足元には両脇に花が・・・。
しかもそのお立ち台は黒い布で覆われていたため、え?それってちょっと不吉な感じ?・・・つか祭壇?棺?って感じでしたΣ(`д´;)

すごいね、この日の私は!でも1日で今年の運を着々と消化している気が・・・
DSC01826s.jpg

始まるまではひろさんと「実際に見たフォモ」話で盛り上がってました。
やっぱり魔性のゲイっているんだね・・・勉強になりました☆
そんなこんなで全員が着席し終わると、トークショー開始です。
司会の方の掛け声とともに、後ろのドアから颯爽と宮田さん登場♪
うわあ本物だぁ~(*´Д`)と、また先ほどと同じことを思いながら、またもや上から下まで全身をジロジロ(笑)
あ、結構厚底の靴を履いてるんですね!

トークショー自体は1時間弱くらいでした。
もうね・・・このあたりからテンション上がってきたので、実はハッキリと覚えてないのですが・・・とにかく記憶を絞り出しながら書き記していきたいと思います。

【お立ち台】
やはり若干不自然な高さの台に、戸惑い気味の宮田さん。
しばらく渋っていたのですが、「後ろの方もちゃんと見えるように」と司会の人に促されると、ようやく納得して黒いお立ち台へ(笑)
でも上から目線はわりと快感だったらしく、「僕はSだから嬉しい」などとのたまっておられました( ゚∀゚)

【甘い言葉】
今回のCDでは宮田さんにもかなり甘い台詞があるという話題から・・・司会の方から「プライベートで甘い台詞を言ったことがありますか?」との質問。
私は“ないだろうなあ~”と思っていたのですが、意外と自信満々にあります!とのこと。
しかしよくよく聞いてみると、そりゃ甘いじゃなくって甘えた台詞じゃないのか?っつーオチでね(+д+)
ちなみにそれは牛丼屋さんで「つゆだく」にして欲しい時なんだそうで(笑)

【お笑い番組】
わざわざポケットに新聞のテレビ欄を仕込んでいた宮田さん。
それを取り出し、関西限定と思われるお笑い番組を読み上げてました。
そしていちいち「これ何の番組?」とか「知ってる?」などと、ほぼ関西人であろう私たちに問いかけ続けてました。
や、ほとんどの人間が“あ~(あれね)”って感じでしたけど。
ちなみにその番組欄はオレンジの蛍光ペンでしっかりとマーキングされてました。
そしてむせかえる熱気のためか、新聞紙は汗でヨレヨレになってましたとさ(;´∀`)

【奈良は嫌い】
修学旅行で奈良に行った時のこと。
鹿の写真を撮ろうとカメラを構えた宮田さんですが、蓋が外れなかったか何かで少しモタモタしてしまったらしいです。
で、鹿に逃げられないようにと鹿せんべいで気を引こうと思っていたら、そのポッケを探っていた手を急に舐められたらしく・・・びっくりしてカメラを落としてしまったんだそうで。
もちろんカメラはおシャカ。
だから「奈良は嫌いです!」なんだって(≧ω≦*)
(もちろんネタですよ♪)

【信号は赤でも渡る】
今回大阪へは前乗りしていた宮田さん。
そこで大阪散策をしていたらしいのですが、街中を歩いていて最も驚いたのが赤信号でも平気で歩道を渡り出す大阪人だったそうです。
つられて青になる前に渡ってしまったらしいのですが「真ん中までいってもまだ赤なの!」と力強く仰ってました・・・・・・え?大阪ではわりとフツーだよにぇ。
あれは車と歩行者の駆け引きだから(笑)
とりあえず轢かれなきゃいいって感じだし、歩行者側が赤でも車道の方が先に赤になるから、それを横目で見ながらみんな渡り出すわけですよ。
そうしたらばたまに暴走特急みたいな車が、クラクションを狂ったように鳴らし続けながら突進してくる時もあります(;´∀`)
まあお互い様ってことですな。
会場の関西人のほぼ全員が“車がなければ赤でも渡る”が普通だったのですが、ちょっと納得いかない様子の宮田さんでした。

【ありえないヤジ】
宮田さんの乗っていたタクシーがちょっと横入りしたらしいです。
そうしたらありえない勢いでヤジられて・・・それは奈良ナンバーだったんだそうで。
「奈良ナンバーでしたっ」と意地悪そうに繰り返す宮田さんに萌え。

【大阪観光】
前日14日から大阪をうろうろしていた宮田さん。
梅田HEPの観覧に乗ってみたり、通天閣に登ってビリケンさんの足の裏をなでなでしてみたり、(恐らく新世界界隈の)串カツ屋さんでテイクアウトしてみたり、もちろんたこ焼き食べてみたり・・・。
ひとりで行動していたんでしょうか。
ちょっと気になったですよ。

【創作料理】
最近の創作ヒットは食パンにメカブなんだそうです。
ありえません。
「ありですよね?」と客席に問いかけるも案の定反応は悪く、司会の方から「ないです」とバッサリ切られて終了~。

【暑い!】
とにかく室内が暑かったです。
どうやら空調の調節が出来ないらしく(;´∀`)、司会の方も謝ってました。
特に壇上に上がっている宮田さんの周辺はものすごい熱気を帯びていたらしく、「君たちも暑いかもしれないけど、僕はもっと暑いんだよ!」ってなことを言ってたような気が。
首筋の汗が尋常じゃなかったです・・・。

【死語】
ナウだヤングだタジタジだと、まあいつもの宮田さんだったんですがね(笑)

そして後半はジャンケン大会。
プレゼントは5点用意されており、その中の目玉が宮田さん直筆サイン入りのイラストを額縁に入れたものでした。
ほーしーいー!!!
これをゲットするには宮田さんとシンクロ出来た人のみ!ということで、あいこの人が勝ち残るルールでした。
ここでワタクシ最後の2人まで残ってしまいましてね~+*・゚(゚∀゚)゚・*:+
すごいすごいっ!
でも結局最後で負けちゃったんですけどね・・・ショボン。

そんなこんなでトークショーも終盤にさしかかり、宮田さんの提案で最後はアニセンでお馴染みの『イベントは帰るまでがイベントです!』でしめましょうということになりまして。
私、何気なくひろさんに「そんなん言ってるの?」とコソっと問いかけたんですが、ひろさんが答えるのと同時に「言ってるんです!」と宮田さんがぁぁぁぁぁぁぁ~!!
ナンダコレーーーーー!!!!!!今日めっちゃいい日ーーーーーーー!!!!!!
もう宮田さんが去っていく時は、年甲斐もなく思いっきり手を振ってました(笑)
こんな気持ちジャニ好きだったあの頃以来だわ~(((((*ノДノ)

その後、CDを引き換えに再度メイトに戻ることに。
しかし興奮と疲労のため、もう二人とも喉と唇がカラッカラで、間違えて下車してしまった本町では自販機にダッシュでした(笑)
日本橋駅でも微妙に出口を間違ってしまい、うろうろうろうろ・・・・。
ひろさんの根拠のない「こっちへ渡りましょうか?」に危うく騙されるところでしたが、地図を見つけて無事正しい出口へ出ることができましたよ。あぶねー。

これは・・・売るしかないね(笑)
DSC01828s.jpg

時間も差し迫ってきたため、晩飯行くぞーっ!と、そのまま御堂筋沿いの歩道をテクテク歩く私とひろさん。
ところがね。
どえらいことが起こってしまいました。
宮田さん前から歩いてきたんですけど!
ひろさんは事もなげに「あ、宮田さん。どもっ」とペコリ。
私もつられてペコリ・・・・・・。
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!
ありえません!
こんなことあってたまるか!
しばらく二人で宮田さんの後姿をじいっと見守ってました・・・と言うか、硬直。
数人の連れと難波方面に向かっていった宮田さんですが、何を食べに行ったんだろう・・・宮田図鑑にアップしてくれたら嬉しいなあ。
つかね、もう数年はいいことないな、私(-ω-;)
かなりの運を使い果たした気分です。

その後は飲み放題+食べ放題の飲茶で大盛り上がりのふたり宴会♪
ゆったりソファでぐたーっとしつつ、飲むわ食うわで最高潮にテンションあがってました!
やっぱり飲みはいいなあ~★
飲茶も出来たてアツアツのものが少しずつなので、安心してオーダーできました。
ひろさんとこでも書いてましたが、特に翡翠餃子が美味しかったよヾ(*`ω´*)
ドリンクも7~8杯のんだかちら・・・元は取れたと思います。
次回はひろさんの大好きなピザで腐女子会議開催予定。
mikuさん来る~?(と、ここでも誘ってみる)

あ、そうそう。
ひろさんも私とおなじ悪い癖がありましたよ。
グラスをシコシコする悪いおてて(笑)
だめだよ、そんなに擦っちゃダメダメ!
親指もしっかり裏側を刺激してましたネ・・・ケケケケッ
でも多分、これからもふたりで飲んでたらシコシコするんだろうなあ。
淫らなふたりに乾杯(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

つことで・・・続編もとんでもなく長くなってしまいました。
でも思いのたけをぶちまけたので、自分的にはもうホント満足。はふん。
ミラクルな時間をありがとう、みやたん。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (6) 

宮田幸季さん CDお渡し会&トークショー【そのいち】

2008.03.16 *Sun
行って参りました!
この目でしかと見て参りました!
生みやたんを堪能する・・・・・・昨日ついに決行されましたー!(≧△≦*)/ エイヤー!
ご一緒していただいたのはおなじみLittle Sweets.のひろさん
「ブログと本物の印象が違う!」と最近もっぱら評判の彼女ですが・・・やはり私も昨日再認識(笑)
でもねそれギャップ萌えでいいんじゃなあい?
どきどきしちゃうよハアハア。

とにかく。
ここ数日、仕事だなんだで色々と疲れ果てていたため、前日夕方までひろさんにも何の連絡も入れてませんでした。
金曜日になってそろそろ本格的にスケジュール組まなきゃ・・・という感じでして(;´∀`)
本当に宮田さん好きなの?とお叱りを受けそうですが、ちゃんとイベント&デートのしおりは作ったんですよ!(仕事しろ。)

