04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 語り 【嗜好】

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とーちゃんパンツコレクション・夏

2008.09.06 *Sat
買い直した「よつばと!」が8冊届きました。
何で売ったんだろう。
なくして初めて気づくものってアルヨネ・・・・・・´ω`)ノ

和むー。
DSC02372s.jpg

ところでとーちゃんはいつも家ではパンイチなわけですが。
で、ふとどれだけのパンツを持っているのかなと、妙に気になってしまいましてー。
だから何なんだよっちゅーハナシなんですが(;´∀`)

まあなんつか、疲れてるんですよ私。
だからとーちゃんをいっぱい見たら癒されるかなあって(笑)
推定するに15~20枚は持ってるよね。
いやだから何なんだっちゅーハナシでして。
スポンサーサイト
COMMENT (0) 

とーちゃん再熱

2008.09.03 *Wed
まだまだお疲れ気味の毎日です。
仕事が終わるともうクタクタ・・・萌える元気もありゃしません。
と、言いたいところですが、どんなに疲れていても心は自由さ。
インテで買った「よつばと!」とーちゃん本で火が付きました。
そして買い直しましたよ、コミクス8冊。
それを決意するまでに、よつばと日めくりカレンダーを眺めながらモンモンムラムラしておりました。

とーちゃんだけ別にしているの・・・'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

このとーちゃんがお気に入り♪
DSC02324s.jpg

明日くらいには8冊届きそうです。
早くとーちゃんに逢いたい・・・・・・。
なんだろ飄々とした年上受けはいいなーっつーハナシで。
しかもよつばはとーちゃんの本当の子供じゃないからね!
女の影が全く見えないとーちゃんに萌えー。
常にTシャツ+トランクスで誘ってますよ+*・゚(゚∀゚)゚・*:+
COMMENT (0) 

憧れ男性ちぇっく

2008.05.29 *Thu
あいちんとアコちんこが当たっている!と言っていたので、私もチェックしてみましたよ。
 ⇒ 憧れ男性ちぇっく (http://checker.from.tv)

乱菊さんの憧れの男性について

童顔で知的な感じの男性が好みなようです。
それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まず、雰囲気ですが、乱菊さんの場合落ち着きのある男性が好みのようです。
ごく一般的な普通の男性です。
次に知的属性評価ですが、かなり知的な男性が好みのようです。
お酒を飲んでいるときにちょっとしたカクテルのうんちくを語られると抱かれたくなります
そして、かなり真面目な男性が好みなようです。
生徒会長などに飛びつくタイプです。
男性の体型に関しては、細身の男性が好みのようです。
スラーっとした体型に男のセクシーさを感じています。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、ちょっと中性的な男性が好みなようです。
中性的と言っても男臭さのないさわやかな感じです。
普通の男性が好みと言えるでしょう。
次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。
そして、童顔で無いと嫌だと言うくらい童顔萌えです。
ジャニーズJrの追っかけをし、Jrで無くなったら次のJrをなどと考えて30代、40代を迎えそうです。
そんなあなたにオススメなのは…

1位 小池徹平 (258.9点)
2位 櫻井翔 (257.3点)
3位 岡田准一 (257.1点)

【 憧れ男性ちぇっく http://checker.from.tv 】


・・・・・・なんかちょっとキモいやん!
合ってるんでしょうかコレ。
確かにV6がデビューした時からゴウケンなんかより、岡田くん好きでしたけど。
二次元だけでは留まらず、三次元でもプニ萌えだということを認定されてしまった私は一体どうすれば・・・・・・(・ω・` )ショボーン
COMMENT (4) 

男性声優100人ソート

2008.05.25 *Sun
ひろさんちで見かけた「男性声優100人ソート」(http://michi.2-d.jp/way/sort100.htm)やってみました♪
途中からインスピレーションでバババッ!と選択したので、あまり考えてません。
だって考えてたらすごい時間がかかるんだもの。
でも逆に直観に近いので、これが真実なのかしらー。

【結果】
1   宮田幸季【受】
2   杉田智和【攻】
2   鈴木千尋【受】
2   諏訪部順一【攻】
2   平川大輔【攻】
2   藤原啓治【攻】

7   大川透【攻】
8   一条和矢【攻】
8   入野自由【受】

10  井上和彦【攻】

・・・・・なんか2位が多いんですけど (・ω・`)ウーン…
以下、20位まで。

11  野島裕史【受】
12  成瀬誠【受】
13  野島健児【受】
14  水島大宙【受】
15  千葉進歩【受】
16  山寺宏一【攻】
16  遊佐浩二【攻】
16  代永翼【受】
19  森川智之【攻】
20  私市淳【受】
※受け攻め表記は個人的好みによる

コレはどういう傾向でしょうか?(笑)
みやたんが1番なのは良いとして、あとは・・・なんでしょ、新旧織り交ぜた感じの不思議なラインナップ。
受け攻め比率で言うと、10位までだったら攻めが多めの7割。
20位までだと半々くらいですね。

【受けベスト3】
・宮田幸季
・鈴木千尋
・入野自由

【攻めベスト3】
・杉田智和
・諏訪部順一
・平川大輔
・藤原啓治
・大川透
・一条和矢

・・・・・・・・・えーっと。
オッサン×プニでFA?
誰かこの結果から私のスキボイス傾向を分析してくださいщ(゚д゚щ)
COMMENT (8) 

夢をかなえるゾウ

2008.04.03 *Thu
ここ2週間ほどは年度末~年度初めということもあり、疲れに疲れ毎日ヨロヨロです。
なので致し方なくここも放置だったのですが・・・・・・今日後輩のゆいちんから「全然更新されてませんね( ゚Д゚)_σ」と小憎らしいツッコミが。
うっせーよ!
お前さんも常にグッタリしているだろうが~(笑)
つことで、言われっぱなしは悔しいので更新( `・ω・´)ノ

先日から「夢をかなえるゾウ」を読んでます。
後輩・ゆいちんからの借り物です。
60万部売れて、テレビドラマ化までも決定したそうで。

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ水野敬也

飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 14
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まあベストセラーだし一応読んでみようかと思い、サラリサラリと読み進める・・・・・・読み進める・・・読み・・
・・・・・・!これゾウ攻めじゃん!
主人公は優柔不断体質なので、差し詰め流され侍と言ったところか。
読んでない方の為に、公式よりイントロダクション。

主人公・僕の目の前に、突然現れたゾウの“ガネーシャ”。
僕が3か月前にインドで購入した置物にそっくりな姿をし、なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い自称“神様”と、成功契約を結んでしまった僕。
ガネーシャは「今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する」と言うけれど、はたして……。

すぐにすねるし嘘をつく、甘い物好きでタバコもやめられない、まったく神様らしくない神様・ガネーシャが僕に命じる課題は「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。
「本当かよ!?」と思いながらも、課題を一つずつ実践していく僕。
これで本当に成功できるのか?

