04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : ゲーム 【Lamento】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトロプラスキラルセット ~ 2006年冬コミ

2007.02.03 *Sat
毎日チェックしていたキラルのサイトを、昨日だけうっかり見逃してしまいました。
そうしたらば冬コミグッズのキラルセットが、昨日の夕方から通販開始になってました。
ええ、ええ。
もちろん売り切れてましたよ。
軽くショックです。
うっかりって怖い。
全身全霊で2回目に賭けてみたいと思います。

クィムが食べたいの・・・。


【商品内容】
 ★Nitro+CHiRAL Official Works ~Lamento~
 ★2007 Nitro+CHiRAL Calendar
 ★Lamento 悪魔の紋章 タトゥーシール
 ★クィムの実グミ
 ★Lamento メールブロック

淵井鏑”の書き下ろしSSも!「Nitro+CHiRAL Official Works ~Lamento~」
豪華作家陣!「2007 Nitro+CHiRAL Calendar」
水転写式シール「Lamento 悪魔の紋章タトゥーシール」
あなたの携帯をしっかりガード「Lamento メールブロック」
甘酸っぱい「クィムの実グミ」

これらを特製トートバックに納めてお届けします。


・・・だそうです。
東京のイベント会場でも売切れていて買ってきてもらえなかったので、結構な人気なのはわかるのですが、もしかしたら単に縁がないだけなのかしら。
もう買うなってことなのかしら。
天からの警鐘なのかしら。
けれども障害があればあるほど燃えてくるってもんです。
次回は絶対にゲットする!( `・ω・´)ノ エイヤー
スポンサーサイト
COMMENT (2) 

「Lamento」プレイ日記 ~ 4日目

2006.11.04 *Sat
やっと今日でバルドEDは迎えられそうです。
いいところでライの参戦もあり、賛牙としての力を発揮するコノエ。
なに?これって精神的な3Pなの?と不届きな事をちらりと思いつつも、先へ。
リークスの過去も明かされて、歌うたいに対する想いを悟るくだりなんて、なかなか切ないです。
私はこのふたりが一番気になったかも・・・。

ラストは予想通りコノエの麗しい若女将姿でした。
そしてこれまた季節は春で、バルドとのペアルックが眩しいよ、コノエたん。
襟元からのぞくピンクが初々しく、何もかもが健やかで穏やかといった感じです。
また話し方にそう変化はないものの、とっても声が丸くなってます。
けっこう巧いよね、この人・・・って、その部分は思いましたよ。
絶対伸びるよ!コノエたんの中の人!
・・・と、まあ言うのは勝手なので、勝手に言っておきましょう。

バルドルートを終えて、ワタクシとっても満足してしまってるんですが・・・もしかしてこのルートは最後に取っておいた方が良かったのかしら?という不安もよぎったりして。
ライに関してのネタバレ具合がすごかったんで、あら順番間違えたのかしら?と思ってしまったくらいです。
でも普通に辿っちゃったんだから仕方あるまい、です。
次はアサト狙いで行きたい気分です。
だってバルドルートでも、コノエに近づくものは全て排除する勢いでしたから。
いじらしくって放っておけないよー。

そして悪魔以外の脇キャラについて。
思った以上に捨て駒に扱いをされていたのが、ちょっと残念でした。
双子のキルとウル、そしてフィリ。
あまりにあっけなさ過ぎて、それが逆に切なかったですよ。
フィリなんて・・・何のためにあそこまでやったんでしょうか。
いやいやここまで言い出すと贅沢だとは分かっているんですが、ついキラルには求めてしまいたくなります。
その辺りは同人作家さんたちが頑張って描いてくれるんでしょうけどね。

それから本当に音楽は素晴しいですよ、この作品。
サントラ欲しいなあ・・・と思いました。
初めての経験です。
あまり音楽には興味がないので、どんなに好きな作品でもサントラの類には一切手が伸びなかったのですが。
調べてみると11/24に発売されるようです。
『Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-』
2枚組み37曲収録で3500円(税込)です。
買います!



【所要時間】1時間
【合計時間】22時間
【えろー】バルド(イチャイチャ程度)
COMMENT (10) 

「Lamento」プレイ日記 ~ 3日目

2006.11.01 *Wed
あまりに色っぽいシーンが少ないため、エロ補給。
恐らくここでバッド行きだろうという分岐点はセーブしていたので、そこからスタートしました。
バルドを助けたいが為にヴェルグの口車に乗ってしまい、まんまと魂を喰われてしまったコノエたんの監禁エンド。
いやん、やっぱりエロゲはこうでなきゃ~♪という、陵辱プレイの数々でした。
拘束具とか、体温で溶ける媚薬効果のある花の実とか。うふー。
咎狗・処刑人バッドEDの時よりも、やや時間が長いように思いました。
基本的に前作とはシナリオのボリュームが違うので、エロイベントも長いのは当然でしょうけど。

とにかくヴェルグさん、予想通りの鬼畜プレイで良かったですよ。
ギリギリの精神力で耐えるコノエを、オラオラと隷属させる様は非常に萌えー。
がしかし・・・こんなにおいしいシチュなのに、肝心のコノエたんの悶えっぷりが、やっぱりややおとなし目。
うーん、現段階ではここまでの芝居が限界なのかなぁ。
声はいいんです、とっても。
だからもったいないなあと、エロ声マニアは思うわけですよ。

