FC2ブログ
08
<< >>

This Archive : 2006年08月10日

箱の中/檻の外 ~ 木原音瀬

2006.08.10 *Thu
なかなか感想が書けなかった2冊です。
今回この記事をあげるためにぱらりと読み返していたのですが、もうそれだけでウッときてしまいそうな、そんな作品でした。
一応単独で読んでも大丈夫ですが、出来れば「箱の中」「檻の外」の順で読んでほしいです。
めっちゃ泣けてきますから。

主要登場人物は堂野崇文と喜多川圭。
堂野は痴漢の冤罪で実刑を受けてしまった元サラリーマンで、喜多川は母親の殺人の罪を自ら被って服役している長期受刑者です。
愛情という類のものをまるで知らなかった喜多川は、堂野との何気ないやり取りの中から、人との触れ合いによって生まれるあたたかいものを生まれて初めて見つけ出し、それを貪欲に欲しがるようになります。

この喜多川⇒堂野のベクトルは2作品通して、ずっと変わりません。
喜多川に恋愛感情を持つことに躊躇する堂野に対し、喜多川は出所しても(僅かばかりの)全財産をかけて、堂野を探し出そうと探偵まで雇います。
やはり読んでいて切なかったのは、2人の温度差がかなりあった時期のシーン。
中でも胸が痛いなぁと思ったのは、堂野に2人目の子供が出来たら、死んで生まれ変わりたいから教えて欲しい・・・というところです。
堂野と共にあることが喜多川の人生の全てになってしまっているのに、堂野には妻がいて子供がいて、喜多川の入る隙がない。
それでも堂野を求めることにしか人生の価値を見出せない喜多川が、もう読んでいてどうにもこうにもたまらんでしたよ・・・。

頼むから幸せになってください。


しかし紆余曲折を経て、堂野と喜多川は晩年まで穏やかに人生を共にするわけですが、こんな老年期までをきちんと書ききったBL(もはやボーイズではないですが)小説あるんでしょうか。
どこかの書評で「木原音瀬はBLという枠の中で純文学を描いている」というのを読んだことがありましたが、本当にこの人の作品群を読んでいると、こんなリアリティのあるボーイズものって反則じゃないのか?と思うことが多いです。

木原さんの作風だと思うのですが、マイノリティであるが故の、どうしようもないジレンマや苦しみというのが、彼女の作品の中にはいつも見え隠れしています。
だから彼女がいたり奥さんがいたりする、普通の登場人物は割と多いです。
そうした中、彼らが苦悩の末にたどり着くところは、性別を超えた「その人じゃなきゃ駄目なんだ」という、ものすごくシンプルで究極な結末。
またそこへ至るときの、畳み掛けるような愛情表現の描写が、木原さんはむちゃくちゃ上手だと思います。

本当にこの2作品はオススメです。
喜多川は間違いなく幸せな人生を過ごして、そして死んでいったはずなんだけど、なんだか読み終わって胸が詰まるような、そんな不思議な物語でした。
スポンサーサイト



COMMENT (8) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

07 ≪2006/08≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
ブログパーツ