過去の偉人の成功例から導き出される、誰にでも一日単位でできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、世界初の成功エンタテイメント!


要するに自己啓発本なのですが、これまで読んだものと決定的に違っていたのは、上にもあるように小説形態をとっていた所でした。
書いてある内容はやや使い古されているのですが、切り口としては目新しいかも。
恐らく若い子たちには受け入れられやすいと思いますねえ。
企画勝ちといったところかしら。

ところでこのお話・・・というか、ガネーシャと主人公。
読みながらどこかで見たことあるぞ~?とずっと悶々としていたのですが、ふいに思い出しました。
そう、のーとんと明の関係にソックリだったんです(≧△≦*)/
あのどうしようもない胡散臭さと、人を舐めくさった態度。
そしてワガママで理不尽で自分勝手。
それなのに追い出すことも出来ずに、振り回され続ける主人公・・・。
これ完全にSとMの関係です(*´Д`)

そんなことを思いつつ読んでいると、私の脳内ではいつの間にかガネーシャが擬人化してました(笑)
これは天才の強引攻めってとこかしら・・・あ、でもたまに受けに超怒られてヘタレになるんだよなあ。
そう、基本的に流され続けている主人公(受)が、ガネーシャ(攻)のいい加減さにキレて、(多分グーで)思いっきり殴るシーンがあるんですが、これがまたカカア天下的で非常にイイ!のです。エヘヘ~
俺様っていうよりは、本質はヘタレワンコなのかもしれんガネーシャ。
そして受け主人公(MY脳内設定)は普通のリーマン・・・ってことはネクタイだな!ムフ
なんでそんなに色んな事を素直に受け止めれるんだよ、って言いたいくらい、主人公は素直です。
というより、やはり流され上手なだけなのか。
擬人化ガネーシャに抱かれるのも時間の問題だな '`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
数十ページ読んだだけで、もうそんなコトばかり考えていたので、本題についてはあまり胸に響いてきませんでした。
すまん、作者。

まだ半分ほどしか読んでいないので、この恋の結末がどうなるかはまだ知りませんが(いや恋では・・・)、きっと主人公とガネーシャは離れられなくなると思う!
でもねガネーシャは神様だから、主人公が死んじやったらまたひとりぽっちになるんだよ。
悲しいね・・・・・・。
とまあ、ここまで具体的には話しませんでしたが、お昼休みに「ガネーシャ攻めの主人公受けなんだよ!」と後輩に力説すると「それ変なフィルターかかり過ぎです!」とおこらりた★

あん、やっぱりオリジナルより二次の方が楽しいなあ~(´∀`*)
コレ絶対に脳の活性化になってると思うのだがね。
そうよ、山の手線とか新幹線の恋もイイネ!
思うんだけども擬人化萌えって、ある意味やおい脳が最もフル活動するジャンルではなかろうかと。
だってもうありえないところからスタートしますからにぇ。
どこをどうひねったら代々木と浜松町が両想いになるんだよ!
くそ!萌えるな!
ちなみに天王洲アイルはわがままなお姫様攻なんだそうだ(;´∀`)エエー

・・・っと、脱線。
ええとまあ要するにこの本はゾウ攻めなお話でした。
未読の方はぜひ誰かに借りて読んでみてくださいませ。
のーとん好きな腐女子なら、きっと心に引っ掛かってきますから!
しかし作者は密かに狙ってたのかなあ・・・・・・いやいやそんな馬鹿な(笑)
COMMENT (8) 

禁断の萌え度チェック・腐女子向け

2007.08.26 *Sun
とっても暇だったので「禁断の萌え度チェック・腐女子向け」というのをやってみました。

【結果】



あなたの禁断の萌え度は75%ぐらいで、【男らしい強引さでグイグイと翻弄してほしい】という隠れた欲望がありそうです。
あなたは心のどこかで、「力ずくで、ねじ伏せられたい」と思っているところがありそうです。
おそらく、あなた自身が負けず嫌いであったり、すこし気の強かったりするところがあるのでしょう。 ※強調・下線管理人
しかし、それ以上に、何事も自分の思うままに強引にコトを進めていく男性に魅力を感じるところがありそうです。
だいたい、ワガママで強引でオレ様な男性というのは、自分の信念があって、妙にカッコイイもの。根拠のない自信さえ、なんとなく「守ってあげたい」「見守っていたい」という気分にさせるものです。
あなただけの「オレ様」はどんな人でしょうか?
細部まで好みを妄想で固めて、強引だけど、思わず従ってしまいたくなるような、彼のセリフを考えて。

オレ様系作品のオススメ
☆妖魔なオレ様と下僕な僕
☆情熱で縛りたい
☆傲慢な龍のしもべ



ええ、ええ。
確かに攻め受け関係なくオレ様が好きでしたよ私。
だけどもどちらかと言えばオレ様の方に感情移入して、カワイ子ちゃんをアンアン言わせるのが好きだと思ってました。
ひろさんとこの心理テストでもどS確定してました。
なのに・・・なのに・・・違 う ん で す か !
されたかったんですか?私が?!
「あなた自身が負けず嫌いであったり、すこし気の強かったりするところがあるのでしょう」っていう分析も、へんに当たってるんでますます否定しづらい状況。