ひろさんに爆笑された旅のしおり(笑)行く前が超盛り上がるタイプ。
DSC01822s.jpg


お渡し会
1回目なので開始は13時。
抽選会開始は10時からだったのですが、そんなに早く行ってもねえ・・・と思い、11時くらいの待ち合わせにしました。
メイト前でエヴァDVDのプロモ映像をガン見していると、少し遅れてひろさん登場。
相変わらずサギだぞ、てめー★と思いつつ、3階へ直行しクジをひいたら、ひろさんと少し離れちゃった~。
私の方が後ろだったのですが、まあ別に後でも先でもふれあいの時間は平等にあるんだからと、特に何の感慨もなく(;´∀`)・・・時間つぶしに、K-BOOKSへ。
そこでひろさんの『私ヘンタイが好きなんです!』という熱い告白を何度も聞きながら、ふと目をやると高校生風の男子2人組がとてとてと私たちの前を通り過ぎて行ったんですけどもね。
それがね!
後ろの男子が前の男子の背中を人差し指でツンツンって突っつきながら、「はよ行けよぉ~」なんて感じできゃっきゃしてるの!
なんだその萌え!
キャー!!
・・・・・・まずい、宮田さんの事を考えるよりも盛り上がってしまったよ♪~(´ε` )

そんなこんなでお渡し会の時間も迫りメイトに戻ってみると、総勢60~70人くらいは集まってたでしょうか。
良かった・・・少なかったらどうしようって思っていたのでー(余計なお世話です。)
ざっとファン層を見てみると、若干若めな印象。
一人で来ている人もチラホラ見うけられましたが、やはり大部分がお友達と一緒でしたね。
そして緊張と興奮のために、皆ややテンション高め(笑)
もう泣き出しそうな子もいたりして、ああ・・・イベントだなあ~って感じの独特な雰囲気に包まれてました。
ただ何も知らずに3階へ行こうとして止められたオタ男子たちだけが、ちょっと不機嫌そうでお気の毒でしたけども。

その後間もなく整理番号順に3階に移動し、5人×5列を1ブロックとして3ブロックくらい横並びになったでしょうか。
私は2ブロック目の最前列だったので、この幸先の良さにちょっとテンションが上がりかけました!
ひろさんは1ブロック目の4列目くらいだったのですが、宮田さんの立ち位置は1ブロック目の正面なので、これまたいい位置だったと思います♪
そしてそして。

みやたん登場~!!!!
うわあ本物だぁ~(*´Д`)という素人丸出しの感想を抱きつつ、宮田さんの視姦開始。
あ・・・・やっぱり服装はデニム系なんすね。
こうなんつか破れた感じのダメージ加工が施されたジャケットとパンツ。
中はごく普通のTシャツだったような。
あと右の人差し指に大きめのシルバーリング、そして同じくシルバーのシンプルなネックレスを重ねづけしていたような・・・たぶん。違ったかな?

登場から少しだけ宮田さんのトークがあり、そうこうする内にお渡し会スタート★
皆さん思い思いの言葉を宮田さんにかけながらCDを受け取ってくわけですが、本当コレまじでおもしろかったです。
私は前半の方だったので、残りの方たちの様子を見ることが出来ず残念!って思うくらい、皆さん感激の様子がひしひしと伝わってきて、それを眺めているだけでも楽しかったですよ。
泣いちゃう人、感激のあまりよろけながら帰ってゆく人、すごーく淡々とした人、めっちゃ喋り出す人・・・・・・。
そんな中、先にひろさんの順番がやってきてじいっと見ていると、何やら宮田さんと楽しげにお話している様子。
ひゃんっ、聞こえないよ!
いつもの勢いで喋ってくれたらこっちまで聞こえるのにぃ!
あっ、きっちりお手紙は渡してるじゃーん♪
そんなひろさんですが、戻り際手を握ったら緊張のため指先が完全に冷え切ってましたよ・・・(゚ω゚;A)
「おなかいたい~」と言いつつ、よろよろとその場を去ってゆくひろさんの後姿がとても印象的でした。

宮田さんからもらったCD★
DSC01827s.jpg

しかしひろさんですらあの状態なのに・・・私と来たら異様なほどに落ち着いていたと思います(笑)
でもちゃーんと差し入れのお菓子セットとお手紙は持参してたんですよ!
といっても、チープなお菓子やラーメンを紙袋に詰め込んでいっただけなんですがね。
だって皆さんちゃんと百貨店とかで購入されている感じだったので・・・ああっそうなの?って少し引け目を感じてましたよ。
でも宮田さんにその紙袋を手渡すと、中身をじっと見て「あ!このポテチは関西だしじょうゆ・・・限定ですか?!」といい反応をしてくださいました。
やはり、ソコに食いついてきたか( ´ー`)
そしてハバネロ系の激辛スナックを見ながら「こ、これは辛いやつですね?」と質問されたので「ええ、DEATHって書いてありますから(笑)めっちゃくちゃ辛いので食べない方がいいかもしれません」と私がとぼけた事をぬかしても、「DEATHですか!死ねってことですか!」と和ませてくださいましたよ。
ちゃーんとボケてくれるみやたんがすき・・・・
その他に「あまり関西に来てくれはらないので寂しいです」と、ちょっとまともなことも言ったりもしてみました。
そうしたらば「そうなんです・・・ごめんなさい。でも今度からラジオがはじまりますから!」と笑顔で宣伝されました(笑)
その辺りでメイト店員から「早く終われ」的な雰囲気を醸し出されたもので、ようやくその場を去ることに。
しかし手に持っていたお手紙を渡し忘れそうになったため、逆走して宮田さんにお渡ししました(*`ω´*)
はあ~♪これでミッション完了~♪
ひろさんもちゃんとお手紙渡せたし、あとは宮田さんに時間の余裕があったら・・・何かリターンがあるかもーないかもーどーだろー。
や、あの方ってまめな方ですからねえ。フフフ
例の寒中見舞いのお話を聞いた時に、ほんと好きだー!って思いましたもの。

その後はマックでしばらく時間つぶし。
トークショーの抽選は3時からで少し時間があるため、ゆっくりひろさんとおしゃべりしてました。
ひろさん意外とテンション高高だったので面白かったです。
宮田さんでこれなんだから、光ちゃんの時はもう目も当てられない状態だったんだろうなあ・・・(。´Д⊂)
そんな中『感性と地域性』について二人で語り合いました(笑)
概ねひろさんとは意見が合ったため、ちょっとマジ語りしてみたりして。
ひろさんは年が若くてもしっかりした意見を持っている人なので、こういう人から私も色んなものを吸収したいものです。
でもまあ基本的に私もひろさんも、ちょっと男っぽいというかサバサバ系というか・・・テラどエスですから!
なんか通づるものはあるのでしょうねえ。

ひろさんからのプレゼント。会社のデスクに飾ります♪
DSC01825s.jpg

・・・・・・・・・長い。
なのでいったんこの辺りで~(_´Д`)ノ~~
トークショー編については次回乞うご期待!!(大袈裟)
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (7) 

参加券ゲット♪ ・・・その後

2008.02.03 *Sun
昨日アニメイトにてゲットした宮田さんイベント参加券ですが・・・・・・
なにやら色々と勘違いや手違いがあることに気がつきました!_| ̄|○ il||li ドーン
まず最大の勘違いはCDお渡し会とトークショーが別々のチケットだということ。
要するにお渡し会+トークイベントに参加したけりゃ、CD2枚買いなさいよっちゅーことです。

や、別にそうならそうと言ってくれればいいのに、何の説明もなく自動的にトークショーの整理券を渡されたので、これ1枚で両方行けるって思っちゃうじゃないのよさ。
同じようにひろさんも勘違いしていたようなので、これは明らかにアニメイト店員の説明不足!
客に対して不親切だよ!!
しかもひろさんお渡し会の2回目しか持ってないし・・・私行くとしたら1回目なので、もう何から何までかみ合わない~。゚(゚ノД`゚)゚。ゥワーンッ

で、とにかく起きてすぐにアニメイトに電話。
「オタクとこねぇ、ちょっとそれ説明不足やないの~??」とややキレ気味で、もう一度きちんと参加券についての説明を聞く・・・。
結局お渡し会の参加券が欲しければ、再度アニメイトに行かなきゃならない。
「別に何枚買うてもええけどなあ、客に何回も足運ばせるやなんてどういうつもりなん??」と怒りもおさまらないまま、謝り続けるメイト店員にくどくど文句を言い続けてしまいました(゚ω゚;A)
だってだってムカッときたんだものー。

そしてご飯も食べず、すぐに身支度して日本橋へ向かいましたよ。
ええもう激寒ですごい冷えっぷりでしたが、月曜日の晩じゃ間に合わないかもしれないし。
ひろさんからは『お渡し会をトークショーに交換してもらいに、月曜日の夕方メイトに行きます』との連絡が入ったのですが、私としてはお渡し会もトークショーも確実にひろさんと行きたい・・・。

ソウダ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!

トークショーの参加券を私が今日入手してひろさんにプレゼント。
私はお渡し会1回目の参加券を入手。
ひろさんは2回目と1回目を確実に交換。

もともと私はトークショー参加券は持っているので、これでバッチリじゃ~ん☆
店内カウンターでもまたうだうだと文句を言いながら(笑)、絶対に明日交換してもらえるように段取りして、その際にトークショー参加券もひろさんに渡してもらえるような手はずとあいなりました。
あああああ良かった良かった。
メイト店員さんもとっても丁寧にそして親身になって対応してくださいました。
ありがとうございます!
すきだ!アニメイト!!(朝とはえらい違いだ・・・)

これでバッチリ☆⌒(*^▽゜)v




【追記】
お渡し会の発行ナンバーもよく見れば10番台・・・。
ひ、ひと集まってる?(笑)
ひろさん用のトークショー参加券は何番代だったんだろうか。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (10) 

参加券ゲット♪

2008.02.02 *Sat
宮田さんイベント参加の整理券を求めて、本日アニメイトまで行ってきました。
30日に問い合わせをした時には、まだ整理券配布に関する詳細は決定していなかったため、ひろさんにも「何か分ったら教えてください」とお願いしていたのですが・・・・・・。
どうも今日から大阪は配布開始していたようで、ひろさんから電話が入ってました。
ごめん、寝てた!
めっちゃ寝てた!!

元気なひろさんはお昼前に早々ゲット。
なんと発行ナンバーは10番台ということなので、私も焦り気味に日本橋へ急行しました(≧△≦*)

で。
3時過ぎに整理券ゲットしたのですが・・・私も10番台でした!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
めっちゃ焦ってたんですが、やっぱり(?)そうでもなかったってコト??
希望人数少なすぎてトークショー中止になったらどうすんだよう。ドキドキ。

生みやたんへの道(* >ω<)=3
resize0025a.jpg

その後、せっかくこまで来たんだし・・・と、少しだけオタショップ巡り。
いやちょっとだけです、ほんのちょこっと。
マジで本気でリアルで資金不足に陥っているので。

しかしレシート合計したら7000円・・・イベント参加のために購入したCDが3000円・・・・・・
今日も1万円コースかよ!
ノーン!!
こわい!ほもこわい!!!

