06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : ゲーム 【咎狗の血】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再熱・咎狗の血

2006.10.01 *Sun
これまで私がボソボソとひとり寂しく呟いていた『咎狗の血』ですが・・・ここへ来て狗仲間が3人も出来ちゃいました。わーわー。
ううう、嬉しいです!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
孤独に負けず好きでいて良かった。

ちょうどタイミング良くフィギュアも到着し、咎狗熱再来といった感じです。
つことで・・・ファーストプレイ時に衝撃を受けてしまった、福山さんの超音波喘ぎを聴き返してみることにしました。
私はそのころ音メディアの経験が全くなく、初めてそういったものを耳にしたのがこのゲームでした。
もうビックリするやらドキドキするやらで、ひとり暮らしで良かったと本気で思いましたね、あの時は。

で、結果。
そんなに超音波は発動してませんでした・・・。アレ?
多分、初めてだったので脳が大袈裟にインプットしてしまったんだと思います。
でもやっぱり照れました。
どうもちょっと苦手な部類に入るのかもしれません、福山さんの喘ぎは。

でも同系の宮田幸季さんは大丈夫なんですよね・・・。
むしろ好き。ずっと聴いていたいくらい。
宮田さんも福山さんと同じショタ声担当だと思うのですが、あのヘリ声(by あいさん)は何度でも聴けます。
人の好みって複雑だなぁと、我ながら思ってしまいました。
ついでに一条さんのシーンも聴き返してみました。
やっぱりおいちゃんは芸達者だ・・・。
ほとんどAVだなと思いつつも、やはりオヤジの色気は大好きな自分を再確認してしまいました。

シナリオ、キャラ、声・・・色々と好きポイントはあると思いますが、皆さんの感想が非常に楽しみです。
わくわく。
スポンサーサイト
COMMENT (47) 

咎狗フィギュア ~ 到着

2006.09.30 *Sat
やっとこ手元に届きました、咎狗フィギュア
さっそく飾ってみました!
電話の前しか場所がなく、微妙に気分が出ないのですが・・・うん、実物はそんなに悪くなかったです。
すごーく造りが丁寧で、ケロロ小隊のフィギュアしか持ってなかった私にとっては、目からウロコでした。
いやケロロフィギュアも、すんごくいい出来なんですけどね。

アキラたんがそんなにブサイクじゃなくて安心。


上から下から横から斜めから・・・ジロジロとアキラとシキを視姦するようにチェックしていたのですが、やはり(?)気になったのは股間部分。
なぜアキラたんは中途半端にパンツが見えているんだろう・・・と、気になりだしたら妄想が止まらず困ってしまいました。

シッコの直後?
20060930b.jpg

そしてシキさんの股間のパツパツ具合に、男でもないのに何だか辛くなってきました。きつそう・・・。
こりゃ絶対にノーパンだなと思いましたですよ。
ああ蒸れるよ・・・。

かわいそうなシキさんのちんこ。
20060930a.jpg

いろんなおバカな想像が出来て、なかなか良いじゃないか咎狗フィギュア!
特典のドラマCDも早く聴かなきゃです。わくわく。
いやしかし・・・今回こういった本格的なものを初購入したわけですが、男子たちが女の子フィギュアのスカートの中をのぞく心境が、非常によく解りましたよ。
そりゃ見たいって!
そして脱がせたいって!
私だってアキラたんのスボンを下ろしたくて仕方なかった・・・。
ブリーフだったらびっくりだけど。
COMMENT (12) 

咎狗フィギュア ~ 発売

2006.09.27 *Wed
半年前から楽しみにしていた咎狗フィギュアを先月アニメイトで通販予約したのに、どういうわけかまだ届きません。
現在アニメイト店頭では普通に発売され、ニトダイでも通販開始してます。
こんなことならニトダイで購入すれば良かったですよ・・・。
何が悲しくて700円の送料と200円の代金引換手数料を払ったんだよ、私。
予約だけさせてこれかよ、アニメイト・・・とちょっと恨み節。