おおおおおおお。
すごい新たな世界が・・・眩しいよ・・・ママン・・(*´д`*)
ちなみにオススメ本の「妖魔なオレ様と下僕な僕」は大好きで、全て持ってます。
原作本もドラマCDまでも。
そうでつか、ではその下の2作品も読むべきなんですね。

・・・・・・・・・・ (考え中) ・・・・・・・・・・

ええと・・・そうすると・・・。
BLで言うと、攻める気マンマンなのに、襲おうとしたらいつの間にかひっくり返されてヤられてるアホっ子タイプ?
え?それが私?
確かに最近は友人にも「攻めだと勘違いしている天然誘い受け」を指摘されていたのですが。
えーっ。
納得いかないけど、そうなんですか。
くそう、信じない!
力ずくで、ねじ伏せられたいなんて・・・力ずくで・・・力ず・・・(*´Д`)/ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ
いやいや、私は攻め気質なんだ!
キー!!
COMMENT (10) 

感じる声

2007.02.10 *Sat
Lamentoのキャストはほとんど裏名なのですが、その中でも特に気になっていたのがフィリ役の桜塚瞬一さん。
すっごい気になる声なのに、誰なのか全くわからず・・・しばらくヤキモキしている内に忘れていたのですが。
しかしあの声、よくよく考えてみると「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss」の天地くんじゃないの!?
唐突にそう思い調べてみると、どうやらそのようで。
桜塚瞬一=成瀬誠だったんか・・・。ナルホロ。
ときメモはほとんどプレイしなかったのにもかかわらず、あの甘え声の裏に隠された腹黒芝居だけは忘れられずに、心に引っかかっていた方でした。

成瀬誠さんね・・・・・・はっ!
この間ものすごい勢いで、私のハートを鷲づかんできたあの声じゃない!
美男の殿堂」でハツモノらしく初々しい声を出していた成瀬さん━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

すごいスッキリしましたよ。
でも誰だか意識せずいいなあと思い聴いていたものが、全部同じだったとは。
会社の同僚に「好きな声からはアルファ波が出てんじゃないの?」と言われたんですけども、そうなんでしょうかどうなんでしょう。
名前を認識した上で聴くんではなく、脳(心)の反応で聴く感じ?
宮田さんの声は言わずもがなですが、どうやら成瀬誠さんに関してもそのようですね。
3作品共にその声が耳に入るとはっ!と手が止まってましたから。
「美男の殿堂」を皮切りに、これからいっぱいBLものに出てくれたらいいんだけどなぁ~( ´ー`)ムフ
絡んでる成瀬さんは全部買うよ!と心に決めた、そんな土曜の昼下がり・・・。
COMMENT (0) 

若い子たちの熱視線

2007.01.26 *Fri
mikuさんのところで紹介されていたカメイ与五郎太さん
絵が好みだなあと思い気になっていたので、数冊購入してみました。
わー、耳と尻尾とチビすけたちがいっぱいです。

新作含む5冊をセレクト。
DSC0044002.jpg

で。
ふと気が付いたんですが。
「ショタコミ」?

!!!
DSC0044101.jpg

友人には常々「私はショタ好きではない」と言い切っているのですが、さすがにちょっと気持ちがグラつきましたよ。
え、わたしショタ好きなの?
・・・いやいや、違うよ違うって。
カワイイものが好きなだけなんですよ。
そう、ただのかわいこちゃん好き。
沽券に関わることなので強調しておきます。

ええと・・・まあ実際には小さい子の方から、熱視線を注がれるタイプなんですけどね。
大体0~5歳児ぐらいの男の子に非常にモテます。
先日も電車で前に座っていた子が「あ゛ーあ゛ー」と言いながら、私に向かって手を伸ばしてました。
私はただぼうっと座っていただけなんですが。
どうやら幼児をひきつけるフェロモンがでているようですね。
もう。嬉しくないっつの。
なかなか世の中、需要と供給のバランスが取れないもので・・・って、私はなんの話をしてるんでしょうか(ノ∀`)タハー
COMMENT (8) 

境界線

2006.10.13 *Fri
友人たちと意見交換していて最近よく言われるのですが、私が好きなのはBLというよりもゲイに近いぞ!らしいです・・・彼女たちいわく。
えーそうなのー?
自覚なかったよ!
友人が言うにはBLとやおいについてるのは、ちんこではなくマジカルスティックらしいのですが、私の脳内でも見るもの聴くもの全てマジカルで変換されてますよ?
おっかしいなあ。
なんか人との判定基準が違うのかしら。

私の境界線はナマモノか、そうでないかだけです。
だから芸能人のやおいも無理だし、ほもビデオも絶対に駄目。
素材が生身になった時点で、私の心はへなへなと萎えるんです。
複雑な乙女(?)心ですよ。
だから決して私は本物志向ではないと思います。
おもっきり二次元に夢見てる、ファンタジック腐女子なんですから。
なもんで、現在アニメイトで予約しているDVDも、私の中ではかなり冒険なわけです。

結局はキレイなものが好きなだけなんですけどねー。
本物は・・・ディープ過ぎて私にはとてもとても(;´Д`)
COMMENT (6) 

バイオリズム

2006.10.02 *Mon
私は基本的に鬼畜+オヤジ嗜好のはずなんですが、たまにとんでもなく甘いもの(特にカワイコちゃん受け)にメロメロになってしまう時期があります。
なんでだろうと思い、その変遷を辿ってみたのですが・・・それは見事に心身のバイオリズムに左右されてました。

調子の良い時はやはり鬼畜なものを好んで手にしてるんですが、しんどい時・・・この時期は完全にショタに走ってました。
最近で一番落ちていた頃は、そう言えば宮田さんの超ショタボイスにハマってましたね。
かわいくてかわいくて仕方ありませんでした。
何度も聴き返し、軽くキモイ人になってましたから。
そして大和名瀬さんとCJさんにもハマってました。
あの方たちの描く漫画って、ほぼ年の差でしたね。つかショタ。
よくよく思えば絶対に趣味じゃないはずなのに・・・。
ショタ嫌い!って言い続けてきたのに!