銀さんとか秘書とか高久さんとか松下キックさんとか麻生さんとかブリチとか~(*´ω`*)
resize0024.jpg
resize0023.jpg
resize0021.jpg

でもねブリチの新刊(原作)がすごい良かったの。
帰りの電車でもえもえしちやった。
グリムジョーが非常にいい受けに成長しててねえ(ノω`*)ノ"
そしてシロちゃんと乱菊姐さんとの出会い編が載ってました。

荒々しく受けるんだよ、諏訪部さん(いや違うから)
resize0027.jpg

原作のくせに、まるで同人誌のようでした。
resize0026.jpg

最後にマスク補充。これオススメです。
resize0019.jpg

とりあえずイベント参加券が手に入ってホッとしました。
富爾子さん、こんなステキな情報を素早くアップしてくれてありがとう♪
そして連絡を入れてくれたひろさんにも感謝♪

と言うか、ひろさん一緒に行くよね?
ちゃんと本人の了承は取ってないのですが(笑)、勝手にそのつもりでいます(´∀`*)ノ
あああ、ワタシ・・・宮田さんの前でどうなってしまうんだろう。
実はサイン会とかこういった直に触れられるイベントって初めてなんだよねー。
とにかく差し入れ何にするか考えてみよう・・・お手紙とか渡した方がいいのかな・・・こういうイベントってルールがよく分らんー。
まあいいや、その場のノリで適当に話しかけてみよっと(σ・∀・)σ


【お ま け】
シャレでやった鑑定サイトで「宮田マスター」の称号をいただきました(。ゝ∀・)ゞ

CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (6) 

みやたんがくる!

2008.01.30 *Wed
富爾子さんから教えていただいたのですが・・・なんとなんとなんと!!!
宮田さんが大阪に来ます!(*´Д`*)'`ァ,、ァ
明日早速アニメイトに問い合わせをしなきゃ・・・!
えとえとえとえと何のイベントだろ、コレ?
まあなんでもいいや~♪(いやそんな)
と言うかみやたん・・・声のお仕事ヒマだから北海道やら大阪に遠征してくれるのかなあ(*ノω<*)

<81プロデュースオリジナルドラマCD>「まもりたい」発売記念イベント
大阪会場
開催日:2008年3月15日(土)
ゲスト:宮田幸季
CDお渡し会:アニメイト日本橋店 第一回13時/第二回15時
トークショー:OBCカルチャーサロン 17時~

東京会場
開催日:2008年3月22日(土)
ゲスト:宮田幸季・櫻井孝宏・羽多野渉
トークショー:弘済会館 第一回12時半/第二回14時半

※イベント参加整理券は1月30日よりアニメイトにて配布予定!
(詳細はアニメイトさんにご確認下さい)


だそうです。
大阪だけCDお渡し会があるのかあ(≧ω≦*)
とりあえず明日問い合わせ!

しかしOBCカルチャーサロンってどこやねん。
調べてみると弁天町?!
日本橋→弁天町か・・・なんか微妙に遠いじゃないの。
ハッ!
もう行く気になってんじゃない!!
一回くらい生のサドル顔を拝んどかないとねっ。
ちっちゃくて細いんだろうなあ(´∀`*)ワクワク
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

HCD 『可愛い下僕の育て方』 ~ 雪代鞠絵

2007.04.30 *Mon
1ヶ月ほど未聴の山に積んでいた『可愛い下僕の育て方』。
ひろさんのレビューを読んでから俄然気になってしまい、先日やっと封を開けました。
原作は雪代鞠絵さん。
ふわふわ日記同様、相変わらず受けがありえないアホの子でした。
え?ソコなに素直に受け入れてんの?!と言うツッコミどころ満載のストーリーは、もはや雪代クオリティ。

しかしですね・・・私は気づきましたよ。
宮田さんの真骨頂はかわゆくとろいアホ子なんだってことを。
「都立魔法学園」ハーレムしかり、「蜜と十字架」蛍しかり、「BLEACH」花太郎しかり。
ストーリーはとりあえず横に置いといて、宮田さんのきゃわゆい声だけを堪能するのであれば最適な1枚となっております♪
以下、主要キャスト。

佐倉みのり(宮田幸季)
鷹野克幸(遊佐浩二)
久津見麗(平川大輔)
中津(佐藤雄大)

門地さんのイラストが自分的には・・・むーん。


両親のいない佐倉みのり(宮田幸季)は、小さな頃に生徒会副会長の鷹野克幸(遊佐浩二)の家に引き取られ、高校生になった今もふたりは主従の間柄。
ある日みのりは生徒会長の久津見麗(平川大輔)に一目ぼれをしてしまい、その恋が叶うようにと克幸から恋愛のレッスンを受けることになるのですが、克幸は実はみのりにベタ惚れなので、何とかして邪魔をしようとやっきに・・・というのがイントロダクションです。
なんつか典型的なベタベタ展開で、みのりは眼鏡を取ったらすごいかわい子ちゃんで、久津見ですらそれがみのりと気付かなかった・・・らしいです。んなあほな。
結局、みのりの久津見に対する気持ちはただの憧れで、本当の恋心は克幸にあったというオチでした。
いやー、すぐに気付きましたけどもね(笑)

えっとですね、もうストーリーの矛盾や単純さはこの際どうでもいいんです。
ひたすらえろい宮田さんを愛でるためだけに、このCDは存在します!(言い切った!)
本番含めて、お触りも入れると・・・すごい喘いでましたね宮田さん。
中でも冒頭のモノローグにはぶっ倒れそうになりました。
言うてる・・・えらいこと言うてる・・・。
「フ」から始まる尺八的なワードを言・う・て・る・ー!
ノーーン!!!
( ゚Д゚)・∵. グハッ!!
な、なんかこう・・・直接的なワードって私にとっては破壊力が高いです。
ダメージ受けまくります_| ̄|○ il||li
そう言えば『絶対』シリーズでの鳥海さんもたいがいなエロワードを言わされ続け、かなりお気の毒だなあと思った記憶がありますよ。

眼鏡を取ると美人なんです・・・んなアホな!
DSC0070301.jpg

でもそれを省けば、もうキャワユイの嵐でした。
絶頂芝居もいつものワンパターンに比べて、緩急がつき余韻もちょっと変化がありましたね~。
そして吐息は相変わらずやらしくて、泣きは恐ろしくリアルでした。
どうなってんだ、宮田幸季!
やっぱあんたプロだよ!
計算されつくしたあの可愛さ・・・普通じゃねえ・・・やべえな。

・・・なんて宮田さんのことばかり考えていたら、遊佐・平川両氏の事をすっかり書き忘れてました。
まあよくあることなんですけどもね。
なんと言うか、ふたりとも高校生じゃないんでは?というほどオトナボイスだったような。
宮田さんもとても高校生には聴こえなかったよ・・・。
これもよくあることですけども。
そして平川さんは王子様もいいけれど、やっぱり黒いキャラが良いなあと思ったです、はい。
あの声で鬼畜芝居されるとたまりませんよ、どきどきしちゃう。
今度の眼鏡で変身するゲームも非常にドキワクなのです(*・ω・)
あ、ゆっちーもそう言えば出ますねえ。ムフ。
そうそう、実は今回も平川×遊佐的な匂いがぷんぷんしていて、そちらの方もドキドキしてました。
ストーリーは確かにそう大したことない内容だったんですが、思い返せば色々とツボがあり、楽しかったかもー☆
もちろん宮田エロボイスに癒されたい方はぜひぜひどうぞ~。
今回も盛大に喘いでらっしゃいます☆
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

リブレ出版(C.E.L) 『不器用なサイレント』 ~ 高永ひなこ

2007.04.10 *Tue
リーフの倒産で「新妻きらきら日記」の入手が非常に難しくなり、ちょっぴりブルーな今日この頃です。
この春の目玉だったのに、きらきら・・・゚・。(。/□\。)。・゚ウワーーーン!!!!
とりあえず気を取り直して『不器用なサイレント』を聴くことに。

高永ファンでもあるので、今回は原作もお気に入りです。
と言うか、好きな作品に宮田さんの声がついたもんだからウハウハなのれすよ。
参考までに以下、主要キャスト。

遠野智(宮田幸季)
田宮啓吾(高橋広樹)
相良裕司(遊佐浩二)

相変わらずめんこいよ~、智♪


当初、智役に宮田さんの名前があがった時に、色んなサイトを回って感想を拾ってみたのですが・・・
『宮田さんだと声が高過ぎて、素の智のイメージと合わないんじゃないのか』という意見がわりと多かったのに驚きでした。
ああナルホド。
だから福山じゅんじゅんを推す声も多かったのかしら、と今になってちょっぴり納得です。

でもね。
そう思っていたそこのアナタ!
もうぜんっぜんわかってないですよっ!!


福山さんももちろん素敵に演じてくださると思います。
思いますけどね・・・だけれども、宮田さんは高いキャピ声だけじゃないんです!
低い声もいけるんです!
オバちゃん役とかも出来るんだから!
たまにオカマかと思うよ!
キー!

・・・ゼイハアゼイゼイ(´-ω-`)フウ
なので、私はキャスト発表された時点で、脳内再生はバッチリでした☆
そして予想通りきっちり二役(と言ってもいいくらい)演じ分けてくれてました~。
本当にワード数が多くて大変だったと思います。

CD自体もこんなにキュート!
DSC0067004.jpg

原作を読まれた方はご存知かと思いますが、宮田さん演じる主人公の遠野智は、見た目とっても無口で無表情。
しかしその実態(心の内)はと言うと、とても感情豊かな男の子という設定です。
そのため普段の会話は、果てしなく陰気臭くてトロいです(;´Д`A ```
私ならリアルでこんなヤツ絶対に相手にしないよ・・・と思ったくらいです。
でも高橋広樹さん演じる田宮啓吾は、その愛らしさに気付いちゃうわけです。
そして・・・今回ボイスに関してだけ言うと、宮田さんより高橋さんの方がポイント高かったかもしれません。
宮田さんのプリティ度は今回3割減くらいの抑えた芝居だったため、私としてはもうひと声欲しかったくらいなのですが、代わりにピロキが良かったです。
何が良いってハアハアしている時の吐息が、もう~それはもう素晴しかったです(ノω`*)ノ"
なんちゅうえろさや!と何度リピートしたことか。
これはぜひぜひ聴いていただきたいです。
初ピロキだったのですが、すっかりやられてしまいましたですよ☆

当て馬ゆっちー。
DSC0067103.jpg

そうは言うものの、もちろん宮田さんの職人技的AV喘ぎも見逃せないわけで。
濡れ場は合計3回なのですが、全部微妙に違います。
1回目は初めてなので、余裕がなく必死な感じ。
2回目は多少慣れてきたのとリラックスしているのとで、とても気持ちよさそな感じ。
3回目はお久しぶりだったので、ちょっとがっつく感じ。

個人的には2回目の宮田さんがオススメ!
あ、ピロキは全部オススメ!
エロ魔人だよアレ!
いやはや、また素敵な攻め様と出会ってしまいましたよ( *゚д゚)♂
すみません、今回はえろ声に関してしか感想がなくて。

チビ智が和むのです~♪
DSC0067202.jpg
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (10) 

第一回声優アワード

2007.03.03 *Sat
一般投票も出来るので宮田さんに入れなきゃ!と思いつつ、予想通り忘れてました。
愛がないわけじゃありません・・・色々と忙しかったし・・・ゴニョゴニョ。
でも見事「サブキャラクター男優賞」を受賞されてました~ キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!
ちなみに主演男優賞は福山潤さんでした。
やっぱり二番手・・・。
あ、いや別に構いませんことよ。
ルルーシュってそんなに流行ってるんですか?