本当は特典CDだけが目当てなので、フィギュア自体はぶっちゃけどうでも良かったのですが、そう言いながら手に入ったら入ったで嬉しくなって飾ってみたりするのかなあ。
そんなことを思いながらフィギュアの感想などをぽちぽちと見て回ったんですが、下からの煽りで撮影されたアキラたんがとんでもなくブサイクで、一気に萎えました。
予定ならパソコンデスクの上部に飾ろうと思っているので、これじゃ常にプサイクポジションでアキラを拝むことになりますね。

ううむ・・・由々しき問題。
つか早く発送しろよ、アニメイト。
COMMENT (8) 

咎狗フィギュア ~ 続報

2006.08.24 *Thu
コトブキヤの咎狗フィギュアですが、ニトダイでの取り扱いがどうも微妙な感じがしたため、結局アニメイトで予約しました。基本的にアニメイトとムービックの限定らしいので、ニトダイで通販が始まるのはいつのことになるのやら・・・。

バックポジションはお初です。


そして現在コトブキヤのサイト内「咎狗の血specialページ」で、ちょこっとだけ特典ドラマCDの視聴が出来ます。
正直フィギュアよりも特典が目当てなので、10秒程度の内容でもわくわくでした。
初めはシキティでコメディ?!と思ってましたが、十分いけます。
と言うか、よくよく考えたらシキなんて本人はシリアスぶってるけど、ナノに小馬鹿にされてヒステリーを起こしてみたり、アキラを拉致監禁レイプして満足げだったりする、わりとピュア(電波)な人。
ドラマCDでも例の登場テーマと共に窓から飛び込んできたりと、なかなかのサービスっぷりです。
ここにビトロ様も加わるんだから、かなり楽しみかも。

久しぶりに鳥海さんの声を聴いたら、また咎狗がしたくなってきたですよ♪
福山さんを普通に聴けるかどうかも、ついでに試してみようかしら。
今ならいけそうな気がします。あの超音波の喘ぎでも。
初めはどうにもこうにも居たたまれない気分だったんですよね。がはは。
COMMENT (0) 

コミックマーケット70出展情報

2006.07.30 *Sun
夏コミにてニトロとキラルの合同出展があるそうです。
キラルの販売物の目玉はもちろんキラルボックス。

●咎狗の血 外伝
●咎狗の血 アキラ ちびフィギュア
●Lamento -BEYOND THE VOID- World guidebook
●Lamento -BEYOND THE VOID- コノエ図書カード
またセット特典としてコノエクリアBOXと“ジョイまっくす”プロデュース特性シールをプレゼント!

という内容で4000円だそうです。
欲しいなぁ・・・。
まあジョイのシールはどうでもいいですけど。

特に欲しいのがコレ。


■ケイスケ -トシマでのある日の出来事-「小径」
■リンのペスカ・コシカ時代が明らかになる「月下点」
■繋いだ獣に向けるシキの戸惑い「渇いた水」前後編
■真実を追う源泉・緊迫と安らぎの日々「時明かり」
■「人」として願う――nの誓い「光暈」

ネットオークションではあまりの競争率で入手を諦めていたのですが、単品でも販売予定とのことなので、本当に嬉しいです。
なんと言っても全て淵井さんの書き下ろしだし、しかもコメントつきとなると、絶対に欲しい!!!
実際に雑誌掲載された「光暈」を読んだことがありますが、やはり例のアフターストーリー集とは格が違うなぁ~と感じた記憶があります。

恐らく少し待てばニトダイでの取り扱いが始まるんでしょうが、じれったいのでオクでキラルボックスごと入手してしまうか・・・ちょっと悩みどころです。
COMMENT (2) 

「アフロ+パラダイス」第63回配信

2006.07.28 *Fri
今回は緑川光さんがゲストとのことで、嬉しくて早速聴いてみることに。
前半はデモンベインの話題が中心だったので、ちょっとついていけなかったのですが・・・すごくゲームの話が饒舌だったのが、オタクっぽくて面白かったです。
確か緑川さんと言えば、筋金入りのゲーマーでしたね。
実際にその手の話題をしているのを聴くのは初めてだったので、ああ本当だったんだ・・・と。