そんなこんなで一通り楽しんだ後、正規ルートへ。
いつも何かをはぐらかしながら生きているバルドの過去が徐々に明らかになっていき、コノエとリークスの関係、歌うたいの正体など、物語の核となる謎解き部分に入ってゆきます。
あ、その前に・・・リークスとの対峙を目前とし、コノエとバルドは心を通わせラブに突入。
けっこうこれも長いような気がしたんですが。
みっちりイチャイチャしてました。
バルドさんの息づかいが何気にやらしいなあと思いましたよ。
コノエたんに関しては上記の通り。
あともう少しだけで良いので声高く乱れてくれてたら・・・そりゃあ伝説のほもげーになっていただろうに。
シナリオ良し、音楽良し、キャラ良し、グラフィック良し、主役以外のエロ声良しですからね。
(いやコノエたんが悪いと言ってるわけではない!)

結局エンディング手前でセーブしたので、まだ終わってません・・・中途半端。
エロ報告のみのプレイ日記ですいませんすいません(υ´Д`)



【所要時間】5時間
【合計時間】21時間
【えろー】ヴェルグ・バルド
COMMENT (0) 

「Lamento」プレイ日記 ~ 2日目

2006.10.29 *Sun
全く進んでいない気配を感じながらも、テキストもボイスもスキップしないで、きっちりみっちり堪能。
とりあえずファーストプレイですので、細部まできちんとチェックしておかなきゃと思ってます。
そしてもそろそろルート分岐点がありそうなので、誰にいこうかしらと考えてましたが・・・どこのサイトを見てもライかアサトのコンプ話ばかり。
なら私はバルドルートから行こうかなと。

攻略対象を決めた上で、思い通り進むのは私の場合稀なのですが、なんだかうまくいっているようです。
バルドルートってほのぼのしてて、結構和みます。
多分その軽口は何か後ろ暗いものを隠すためだとは思うのですが、バルドの宿を拠点にした辺りから、ストーリーも転がっていき面白くなってきます。
完全な敵役だと思っていた四悪魔たちも、意外とバカっぽいことが判明。
泊まるか?悪魔が宿に?
特にヴェルグとフラウドがいいキャラですね。
咎狗で言うとキリヲとグンジのようです。
きっとヴェルグとのバッドエンドはあるはずなので、これは見てみたいなぁ~。
楽しみ。わくわく。

そしてついにきました、えろー!
発情期イベントで蜜プレイです。
咎狗の源泉よりも意地悪なんで、個人的には非常に萌え。
オッサンに好き勝手弄られて、翻弄されまくる若者はいいねえ。
ここで初めてコノエたんの喘ぎを拝聴したわけですが・・・100点満点中60点って感じでしょうか。
気持ちいいというよりも、苦しそう。
声自体は悪くないので、もう少し芝居に思い切りがほしいところです。
最近BLCDを聴きすぎているので、ちょっとやそっとでは満足できなくなってるのかなあ・・・。
皆さんの感想はどうなんだろう。
気になるところです。
ちなみにここへ辿り着くまでのトータル時間は、ざっと12時間程度。
初ちんこを拝むまで12時間て!
どないやねん!キラル!

その後、バルドの抱える闇の部分がクローズアップされ、コノエの奇異な運命と複雑に絡み合ってゆく様子が描かれてます。
なかなかシリアスです。
そろそろ佳境に入るのでは・・・というところで本日はセーブ。
このバルドルートにおいても、アサトのコノエに対する執着ぶりは相当なものです。
コノエのことが好きで好きで堪らなくて、それなのにバルドみたいな軽いオッサンに寝取られてしまったもんだから、ヤキモチの塊になってしまっていて・・・もういじらしいやら可愛らしいやらで。
あまりにかわいそうなので、次はアサトにしようと思いましたです。

しかしいつ終わるんだろう・・・一人目。


【所要時間】10時間
【合計時間】16時間
【えろー】発情期・蜜プレイ(バルド)
COMMENT (4) 

「Lamento」プレイ日記 ~ 1日目

2006.10.28 *Sat
会社帰りにいそいそと受け取りに行きました『Lamento』!
けれども店頭では特典封入されたものが普通に並んでました。
なんだ・・・わざわざ予約した意味なかったなと思いつつ、他にも同人誌やら小説やらCDやらを抱えてレジへ。
2万円近くになってしまい、すっかり購入意欲は満たされてしまいました。
日曜日のイベントはもういいや~(単純)。
しかし実家に寄ると、オフィシャルサイトで注文していたものも届いてました。
なんだ!当日着なのか!
それなら店舗購入の意味なかった!きーっ!