【受賞者】
主演男優賞/女優賞
福山潤/朴ろ美
サブキャラクター男優賞/女優賞
石田彰・宮田幸季/小清水亜美・後藤邑子
新人男優賞/女優賞
柿原徹也・森田成一/鹿野優以・平野綾
歌唱賞
水樹奈々
ベストパーソナリティ賞
浅野真澄
特別功労賞
富山敬
功労賞
大平透・小原乃梨子・池田昌子・向井真理子
シナジー賞
ポケットモンスター


おおお・・・功労賞がスゴイ面子ですね。
子供の頃にお世話になりまくった方々ばかり。
外画でも持ち役がきちんとあるところが、さすが大御所といったところですね~(*゚ー゚)
そしてノミネートされていた方たちもBLCDでお馴染の面々。
へえ、ちゃんと普通のお仕事もしてたんだ皆さん・・・と妙に感心してしまったりして。
せっかくなので「声優アワード」受賞者は優遇されればいいんですけどもね。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (8) 

Dramatic CD Collection 『艶悪 ひそやかな情熱番外編』 ~ 遠野春日

2007.02.12 *Mon
濃すぎなんだよ、小杉さん。
と、ダジャレてみたくなるくらい、今回も非常に男くさかったです十郎太さん。
「金のひまわり」でも同じ感想を書いたなあと思ったのですが、どうやらリンクしているようですね。
白石弘毅がチョイ役ですが出てきます。
もちろん十郎太さんが兼ね役をされてまして、やはり濃いよ濃すぎるんだよ小杉さ・・・。
以下、キャスト。

東原辰雄(小杉十郎太)
執行貴史(野島裕史)
上條宗親(三木眞一郎)
仁賀保織(宮田幸季)
黒澤遥(小西克幸)
白石弘毅(小杉十郎太)

見るからに裏世界・・・ですね。


本作は遠野春日さん原作の「情熱」シリーズの第5弾。
これまでに「ひそやかな情熱」「情熱のゆくえ」「情熱の飛沫(しずく)」「情熱の結晶」がリリースされているようです。
さすがに今回が初めてだと人物相関などがよく見えなくて「?」な部分も多少あったので、これまでのシリーズを聴いた方が良いんでしょうかね~。
商売上手だ。
以下、シリーズの紹介文抜粋。

・佳人(置鮎龍太郎)と遥(小西克幸)の出会いから結ばれるまでを描いた「ひそやかな情熱」
・2人で暮らしはじめた遥と佳人の不器用ながらも想いあう日々と、貴史(野島裕史)の東原(小杉十郎太)へのもどかしい想いを描いた「情熱のゆくえ」
・遥と佳人の想いを確かめ合う日々と絆を描いた「情熱の飛沫(しずく)」
・2人に立ちはだかる危機を乗り越え、想いの軌跡を描いた完結編「情熱の結晶」
・待望のシリーズ番外編、「情熱」シリーズで脇を固めていた東原と貴史の出会いから直後の頃に遡って描かれた「艶悪(いろのあく)」

おおお置鮎受けだったのか、このシリーズって・・・。
かなり興味が出てきましたよ。ムフン。
おっきーがただのヘンタイではないというところを、これでしっかりと聴けそうですね~。

極道と弁護士ですよ・・・ちょっとニガテ☆
DSC0049601.jpg

今回初めて野島裕史さんの受け声を聴きました。
これまた中井和哉さんの時と同じく、某デジモンセイバーズのマスターを思い浮かべてしまいましたよ。
そういう意味では色々と楽しかったです。
ノジ弟もええ声ですけども、ノジ兄も絞り出すような声で頑張ってましたね♪
ちょっと初々しい感じがして弟よりもいいかもー。
好きだ!野島ブラサーズ!
ずっと受け続けていて欲しいものです(´∀`∩)

そして宮田さんは茶道家家元の孫息子・仁賀保織(にがほ・しき)役。
川口組組長の長男・上條宗親(かみじょう・むねちか)役の三木眞一郎さんを相手に、いつもめちゃくちゃされてます。
声は・・・もうこれ女の人?と思うくらいの妖艶ぶり。
セイントビーストのレイと少々かぶっているんですが、変に力が入っていないためギリギリセーフでした。
いやあー、すごい色っぽかったよー!
吐息がすすすすすごいやらしー!
相変わらず泣きの芝居が極上に巧いです。必聴。
それにミキシンの意地悪鬼畜っぷりもすごいステキでした。
でもいやいやと言いながらもけっこう気持ち良さそうでしたけどもね、宮田さん・・・ではなく織。
大人でここまで薄幸な役柄ってあまり聴いたことがなかったので、すごく新鮮でした。
本当に芝居の幅が広いですよ、さすが宮田せんせい。
そして今回は親分衆のガヤにも入っているらしいのですが、さすがに聴き取れませんでした。残念。

更にキャストコメントはかなーりオススメです。
宮田さんは皆から散々「腹黒い」と言われ、0時を超えると十郎太さんよりも野太い声になってしまうシンデレラ声優と茶化されて、三木さんからは言葉の使い方のおかしい所をガンガンつっこまれ・・・先輩方からはすごいイジられてました。
かわういのー。めんこいのー。
現場での勢力図がくっきりはっきりと見えますので、ぜひぜひ特集ページにアクセスしてみてくださ~い♪

余談ですが。
今回はジャケット裏のご紹介がちょっとムリです。
円陣さんの美麗イラストがすんごい素敵なんですがね・・・。
東原に乳首をぎゅぎゅーっとされながら、れろれろされて涎だらだらの執行さんです。
非常に肌色率が高いので、自主規制しましたよっと( ・3・)チェッ
ショップで確認してみてくださいませ。
とっても綺麗ですよ~。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (10) 

Dramatic CD Collection 『ちんつぶ2』 ~ 大和名瀬

2007.02.07 *Wed
待ってました『ちんつぶ2』!
この作品は宮田さん目当てというよりも、神谷ちんこ目当てであります♪
前回もそうでしたが今回も嫌になるほど連呼してましたね、ちんこ・・・(ノ∀`)タハー
以下、キャスト。

綾瀬(宮田幸季)
取手(置鮎龍太郎)
神谷(櫻井孝宏)
岩淵(遊佐浩二)
広尾(小野大輔)

いつの間にか岩淵と神谷が主役に・・・。

DSC0046704.jpg

内容的には同人誌からだったり、(たぶん)オリジナルもあったと思うので、商業版のみだった方はお得感があるかもですね。
特に岩淵と神谷の出会いのエピソードはとってもお気に入りだったので、今回CDに収録されて嬉しい限り♪
あとピアスのお話も~。

しかしまあ今回も前回に増して賑やかでしたねぇ。
3人+3本を4人で演じるのですが、けっこう全員が同じシーンというのも多くて、ああでもないこうでもないと常にワイガヤわいわい。
特に櫻井さんグッジョブでしたわ~☆
本体のツンデレ具合もえろかわいくてもちろん良かったんですが、やっぱり分身のぶりっこ振りに思わず笑みが・・・。
また宮田さんとは違ったぶりぶりでしたね、うーん新鮮。

ちょっと大人な綾瀬だー☆そして取手・・・久しぶりに本体見たよ・・・。
DSC0046902.jpg

そしてすっかり脇役な感じの綾瀬と取手ですが・・・さすが宮田さんと置鮎さん、出番は少なくても存在感はバッチリです。
けっこうふたりで自由にやらかしてくれてます。
ところで置鮎さんと言えば「イロモノ」という印象が抜けないのですが、この方だってちゃんとした(?)BLに出てるんですよ・・・ね?
なぜか私の聴いたおっきーは、変態だったりアホだったりおちゃらけていたり、そんなのばかりですよ。
今回だってちんこに憑りついた能天気な生霊ですし。
また機会があれば男前な置鮎さんを聴いてみたいと思います。

でもでもやっぱり私は宮田さんのプリティボイスにやられてました。
「ちんつぶ」では神谷ちんこがぶりっこ位置なので、綾瀬は天然腹黒系なんですけども・・・負けてません、全然負けてませんよ!
もうねぇ『ちんこもげる~』には( ゚Д゚)・∵. グハッ!!っときましたです。
使うところないですけども着ボイスにしたいですよ。
そしてひとりでこっそり楽しみたい。ぐふ。

はちんこ♪
DSC0047001.jpg
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (6) 

星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~

2007.02.04 *Sun
美蕾の「星の王女」シリーズの最新作が3/3発売予定なのですが・・・そこに宮田さんが出演されます~(*´σー`)エヘヘウフフ
基本的にあまり乙女ゲはしないのですが、宮田さん以外のキャストもなかなか豪華そうなので興味津々。
一応オフィシャルサイトでは別名義になってますが、サンプルボイスを聴けばほぼ判ります。
宮田さん以外では、鳥海浩輔さん・杉田智和さん・鈴村健一さん・子安武人さん・成田剣さん・杉山紀彰さん・岸尾大輔さん・千葉進歩さんが出演です。
そうか岸尾さんも出るのかーうふふあはは。
でも当初では宮田さんの部分が福山潤さんだったらしく、キャスト変更されたそうです。
多分そのせいもあり発売は延期になってましたけども。
忙しいんだねー、じゅんじゅん。