で、今は・・・また大和名瀬さんに踏み入れてます。
ああ疲れてるんだと思いました。
だって今、木原さん読めないですから。
先週、調子の悪い時に「リベット」を読み始め、その後ガタガタになってしまいました。
そのパワーも逆にすごいんですけどね。
金曜日のHOMOツアーまでに回復させておかなきゃ・・・。
COMMENT (4) 

なにはともあれやっぱりオヤジ

2006.09.26 *Tue
セイバーズ最新24話を観て思った、いや確信したこと。
やっぱり私はオヤジ好きだった・・・。
子供たちよりも数倍萌えてました。
刑事×博士だよね。
独身と妻子持ちのカップルってイイよね。
30代っておいしいよね。
リーマンだよ!リーマン!
ねえどちらが年下なの?
老け顔だけど刑事の方が下っていう方が、私は好き。

アニキの受けフェロモンは、やはり父親譲りだったのかあ。
学者のくせに拳で勝負っていうのもどうかと思いますけど。
頭脳派だと思ってたら、とんでもなく熱血漢でした。
でもデジヴァイス作ったの博士だなんて、やっぱり天才なんだ・・・(萌)
だから大もやれば出来る子なんだよ、きっと!
でもそうなるとトーマが偉そぶれないから、馬鹿のままでいて欲しい。

このジャンルでこんなに感動してるのは、多分日本では10人くらいじゃないのかしら・・・と思うほど、まだまだマイナー感があるんだけれども、侮れませんよセイバーズ。
毎週コレを見た後は、ちょっと頭のネジが外れたようになっちゃいます。
非常にお幸せなオツムです。

もういいじゃん。この2人で。


友人の絵日記にも同じことが描かれていたので、さすがに苦笑しまたよ。
この記事は昨日の内に出来上がってたので、たぶん同時に同じ事を思いながら萌えとったんでしょうねえ。
一瞬、メルクリモン×博士かと思ってビックリしたよう。
まあそれもアリだな。
COMMENT (8) 

鬼畜談義

2006.09.22 *Fri
友人は鬼畜度指数が非常に低い人です。
と言うか、ほも脳が軌道に乗ればちゃんと鬼畜も描ける人なのですが、やおいから少し離れていたため本来の鬼畜ダメ脳に戻ってしまったみたいです。
でもそれが多分、彼女本来の嗜好だとは思うのですが。
先日もやり取りの中で「痛いのがいい」の意味が理解できない!と叫んでました。
痛くしたくない・・・ああ、そういうのもあるんだと、私は逆に新鮮でした。

そうするとなぜ私は痛くしたいんだろう、とふと思ったわけで。
もともとの言葉の意味は『鬼と畜生。転じて、残酷で、無慈悲な行いをする者』なんですが、BLでいうところの鬼畜は、ここに愛がプラスされます。
だから暴力とはまたちょっと違うんですけどね。
ううん、ややこしい。

なんでしょう。
いじめっ子の感覚に近いんですけどね。
好きな子にはちょっかいかけて、泣かせたいという。
だから目隠ししたり、縛ったり、噛み付いたり、ちょっと殴ったり・・・とりあえず我慢させて、それでもすがって来い!みたいな感じが萌え萌えなのです。
基本的に私自身が支配欲強めなので、多分鬼畜スキーなんだろうなあとは思いますが。
よくよく考えれば、友人は気性からいって穏やかな部類に入るので、「痛くする」人ではなく「痛くされる」方の人でした。
私からみれば総受けみたいな人ですからね。

血が出るほど噛み付くなんて絶対に無理ムリ!!と友人は言ってましたけど、早く脳みそトレーニングをして、こちらの世界に戻ってきて欲しいですよ。
ちなみに私の方はヘタレ攻めと友達カプ攻略中です。
私だって分かりませんよ、ごめんねとか大丈夫?とか言いながら攻める心境。
COMMENT (8) 

新規開拓

2006.09.14 *Thu
あまり真面目な社会人ではありませんが、それでもお仕事は滞りなくやっております。
しかし最近は週の真ん中を過ぎるとぐったり体にくるんです。
だって歳だもん。

つことで、体は無理だけど心だけでも癒されるために、新しい萌えを探していたら・・・見つかりました。
仲良くしていただいているlucindaさんの『30半ばにしてやおいにハマる』でたびたび紹介されていた「トッキュー!!」です。

原作は週刊少年マガジン連載中で、海上保安庁特殊救難隊を題材としたもの。
タイトルの由来は特殊救難隊の略称「特救隊」から。
とにかく普通のお話としても十分に読み応えがありますので、超オススメです。
新米潜水士のお話なので「海猿」とちょっと似てるかもしれませんね。
(よくよく見れば原作者同じでした)
この手の職業モノで泣けるのは当たり前ですが、それ以上に笑いのツボもかなり押さえてます。
萌え抜きでも良いのでぜひ読んでみてください!
私は頭の中がピンクになりながら読んでました。
ここ数日非常に楽しいです。

神林兵悟(かんばやし ひょうご)・・・女・酒・煙草などには興味がない体力バカで、未だにD-T(童貞)。
西海橋海難時に真田を助けた伝説がある。【受?】
20060914d.jpg

石井盤(いしい めぐる)・・・元消防士の真田信者で兵悟のライバル。一匹狼で生意気。【攻】
20060914c.jpg

真田甚(さなだ じん)・・・元・トッキュー第三隊隊長。神兵と呼ばれ、兵悟と盤の憧れの存在。【攻】
20060914b.jpg

嶋本進次(しまもと しんじ)・・・背丈は小さいが、高圧的な態度と言動で通称軍曹。【総受】



【 】内は私の個人的見解でしたが、同人誌のCPをちらりと確認してみると、大体は合っている感じです。
ただ主人公の兵悟モノがあまりなかったような気がしました。
とにかく多かったのは真田×嶋本です。
ほとんどサナシマじゃないかしら、というくらいありました。
あと盤×嶋本もいいかも。
ワタクシ的には・・・サナシマが基本で、鬼畜風味が欲しい時はメグシマといったところです。

lucindaさんから同人誌オススメリストを教えていただくことになってましたが、居ても立ってもいられなくなり、先走りで十数冊購入予定です。
でもプロ推薦の作品も教えてくださいね、よろしくです☆
COMMENT (1) 