Lamentoやるじょ~


無事にインストールも済んで、ゲームスタートはちょうど0時頃。
オープニングムービーと共に流れるいとうかなこ譲の歌がイイ!
今まで他のゲームで見たオープニングは恥ずかしいものばかりだったので、ちょっと感激でした。
本気だなあ、キラル。

とにかくグラフィックがびっくりするほど美しいです。
またここにキラルの本気が。
キャストよりもこっちに制作費が流れたのかしら。
そしてじっと見ていてなんだか落ち着くなぁ~と思っていたら・・・壺やら家の中のアイテムなどが、とってもドラクエ風♪かなり好きになりそうです、このゲーム。
「二つ杖」とは人間で、ビル群と思われる建物などは遺跡扱いされてました。
どうやらリビカ(猫)たちの住む世界は、現代からはずっとずっと未来のようですね。

声の印象としてまずコノエなんですが・・・序盤どうも聴きづらくてイライラ。
かなり声がくぐもる感じがします。
仕方なくBGMを下げて、ボイス音量を上げました。
他のキャラはクリアに聴こえていたので、おそらくコノエの声質に問題が・・・。
進むにつれて聴きやすくはなりましたが。
しかし初めのデモの時からの印象どおり耳に優しい音で、決して悪くはなかったです。

ストーリー的にはまだまだ序盤。
トキノ・フィリ・アサト・ライ・バルド・ウル・キル・歌うたいとは接触しましたけど・・・ほんのさわりなんだろうと思います。
なんだかコノエとトキノは普通にラブラブでしたねー。
私としては幼馴染カプはイマイチなので、攻略対象じゃなくって良かったですけど。

いったん離れてしまったアサトと、コノエが合流するところまでで本日は終了。
ファーストプレイなので、自動メッセージ送りとは言え全てのテキストをちゃんと読んでますし、多少ログを読み返したりもしているので、ちょっと時間はかかっているのかしら。
しかしそれにしても中身のぎっちり感は否めません。
合計6時間ほど費やしても、殆どお話が進んでないような。
エロらしいエロもなく・・・あ、いやそれだけが目当てじゃないですよ(汗)
そうそう。
悪魔たちの分身に入り込まれる際の描写は、やや触手系でエロスだった・・・かな?
それくらい?


【所要時間】6時間
【えろー】なし
COMMENT (10) 

「Lamento」OPムービー公開

2006.10.23 *Mon
発売まで1週間をきった『Lamento』。
少し前からそろそろ情報を入れるのはやめておこうと思い、雑誌などは購入してなかったのですが、OPムービーだけは見ちゃいました。
おお~、普通のゲームみたいですよ♪

すごいキレイ!期待が高まりますよ。


このゲームと同じ日に発売されるのが郎猫儿(ランマール)の『Laughter Land』。
へえ、自信あるんだなぁ~と思って調べてみたら、「絶対服従命令」「帝国千戦記」「冤罪」を出してたところでした。
そりゃあぶつけてくるかと、ちょっと納得。
あ、これらのゲーム全部借りてましたね・・・つか、これを貸してくれた本人はLamentoを捨ててLaughter Landに走りましたよ。
裏切り者~。

金曜日の会社帰りにお店に取りに行って、とりあえず明け方までやってみるつもりです。
土曜日もやって・・・そして日曜日はインテのイベントにでも出かけようかなあと思っているのですが、疲れ果てて寝過ごしたらそのままLamento続行します。
ああ、色気のない週末だなあ。
COMMENT (20) 

「Lamento」トップページ更新

2006.09.23 *Sat
今週はスチルの追加が1枚あったのですが、先週の予告編でも見掛けた様な気がして、新鮮味はなく・・・。
それよりもトップページにアクセスするたびに、メインキャラのボイスでお出迎えがあります。

共通「Lamento -BEYOND THE VOID- 2006年10月27日発売予定」
コノエ「誰だお前。早く出て行け。誰かの気配があると、気になって眠れない」
ライ「面倒だな。勝手に入って勝手に見ていけ。中で何があっても、俺は知らん」
アサト「お前、誰だ?吉良の許しを得てここへ入ってきたのか」
バルド「よぉ、よく来たな。まあ適当にゆっくりしてってくれ」


基本的に歓迎されてないようです(汗)
お出迎えというよりも、扉を閉じられているような気が・・・。
バルドだけですよ、歓迎してくれてるのは。
出現キャラはランダムですが、なんとなくコノエは多いような気がしました。
きっちり統計を取ってないので、あくまで私見ですけども。
あとは同じくらいの出現率かな。

もう1ヶ月ほどで発売か~。
何だかんだで早かったかも。
早く聴きたい、コノエたんのエロ声。
COMMENT (0) 

「Lamento」予告編ムービー公開

2006.09.15 *Fri
各ショップで予約も始まった「Lamento」。
今週は予告ムービーの公開でした。
少し時間がかかりそうかな?とは思ってましたが、私のパソコンがDL完了したのは2時間半後でした。
もう寝てましたよ、その晩は・・・。

パッケージからして素敵です。コノエたん♪


今回は立ち絵がとても美しくって、見惚れてしまいましたですよ。
背景も気合入ってました。
制作費はキャストよりこっちに投下されたのかしら・・・。
表情も豊かで概ね満足です。(たたなさんの絵はたまにアレ?という時がある)

コノエは気の強い表情がそそりますなぁ。
20060916175311.jpg

ライは全て男前でした。
20060916175323.jpg

アサトは今回ちょっと少な目。バルドはやはりあの妙齢が私好みですよ。
20060916175332.jpg

悪魔と双子。双子いいかもね。キチクーだよ。
20060916175341.jpg

ボイスのほうもずいぶんと色々聴けました。
コノエたん、いいと思いますよ。
たまにリキが入りすぎてる部分もありますけど、許容範囲内です。
初心な感じがこの先のエロエロシーンを、きっときっと盛り上げてくれると信じてます。
アサトのド田舎戦士ぶりも和んだし、ライ様の帝王の地位はもう揺ぎ無いといった感じ。
あとバルドのおっさんはオヤジスキーの私としては悪くない印象でしたが、それ以外の方にとっては「あれで萌えることが出来るのか?」という心配もちらほら。