原画はわりと好みです♪


福山さんの代打というか、二番手という扱いはちょっと複雑な気もしたのですが、とにかく出演作が増えるのは喜ばしい限り。
まあ宮田さんが出てなきゃ絶対にプレイすることもなさそうだし、良い機会なので一度経験してみようかしらね18禁乙女ゲ。
ほぼボーイズものでしか宮田さんは聴いたことがないので、そろそろ東城さん名義のものも拡げて行こうかなあと画策中です。
となると乙女ゲ以外には・・・男性向けエロアニメとかしかないんですけども。
たまには女性を相手にしている宮田さんの声も堪能してみたいと思う今日この頃 |ω・`)
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

Dramatic CD Collection 『都立魔法学園』 ~ 星野リリィ

2007.02.02 *Fri
星野さんの作品は絵が少々苦手で読んだことがありませんでした。
しかも今回は魔法だ使い魔だという類のファンタジー系らしく、私としてはますます苦手・・・でも宮田さんがメインならと、思い切って聴いてみました~。
以下、キャスト。

湯野弘司(小野大輔)
ハーレム(宮田幸季)
高木司(水島大宙)
メラミ(星野千寿子)
沢ふゆ乃(萩原えみこ)
デーデル(安元洋貴)

同い年なんですよ?このふたり。
DSC0045004.jpg
DSC0045103.jpg

都立魔法学園に通う湯野弘司(小野大輔)は、魔法実習でなぜか「淫魔」のハーレム(宮田幸季)を召還してしまいます。
使い魔としては落ちこぼれのハーレムに「ご主人様」と慕われやや戸惑いぎみの湯野。
しかし健気に尽くす姿にほだされ始め、次第に湯野の心もハーレムに傾いてゆきます。
途中、同じ淫魔のメラミ(星野千寿子)に横恋慕されたりして、ハーレムも負けじと張り合ってみたり、またそんな姿を見て湯野もホロリときたりして、本当に超王道です。

でもねでもね・・・久々に言いますけども。
ミ ヤ タ ス キ ー な ら こ れ を 聴 け !
絶対に聴け!
間違いないから!

・・・というくらい、ハーレムかわいよ、かわいいよハーレム。
可愛すぎて、ちょっと聴きながら笑ってました私。
最近は腹黒だったり、青年だったり、低音だったり、宮田さんもキャラのバリエーションが増えてきてるんですが、やっぱり基本はコレだ!って思いましたです。

かーわーうーいー。宮田さんの声が聞こえてきますー☆
DSC0045202.jpg
DSC0045301.jpg

なんでしょう、もうハーレムがめんこくて仕方ありません。
使い魔としては落ちこぼれで、初めは主人の湯野にも疎ましがられるのですが、とにかく無邪気で素直で前向きで頑張りやさん。
そしてちょっとアホ子なので、失敗したりすると「う゛え゛~ん!!」って感じで鼻たらして泣いちゃうんですが、これもまた恐ろしくプリティ。
あああ、いつまでこの手のキャラを演じてくれるのかしら、宮田さん。
ちなみに今年35歳なんですけどもね。
永遠のエンジェルボイスでいて欲しいですよ(ちょっと本気。)

このCDは発売される前から友人に「絶対に無理だからいんまは持ってくるな」とクギを刺されていたものでして、残念ながら貸せませんが・・・予想では1トラックも聴けないでしょうね。
冒頭すぐにハーレムが召還され、そこで宮田さんの第一声『はじめましてご主人様、ハーレムと申します。よろしくお願いします♪』があるんですが、多分そこでアホー!と叫んだままパタリと力尽きると思います。
開始47秒で停止ボタンを押される運命です。
最近ようやく友人が好きそうなCDのジャンルが判ってきましたよ。
嫌いとまでは言わないまでも、私の心に何のさざ波もたたない作品が彼女のツボのはず。
だから私が身悶えたハーレムちゃんを聴かせようものなら、確実にCD割られそうです。
おっかしいよね~。
すごい癒されるのに、ハーレム。
原作買おうっと(ノ゚∀゚)ノ
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (20) 

キャラモモ 『美男の殿堂』 ~ 神葉理世

2007.01.30 *Tue
この1月は宮田さんのCDラッシュでしたよ~(´∀`*)ノ ワショーイ
しかし主役・脇役あわせて4枚です・・・むむむ。
けっこう値が張るので(一瞬)悩んだのですが、やっぱり買っちゃった。
まずは発売日が早かった『美男の殿堂』から。
以下、キャスト。

名取淳哉【御前】(成瀬誠)
殿下叶【殿下】(遊佐浩二)
姫野有祐【姫】(中井和哉)
クリスティアン・ベルナドッテ【伯爵】(小野大輔)
太夫郁実【太夫】(宮田幸季)
郡司将【将軍】(中村悠一)
本多成(真殿光昭)
不良(寺島拓篤)

神葉理世さん、絵は気になってましたが未読なのです。

DSC0044802.jpg

原作を読んでないので、初めイマイチ世界観が掴めなかったのですが、CDだけを聞く限りではなんだかちょっぴり少女漫画風なテイストも・・・。
もちろん登場人物であるアパートの住人たちは総ほもなんですが、互いに互いを『殿下』だ『姫』だ『伯爵』だと呼び合うのはどうなんでしょうか。
ややそういう設定が古臭くて、気恥ずかしい感じもしたんですけどもね。
うーん、お若い方にはそうでもないのかしらどうかしら。

ストーリーはなんつか典型的王道BLでした。
ミュージシャンになろうと家を飛び出した大学生の名取淳哉(成瀬誠)は、路上で歌っているところを、超美形の『殿下』(遊佐浩二)なる人物に捕獲されてしまいます。
連れて行かれた先は殿下の経営するアパート。
そこは通称「美男の殿堂」と呼ばれており、美形男子であることだけが入居条件だとのこと。
他の住人ももちろん美形揃いで、そこで色んな騒動が巻き起こるという寸法です。
各エピソード自体は別にどってことない内容ばかりなのですが、声に関してはこの作品なかなかのモノでしたよ~。

やはりかわいらしいタッチだなあ~☆


まずは名取淳哉役の成瀬誠さん。
遊佐浩二さんとのカップリングなのですが、なんかすごーい好みの声かも。
あまり存じ上げない方だと思っていたら、どうやらBLは今回が初体験だったようです。
ちょっとキスされて触られるくらいのライトなシーンしかなかったのですが、初物の素人っぽくて吐息が非常にえろかわいい。
ここここれはいいかもスキかも萌えるかも!!
この先BLへの出演を、どんどん重ねていってもらいたいものです。
とりあえず成瀬さん絡んでたら全部買おう・・・と心に決めました。
しかしこういうのを聴いた後だと、宮田さんのあはーんなボイスは、本当に職人芸だと思います。
ありゃ「業」ですね。

そして姫野有祐役の中井和哉さん。
聴いていてもうビックリでした。
だって受けてるんだもの、中井さん。
私は某デジモンセイバーズの青いお犬さまを脳裏に描きながら聴いてたので微妙に面白かったんだけども、それを差し引いてもなかなか新鮮でしたよ。
とってもステキ。
ああいう低音攻めボイスの方が受けるのは初めて聴いたのですが、思いのほか気持ちいいもんですね~。
特に中井受けなんて珍しいのではないのかしら?
でもこちらもエロあっさり目で、少々残念でした。

美男の方々。
DSC0044901.jpg

そしてお待たせ宮田先生。
今回はすんごーーーく腹黒の小悪魔キャラでした☆
でも実は恋愛に対するトラウマを抱えていたりで、その部分の演じ分けはさすがといったところ。
達人の技がキラリと光ってましたよ、ええもう。
BLEACHの花太郎ボイスの腹黒版といった感じで、非常にアニメ声でした(´∇`)
そして先の2カップルの分を補うかのごとく、久しぶりに絶叫系の宮田喘ぎでした。
獣ですよ、ケモノ。
ほんっとにこの人、相変わらずAVだなあと思いましたですよ。
と言ってもまあ・・・平常心で聴いてるわけですけどもね。
とっても癒されました。
ごちそうさま☆
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

キャラバトン

2007.01.24 *Wed
最近お友達になったあいちんからいただきました~♪
(いきなり馴れ馴れしくてスミマセン・・・あいさんとお呼びしてしまうと、ココではおふたりになってしまい非常にややこしいので、どうかこらえてやって下さいませぇ~)
「宮田幸季さん」で指定いただきましたー。
100質でも答えたかもしれませんが、何度でも叫びたい。
キャラ?みたいなものですよね、あの存在は(´∀`*)



★この方の魅力について語って下さい
本当はすごく苦労人なのに、一見それを感じさせないところ。
そして仕事に対して非常に向上心があり、芸達者。
泣きの演技は天下一品。
あと・・・常識人ではあるんだけども、食センサーはやや壊れ気味( ・3・)

★この方の属性を一言で!
腹黒にゃんこ

★この方の周りの人に一日なれます。誰になって何をする?
一条和矢さんになって強烈に絡んでみたいです。

★この方のイメージソングは?
この手の質問は苦手なのだ・・・わからん。

★この方のイメージカラーは?
白とかピンクとか。

★この方に似合う季節は?
春。
ふわふわした感じ?