デジモンセイバーズ

2006.09.01 *Fri
友人がデジモンセイバーズに大ハマリしているのにつられて、私もYou Tubeで1話からみているのですが、これがなかなか子供向けにしては面白いです。
うっかりトーマの夢見ちゃったよ。あはは。
主人公は単細胞のケンカ番長・大門大(だいもん まさる)と、帰国子女の天才児・トーマ・H・ノルシュタイン。

大とトーマ。


何故か無駄にトーマのシャワーシーンなどもあったりして、何かを狙っているように思えてならないのは、決して気のせいではないはず。
もちろんお子様向け展開も多分にあり、キメ台詞を初めてにもかかわらず大がしっかりと叫んでいたり、デジモンが進化する時に歌詞付きでテーマソングが流れるのは、どないやねんそれと思ってみたりするんですが。

まあそんなこんなで私はトーマが好きなのですが、カップリング的にはトーマ×大となります。
これが推奨パターンですが、もしかしたら逆もいけなくもないかな。
だいぶキャラの性格も把握してきたので、友人が言っていた「ダメな天才トーマ」もなるほど理解。
先日、バカ(大)がダメな天才(トーマ)に惚れる理由を分析しあっていたのですが、検討の結果として、やはりトーマの弱な部分がキーになるかと思います。
まあ普段見せない顔が気になるっていうのは超王道ですが。

だからこれが・・・


こうなるとね・・・


大にはトーマのね、こういう部分を包んであげて欲しいのですよ。
攻めに優しい受けっつことで。
よろしく。
COMMENT (4) 

ふたりはともだち。 ~ その2

2006.08.22 *Tue
前回書いたように、リアル腐女子仲間の友人とは、悲しい(いやむしろ笑える)くらい趣味が合わないのですが、今回インテに買いに走ったデジモンセイバーズにおいては、珍しく意見が一致しました。
本当、珍しい。
でもそれは主人公の大(まさる)が非常に受け受けしく、誰が見ても相方のトーマを攻め役にせざるを得ないだろう、という理由もあるんですが。トーマも受けくさい部分を多分に持っているキャラなのですが、大のあまりの受け体質には勝てない。そんなカプです。

この大という主人公は、非常に咎狗・アキラと体質が似ているので、犯しがいがあるんじゃないかなぁと思ってるんですが。そう。腕っ節は強いのに、あっちはめっぽう弱いというやつです。
ねじ伏せられたことのない人間が犯られちゃう状況というのは、屈辱と快楽のせめぎ合いなので、非常に気持ちいい設定です。個人的に。
友人にはこの「痛みには強いけれども、快楽には弱い」という大で、ひとつ描きあげてほしいものです。

しかしまあ・・・今回はたまたま意気投合しましたが、やはり基本的には合わない2人です。
彼女から「最近もキミのブログを読みながら、ありえなさ過ぎてひっくり返りそうになった」と、言われました。それはスラダン三井×木暮だったり、町屋はとこさんだったり、毎日晴天!シリーズだったりするんですが、私だって三井が受けると聞かされてひっくり返りそうになりましたよ。
私と彼女の違いを戦隊もので例えるとするならば、友人はアカレンジャー×アオレンジャーの派手カプ好みで、恐らくアオ贔屓。
私はミドレンジャー×モモレンジャーの地味カプ好みで、ミドリ贔屓。
だから同じ作品でも萌えるキャラが違っており、合うわけないんですよね。そもそも。

でもたまーーーに今回のように歩み寄れそうなこともあるので、そういう場合はやはり楽しいですね。
と言いつつ・・・脇役キャラに良さそうなのはいないのかなぁ、とちょっと浮気心もあったりして。えへ。
COMMENT (2) 

同士

2006.08.17 *Thu
ちょっと古い話なのですが、スラムダンクの三井が好きでした。
昔はCP妄想まではいかないまでも(BL知らなかったし・・・)、原作を読みながらかなりキャラ萌えしてました。
私の中のミッチーは、プライドが高いくせに打たれ弱い、超絶ヘタレ野郎。
でもよしよしって頭を撫でてあげると、すぐに立ち直って俺様になってしまう様なアホかわいい奴でした。
最近ふとそれを思い出し、やはりミッチーを受け入れてくれるのは木暮だよ・・・などとモヤンモヤンと良からぬ想像をしてました。

そこまで来て、「はっ!そう言えば、よしながふみさんがスラダン三×木を、ライフワークのように描いてたじゃないか」と気づき(遅。)、いくつかを読んでみたのですが・・・おもっきり私の想像通りのミッチーだったため、軽く驚いてしまいました。
んー。やはりお気に入りの作家さんというのは、何かしら自分と同じ萌えツボを持っているんでしょうね。
だからこそ好きなんだろうし。
よくよく調べてみたら最近イチオシの菅野彰さんも、三×木で本作ってました。
ちょっと嬉しいなぁ。
自分の嗜好レーダーもなかなかのもんです。ふふ。

この世界・・・ある意味マイナーで狭い世界であるくせに、コレは!という作品や作家を見つけるのは至難の業で、もちろん同士に出会うことは言わずもがな。
今はネットの普及で、ずいぶんハードルは低くなったんでしょうけど、それでも難しいものです。
私も初めは友人1人にしかそんな話は出来なかったんですが、今では随分と広がりましたよ、ほもの輪。
なんだか普通に嬉しいよなぁと、ついにんまりしてしまう今日この頃であります。
COMMENT (0) 

男の沽券

2006.08.14 *Mon
BLのカップリングには、そりゃもう腐女子の数だけの好き設定があるかと思います。
その中で私が最近気になるのは、カップリングの性的特質について。
要するにほもかノーマルかっつーことです。

組み合わせとして可能なのは・・・
1.ほも×ほも
2.ほも×ノーマル
3.ノーマル×ほも
この3種類だと思うのですが、1のほも同士ってのが、私にとっては一番萌え指数が低い組み合わせかもしれません。
だってそこには苦悩も背徳もなんもないですからね・・・男女とたいして変わらないような気がします。