どうでも良い事ですが・・・双子のウルとキル。
どうも桜ホスの双子たちを思い出しては方ありません。
思ってる人、絶対いるよ。絶対。
COMMENT (4) 

キラルセット&「Lamento」予約特典情報

2006.09.02 *Sat
先週ニトダイで通販開始となったキラルセットですが、まともに手に入れた人はどれくらいいるんだろうかというくらいの、それはひどい混雑ぶりでした。ライブチケットを同時に販売していたのも原因だと思うのですが、私も何度もニトロのトップページに飛ばされ、その日の晩は諦めたくらいです。次の日の朝でもまだダメで、仕事中にやっとこ決済ができたのでほっとしてましたが、帰宅してアクセスしてみたら、もう品切れでした。あぶねー。

さすがにこれじゃマズイと思ったのか、第2次受付が昨日から始まったのですが・・・また買っちゃいましたよ。今なら普通に購入できます。
しかしなんでしょうねぇ。
貴重かも!と思うと、クリックする指が止められないんです。最近。
アキラとシキのフィギュアも特典欲しさだけの予約だし、もうそろそろ自重していかないと破産しそうです。

使い道はないが、飾る価値はありそうなクリアケース。


しかし各ショップで「Lamento」予約特典の情報がぼちぼち出始めてるのを目にして、また心揺らぐ自分がいます。むむむ。

【リブレット】描き下ろし図書カード(コノエ)
【アニメイト】描き下ろし図書カード(ライ)
【CLUBHOBi】オリジナルテレカ(バルド)
【とらのあな】描き下ろしテレカ
【Getchu.com】オリジナル特典
【ソフマップ】描き下ろし特典企画中
【メッセサンオー】描き下ろし図書カード+企画中!ダブル特典
【本駅通販】オリジナル特典製作決定

アサトは見つけられませんでした・・・


リブレットはしょっちゅう行くお店なので、ここにしようかなぁ。
ポイントも増えるし。
コノエたんもかっこいいし。
はあ・・・やはり自重とは程遠い日々。
COMMENT (0) 

「NITRO SUPER SONIC 2006」出演者情報

2006.08.31 *Thu
10月14日のニトロ祭りですが「Lamento」より波多野和俊さんが出演されます。
これがコノエたんの中の人かあ、などと思いつつも・・・やはり誰だコレ?感の方が強すぎて、プロフィールや出演作を見ても無感動。というか、分からなさすぎて反応できない。

コメントしづらいのれす。


あ、でも劇団21世紀FOX所属なんですね。
これは分かります。
肝付兼太さん主宰で、勝平ちゃんがいるところですよね。確か。
えっとー、それだけ。

ま、まあいいですよ。
たまには知らない人の芝居を聴くっていうのも・・・(と言うほど詳しくもないくせに)。
しかしBLCDやBLゲーって、初心者の私でも名前を覚えてしまうくらいに出演者が似通っていることに、最近やっと気が付きました。
でも誰もかれもが引き受ける類の仕事ではないだろうし、その中で巧い人も限られてくるから、同じ顔ぶれになってしまうのは仕方ないんでしょうけどね。
喘ぎ要員の人材不足だよ、BL界。
まあとにかくですね・・・コノエたんが相当いい声で鳴かなきゃ、かなりマズいだろキラル。ということですよ。
COMMENT (2) 

「Lamento」サンプルボイス公開

2006.08.28 *Mon
先日のデモムービーではバルドの声の雰囲気が判別不可能だったのですが、今回はちゃんと聴けました。
やはりコノエたんの声、良いと思いますよ。
耳に優しいです。ほっとします。
一番長く聴くであろう声なので、これがイマイチだとゲーム自体が辛いんですが、それはクリアかなと。
や、分かりませんけどね。
いくら普通の台詞回しが上手くても、エロ声が中途半端だったら、18禁ゲーとして成立しないですから。
喘ぎ部分のサンプルボイスをぜひ聴いてみたいものです。
以下、耳コピ。

コノエ
「そういう事を聞いてるんじゃない」
「・・・っ、気づいたのに放っておいたのか」

ライ
「死ぬ気か・・・馬鹿猫が」
「すぐに頭に血が昇る猫は、早死にするぞ。周りが見えなくなりやすい」

アサト
「在るべき状態に、戻す」
「コノエを悪く言うな」
バルド
「おーい、誰か居ないか?ここを開けてくれると助かるんだが」
「解らん、解らなくなった。こないだ、あんたの話を聞いてからだ」


バルドのおいちゃんは源泉よりも意地悪プレイをしてくれそうなので、とっても楽しみです。
すでにコノエたんにハチミツを塗りたくって、ハァハァしているスチルは公開されているので、もっと他にもやってくれると信じてます。
ライについてはもう何も言うまいて。
帝王の独壇場です。
そしてアサトよ・・・あんたはそんなにコノエ至上主義なのかい?
盲目的に好きな感じが伝わってきました。
ちょっとケイスケちっく。強いけどね。