★この方のイメージフラワーは?
シロツメクサ。
見た目ちまっとしたところもそうですが、花言葉が『私のことを考えて・思い出して』ってところがすごいピッタリ。
声の仕事を始めるきっかけになったエピソードに近いですよー。これ。

★最後に一言!
最近フリートークがおばちゃんぽく聴こえるんですが・・・きっと私の気のせいですよね。
10年後もニャンコとして通用してるんでしょうか。
興味津々です。

★好きな人を聞いてみたい5人
あわわわ。
意外と人見知りさんなんですよ、わたし。



あいちん、以上です~。
なんだかすごい行数いっちゃったので、いっぱい削りましたよ。ふう。
これを書き書きしながら、宮田さんの新作CD聴いてました♪
脇役だけど、すごーい腹黒やんちゃキャラだったもんで大満足だったですわ。
幸せな気分で眠りにつきたいと思いまふー。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (8) 

WINGS CD COLLECTION 『もっそれ』 ~ 南国ばなな

2007.01.13 *Sat
宮田さんが出演されているのは知っていたのですが、BL色が薄いとのことで後回しになっていた作品です。
しかし「もっそれ」ってどういう意味・・・?と、気にはなってたんですけどもね。
そして先日原作コミックスを読んでみたのですが、もう面白くってびっくり。
ナンダコレー!
くだらないにもほどがある、そんな内容です。
ほんのり古谷実の「稲中卓球部」や「僕といっしょ」を彷彿とさせる馬鹿馬鹿しさ具合が、私にはぴったりでした。
勢いでドラマCDも即購入してみました。
以下、キャスト。

羽田志伸(関智一)
千歳唯(宮田幸季)
屋久島カオル(小西克幸)
宮古(氷青)
青森(千葉一伸)
千歳の父(飛田展男)
羽田の母(冬馬由美)

ものっすごい稲中ちっくなんですが・・・。


ストーリーは・・・あるんでしょうか、この作品に。
羽田志伸(関智一)と千歳唯(宮田幸季)と屋久島カオル(小西克幸)は高校の同級生。
あまりにいつもべったりのため、ホモだと噂される3人のどうでもいい日常生活がおバカに描かれています。
ちなみに羽田は「あほ」、千歳も「あほ」、屋久島は「ほも」なので、3人合わせて「あほも」らしいです。
く、くだらない・・・。
タイトルの「もっそれ」は千歳の胸毛が語源。
これもくっだらん・・・。

これだけなら一瞬BLっぽいんだけど・・・裏はコレ。
DSC0038307.jpg DSC0038406.jpg
特典小冊子もこんなん・・・
DSC0038704.jpg DSC0038803.jpg

以下、CD収録分。

第1話 「33」
第2話 「もっそれ」
第3話 「僕は奴隷」
第4話 「金網デスマッチ」
第5話 「奥様は買い物上手」

あほもたちのボイスはもうぴったり!
特に千歳役の宮田さんは、それ以外ないだろうというハマり具合でした。
セキトモさんはBL系でお見かけすることがないので、ちょっと新鮮ですね~。
今回のようにジャンル的にギリギリな作品が限界なのかしら。
でも羽田のハジけ具合はきっちり再現されてました。
そしてコニタンはこれまたきっちりホモでした(´∀`*)
しかしこの手のものを聴き慣れたのか、特に違和感なし・・・むしろライト過ぎて物足りなかったです。
まあ全編ギャグなんで、そこに重きをおいたらダメなんですけどね。

今回は原作1巻のエピソードばかりなので、続編はあるんでしょうか。
ちょっと楽しみ♪
でも面白さからいくと・・・やはり原作の方が上かしら。
コミックスの3巻も勇んで購入しました~。
これなら同僚に貸しても大丈夫そうですよ( ´∀`)bテヘ

本当にパッと見はBLなんだよな~。

CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (2) 

マリン・エンタテインメント 『ピヨたん~ハウスキーパーはCuteな探偵~』

2007.01.06 *Sat
SprayのBLゲーム『ピヨたん』のドラマCDが発売されるとのことで、随分前から予約してました。
なんと言ってもこのゲームで宮田さんの声に惚れたので、やはり聴いておかないと!
原画のCJ Michalskiさんもこれで大のお気に入りになったため、本当にとっても印象深いゲームなのです~(´∀`*)
以下、キャスト。

二宮透(宮田幸季)
里村浩一(檜山修之)
風間幸広(成田剣)
風間皐月(鳥海浩輔)
山崎充範(平川大輔)
高屋晴(神谷浩史)※ゲームのみ登場

意外と豪華なキャスティングなのですよ。


この作品は複数人の攻略対象があるゲームが元になっているので、本当はいくつかのカップリングが存在するのですが、今回ドラマCD化するにあたりメインカップルになったのは・・・
里村(檜山修之)×透(宮田幸季)でした。
ゲーム内でも最後のルートだったので、このカプがオフィシャル推奨なんでしょうね。
でも何となく山崎(平川大輔)×透の方が、世間の人気は高かったんじゃないのかしらと思ってみたり。
もちろん私は、皐月(鳥海浩輔)や晴(神谷浩史)を攻めていた透がお気に入りですけども。

内容的にはゲームの超ダイジェスト版といった感じです。
私は全ルートみっちりプレイした方なので、今回の中身に関しては特にこれと言った感想はなく・・・。
まあコンパクトにまとまってるわね、程度で( ・ω・)
でも久しぶりに宮田さんの透を聴いたので、それだけでちょっとテンション上がりました~。
そして檜山さんとの絡みは意外に良かったかもー!
なんかちょっと生々しい部分もあり、宮田幸季のエロ魂を感じましたよ。ふふふ。
あの方は非常に吐息がいいんですよね・・・だからキス芝居だけでも十分過ぎるほどやらしい。
それが今回も遺憾なく発揮されておりました♪
あと同じ喘ぐ演技でも、初めは微妙に痛そうにしてるんだけれども、だんだん悦さそうな声に変化したりだとか、揺さぶられてる様子がわかったりだとかで、こりゃナカナカ・・・といった出来でした。
いんやー素敵だったよ、コーキ♪

皆さんキラキラしてますね・・・(;´∀`)
DSC0036906.jpg
DSC0036807.jpg

そしてフリートークは宮田さん進行。
ゲームは個別で録るために他人との掛け合いがないようで、今回顔を見ながら収録できたのが皆さん楽しかったようです。
特に檜山さんのハイテンションオカマ口調は全員が聴いてみたかったようで・・・。
平川さんはかなり喜々としてました。
フリトは檜山さんが入ると、いつも場が明るくなりますね~。
ただ今回の現場に神谷さんがいなかったのが少し残念ですが、そろそろ復帰されているのでしょうか。
先日聴いた『きみが恋に堕ちる』が、もしかして入院前のものだったのかなあと思いつつ。
ざっと聴いたところはゲーム未プレイのユーザー向けですが、宮田ファンなら買ってもいいかなといった内容でした。
出来れば別カプでもCD化希望です!

使い道に困る特典・・・
DSC0037005.jpg
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (10) 

1月の宮田さん

2006.12.27 *Wed
先日オタク屋さんでお買い物をした際に、ドラマCDの宣伝チラシを大量にもらいました。
来月発売のものだけなのに、なんて大量にあるんだ・・・。
いやもっとあるんでしょうね。

1月の宮田さん関連での購入予定
●1/19「美男の殿堂」太夫郁実役
●1/26「ちんつぶ2」綾瀬役
●1/26「都立魔法学園」ハーレム役
●1/26「艶悪 ひそやかな情熱番外編」仁賀保織役

とくに「ちんつぶ2」が楽しみですよ♪


あん、やっぱこんなキャラ・・・┐(´Д`┌

20061227c.jpg

プリティボイスだから仕方ない。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

「超!A&G」ドキドキメッセージ / 宮田図鑑♯15

2006.12.22 *Fri
文化放送の携帯サイト「超!A&G」でドキドキメッセージというコンテンツがあります。
1日1通パーソナリティーからランダムでメールが届くというシステムで、12/11~12/25の期間限定クリスマスバージョンとして宮田さんが登場です♪
早速、会員登録をしてみました。
b-boyモバイルはあんなに渋っているというのに・・・(;´∀`)

今回の登場パーソナリティは
『宮田幸季・豊口めぐみ・鈴木達央・白石涼子・羽多野渉・鹿野優以』。
んー。女性陣は全く知らないなぁ。
とにもかくにも1日1回なので、ハズレが多いと間に合わなくなること必至。
12/15からチャレンジしてみました。
貰えるメッセージの内容は3種類。
・お勧め!クリスマスの過ごし方
・聖なる日に貴方へ・・・
・どうする!?2006年
これらのお題に合わせたメッセージが送られてくるとのことです。
以下、結果。

12/15 豊口めぐみ
12/16 白石涼子
12/17 鹿野優以
12/18 宮田幸季
・・・どうする!?2006年
12/19 豊口めぐみ
12/20 宮田幸季・・・お勧め!クリスマスの過ごし方
12/21 宮田幸季・・・聖なる日に貴方へ

思ったよりも早く出揃ったのでホッとしました~。
やっぱり宮田出現率は高めなのかしら。
内容はいつものノリで、ぽやぽやーっとした宮田節。
今ごろはクリスマスとは無縁でお仕事されていることでしょうねぇ。

そして12/21に更新された宮田図鑑。
今回のテーマは「快眠」でした。
食べ物と健康ネタがループの宮田ワールド。
しかし発言すればするほど明らかになる悪食と不健康・・・。
眠れない時にはバナナが良いんだとか。
高橋直純さん直伝だそうです。
あとレタスと牛乳はTVの受け売り。
でもね・・・何よりも寝菓子(寝る前のお菓子)はやめた方がいいと思いますよ。
ポテチとか寝る前に食べちゃ、すごい胃への負担ですから。
その辺りはスルーなのに健康にはやたらとこだわる不思議な人、それが宮田幸季という人なのです(;´∀`)
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

「セイント・ビースト」ケダモノたちのHEAVEN'S PARTY splash

2006.12.18 *Mon
超美形天使たちが活躍するアニメ『セイント・ビースト』のWebラジオ「ケダモノたちのHEAVEN'S PARTY splash」が無料配信という事で、ちびちびと聴いてました。
宮田さん演じる朱雀のレイは鳥類を司る存在で、ちょっとヒステリックなおばちゃんキャラでした。
あんまり好きじゃないかもー(´Д⊂ヽ

パーソナリティーは森川智之、櫻井孝宏、宮田幸季、吉野裕行、石田 彰、緑川 光、杉田智和、鈴村健一、鳥海浩輔、福山 潤の中からランダムで3名、もしくはゲストが加わる場合もあります。
さすがに全部(53回分)は聴いている暇はないので、宮田さんが出演されている回だけピックアップしてみました。
それでも18回分あり、意外と多いなぁと思いました。
以下、宮田さん出演分。

●第1回(森川智之、櫻井孝宏、宮田幸季、吉野裕行)
2004年4月28日放送
●第2回(宮田幸季、吉野裕行、鳥海浩輔)
2004年5月13日放送
●第6回(宮田幸季、吉野裕行、鳥海浩輔)
2004年7月8日放送
●第8回(宮田幸季、鈴村健一、福山潤)
2004年8月5日放送
●第11回(宮田幸季、緑川光、杉田智和)
2004年9月16日放送
●第12回(宮田幸季、鳥海浩輔、福山潤)
2004年9月30日放送
●第19回(宮田幸季、石田 彰、鈴村健一)
2005年1月6日放送
●第20回(櫻井孝宏、宮田幸季、緑川光)
2005年1月20日放送
●第26回(宮田幸季、吉野裕行、福山潤)
2005年4月14日放送
●第29回(宮田幸季、吉野裕行、緑川光)
2005年5月26日放送
●第31回(宮田幸季、鳥海浩輔、福山潤)
2005年6月23日放送
●第35回(宮田幸季、緑川光、鳥海浩輔)
2005年6月23日放送
●第36回(宮田幸季、杉田智和、鈴村健一)
2005年9月1日放送
●第37回(宮田幸季、石田 彰、福山潤)
2005年9月15日放送
●第40回(宮田幸季、鳥海浩輔、福山潤)
2005年10月27日放送
●第44回(宮田幸季、鳥海浩輔、速水奨)
2005年12月22日放送
●第49回(櫻井孝宏、宮田幸季、吉野裕行)
2006年3月2日放送
●第53回(森川智之、宮田幸季、鳥海浩輔)
2006年3月2日放送