そうなると2か3なんですが、どちらかと言えば2が好みです。
どうしてかと言うと、ノーマルが受けるというのは、男としてのセクシュアリティを根底からひっくり返してしまうほどに重大な行為だと思うからです。
冷静に考えてみて、普通の男が男にケツを差し出すって・・・ちょっとありえないですからね。
だからそのありえない部分を巧く表現できるってのは、相当の技量がないと不可能なので、このパターンのカプでちゃんとした話が描ける作家さんは、基本的に上手だと思ってます。

でもダメダメなお話も多いのがこのほも×ノーマルの特徴かも。
だって・・・初めての男だってのに普通にあんあん喘ぐんですよ。
それって嘘だろ!ありえねー!と、何度心の中でつっこみ倒したことか。
でもま、なんと言ってもファンタジーですからね・・・その辺りはよしなに、ということで目を瞑ることにしてますが。
COMMENT (3) 

気分転換

2006.08.07 *Mon
暑さと仕事とあと諸々で、最近疲れ気味です。
こういう風に本当にしんどい時は、いつもとは少し毛色の違ったもので癒されたくなります。普段は濃かったり、痛かったり、重かったりというのが基本なんですが、疲労困憊時はおもっきりお花ちゃん的な、かわゆい受けちゃんの漫画を読んでます。

お気に入りはみなみ遥とかCJ Michalskiとか大和名瀬とか。
そう言えばヘヴンの啓太も好きでした・・・あり?ショタ?
特にみなみ先生の場合は、ちんこがあるからかろうじて男と判る、というくらい皆さんキュートです。
初めは絶対にこういうの嫌いだと思い込んでたんですけど、イケる口なのかもしれません。
間口広がってきたよなぁ・・・。

でも基本はやっぱりオヤジ好き。
で、お口直しにお花ちゃん。
最近は友達カプとヘタレ攻めを克服しようと思っているところです。
つか・・・私は誰のために何を目指してるんでしょうか。
COMMENT (0) 

女体化

2006.07.27 *Thu
同人屋さんをうろついていて最近気になる本と言えば・・・それは女体もの。
私がよく見かけるのは、鋼の主人公がボインちゃんになっているものだったりするのですが(いやもっと色々あると思います)、どーにもアレの良さというものが、私にはいまいち理解できないでいます。
究極のファンタジーと言えばそれまでなんですが、男女になった時点で、私のやおい脳はしゅるしゅるとしぼんで、冷静になってしまうんですよね。
パラレルも学園設定が限界で、基本的にその世界観から大きく外れるものには興味が沸きません。

別に女体化が許せない!とまではいかないのですが、どの辺りが萌えツボなんだろうか・・・と、それ系の本を見るたびにいつも悩んでしまいます。
人それぞれだと言えば身も蓋もないのですが、私は男同士であるが故の、危うかったり切なかったりする部分が大好きなので、ちょっと分からないよー。

女体化の楽しみ方を知っている方がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えていただきたいです。

COMMENT (4) 

需要薄カプ

2006.07.25 *Tue
最近好きなカプ本が、少な目でちょっと困ってます。
現在の大好きやおいはBLEACHと銀魂。
BLEACHでは京楽×浮竹と一護×浦原がツボなんですが、非常に需要低のようで、探し出すのが大変です。
そして銀魂の方は土方×銀時。
でも逆の方が微妙に多いんじゃないかしら?という気もしています。
と言うか、銀さんって攻めが同人界デフォルトなの!?
私よく分からん!

まとめると・・・特に好きなのは「受け寄りのリバ属性なオヤジ」設定の浦原さんです。
コレびっくりするほど少ないんですよ。本が。
自家発電しても私自身が楽しめないので、困ったもんです。
こういうのは人の描いたものが読みたいものですしね。

はぁ。
ギン×イヅルは山のようにあって、買って買って買いまくれたのになー。
上記の稀少カプが好きだという方、いらっしゃったらぜひお友達になってください。
いやいやほんとに。
COMMENT (0) 

ふたりはともだち。

2006.07.20 *Thu
学生時代からの長い付き合いであるその友人は、私の唯一のリアル腐女子仲間でもあります。
彼女から色んなことを教授してもらっているお陰で、私のオタク指数はうなぎのぼりに、日々上がりまくってるわけです。
ありがとう、友よ。
でもお互いの嗜好がほとんど全てと言っていいほど、真逆だということに最近、気づいてきました。


私「眼鏡といえば攻め眼鏡よね」
友「受け眼鏡しか無理」

私「銀魂の銀さんっていい受けだわね」
友「えっ?アレどう見ても攻めでしょ」

友「14歳の中2が一番萌えるのよ」
私「37歳くらいが良くね?」

私「テニスなら不二が好きなんだけど」
友「興味なさ過ぎてかすりもしないわ」

友「幼馴染とか友達カプ萌え~♪」
私「は?

私「教師と生徒なら・・・やっぱ鬼畜教師しかないなぁ」
友「えー。生徒が攻める方が気持ちいいのよ、それ」

私「鬼畜込みの主従関係ってどうよ?」
友「ごめん・・・


どうあがいても一緒に本は作れなさそうです。
つことで、彼女と共通の萌をひとつくらい見つけようと、最近は思ってるんですが・・・。
うー。さっぱり分からん。

あ、咎狗の源泉とか?!
でも・・・本当は源泉ってちょっと甘すぎて、物足りないんですよね。
もうちょっと嫌なヤツなら良かったんですが。
ほら多分、ここで意見が決裂してるはずだよ、きっと。
COMMENT (2) 

真島語り ~ その2

2006.07.11 *Tue
なんだか今、とってもとっても真島が好きです。
つか・・・まあ定期的な発作みたいなものです。
なもんで、前回だけでは物足りなかったわけです。
そして思わず購入してしまったWings8月号。
他に読むものないんですけどね・・・。

送らないと言いながら、駅までついてきたシゲ(♀)
20060711a.jpg

ええ、私も「ツンツンツンデレ」が好きですよ。
20060711b.jpg

なーんて言いながら「デレ」をブチかます真島。
20060711c.jpg

アンタは本当に高校生でつか・・・
20060711d.jpg

これで620円(税込)堪能しました。
ごちそうさまです。

ホント、いい読者(カモ?)だよ・・・私って。
COMMENT (0) 