後半は咎狗関連のお話。
鳥海さんが出た時と同じように、暴走するジョイのバカさ加減が大爆発で、かなり笑えました♪
再現してほしいシーン・ベスト3も緑川さんのアドリブで、栃木弁・オカマ・オリジナルとパターンを変えて演技。
はぁ・・・やっぱシキってよかですよ。
久しぶりにゲームをやりたくなってしまいました。

緑川さん的には咎狗が終わった時に「喘ぎがない」ことで、ちょっと物足りなかったらしいですが、シキと流川くらいのイメージしか持ち合わせていない私からすれば、えっ!緑川さんって受けるの?あんあんいうの?というのが、正直な気持ちでした。
「俺の下であがけ」もすんごい攻めてたしなぁ。
受けの方が多い人なの?緑川さんって?
な、なんか・・・すごく興味深いです。
ドラマCDとかで探せばわんさか出てきそうなので、ちょっと聴いてみようかなぁと思いました。
COMMENT (0) 

軍服お目見え

2006.07.01 *Sat
あのアキラたんはここでの使用だったんですね。



『永久保存版完全ボーイズラブゲームガイド』という、なんとも仰々しいタイトル・・・。
でも「ボーイズラブ」というロゴがちっちゃくて、レジに持っていっても恥ずかしくなさそうです。
その代わり「BL」ロゴはどどーんと目立ってますけど。
7月21日発売予定で、定価2079円(税込)だそうです。たけーな。
購入しますけどね。

やはり目玉はコレと・・・
★たたなかな×由良 トップクリエイター、夢のコラボレーション5大企画!
・表紙イラスト合作描き下ろし
・たたなかな描き下ろしイラスト(『絶対服従命令』×『Lamento』)
・ロング対談
~お互いのこと、キャラデザ&原画のこと、そしてこれから作ってみたい夢のゲーム~
・合作イラストテレカ応募者全員サービス
・直筆イラスト入りサイン色紙プレゼント

コレ。
★人気シナリオライター、ロングインタビュー
・淵井鏑(『咎狗の血』『Lamento』)
・ゆりの菜櫻(『絶対服従命令』)

商業用BLゲーム193作品の完全データベースもあるそうです。
193作品て・・・そんなにあったんですねぇ、ほもげーって。
私なんてまだ片手でおさまるくらいしかプレイしてないってのに。
BLゲー達人への道は、まだまだ先だということを実感。
COMMENT (0) 

comic B's-LOG 7月号

2006.06.27 *Tue
他にあまり読むものがなくて困ってるんですが、咎狗のためだけにとりあえず購入。

リンたんの憂いた表情がたまりません (´;ω;`)カズイ…
20060627a.jpg

それはそうとケイスケよ・・・毎回のようにヘタレてますが、今回はあまりの情けなさぶりに笑えました。
これは黒ケイスケとの対比を色濃くするための布石でしょうか?
もう、あまりにダメダメ。

ヘタレ強化月間ですか?
20060627b.jpg

主人公のアキラがはっきり言って面白みのない性格なので、どうしても脇キャラを動かさないとっていうのは分かるんですけどね・・・。
その他にシキも同じく冗談言えない真剣キャラだし、ナノは冗談が理解できないキャラ。
だからなのか、その反動のように周りは自由すぎるほどの壊れぶりですね。

しかしそんなアキラとシキのコメディードラマCDって、どんなんなのかしら。
やっぱり気になる!
もしかしたらフィギュアの方は売っぱらってしまうかも・・・。
COMMENT (0) 

ヒャハァ?

2006.06.25 *Sun
ニトロでグラフィック担当のゆーぽんさんが、キラルのスタッフページでも4コマを描いてくれているのですが、ひっさしぶりに更新されてました。

グンジー!!!