組み合わせで多かったのは鳥海浩輔(8回)、吉野裕行(6回)、福山潤(6回)、緑川光(4回)。
トークの印象・・・鳥さんは意外とスカした感じ、吉野さんはやんちゃ系、福山さんはすっごい早口で一生懸命、緑川さんは負けず嫌い、杉田さんは果てしなく自由、石田さんは声とは裏腹に荒くれ?、そんな印象を持ちました。
芝居の雰囲気とは少し違うものなんですねー。

そして宮田トークで一番多かったのは・・・やはり「」の話題。
スタンドカレーであたってみたり、アボガド煮込みうどんを絶賛オススメしてみたり、マヨネーズラーメンを食べに皆を誘ってみたり、セイントの録りの帰りにケンタッキーでチキンを食いまくってみたり、ダイズペプチドがいい!と声高に主張して「ミノか宮田か」と言われてみたり・・・相変わらずです、壊れた食レーダー。

全体的に進行役が多くて、他のパーソナリティーの話も入り混じるので、宮田さんメインのお話というのはそんなにたくさんは聴けませんでしたが、それでも満足満足。
笑い声だけでもいいんだもんねー。
ある意味幸せな人ですよ、わたし。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

アニプレックス 『BLEACH“B”STATION VOL.2』 ~ 森田成一・立木文彦・宮田幸季

2006.12.16 *Sat
BLEACH・黒崎一護役の森田成一さんがメイン・パーソナリティのDJCD第2弾を入手してみました。
前半は更木剣八役の立木文彦さん、後半が山田花太郎役として宮田幸季さんがゲストです♪
各トラックは以下の通り。

1. OPENING TALK~トークの森でヤッホー~
2. FUMIHIKO TACHIKI on the air ~二人は釣り友達!~
3. KOUKI MIYATA on the air~ブリーチ{H}花太郎ステーション~
4. BONUS TRACK INTRO~前略崖の上より 秘蔵デモ流出~
5. 花太郎です~REMIXですバージョン~

人として(じゃく)だよなぁ・・・花太郎。


宮田トークが聴けるのは、トラック3の花太郎ステーションです。
花太郎はかなりヘタレ&おっとりさんキャラなので、そこに宮田さんの声がのっかると、もうワタクシ癒されてたまらんのです。
血が苦手でヘタレで毒持ちで癒し系なところが、花太郎と宮田さんの共通点だと、森田さんも言ってましたね☆
そしてコーナーの間に入るジングルに花太郎ボイスで台詞が入るのですが、これもまた胸がきゅんきゅんするのですよ(*´д`*)ウフ

『山田花太郎です』
『いやぁ~!勘弁して!』
『やめてください二人とも。僕のために争うのは~』
『いててて!ゴメンなさい、ゴメンなさい』
ナニコレ・・・すっげかわいいんですが。
着ボイスにほしいくらいですわ~。

トークはいつもの宮田節で、ちょっぴり意地悪に森田さんを言葉攻めしてました。
花太郎が救護担当ということもあり薬ネタをはじめ、また不思議な(乱れた?)食生活のお話が・・・。
ビタミン系のサプリメントに胃薬、そして脂肪燃焼のアルファリポ酸などをいつも飲んでいると仰ってました。
宮田さんって見た目は痩せてますけど、食生活があまり良いとは言えなさそうなので、内臓脂肪は多いんじゃないかと思ったりしてます。
だからアルファリポ酸も納得。
そしてよく食べ物にあたったりしているようなので、胃薬も必須アイテムでしょうねぇ。
・・・なんて思っていたら、BLEACHの収録前にホタテかマグロで食あたりをおこして、現場でげーげー吐いていたエピソードが。
やっぱりか!
この人、本当に不味いものと痛んだものをよく口にしているようです(´Д⊂ヽ

このふたりも結構お気に入りです。歳の差はダイスキ♪
20061216b.jpg

森田・宮田のやり取りで私がツボだったのは、森田さんの即興ソングにバツを出してクレームが出た際の会話・・・
森田「初めからダメを出そうと思ってるでしょ!」
宮田「そんなことないよ!僕の目を見てよ!」
森田「ちっちゃいよ!」
森田よ、あまりホントの事を言ってくれるな(;´∀`)

そしてラストはやさぐれ花太郎であて先のお知らせを。
いやもう何をどうしても、カワイイものはカワイイんだということがよっく解りました。
ありがとう、久しぶりに癒されました。
癒されすぎて夜更かししちゃいましたよ。
やっぱりしんどい時はマイラブリーハニー・宮田ボイスが一番効きますよねー。
反論意見は受け付けません (゚д゚屮)屮
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (6) 

「今日からマ王!眞魔国放送協会(SHK)」第1回~3回放送

2006.12.04 *Mon
『今日からマ王!』に宮田さんが出演しているのはうっすら知ってたんですが、あえて観たいと思うほどではなかったので、ずっと遠目で眺めている状態でした。
現在は再放送中らしいのですが、なぜ本放送が終わった今、こんなものが始まったんだろうと思いつつ聴いているのがWEBラジオ「今日からマ王!眞魔国放送協会(SHK)」。
パーソナリティは宮田幸季さん(村田健 役)と斎賀みつきさん(ヴォルフラム 役)のおふたりです。

真ん中のメガネくんが宮田さん・・・らしい。


マ王シリーズ自体を全然知らないので、聴いていてもいまいち内容が解らないんですが・・・まあいいや。
宮田さんはもちろんのこと、お相手の斎賀みつきさんも大好きな声優さんなので、作品内容は解らなくても十分に楽しかったです♪
斎賀さんって女性なんですが声が低いもんで、下手したら宮田さんより男前なボイスですよ。
斎賀ちゃん』『宮田くん』と呼び合い、すごくリラックスした雰囲気の掛け合いの中、マ王ミニドラマやリスナーからのはがき紹介、あとはフリートークやゲームなどの番組構成となってました。

いやもうね・・・なんでしょう、ここでの宮田さん。
かなり素に近いんじゃないのかしら、と思わせる軽快なトーク(((´ω` *)
軽快過ぎて、女性アイドルのような自由な喋りには、ワタクシ始終にやにやしておりましたよ。
しかし30越した男の発言ではないですね、こりゃ。
ゲームに惨敗して「つぅまんなぁ~い!このコーナーつまんないで~す」とか「テンション下がりまーす!」ってアンタ。
近況を聞かれて「年がら年中、温泉だからな!」と言い切る斎賀姐さんの男前なことよ・・・。

お互い気心が知れているのか、特に言い間違いなどには鋭いツッコミの応酬。
ああん、やっぱり黒いってこの人!
物腰と声は柔らかいので一見気づかないのですが、けっこう刺してますね。
そして自信があったものが思い通りに行かないと、子供みたいに投げちゃう(笑)
ジャンケンに勝った時に斎賀姐さんを見下したように「勝った!」の発言は、完全に子供。
はあ。もう何を言ってもいいよ。
全ての発言が私の元気の素になりますからね。゚+.(・∀・)゚+.゚

ちなみに高田馬場にあった宮田さんお気に入りのラーメン屋さんは、閉店になったそうです。
やっぱりかよ。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (10) 

宮田幸季さんファンへ100の質問

2006.12.01 *Fri
とりあえず・・・ここまで好きならやるだろうつことで。
目を通してくれるのは多分、同士のみきさんくらいだと思いますので閉じておきます♪
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (6) 

アニメイト独占販売 『Both Wings~白と黒の混ざり合う場所~』

2006.11.30 *Thu
キャスト欄に宮田幸季の文字が見えたので、とりあえず購入してみました。
その他の出演者が福山潤・子安武人・櫻井孝宏・鳥海浩輔・私市淳・荻原秀樹なので、BLだと思い込んでいたのですが・・・アレ?なんだかちょっと違うかも。

荻原秀樹さん原案のオムニバスショートで、内容は二話構成のサスペンス仕立てのドラマCDとなってました。
わかりやすく言うならば「世にも奇妙な~」テイストでしょうか。
BLじゃなかったんですけども(それくさい部分もあるが)、おおっ!これ結構おもしろ~いですよ。
ちゃんとお話として成立してる!
いかに最近、物語として破綻しているCDばかりを聴いていたかがよっくわかりましたよ。

このふたりバド(私市淳)とクエス(荻原秀樹)が案内人。


■第1話『eyes』
美希(田村ゆかり)が目覚めるとそこは病室だった。
頼れる者もなく孤独と不安に苛まれる美希を励まして支えたのは、彼女の恋人と名乗る雅一(福山潤)。
不器用でも一生懸命な雅一に、次第に心を開いていく美希。
やがて雅一の献身的な介護によって徐々に回復に向かい始めた美希だが、視力を取り戻した先に見たものは・・・。

■第2話『The Lottery』
今日という日をただ無為に過ごしているだけの若者・健二(櫻井孝宏)は、ある日街角で不思議な少年カノ(宮田幸季)と出会う。
なぜか健二になついてしまうカノ。
カノの持つ不思議な力によって、夢で見た幸運が全て現実になり、金も名誉も女も手に入れる健二。
だが、何不自由ない生活は次第に健二を麻痺させていった。
そして健二の増長した欲望が触れてはいけない禁断の扉を開けたとき・・・ 。

宮田さん演じるカノ♪
20061130b.jpg

すいません、内容紹介ちょっと手抜きしてしまいました(;´∀`)
公式からの抜粋です。
両方とも総体的にはシリアス・ダーク・ヘビーなんですが・・・最後にはぽわっと心温まる内容になってました。
特に2話目の櫻井×宮田(絡みませんよ)のお話は、なんだよありがちじゃないか!とは思うのですが、タカピロ&コーキだというだけでオールクリアでした。
新作はお久しぶりなのかしら?の櫻井タカピロさんと、ヘリ抑え目の宮田先生。
そしてキャスト欄を確認してないと絶対に気づかないであろう鳥海浩輔さん。
豪華ですよねぇ。
全員受けじゃん!と思いつつも、そんな芝居は一切なかったのでちょっと物足りないような。
ほんの少しだけ、それらしい部分はあったかしら。
本当にほんのりです。