いぬ占い

2006.07.10 *Mon
友人がやっていた「いぬ占い」。
面白そうなので、私もやってみました。

【結果】
あなたの運命の男性は・・・俳優の渡辺謙 です

あなたは、同世代や年下には興味がないし、センスがない男性にも魅力を感じません。
あなたの運命の人は、「大人の雰囲気を持っている」「男らしい哀愁が漂っている」「尊敬できる能力や知性をもっている」「あなたを包み込む広い心を持っている」この条件を満たしている人です。
有名人で言えば、出しゃばらずに控えめでクールな大人の雰囲気が漂う、俳優の渡辺謙のような男性です。

おいおい、やはりオヤジなのかい?!と再確認しましたですよ。
ヒゲも似合いそうだし、確かに好みだなぁ。
ちなみに謙さんなら受けだな・・・と瞬時に思った自分が、ちょっとイヤンでしたが。
COMMENT (0) 

オヤジ

2006.07.05 *Wed
あらどうしましょう。
オヤジいいですよね。ええ、オヤジ。
ぴしっとしたのも良いんですが・・・ちょっとくたびれたような、斜陽期のヨレヨレ感もたまりませんなあ。
もはや「ボーイズ」ラブでもなんでもないんじゃあ・・・と思いつつ、まあ細かいことは置いといて。

ブリ本を読んでいても、京楽や浮竹や浦原に目が行きます。
分かんないなぁ、自分のブームって。

COMMENT (0) 

真島語り

2006.06.30 *Fri
いいお年頃になった現在も、定期的にキャラ萌えするという癖があります。今はよしながふみさんの『フラワー・オブ・ライフ』に出てくる、超高校級ハイパーオタクの真島海(まじま・かい)に夢中です。

とにかく態度がでかい。
20060629153458.jpg

さらに老け顔。
20060701b.jpg

そして完成形を迎えた最終形態オタク・・・である。
20060701c.jpg

別にこの作品自体BLでもなんでもないのですが、作者の経験を存分に生かしたであろう同人の世界が、かなり面白くリアルに描かれています。
「げんしけん」の高校生バージョンのようなものですね。

でもって真島は性格悪い・態度悪い・頭悪いの3重苦オタクなんですが、顔と体と運動神経だけは無駄に良いという、とっても複雑怪奇な男です。
初めは何事にも動じない性格のオタクかと思っていたのですが、意外と気が短く、自己顕示欲が強いことが判明。まあオタクって多かれ少なかれ、そんなものなのかな。

「甲子園古墳」事件。嘘を教えた奴も悪いが、気づけよ真島!
20060701d.jpg

クラスメイトが軽い冗談で言った「甲子園古墳」(注:存在しません)を真に受けて、授業で堂々発表してしまい、その後の授業時間20分を爆笑の渦に叩き込む真島。
いやー本当に頭悪かったんですね。
私これを読みながら「冨嶽三十六景」を「永谷園」とのたまった、小学生時代の同級生を思い出してしまいましたよ。
いるんですよ、この手の人って。


20060701e.jpg


20060701f.jpg


20060701g.jpg

なんだかもうこの辺りで、かなり真島マニアになりかけてました。
でも実際にいたらむかつくんだろうなぁ・・・。
いや、試してみたいので、そんな人がいたら一度お付き合いしてみたい♪

20060701h.jpg

20060701i.jpg

20060701j.jpg

あんたそれ小学生なみの反応だよ・・・と思いつつも、この真島の性格設定が上手と言うか、深いというか。
完璧な人を描かないところが、さすがよしながさんらしいです。
だからとっても人間くさくて、リアルに感じてしまうのかもしれません。

真島の逆襲を恐れたクラスメイトたち。
20060701k.jpg

いっそう燃え上がる復讐の炎・・・
20060701l.jpg

真島スキです。ゾッコンです。
つことで、続きは次回!(え、続くの?!)
COMMENT (0) 

好き年齢

2006.06.18 *Sun
嗜好が個人によってかなり細分化されているBLですが、年齢にも恐らく各々のこだわりがあるんだと思います。
ショタからオヤジまで、さらにCPまでに絞り込むと・・・そりゃあ千差万別、腐女子の数だけパターンが存在するはずです。

私の場合はショタ嫌いのオヤジスキー。
具体的に言うと16歳~38歳までが許容範囲です。
大好物年齢は17歳。
ちなみにこれは淫行ギリギリの年齢です。
基本的に中学生以下は無理なんで高校生以上がいいんですが、16歳じゃあちょっと幼すぎる、と言って18歳じゃあ大人です。
その間の17歳ってのが、何とも危うい年齢でいいんですよね・・・(二次元BLに限る)。

そして上は30代前半が好き。
若いお嬢さん方は多分想像がつかないと思いますが、いい歳に見えて守られたい願望の男が結構多いんです(私の周りだけ?)
だから十分に受けられます。
個人的にはこの年代はオヤジではないのですが、BL好きの平均年齢からいくと、おそらくオヤジかなぁと思われます。

CPでいくと17歳×30代が良きかな良きかな。
逆だと犯罪チックになるので、17歳が犯して脅迫したりしてもいいですよね。うん。
もちろん普通に30代×17歳でも悪くないですけど、どう転ぼうが鬼畜テイストは必須条件。
しかしなかなかそういうものに出会えないということは、やはり世間の感覚とは乖離してるっつーことなのか・・・むむ。
COMMENT (0) 

「ツン」と「デレ」におけるバランス考察

2006.06.16 *Fri
ツンデレが大好きです。
しかし私に“これだ!”と言わしめるツンデレキャラが、なかなか現れてくれないのはいつものことで。攻め様にその傾向があるほうが好ましいのですが、どちらにしても基本的に重要なのが「デレ」の部分です。

この「デレ」が「ツン」と同じテンションでなされている場合、私は十中八九、萌え死ぬかと思うくらい悶えまくってます。
そう。一見するとよく分からないような変化の中に、これでもかという程の愛があるんです。(あるんです!)
でも多分、キャラとしての華やかさに欠けたり、動きが乏しくなったりするので、あまり作家受けはしないかもしれないです・・・。

