06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 雑誌 【Cita Cita】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌レビュー「Cita Cita」編 ~ vol.1~5(その2)

2008.01.05 *Sat
「Cita Cita」レビューの続きです。
読めば読むほど新発見の作家さんに出会ってしまうのは、単に私が感動屋さんだからなのかしら。
芳文社系(花音・チタチタ・チタニウム)は可愛かったりエロかったり、変態だったりお涙モノだったり・・・色んなものがちょっとずつ詰まった、おもちゃ箱的な面白さがあるので目が離せないです。
とりあえずですね「Cita Cita」は獣耳多いな!ということだけはお伝えしておきますよ。



「蜜の王国」松本花(vol.1~5)
クロアリの黒ちゃんとアブラムシの緑ちゃんを取り巻く、小さな世界の物語。
もうナニコレ!
ものすっごーいスキーーーなんだけど!
今の緑ちゃんは幼すぎて黒ちゃんもどうこう出来ないんだけども、もう黒ちゃんは緑ちゃんがスキでスキでたまらない(* >ω<)
で、そんな緑ちゃんも天然誘い系なので、黒ちゃんをいつもドギマギさせるんだよね・・・。
とにかく互いが唯一無二な存在のふたり(二匹?)。
ああ将来が楽ちみ。
その他に黒ちゃんを狙っているアリジゴクの影ちゃんとか、同棲中の働きアリのスズキさんとアブラバチのはっちゃんなどなど・・・ほんと和むわ~。゚+.(・∀・)゚+.゚
絶対にこれはコミックス買うよ!
以前のお話も読みたい!
一つ残らず読みたい!!(必死)
・・・・・・あ、私ってもしかして擬人化萌えが激しいのかしら?

緑ちゃんに一目惚れなの(*′□`)


「ブラザー&ブラザー」梶本潤(vol.1・3・5)
一家総ホモ・・・とは言わないまでも、それを匂わせる大家族物語でした(´∇`)
小さな頃から思い続けた恋が叶うストーリーっていいよね。
2月にコミックスが出るそうなので買います!
脇カプスキーとしましては大地×千景のその後が気になるところ。

「迷走セブンティーン」浜野リカコ(vol.4~5)
ニューフェイスでしょうか、この方。
義理の兄弟カプ(にはまだなってないですが)です。
お兄ちゃんが非常に荒々しくてドSでして、ちょっと弟くんが気の毒なくらいなんですが、悲壮感は全くナシ。
ちょっと絵はぎこちない感じしますけど、なんとも受けがいじらしくて可愛らしい~♪
ぶりぶりしたカワイさではなく、アホかわいい方ですね。
最近アホっ子受けに注目してます。
つかね「Cita Cita」人外とアホっ子が多いよ!
なに?それテーマ?
この方はvol.1と3でもそれぞれ読み切りを描いてるんだけども、ドSとドMの組み合わせが多いような気がしますよ。
Mのアホいじらしさがクセになる作家さんです、注目(σ・∀・)σ

いつもパシらされてます。
DSC0158301.jpg

「蘭らんパラダイス」紅蓮ナオミ(vol.4~5)
ゲイ用ランジェリーパブのナンバーワン×雑誌ライター。
相変わらずくーだらないのだが、それが紅蓮さんの良さだと最近やっと分かってきた(笑)
シリアスな絵でお下劣さはぶっちぎりです。

「てのひらのドア」「インナー・スマイル」赤城あずみ(vol.1~2)
正直パンチはきいてないんだけども(たまに顔がホラー・・・)、何度か読み返したくなる作品たち。
ただのキレイ好きなのに潔癖症を装う受けっていう設定が、個人的にはとても印象的でした。
たぶんこの方心情表現が丁寧だから、読んでいてちょっと引っかかるんだと思います。
これらの他にvol.3~5で短編掲載されているものも、やはり気になるんですよね。
なのでこの先も頑張って描き続けて欲しいなあと思った作家さんのひとり。

「恋人は発情期」花王冴子(vol.2)
タイトルはアレだけど、中身は非常に泣ける!のである。
犬ネタは駄目ですよ、反則だ・・・(個人的に)。
幼い主人が天涯孤独になったその日から、ヒトの姿になった飼い犬のジロー。
でも発情期に入ってしまうと、我を忘れて激しく迫ってしまうんですよにぇ(*ノω<*)
や、こんな書き方してますけど、本当にホロッときますから。
ケモミミものっつーか、獣だよね。

「家賃半分の居場所です。」麻生海(vol.4)
ノンケ×ゲイ。
受けが浮気されまくりの不幸体質で、でもハッキリ付き離せなくてウジウジしているタイプの男です。
無理に笑って場を流すくせに、あとで独り泣いているっちゅーパターン。
まあありがちと言えばありがちですが。
でもそういう精神的に孤独な人間が、ほんのり幸せになってゆくストーリーって好きなの。
私はカプ萌えよりシチュ萌えしたいタイプなのかもね。

髪どめー!