そうそう。
アサトと言えば・・・『コノエ』の発音がどうもしっくりこないという方が、意外といるようです。
ノエ」の「」にアクセントが置かれているのですが、そうじゃなく平坦に発音するんだと思っていた、という意見をたくさん見かけました。
『クラブ』『カレシ』と同じ発音でしょうか。
私は全く違和感ありませんでしたが、これはヤングじゃない証拠なのか!とちょっと胸が痛かったです。
でもアサトって片言インディアン系なので、もしかしたら訛っているのかも。
ん、いや。さすがに呼び名発音は統一しないと、そのキャラの輪郭がぼやけてくるから、それはないか・・・。わからん。
一応アサトの発音が公式だと思っておきます。
私はそれで大丈夫です。
つか、それ以外思いつきもしませんでしたよ~。

しかし何だかんだで、発売まであと2ヶ月ほど♪
これからはボイス公開と予約特典で、購買意欲を煽ってくるんだろうなあ。
私はもう今から煽られっぱなしで、初回生産分で買う気まんまんですよ。
やる暇はあるんだろうか・・・と、ちょっと不安だったりもしますが。
COMMENT (0) 

「Lamento」デモムービー02公開

2006.08.20 *Sun
せっかくなので高画質でDLしてみました。
ループで1時間以上流していたので、120回以上は聴いた勘定(←アホ)。
正直「や、いいんじゃないの~♪」って思いました。
他サイトさんの感想などを見ていると、コノエがちょっと微妙かも・・・という意見もチラホラあったのですが、私は結構好きかもです。
以下、耳コピ。

コノエ「出よう、この村を」
アサト「お前だけは許さない!」
ライ「すぐに頭に血が昇る猫は、早死にするぞ」
コノエ「ふざけるなっ!お前は何を、どこまで知ってる」
バルド「くっそっ」
コノエ「分からない。何も全く何も。何と戦っているのかも」
ライ「死ぬ気か・・・馬鹿猫が」


まあこれだけで批評するのもアレなんですが・・・確かにコノエの演技に、巧さとか業の要素は低めです。
帝王・森川氏が巧すぎますし。
でもそれが良いと言うか、芸達者に囲まれてリアルに必死なところが、逆に初々しくてちょっとそそるんですよねー。
んで、セリフにもあるように『何が何だか分からない状態』とオーバーラップして、それはそれで私の中ではハマってます。
やわらかい声質も結構好みです。
あとはどれだけエロく喘げるかが問題ですが。
これがそこそこ良かったら、あとは平均以下でもOK☆

鳥海さんのエロ声は神がかっていたので、比べるとちょっと分が悪すぎなんですが、今回コノエたんがどこまで近づけるかは見ものですね。
神の領域へ行ってくれることを切に願う!
COMMENT (2) 

「Lamento」スペック公開&夏コミ

2006.08.11 *Fri
着々と制作の方は進んで行ってるようですね~。
今週はスペックの詳細が公開されたわけですが、「DVD-ROM初回限定版」と「CD-ROM初回限定版」では発売日が2週間違う・・・つか、何がどのように違うのかしら?
そのDVDとCDの差って・・・分からん!
とりあえず発売日の早い方を購入しますが。

そして夏コミですね~。
キラルセットが欲しかったよぅ。
せめて「咎狗の血 外伝」だけでも。
通販開始はいつからなのかしら。しくしく。

ブースの裏側。


いいですよね、いかにもイベントらしいお祭り感があって。
私もいつか、いつの日にか、イベントデビューをしたいと思います。
連れてってね、友よ。
COMMENT (0) 

Cool-B 9月号

2006.08.09 *Wed
Cool-Bの方がエロOKなんですね。
ビズログでざっくりと切られていたバルコノのエロスチルが、しっかりと下までご開帳されてました。
えっと・・・バルドのおっちゃん、蜂蜜を塗りたくってましたよ。
コノエたんのケツに。やーらーしー。

闘う師弟コンビ。
20060809a.jpg

設定に関しての新しい情報もありました。
なんでもリビカたちには賛牙と闘牙という能力の内、どちらかが備わっているんだそうです。
簡単に言うと闘牙は戦闘能力、賛牙は支援能力。
コノエには賛牙の素質があるので、闘牙の能力を持つものとつがいになると、戦闘においては非常に有利になるという図式です。
まあドラクエで言うところの、戦士・武道家タイプが闘牙で、僧侶・魔法使いタイプが賛牙なんでしょうね。

それと今月号はもうひとつ気になるゲームが・・・。
Sprayの『鬼畜眼鏡』です。

タイトルどおりですよ。えへへ。


Sprayのタイトルの中では、最もダークで過激になるそうです。
これは買う。間違いなく。
原画も好みです♪♪
ある意味Lamentoよりも気になる存在・・・。
COMMENT (2) 

「Lamento」キャスト発表 ~ 決定稿

2006.08.04 *Fri
公式でのキャスト発表と本日あいなったわけですが、コノエの情報が誤報だったようですね。

コノエ・・・波多野和俊
ライ・・・森川智之
アサト・・・春野風
バルド・・・舞幸運
ラゼル・・・大野小輔
カルツ・・・小次郎
ヴェルグ・・・オイリーはな
フラウド・・・笹沼晃
歌うたい・・・中原茂
カガリ・・・葉月ミカ
トキノ・・・木島宇太
フィリ・・・桜塚瞬一

以上、公式発表です。
えと・・・森川さんと中原さんしか分かりません。
誰か教えてください。
分からな過ぎて、ちょっとテンションが上がらないです。もう!
COMMENT (2) 

「Lamento」キャスト発表 ~ 予定稿?