実はファンシー・メルヘン・ロリ傾向の絵は、あまり好みじゃありません。
でもこれはちょっと心射抜かれました。
かわいすぎるよ・・・グンジ~~。

あー、こういうデフォルメもいいよね。と、この手のものも少し見直す気持ちになっちゃいました。
何でも食わず嫌いはいかんですね。

COMMENT (0) 

咎狗フィギュア~完成

2006.06.24 *Sat
9月に発売予定とのことで、咎狗フィギュア完成したようです♪

各4200円(税抜)です。


まあ何だかんだ言ってましたが、多分購入してしまうような気がしています。
というのも、本体よりも特典のドラマCDが気になりまして・・・

【アキラVer.】
「愛のヴィスキオ劇場『デンジャラス★トシマ24時』」
【シキVer.】
「愛のヴィスキオ劇場『どきっ★危ない家庭教師』」

えー、これ“オリジナルコメディショートドラマCD”と説明されてます。
コメディ?!ですか。
あかん・・・もっすごい聴きたいです。
アニメイトとムービックではもう予約受付中なんですね。
ニトダイでも後日取扱予定とのこと。
ポイントがあるのでおそらくニトダイで購入すると思います。
COMMENT (2) 

咎狗フィギュア~その3

2006.06.14 *Wed
ん~~。
なんかアキラの顔が・・・もっと詳しく言うと、口元が微妙?



ど、どうしよ・・・。
一瞬、購入を迷ってしまいました。

COMMENT (0) 

ビトロ様降臨

2006.05.27 *Sat
キラルのスタッフページをふとのぞいてみると・・・ビトロ様の置き土産を見つけました。



一瞬アキラかと思いましたが、いつか使う予定のあるものという表現をしていたので、既存キャラではないのかな。
ん、まあどちらでもいいや。

咎狗の軍服アキラには失笑させられましたが、こ・・・これは非常にいいですね。
制服マニアの私としては垂涎もののラフ画。
こんな生意気そうな顔をしてるけど、きっと押し倒される側なんだよ。
もっすごい抵抗するけど、きっと簡単に素っ裸にされるんだよ。
こんなことして許さない!とか言いながら、きっと泣きながらよがるんだよ。うふふ。

ちょっと幸せな気分なれた1枚でした。
COMMENT (0) 

comic B's-LOG 6月号

2006.05.15 *Mon
今回はいつもにも増して、各キャラの色んな顔が垣間見れ、どのコマも余すことなく面白かったです♪
基本はシリアスなんですが、その合間合間に見せる本気とも冗談ともとれる表情は、ゲームだけではやはり表現できなかったはずなので、ファンとしては非常に嬉しい限りで。
特に源泉やリンというと、攻略キャラの中でもどうしても脇役コンビだったので、どんな表情も新鮮ですね。

今回のツボはリン。
あまりに露骨な求愛行動を見せすぎて、アキラにちょっと引かれていることを源泉に茶化されてのヒトコマです。

図星で恥ずかしいんでしょう
20060515.jpg


そして後半。
猛と鉢合わせしたアキラはバトルに突入するわけですが、これまた非常に強いです。
一瞬の判断や瞬発力など、さすがロストの異名は伊達じゃない動きでした。
後ろであわあわしているケイスケとは雲泥の差です。

なのに・・・なぜあんなにすぐ犯られちゃうんでしょうか、アキラたん。
ケンカは強いはずなのに、なんでかあっち方面にいくと弱いんですよね・・・とは、鳥海さん談ですが。
ゲーム終盤は、アキラが強いという設定を忘れるほどでした。
この漫画ではその辺りを、どういう形で表現してくれるんでしょうか。
それも楽しみのひとつです。
COMMENT (0) 

咎狗フィギュア~その2

2006.05.13 *Sat
コトブキヤの咎狗フィギュアですが、シキティが塗装されてました。

20060513.jpg

塗装前でも十分に感動してたんですが、色がつくとコレマタ素敵です。
なんでも下睫毛まで再現されているそうです。
瞳もちゃんと紅いですね。
しなる細腰もピチパンツも非常に受け受けしく・・・あ、いや凛々しく美しいですよ。
露出した腕の部分も非常に好きです。
かぶりつきたくなるんです。

買うんだろうなぁ、迷わずアキラとセットで買うんだろうなぁ。
そして彩色されたアキラたんも早く見てみたいな~。
パンツ(下着)の色を確認したいので。
COMMENT (0) 