スポンサーサイト
COMMENT (0) 

雑誌レビュー「Cita Cita」編 ~ vol.1~5(その1)

2008.01.02 *Wed
この正月休みは雑誌を読み直すぜ!とお天道様に誓ったので、まずは「Cita Cita」から。
うわあほとんど覚えてないじょ・・・初めて読む雑誌みたい(-ω-;)ウーン
ある意味お得だな。
しかしどの雑誌もそうだけど『オール新作読切!』が新作だったためしがない罠。
だから雑誌って敬遠されがちなんだろうなあ~とも思いますけども。
けどそれでも無理やり(笑)読んでいたら目を引く作家さんが出てくるのですよ!
至福ですよ、その瞬間はかなり(´∇`)
なので・・・その瞬間を忘れないようにメモっておけという話で。
さすがに一気レビューはしんどかったので、細切れにてどうぞ。



「下弦の月夜の物語」富士山ひょうた(vol.1~5)
ドラクエ風味のRPGファンタジー。
カタカナいっぱいなので、ひょうたさんじゃなければ読まないかも。
いや・・・ひょうたさん好きでも設定が苦手だと、ちょっと読みづらい感じ。
キャラ的にはアホネコ・クーンがお気に入り。
これ今月コミックスが出ますが、多分初めのお話と書き下ろしだけしか読むところがないので、購入は後回しになるヨカーン( ・ω・)
もうちょっとエロを増やしてくれたら好きだったかもNE!

ファンタズィ~♪ネコミミ~♪


「GP学園生徒会執行部」こうじま奈月(vol.1~5)
すごい王道なんですよ・・・ね?
どこかで見たなあと思っていたら「GP学園情報処理部」の方をチラリと読んでいたようです。
「Cita Cita」は毎回表紙がこうじまさんなので、この方がイチオシなんでしょうねえ・・・でもあんまり読まな・・・(略)。
18禁BLのはずなのに、全くエロさを感じさせない健全さがこうじまさんのイイところ。
ただ私はエロエロしいものの方が好きなのよね。

「マテリアルシリーズ」南月ゆう(vol.1~5)
わあ、これは好きな雰囲気の絵です!
家庭教師(大学生)×生徒(高校生)カプ。
まあお話は普通・・・かな。
でも受けがアホかわいくって、攻めもムッツリ眼鏡で男前★なので、とっても気になる作家さんです。
早速調べてみるとインテに参加されるようで・・・もちろんリスト追加しましたよ♪
近況としてはクレしんにえらハマりだそうで、そこもちょっとスキかもね。
私も春日部防衛隊の10年後は萌えだなと思うもの!

「MOWMOWモーちゃん」CJ Michalski(vol.1・3)
これは同人誌で読んだ記憶が・・・。
子牛のモーちゃん(フード耳)と牧場主のノブオさんの変態ほのぼのラブコメディ。
なんかCJさんの趣味丸出し的な感じもしますが。
まあなんつかショタ漫画です。
すごいスキ(´∇`)

ろりろりしょたしょた☆
DSC0157101a.jpg

「愛しのにゃんこ」九条タカオミ(vol.3~5)
自信過剰な飼い猫ムーちゃん(♂)が主人公。
あまりギャグものって読まないのですが、これはちょっとツボったよ。
飼い主くんの事を『オレの女』と思い込み、語尾が“~だぜ”のアホネコです。
ネコマタのミケ大将に人型にしてもらえば、人間との営みも可能なんですって。
そんなバカな(笑)
結局、恋敵(飼い主の好きな人)の飼い犬(人型)にバコスコ犯られるうちに、なんとなくそっちの方が好きになっちゃった?的なオチ。
コレもっと続きが読みたいよー。

意外とペットって・・・飼い主に対してこんな感じなのかもしれん(;´∀`)
DSC0157002a.jpg

「あやしい★家族計画」Dr.天(vol.1~5)
ありがち奥様は●●でしたパターン。
ええと・・・狐(♂)でした。
ちんこつきでも奥さんなのでオンナノコ扱いです。
カワイイですよ。
かるーく読めます。
COMMENT (2) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

05 ≪2017/06≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