2006.08.01 *Tue
ついに発表になったそうです。
わーい。

コノエ・・・新波俊也
ライ・・・森川智之
アサト・・・春野風
バルド・・・舞幸運

以上がメインキャストです。
って言われても・・・森川さんしか分からないんですが~!!!
他の方は源氏名なんでしょうか?それとも単に私の知識不足?
咎狗よりも制作費がアップしているLamentoに、訳の分からんキャストをあてるわけもなかろうに。
おそらくそこそこ有名な方たちだとは思ってます。
声を聴いてみたら判るのかなぁ。
新波俊也さんのボイスサンプルを聴いてはみましたが、知っているような知らないような。
芯の通ったいい声ではありました。

あまり裏名には詳しくないので、もし知っている方がいらっしゃったら教えてほしいです。
森川さん以外は全く知らないのでイメージが沸かなくて、せっかくキャスト発表されたのに、正直なところ微妙なリアクションしか出来ません。
しくしく。

ちょっとコレたまらんよ!コノエたん!

COMMENT (2) 

永久保存版完全ボーイズラブゲームガイド

2006.07.24 *Mon
ようやくアマゾンより到着。
思ったよりもどっしりしてしていて、豪華そうなつくりでした。
ああ、ほとんどがカラーページなんですね。
そりゃ高いはずだわ。

捕らえられたコノエたん。


例に漏れずまた実家でガン読みしていたのですが、どこを開いても、男が男につっこんだりしゃぶってたりしてるページばかりなので、さすがに危険度MAXでした。
親が近寄ってくる度にビクッ!としてました。
ほとんど不審者。

いやしかし・・・これだけ沢山のエロスチルを見たのは初めてです。
初心者にはいいかもですね。
あー、このヒトこんな感じでやられるのねぇ・・・というものがいくつかあり、ちょっとやってみようかしらと思ったものも数多く、けっこう参考になりました。

読者プレゼントのたたなさんサイン色紙♪
20060724b.jpg

さすがにいい歳なので、プレゼント応募などというものは近年一切してないのですが、これは欲しいです。
久しぶりに出してみようかなぁ~。

そうそう。
たたなさんがインタビューの中で、ヘテロもレズもホモも全部入ったものをやってみたいとおっしゃってましたが、私もそれ見てみたいです。
どろぐちゃな内容になりそうですが、そこは淵井さんのテクがあれば、ええ感じに仕上がりそう。
キラルはBLゲー後発だけど、他ブランドとは違うどびっくりするような、そんなタイトルを期待してたりします。
目下の楽しみは「Lamento」ですが、第3弾はどんなモノを見せてくれるのかなぁと、実は今からちょっとわくわく。
COMMENT (2) 

B's-LOG 9月号 ~ その2

2006.07.23 *Sun
いやん、相変わらず美麗ですね。
たたなさんの絵ってほんにステキ。

黒コノ。
20060722d.jpg

今回もお初スチルありました~。
んー。このバルコノはやってる最中なんでしょうか?
下が切られていたので分かんなかったんですが、間違いなくやらしいことやってそうです。

スケベオヤジ・・・?
20060722a.jpg

こういうシリアスな顔もできるのになぁ。
20060722c.jpg

アサトに対しては誘い受けくさいコノエたん。
20060722b.jpg

もちろんオヤジスキーの私はバルド狙い。
恐らく咎狗・源泉のおいちゃんキャラがベースなんだろうけど、バルドに関してはもちっと腹黒スケベであってほしいなぁ。
でもって、ボイスは一条さんでええんですけど。
あの人のエロ声(攻め)は神の領域ですからね・・・。

あ、体験版はいつ出るんでしょうか。
夏コミの時かな、やはり。
COMMENT (0) 

「Lamento」ギャラリー更新 ~ その2

2006.07.22 *Sat
今週もギャラリーだけかよと、少しガッカリしてたんですが・・・。
バルコノほのぼのショットだったので、許す!!

ナニよ、このいい雰囲気は~(´∀`*)ポッ
20060723a.jpg

コノエって、もしかしてアレかしら。
真島言うところの“ツンデレデレデレ”タイプ。
咎狗・アキラは感情表現に乏しくて、環境が劣悪すぎたため、無理矢理に犯られちまってるパターンが多かったんですが、今回はわりと幸せエッチがあるかも。
しかし・・・そう思わせておいて、もっと無茶苦茶だったりしてー。
うむむ。だってキラル、侮れないですからね。

実はつかみきれないキャラ、アサト。
20060723b.jpg

で、アサトに関してですが・・・何だかいまいちイメージがわきません。
強さでいくとライだろうし、安心感でいくとバルド。
アサトって・・・んー・・・無口そうだし、人嫌いだし、でもコノエにお花あげちゃうような乙女なところもあって・・・。
はっ!
アサトは受けなんですか!?
それはそれで、よろしゅうございますよ。えへ。
ちょっと楽しいかもかも。アサト受け設定♪