麗人と咎狗

2006.05.06 *Sat
キラル公式でも告知されてましたが、今日と明日で池袋の麗人喫茶『B:LilyRose』にて「咎狗の血 Days」なるイベントが開催されるようですね。

【以下公式より抜粋】
当日は、ギャルソンのみなさんが『咎狗の血』のキャラクターの衣装で接客対応してくれるほか、オリジナルのドリンクメニューやグッズ展示コーナーなど、店内が『咎狗の血』一色に染まります。
さらに、今回は数量限定の特別メニューとして、現在販売終了となっている「ソリド」がご注文いただけますので、「ソリド」をまだ体験していないという方は、この機会をお見逃しなく。

・・・とのことです。
B:LilyRose』は先日、朝の情報番組で紹介されていたので気にはなっていたのですが、そこで咎狗とは。
正直、麗人にはイマイチ興味はないのですが、ソリドには興味あるなぁ。たべたい。
しかしケイスケの衣装って・・・ツナギ着るんでしょうか?
あのギャルソンさんたちが?
しばらくしたら他サイトで感想がアップされるはずなので、ちょっくら情報収集してみたいと思います。
COMMENT (0) 

TECH GIAN 6月号

2006.04.23 *Sun
付録DVDのアフロパラダイスが聴きたかったので、迷わず購入しました。
だってアキラがゲストですから。
今回、初めて鳥海さんのナチュラル声を聴いたのですが、いやーいい声してますね。
ちょっとお喋りなアキラって感じでした。
時間は30分少々だったんですが、中身は本当におもしろい!
特に収録エピソードだったり、鳥海さん的なゲームの印象だったりと、盛りだくさんで実に興味深かったです。

やっぱりここでもダブルドライバーの話が出てました。
相当、嫌だったんでしょうねぇアレは。
想像したくない!って言い切ってましたから。
収録時は風邪をひいていたこともあり、凹んだ状態で感情移入したもんだから、ものすごい絶叫をあげてしまったらしいです。
が、「もうちょっとキレイな音で」と、あえなくNG。
でもどんな声だったんだろ、それって。気になるー。

パーソナリティ・ジョイのアキラ好き具合も、気持ちが入りすぎていて爆笑ものでした。仕事なのでゲームについての知識を頭に入れました・・というよりも、普通の咎狗ファンでした。
しかもケイスケ好きで、なりきった上でアキラと芝居したいという、なんとも一般人的なノリ。そしてちょっと照れながらも、ちゃんとジョイに付き合う鳥海さんが、かわいくもありプロだなぁと。
でもジョイのケイスケは、意外やなかなか上手でした。
鳥海さんに対するリクエストも細かいというか、マニアックというか、あぁ本当に好きなんだという事だけははっきり分かりました。

今でもたまに杉田さんや福山さんと顔を合わせると、“咎狗良かったよね”という話をするそうです。
あれだけ反響がある作品だと、出演した役者たちも思い入れが深くなるみたいですね。

BLゲーファンにとっては、恐らく読むところの全く無いエロゲー雑誌ですが、ぜひ購入して聴いてほしいです。
でも微妙に高いんですよ、1210円(税込)ってね・・・。
COMMENT (4) 

comic B's-LOG 3月号

2006.04.17 *Mon
咎狗マンガを1話目から読みたくて、バックナンバーを購入しました。
これドラマCDに比べれば、内容に関しては雲泥の差ですね。
本筋に非常に忠実でありながらも、きちんと状況や心情のスキマを埋めてくれてます。

で、おいちゃんの照れた顔に射抜かれました。
20060417.jpg

リンに「結婚してるの?」と聞かれてのヒトコマですが、「ちゃんと恋愛結婚だぞ」・・・って、ガチホモじゃないって事を言いたいんでしょうか、私にはそう聞こえましたよ。ええ、ええ。

トシマなんて電波とほもと殺人マニアしか居ないですからね。
ほんと源泉って貴重な常識人だと思います。
で。そんな女性の良さも知ってる人が、ちょっと戸惑いつつも、くらっと男に転ぶパターンは非常にいいです。
断然ガチより好きだなー。萌えるよー。