そうそう。
1話目の福山潤さん、すっごくいいお芝居でした。
ちょっと頭のイカれた黒い黒い役でした。
ご本人的にはいつもより少し年齢高めの設定なので、作りこみがしんどかったらしいのですが、いやいやどうして。
聴き応え十分にありでしたし本当にステキでした。
うん、巧いですよこの人。
さすがじゅんじゅん、人気は伊達じゃないなと見直しちゃいました。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (8) 

微熱っ娘♭37℃

2006.11.27 *Mon
男子向けエロアニメに宮田さんが出演していると聞き付けて、早速入手してみました。
『微熱っ娘♭37℃』という意味不明なタイトルで、乳モロ出し娘のあはーんなパッケージだったので、さすがに実家ではしっかり確認出来ませんでした。
初めはこんなのに出てるのか!とちょっと興奮しましたが、よくよく考えてみりゃ、あれだけ男相手に喘いでるんだから、女の子をこますなんて普通ですよね・・・うん普通。

なにはともあれ、とにかく再生♪
ストーリーは・・・非常にくだらないので紹介するまでもないのですが、簡単に言うと調教モノ。
七瀬犬彦(谷山記章)が奴隷にしている鍵堂むつみと、むつみの親友・日菜子を狙う親戚の健児(宮田幸季)の2組がメインです。
谷山さんも宮田さんも一応裏名なんですが、特に宮田さんはそうする意味がないような気もする・・・。
まあギャランティの問題もあるんでしょうけどね、裏名って♪~(´ε` )

とにかく無邪気を装ったエロガキなんですが、第一声からまんま宮田幸季でしたよ。
天使のような笑顔で、親戚のお姉ちゃんをよがらせてました。
でもやっぱり男どもは添え物的存在なので、声は控えめ。
ちょっと物足りないよー。
そしてあれですね、男子向けだから単語がいちいち直接的で下品。
で、当たり前ですけど、女の子の声がうるさくって・・・。
甲高い声とモザイクだらけの画面で、もう何が何だか(笑)
うーむ・・・。
まあそう言いつつも、この人も色んな仕事をしてるんだなぁと、真剣に聴き入ってましたけどね。

男子向けはあまりがっつりと観たことがなかったんですが、やはりBLとは随分と趣きが違いますね。
男性がBLを見たらありえねー!と笑うんでしょうが、私もこれを観て(しかも2本も)バカじゃねー!と思いましたよ( ゚Д゚)y─┛~~
いやそんなに下から噴射(?)しないから!
男子諸君、勘違いすんなよ!
そう言いたくなった次第で・・・。
まあお互いファンタジーということでしょうか。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (12) 

ジレンマ

2006.11.23 *Thu
待ちに待ったブツが届きましたよ。
パルミエの『玉響』です♪
高橋広樹×宮田幸季なんですよー(;゚∀゚)=3ハァハァ

サンプルで見たエロスチルが良かったのれす。

20061123b.jpg

でもまだ封すら切ってません。
本気でやる暇なさそうです。
あーうー。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

「ネオロマンスライヴ HOT!10 CountdownRadio」 第8回放送

2006.11.21 *Tue
岩田光央さんと谷山紀章さんがパーソナリティーのWEBラジオ「ネオロマンスライヴ HOT!10 CountdownRadio」第8回放送を聴きました。
ゲストは宮田幸季さん♪
8回目にして初ゲストだそうです。へえ~。

リスナーから人気の高い宮田さんのキャラソンを流しつつ、その合間にトークを挟んでいく構成でした。
3位「宵闇と秋風の薫物合を」
2位「ミルフィーユ・ドリーム」
1位「紫陽花の残夢で逢いましょう」
そして最後に「幸せの天気予報」を。
キャラソンはあまり詳しくないので、よく分かんないのですが、曲によって声が全然違うことにちょっと驚き。
まあキャラソンなんだから当然なんですが、よくもまあここまで違うものだなあ・・・と。

そして「お疲れちゃーん」「しくよろー」で始まった本編トーク。
独特ですね~、やはりこの人は。
勢力順は岩田(M)⇒宮田(S)⇒谷山(S)のようです。
今回は宮田さんの発言がいつもより鋭くて黒かったよー。
ポインズントークと称されてましたが。
特に岩田さんに対しては、けっこうガンガンいってましたね。
岩田さんは親分肌なんだけど、ツッコミどころも多いので、そこは逃さないって感じで色々と言われてました。
本人も岩田さんを苛めるためにきたと言い切ってましたしね。

トークの中ではやはり、宮田さんの壊れた食センサーの話題が出ました。
まずいものグルメやら悪食やらと散々ツッコミを入れられつつ、やはりラーメン話きましたよ・・・コノヒト。
また牛乳ラーメンが美味いとか不気味なこと言ってましたしね。
しかしよくよく聴いてると、わざと周りを不味い店に連れて行って楽しんでるところがあるみたいです。
やっぱりSだ・・・。
その中でちょっとツボった言葉は『くるくる寿司』。
回転寿司のことなんですが、かわいかったよ・・・かわいすぎてびっくりしたよ。
なんと言っても「声優界に舞い降りた妖精」ですからね(ノ゚∀゚)ノ

でも内容は妖精らしからぬ黒発言が多くて、すごいおもろかったよ・・・。
極めつけは岩田さんに向かって『美味しいモノ食べ過ぎて、膝に水溜まってるんじゃないですか~?』発言。
仲良いんでしょうね(笑)
とてもリラックスした感じの宮田トークが聴けて、これは聴き応えありでした♪
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (13) 

インターコミュニケーションズ 『BOYS LIFE 完全版・DISC1』 ~ こうじま奈月

2006.11.20 *Mon
最近、諏訪部順一さんが非常に気になってまして・・・。
未聴の山を探してみれば、あったあった諏訪部攻め。
あ、もちろん宮田受けですよ。

こうじま奈月さんの漫画が原作の『BOYS LIFE 完全版』。
2枚組みの中の1枚目が今回のお目当て分。
メインは叶瑞木(諏訪部順一)×叶孝志(宮田幸季)の、連れ子同士の兄弟カップルです。
ストーリーは可もなく不可もなくの正統派BLといったところです。
お互いちゃんと好きが言えず、ちょっとしたすれ違いを重ねながら反発したりもするんだけれど、何だかんだで最後は気持ちが通じ合ってよかったね♪というもの。
全体的にトンチンカンでも歪でもないので、すんなり頭に入ります。

絵も王道だ~という感じ。


今回のメインはふたりとも高校生です。
宮田さんはちょっとお調子者の明るい役どころで、諏訪部さんは口数少な目のクールガイなんだけど、意外とスケベ魔人。
全体的に絡み声は押さえ気味なのかな・・・といった印象です。
宮田エロボイス度80%くらいです。
だから諏訪部さんも、すごい時はもうちょっと気持ちいい声が出るのかしら?と想像。
宮田さんは全く心配する必要がないだろうという、いつもながらの安定したお声です。
あまりにハマりきった演技なので、逆にするりと駆け抜けてゆく印象ですね。
親に隠れながらだったり、隣人を気にしたりしながらのエチシーンは、やはりうまいね~さすがだね~やらしいね~。
でももうひと声、喘いで欲しかったような気も。

そしてお初で聴いた諏訪部さん。
いい低音でコレはナカナカ・・・。
私の大好き攻めボイスは一条和矢さん・森川智之さん・杉田智和さん。
おそらくここに加わると思います。
攻めボイスで吐息に余裕がないのはイマイチなのですが・・・。
今回は(多分)控えめながらえろーでしたよ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
全開芝居を聴いてみたいものです。
諏訪部さん、要チェックです・・・φ(・ω・` )メモメモ

これも王道な感じのチビ絵♪
20061121b.jpg

フリートークはお母さん役の一城みゆ希さんが、宮田さんと諏訪部さんを圧倒している雰囲気でした。
すごい天然系暴走特急でした。
さすがおばちゃん。
『その気(け)ある?』ってそんな訳ないじゃん!
しかし小杉さんの事を十郎太と軽く言い放つ部分が、何気に怖かったですよ。
すげーキャリアってことじゃないか!

諏訪部さんは今回が初めての濃厚絡みシーンだったようで、かなり緊張されていたようですね。
濡れ場シーンの時は、ずっと自分の腿を撫で回しながら・・・っていうのが、結構笑えました。
ジーパンがてかてかになったそうです(笑)

DISC2は別のカップルのお話のようです。
キャストは緑川光・杉田智和・小杉十郎太・鈴置洋孝。
うわっ、渋いメンバーだなあ~。
ミドリン・・・聴かなきゃですね。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (8) 

宮田図鑑

2006.11.16 *Thu
しつこいようですが、声優の宮田幸季さんが大好きです。
先日、携帯サイトの「ケータイアニメディア」内に宮田さんの連載コラムのコーナー『宮田図鑑』があると知り、早速会員登録してみました。
月イチの更新で去年の9月からなので、そんなに過去ログもなく、全部軽く読み返せました。
以前、友人が某芸能人の携帯日記の過去ログ(かなりの量だったと思う)を、事細かにピックアップしていた時は「正直よくやるなあ・・・」と遠巻きに眺めていたのですが・・・
わかるよ!
今ならわかる!
以下、アップ日・回数・テーマの走り書きメモ。

050930(1)天候
051031(2)足ツボマッサージ
051201(3)ラーメン
060101(4)年末年始
060201(5)ラーメン
060322(6)台湾グルメ
060427(7)ラーメン
060531(8)ピコデビモン
060621(9)ラーメン
060718(10)タコ焼き
060823(11)京都グルメ
060919(12)ぎっくり首
061016(13)寿司
061115(14)アボガドマヨポテチ

これをざっとみても分かるように、全体の約65%が食べ物の話です。
恐らく「お好きに書いてくださって結構ですよ」と言われたのでしょうが、本当に好きに書いてる感じがします。
自由人だなぁと再確認。
もうね、ほんっとに食に関する話が多いです。
痩せの大食いみたいです。
ファン以外には非常にどうでもいいお話ばかりなんですが、まあファンしか読みませんからね。
こういう徒然な雰囲気も、彼らしくてミヤタスキーは悶えるわけです。

そうそう。
宮田さんが男子向けの普通のエロエロアニメに出ていると、友人から教えてもらいました。
入手するしかないですよね、これは。
だってコーキ攻め(調教♪)なんですから・・・。
相手はボインちゃんでしたけどもね。
またレビューします。
BLじゃない!というツッコミはどうかしないでください。
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (12) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

03 ≪2017/04≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