全く興味なしのフィリ。すいません。
20060723c.jpg

COMMENT (0) 

「Lamento」ギャラリー更新

2006.07.17 *Mon
先週の更新はギャラリーだけでした。
がっくし。



20060715b.jpg

20060715c.jpg

ん・・・でも雑誌で見たものばかりだなぁ~。
なので、そういった意味での新鮮さはないのですが、鮮明さや美しさの点から言うと、雑誌掲載時よりは格段に上なので良しとするか。

あと、テキストも少し公開されてますね。
これは初出のものだったかしら・・・多分。
あまりに小出しにされすぎて、どこで目にした情報なのかが、はっきりと思い出せないですよ。

しかし・・・今回も肩透かしでした。
早くキャストが知りたいです。
頼む、コノエたんとバルドだけでいいから教えてください、キラルさま。
COMMENT (0) 

「アフロ+パラダイス」第62回配信

2006.07.15 *Sat
今回は『Lamento』特集だということで、聴いてみました。
あいかわらずテンション高いよ、ジョイ~。

まだオフィシャル的にも出し惜しみしてる状態なので、そんなに目新しい情報はなかったですね。
でもキャスト発表はもうそろそろかも・・・ということは言ってました。どきどき。
あと咎狗の時にはなかった体験版が、今回は出るかもしれないとのことです。
あまり体験版には興味ない方なんですが、これはやってみたい!

現在、たたなさんも淵井さんも、土日関係なく会社に出てきて仕事してるらしいです。
追い込みだよなー。発売10月だし。
予約もそろそろらしいですが、どこでしようかな・・・と迷い中です。
多分、特典が店によって違うでしょうしね~。
あぁ、楽しみです。おさいふは痛いけど。
COMMENT (0) 

「Lamento」壁紙

2006.07.07 *Fri
2枚しかなかった壁紙が、どどーんと増えてました♪

20060707b.jpg

20060707c.jpg

20060707a.jpg

美しいなぁ~。ほれぼれ。
咎狗の時とは違い、制作費が大幅にアップしているとの事なので、何かにつけて前回よりは大盤振る舞いのような気がします。
てか・・・キャスト発表はまだなんでしょうか。
全部とは言わないので、せめてちびっとだけでも(;´Д`)ハァハァ
COMMENT (0) 

「Lamento」トップ

2006.06.28 *Wed
先週から公開されたトップ画像ですが、とっても素敵ですね。
少し靄がかかったような、その退廃的な雰囲気は、個人的にとっても好みです。
ドラクエをやっていた時も、明け方の森の中でよくぼんやりとしていたものです。
なんだかとってもその風景に似ていて、世界観を含めてかなりいい感じ♪

20060628.jpg

まあその上に、コノエのあんな姿やこんな声が聴けるかと思うと、ヨダレが出ますわね。ほほほ。
キャストの発表は次の更新くらいでしょうか。
ただ今リニューアル中となってましたからね。
しかし・・・ここが一番重要だったりするんですよね、私の場合。
どきわくでございます。
COMMENT (0) 

B's-LOG 8月号

2006.06.23 *Fri
まだまだ出し惜しみしまくってる感のあるLamentoです。
と、言うか出すほど出来上がってないのかも、もしかして。
今回はバルドとコノエの初出スチルが~。

コノエの耳がしんなりなってるとこが萌えますな!
20060623a.jpg

テキストもちょっぴり公開されてました。
「……泣いてない」と意地を張るコノエに、「違うな。もっと泣け」と優しく涙をぬぐってやるバルド。
源泉ばりの甘さですが、今回はコノエがアキラよりも子供っぽいと言うか、感情の起伏が顕著に見られるキャラのような気がするので、色んな反応があって楽しそうです。

ライの胸の紋章を確認するために、無理矢理に襟元を開くコノエ。
20060623b.jpg

このスチル自体に特にエロスは感じませんが、その先の展開はどうなのかしら?
やはりぎゅっと引き寄せられるの?
それとも逆にひっくり返されるの?
あかん。情報がすきなすぎて、ついつい妄想が広がりすぎます・・・。
COMMENT (0) 

「Lamento」発売(予定)日決定!

2006.06.17 *Sat
2006年10月27日の予定だそうです。
たたなさんより、製作中の原画がちょろっと紹介されてました。

バルドがすき♪
20060617.jpg

何故ならヒゲだから。
んあーオヤジ好きだったのかしら。ワタクシ。
若造のヒゲに比べて、ちょっとくたびれかけたオヤジの無精髭はたまらんですね。

まあそれは良いとして・・・あとは声だけですね。
だれがあててくれるのかしら、どきどき。


COMMENT (0) 

Cool-B 7月号

2006.06.09 *Fri
デモンベインでは、恐らくスタッフ総駆り出しで作業していたであろうニトロ。
やっとこ落ち着いたのか『Lamento』の方も、ぼちぼち動き出した感じですね。
そして・・・そろそろエロシーン解禁になってきました。