でも・・・ふと奥さんの立場に立つと、気の毒すぎて笑うに笑えないんですけどねぇ。
COMMENT (0) 

花言葉

2006.04.16 *Sun
咎狗香水の記事を書く際に花言葉を調べていたのですが、そういえばシキも成分が花なので、ついでにメモしておきました。
残りのキャラは果実やら植物やらなので省略。
で、アキラとシキを見比べてみました。
すると結構おもしろいキーワードが拾えました。

アキラは「幸福」「献身的な愛」「愛の絆」「純愛」「意識ない美しさ」など、かなり女神様度の高いものばかり。
一方シキと言えば「追憶」「慰め」「貞淑」「私を思って」「もう一度愛して」と、何とも後ろ向きで女々しい印象です。

でもこれは当たってるかもしれませんね。
アキラはひたすら与え、シキは常に求めてるっていう構図が、くっきり出てます。
私の中ではシキティはカッコつけた子供みたいなものなので、役割上は攻めてますけど、本当は受けたいはずなんですよ。うん。
アキラたんは優しいから、シキティの思うようにさせてあげてる・・・はずだ!

花言葉を調べながら、また私の脳内はシキティ受けモードでモヤンモヤンしてました。
咎狗香水、意外と奥が深いです。
COMMENT (2) 

AROMA OF BLOOD

2006.04.15 *Sat
ついに届きました、咎狗香水。
色んなサイトで香りやら容器についてのレビューは読んでいたので、ある程度の予備知識はあったのですが、実際触れてみて嗅いでみて再認識!でした。

【共通の感想】
・キャップが固すぎ。爪がもげるかとオモタヨ
・開ける時に手が滑ってぶちまけるか、もしくは容器を折る勢いだった
(両方とも免れたけど)
・手が香りまみれになって、もう何がなんやら・・・
・源泉の色は微妙に尿チック?
・アトマイザーもついてなくて、どうやってルームフレグランスにと?

【それぞれの香りの配合】
アキラ・・・ミュゲ、ハニーサックル
ケイスケ・・・グレープフルーツ、グリーンティ
シキ・・・ローズマリー、ミント、ユーカリ等の樟脳様
リン・・・カシス、マンダリン
源泉・・・ウッディーノート、オークモス、ブラックペッパー
ナノ・・・シトラスノート、マリンノート

初めは誰のものか確認せずに、くんくんと直接嗅いで品定め。
あ、コレ好き~♪と思ったのがリンでした。
カシスとマンダリンかぁ。
柑橘系がベースなんだけどカシスの甘さもほんのり感じる、そんなリンらしい可愛い香りです。
あと好みの順に行くと・・・アキラはほわっとしてやわらか、ケイスケは素朴で爽やか、ナノはすっきりしていて広大な感じ、源泉はちょっと癖があるけど樹の香りが落ち着く。
で、シキはちょっと目が覚めるようなパンチのきいた香り。

思うままに感想を書いたのですが、読み返してみると結構キャラ設定にあった香りになってるじゃないのさ!
広報のキラルくんによると、各キャラのイメージや性格、キーワードなどを業者に伝えて、香りを調合してもらったとのことです。

で・・・アキラの“ミュゲとハニーサックル”って?と思い調べてみました。
ミュゲはスズランだそうです。
「幸福」「純潔」を花言葉に持ちます。
ハニーサックルはスイカズラ科のハーブで、和名を匂忍冬(においにんどう)と言い、夏に甘い香りのする花を咲かせるそうです。
花言葉は「愛の絆」「友愛」。
おいおい、完全に乙女キーワードじゃないのかい、コレ。
やはりアキラたんは咎狗のヒロインだったのね。

ちなみにニトダイでも14日の19時から再販開始とのことです。
もう少し待っても良かったんですけど、なにせイラチ(せっかち)なものでして、欲しいと思った時が買いどきなのです。
全体的に爽やかな香りのものが多いので、つけてみてもいいかなーと思ってます。
COMMENT (0) 

ナノたん

2006.04.10 *Mon
咎狗スキーを公言しながら、このブログでは殆どナノについて触れてなかった事に、最近はたと気づきました。
どうしてなんだろう・・・と、また仕事中に熟考(仕事は二の次)。