よく見るのは「ツン」の時点で「デレ」がダダ漏れ状態の、照れ屋+やんちゃタイプ。
ピヨたんで言うところの晴ですね。
あーもー。それ全然ダメ・・・。
でも心の変化が如実に表現しやすいので、分かりやすいです。とっても。

てことで、総合しますと。
私の中の理想のツンデレ(攻め)様は、絶対に頬をかあっと赤らめたりしないんです。
でも相手の方が赤面してしまうくらい、そりゃあもう情熱的なんです。
だからたまに見せる情動的な部分が、際立って心震わせてくれるわけです。
はぁー。いいよねいいよね。
やっぱりツンデレ最高だわ。
COMMENT (0) 

イバラ道体質

2006.06.15 *Thu
BLっていいかも・・・と初めて意識したのは「ヒカルの碁」の同人誌を読んでいたときでした。(とっても最近です。)
このジャンルはCPのバリエーションが非常に少なく、ほぼヒカルとアキラの2人のみに限定されているため、“ヒカアキ”もしくは“アキヒカ”のどちらかという、せまーいせまーい世界なのです。
で、私はヒカアキ派だったわけです。
ヒカルの無邪気を盾にした強引さが、なんとも言えず萌えツボでした。

しかし最近になって、自分の感覚がどちらかと言えば、マイノリティーであることにちょっと気がつきだしまして・・・ざっくり大まかに調べてみたのですが、やはり当たりでした。
ヒカ碁ジャンルでは、圧倒的にアキヒカ派が多かったようです。
数字にすると、アキヒカの方が2倍~3倍多いか、又は必ずヒカアキを上回っているという結果でした。
やっぱりか!とは、調べながらも思いましたけどね。
ただヒカアキにはおぢろう組さんという超大手がいたので、私はつい最近まで気が付かなかったのですが・・・。

更に詰めてゆくと、ヒカアキ作家さんたちは、受けのアキラが大好きだったんですよね。
当然ですか?
当然ですよね。
どうしてもアキラの引き立て役っぽく描かれるヒカルが、イマイチでした。
と言って、ヒカル受けは・・・無理。

あのジャンルを読み尽くしたときに、どうにも拭い切れない違和感があったのは、コレだったんか!と今さらながらに気が付きました。
今でもいいなぁと思えるものが非常に少なくて悲しかったり、友人とは一切意見が合わず笑えてきたりするわけなのですが、これはこれで出会えたときの感動はひとしおっつーことで、とりあえずはイバラを突き進む日々なのであります・・・。
COMMENT (0) 

お花ちゃん好き

2006.06.04 *Sun
小説では木原音瀬、漫画ならよしながふみが大好きです。
全く違うメディアなのに、木原さんの小説を読んでいるとよしながさんの絵が浮かぶし、よしながさんの漫画を読んでいると木原節を感じずにはいられない、そんな錯覚すら受けます。
なんでだろ、きっと理由があるはずだ・・・と思い、作品を思い出しながら萌えポイントを整理してみました。

まずお2人とも、人間観察においては非常にクールで、いつも一歩引いて物語を綴っている印象を受けます。なので、人の持つ暗い部分というのも、きちんと描かれています。
その為、セリフにはっとするような言葉が使われており、たまに頭をガツンと殴られたような気になる時があります。
あと、なんでしょう?
うーむ。登場人物を思い浮かべてみると・・・ありましたよ、共通点。
全てではありませんが、年上・ヘタレ・乙女・天然な受けが、意外と多いんです。
そしてヘタレであろうが、生意気であろうが、例外なくとっても泣き虫。
あ、コレが好きだったんだわ、私。と、初めて知りました。
「ヘタレ攻め」は基本的に却下なんですが、逆は意外といけるみたい。
もちろんこの場合の攻めは、クールな攻め様(鬼畜込でも可)がベストです。

てなことで、今一番のお気に入りなお花ちゃんは、よしながさんの「1限めはやる気の民法(2)」に登場するイトキューこと、伊藤久雄。
かわいいですよ、本当に。
自分の方が生徒に引っ掛けられたのにも気づかず、あっという間に相手に惚れて、自分が年上であることや、つまらない男じゃないかということを気に病んで、しまいには相手に嫉妬する時もごめんねと、泣きながら謝り続ける大学教授です。

久しぶりに萌えたよ、これには。
んー。私って・・・支配欲が強いんでしょうか。
泣かせてヒィヒィ言わせたい、という欲求が、どーも根底にあるようです。
そのお陰で、もしや女王様のお仕事に向いているのか?などと、アホなことまで考えちまった訳ですが。
COMMENT (0) 

回想

2006.05.26 *Fri
昔からほとんど少女漫画というものを読んだことがありません。
たまーに読むこともあったんですが、どうもしっくりこない・・・小学生の頃なんて、周りのお友達は「りぼん」や「なかよし」を読んでました。
とりあえず真似をして目を通してみたりはしたのですが、びっくりするくらい面白くなく断念した記憶があります。
小学3年生くらいで、少女漫画の世界を“ありえねー”と思ってたんですから、相当生意気なガキでした。

でも思い返せば、あの頃からジャンプで男同士の友情には夢中でした。
もちろんBL的思考ではなく、純粋に男と男の信頼関係は女のそれとは違う、とぼんやりと感じてました。
多分・・・自分が女同士の友情を胡散臭く思ってたんでしょうねぇ。
本当に、やなガキだなー。
我ながらこんな小学生嫌だなー。
もっと夢を持とうぜ、少女よ。

てなことで、やはり素地はあったんですね。
じゃなきゃ、急にBLの世界に飛び込めません。
自分でも不思議に思ってたので、自己分析してみたわけですが、ちょっと疑問が解消しました。

そうそう。
北斗の拳を読んでいても、ユリアはどうでもいい存在でした。
なんならいなくてもよかったような。
20年以上前に、そんなコト思いながら読んでましたよ・・・。
COMMENT (0) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

03 ≪2017/04≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