むおっ!目隠しに拘束ですか・・・(人´∀`).☆.。.:*・゚
20060609a.jpg

お互いに、ですな!
20060609b.jpg

あーもー。
こうなるとCVが気になって仕方ありません。
もうコノエは鳥さん連投でもいいんじゃないか、とも思ってますが。
ついでに出来ればアサトあたりを、杉田さんでお願いしたいなぁ。

テキストの方も少し公開されてましたが、淵井節健在でした。
エロスですよー。
ほんに淵井+たたなコンビにはやられっぱなしです。
しかし・・・夏には出るんでしょうか。
せめて寒くなるまでには発売して欲しいです。
そろそろ待ちくたびれてきましたよ。
COMMENT (0) 

B's-LOG 7月号

2006.05.23 *Tue
『Lamento』のタイトルロゴが決定とのこと。
「BEYOND THE VOID」はサブタイみたいなもんでしょうか。
パッと見で私には意味が分からないので(英語力低。)、ちょっとピンとこないなー。

それはさて置き。
ライの含み笑み・・・た、たまらんな。
20060523.jpg

コノエの戦闘センスに目をつけて、半ば強引に自分の元で育てようとするライ。
そしてそれに反発しながらも、ライに憧れと尊敬の気持ちを抱いてしまうコノエ。

師弟関係ですか・・・そうですか。
愛が生まれまくる関係ですね。
でも黒コノエがライを襲ってますね。
ライ受けですか?
たのしみーたのしみー♪
COMMENT (0) 

ぱふ 6月号

2006.04.30 *Sun
最近は公式サイトの更新もないようですし、Lamento情報に飢えてます。
何かないのかしら・・・と書店をうろうろしていたら、コノエたん発見!
お、ぶらさがりアサトも可愛いよー。
てことで、即購入。

20060430.jpg

たたなさんのインタビューは2頁だけでしたが、内容は興味深いものばかりで、改めて彼女の仕事に対する気構えというものを知る事が出来ました。絵を描く人はもちろんのこと、同じ業界に入りたいと思っている人は、絶対に読むべきではないでしょうか。
私は描くことに関しては無知なので、その辺りのエピソードはあまり参考にはならなかったんですが、意外だなと思ったのは彼女がBLに興味を持ったのが、そう昔ではなかったということ。
だから両方の気持ちが分かるので、橋渡しの気持ちで描いているというような意味の事をおっしゃってました。

この部分だけ取り上げても彼女の感覚が一方に偏らず、ある程度ニュートラルな状態を保ちつつ、仕事に挑んでいるというのが分かります。
こういう風にバランス感覚をきっちりと意識している人に、私はとっても尊敬の念を抱いてしまいます。
多分まだお若いはずなのに・・・スゴイですね。
やはり秀でるものを持つ人というのは、感覚だけで突っ走ってるんじゃないんだという事が、ちょっと分かりました。

私もBLジャンルを好きになって、まだ半年程度なので、たたなさんの言う「両方の気持ちが分かる」というのは、ものすごく体感してます。
そういう感覚を抱きつつ、BLを見ているので非常に新鮮で楽しいです。
なので、そういうたたなさんのようなクリエイターの方には、すんごく肩入れしてしまいます。
ま、売れるには売れるだけの理由があるってことですよね。
非常に有益なインタビューでした。
COMMENT (0) 

comic B's-LOG 5月号

2006.04.13 *Thu
こういう雑誌もあるんですね。
たまたま書店で見つけたので購入してみました。

早速、茶屋町勝呂さんの咎狗マンガにざっと目を通してみる・・・。
ストーリーは本道に沿ったものなので、メインキャラの絡みはほぼゲームのシナリオ通りなんですが、細かい部分で本編で描かれなかった部分が穴埋めされていて、なかなか面白いです。
特に処刑人たちとビトロのかけあいは、いいですね~。
ゲーム内ではちょっとキャラが薄っぺらかったのが、色々と肉付けされていて、グンジもキリヲもなんとも愛くるしく仕上がってます。

まだ序盤のようなので、リンがアキラとケイスケに声をかけるシーンがありますね。
んー。たたなさんよりも茶屋町さんのリンの方が、男の子っぽくてスキだなー。
かわいいよーリンたん。
リンの笑顔だけで、ちょっと幸せ気分になりました。
我ながらお手軽です。

20060413.jpg

COMMENT (2) 

Cool-B 5月号

2006.04.05 *Wed
帰りの電車で読もうと広げたら、いきなりケツがどーんと目に飛び込んできました・・・何かささってるし・・・・。
やばっと思いページを戻ると、大股開いてました・・・これまた何かつっこまれてるし・・・。
電車で読むのは断念しました。
『マスカレード』過激すぎですよ。エロ過ぎですよ。
スズケンさんの原画なので、ちょっと気になりますけど。

それよりも『Lamento』。
毎回小出しに萌えさせてくれるんですが、今号はなんと言ってもアサトとコノエたんのちゅーが目玉です。

20060405.jpg

は~。
これと淵井さんのシナリオでお腹いっぱいです。
尻尾はやっぱり絡むんですね。

その他にライに迫られてるコノエと、逆にライに迫る淫靡コノエのスチルも良きかな、良きかな。
ものっすごい期待してるんですが・・・キラルはそれに応えてくれると信じてますよ。
COMMENT (0) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

03 ≪2017/04≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