簡単に言うと、いまいち萌えなかったんでしょうねぇ。
嫌いじゃないんですけど。
しかしナノたんのどこが萌え足らんのだ?と、またまたインナーマインドへ(まだ仕事中)。
色々と考えた結果、多分ナノたんには他キャラのような渦巻くような欲望が感じられないから・・・ではなかろうかと。
そういったものは全て剥ぎ取られて、不思議ちゃんを通り越して、もはや白痴ちゃんでしたからね。
それに意味不明なセリフをあのペースで喋られると、ちょっと短気な私は“イーーーッ!”となるんです。
声もちょっと好みじゃなかったかも。

欲望は色気と比例すると思うのですが、ナノたんにはイマイチそれが不足していたような・・・。
ある程度そういうキャラ設定だったので仕方ないのですが、アキラをやっちゃったのも、そこにケツがあったから入れてみました、的に見えてしまい、欲望よりも本能の人?

その後の小説やSS(公式)で、ある程度人間味を帯びた描かれ方をされているので、その辺りの補完は出来てるんですが、ゲーム本編ではモヒトツ萌えきれなかったナノたんなのでした。
COMMENT (2) 

狗狂い

2006.04.09 *Sun
予約段階の時点では“ケッ、いくらなんでもいらん”と思っていた『AROMA OF BLOOD』ですが、手に入らないと知ると欲しい・・・。
てコトで、入手してしまいました。
20060409.jpg

元々お気に入りの香水しかつけないので、全くこの手の商品には興味がなかったはずなのですが、色んなサイトで香りの感想など読んでいると、ムクムクと購買意欲がわいてきまして。
咎狗たちの匂いを嗅ぎたい!どんな匂いなの!アキラたん!!!
購買動機はそれだけです。
週末には到着するんではないでしょうか。

お金は・・・まぁ何とかなるでしょう。
COMMENT (0) 

3P

2006.04.08 *Sat
咎狗本を30冊くらい買い込みました。
アキラ受けを中心に、リンアキ・源アキがやや多目のラインナップです。
まぁ、当たり外れがそこそこありながらも、楽しく読み進めること数十分。

で・・・その中でリン×源泉×アキラってのに出会いました。
んぁー、私思いつきませんでしたよ。
こんなオイシイ組み合わせを。
もちろんアキラをリンと源泉でやっちゃうシチュなんですが、一番エロいのはアキラですよ。
もうよくばりさんなどと思いながら、後に続く小説も久しぶりに読んでしまいました。

リンを5年間待っていた間、ずっと傍にいたのは源泉だもんね。
そりゃこの展開もあるわさ。
どちらも選べないから両方ってことですか・・・アキラたん。
それもまた良し。

皆さんの素敵なやおい脳にカンパイ!なひと時でした。
COMMENT (0) 

咎狗フィギュア

2006.04.07 *Fri
コトブキヤから夏ごろに、咎狗フィギュアが発売されるようです。

アキラたんとシキティです。
20060407.jpg

うわっ、コレほしいな。
無意味にパンチラで誘うアキラたんが、なんともエロスです。
てか、何で前が開いてるんでしょう。
そしてシキティも見目麗しいたたずまいで・・・。
細っこい腰がきゅっとしなる、あのラインがたまらんですよ。はい。

フィギュアなんて、ケロロのしか購入したことありませんよ。
本格的なのはお初です。
でも買っちゃいそうだなぁ・・・。
完成品を見て、またじっくりと悩んでみるとします。
COMMENT (0) 

Official Works ~咎狗の血~

2006.04.04 *Tue
ビジュアルブックを買うついでに、なんとなく購入してしまいました。
いわゆる設定資料集ってやつですね。
表紙のリンは少年というよりも男っぽくて、美味しそうなビジュアルです。
私が少しでも描ける人間なら、全体的に色々と思うところもあるんでしょうが、テクニック的な部分は眺めても全く分からずなので、“へぇ~”って感じで流し読み。

でもシキリン幼少時代のラフ画にはきゅんとしました。

20060404.jpg

こういう時代もあったのね。
幸せそう、リンたん。
シキティも穏やかな顔だー。
これだけでこの本を買った甲斐がありましたね。うん。
あら・・・リンたん、リンたんばっか言うてますね。
キャラ単体としてはかなり好きかもしれません。

しかし、たたなさんってすぐに鼻血を描き足したがるんですね。
「うそ企画」オールキャラ鼻血は、さぞかし楽しかったことでしょうなぁ。
COMMENT (0) 

キラル公式 エイプリルフール仕様

2006.04.01 *Sat
何気なくみたキラルのページ・・・
『Lamento』のバナー部分が「ビトロの部屋」になってました。
軽くコケました。
エイプリルフール仕様ですねぇ、これって。
1日だけの公開でしょうから、貴重なものを見せていただきました。

と言うか、1日だけなのによくあれだけ仕掛けたものです。
一番呆れたのは、格ゲーネタ。
わざわざあんなことだけの為に、鳥海さんを使うんですね。
素晴しいですよ、キラルスタッフ。
あと地図部分にいくと、祇沙が水没してヴィスキオ本社が建ってました。屋上にはプールを作る予定だそうです。
ケイスケは迷子になってました。
歌うたいはグンジに差し替えられてました・・・ヒャハーっって、言うてました。多分。トップページのコノエたんは、マウスを置くとヤバ顔のビトロ様に。

どれだけの人が見たんでしょうね。
なんか1日だけっていうのがもったいないくらい良い出来でした。
しかし、あの格ゲー・・・シャレで出してくれないかなぁ。
絶対に購入しますよ!
COMMENT (2) 

咎狗の血 公式ビジュアルファンブック

2006.03.29 *Wed
やっと本日届きました。
ニトダイでの予約だったので、茶屋町勝呂氏による描き下ろしオリジナルカバーの特典つきでした。
えと・・・まずシキティがどーんと描かれてます。見返しにアキラ。
裏はキリヲとグンジで、見返しに黒ケイスケ。
んー。これってどういう意味でのセレクションなんでしょうかねぇ。
ダーティーな香りのする素敵なカバーです。
COMMENT (0) 

咎狗の血 Image drama CD vol.2~ケイスケ編

2006.03.26 *Sun
実は一番期待してなかったCDです。
どうもへたれケイスケは好みではなかったので・・・。
しかし咎狗スキーを名乗る以上、やはりこれも聴かなきゃならんと思い直し入手。
COMMENT (10) 

咎狗の血 ANOTHER STORY~RIN

2006.03.23 *Thu
シキ編に引き続き、リン編を聴いてみました。
んぁー、殆どゲーム本編と同じでした・・・というかどの部分がCDオリジナルのシナリオだったのかしら?
わし分からん。

リンに関してはシキに対する時の漢な部分が大好きだったので、それがもっと聴けるかもと期待してたのですが、同じだったにゃー。
それなら5年後、もしかしてちょっと進展あるかも!?と思ったのも空振りで・・・。
にゃーー!!!
COMMENT (0) 

清純派

2006.03.21 *Tue
今年のお正月、キラル公式にアップされたシキ様だそうです。【聞きかじり情報】
なんでも咎狗スキーの皆様にはいたく好評だったそうで、テレカにもなっちゃいました・・・とのこと。

20060321.jpg

いやー、確かにぬおっっと思いましたよ。私も御多分に洩れず。
だってねぇ、基本的に脱ぎませんから・・・シキ様は。
アキラにはすっぽんぽんを要求してセクハラしてたくせに、自分は本番中も服着たままですよ。おかげであのお風呂DEれーぷの時は半ケツだったの?・・・などと妄想が膨らみ、楽しくて夜も眠れませんでした。
COMMENT (0) 

咎狗の血 デスクトップアクセサリー【追記】

2006.03.19 *Sun
先ほど時計のスキンを変更しようと、各キャラを確認していたのですが、処刑人コンビで思わず手が止まりました。
ナンデスカコレ!!!ものごっついかわいい・・・。
COMMENT (4) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

05 ≪2017/06≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