FC2ブログ
10
<< >>

This Archive : 2006年10月14日

インターコミュニケーションズ 『高潔な貴族は愛を得る』 ~ 遠野春日

2006.10.14 *Sat
まだまだ宮田さんを強化したいと思います。
今回は遠野春日さんの小説が原作の『高潔な貴族は愛を得る』。
メインはクレイトン公爵家当主・ヴィクター(三木眞一郎)×国王の血を引く美青年・レイモンド・アスキス(宮田幸季)のカップリングです。
ついにカタカナ・・・。
ちょっと自信がなかったので、後回しにしていたのですが、やはり予想通りお話と登場人物が頭に入ったのは、3~4回ぐらい聴いた後でした。
ほんっと苦手です、外国(カタカナ)設定。
この作品を聴いている間中、私はずっとベルばらを思い浮かべていたんですが・・・ちょっと古いかしら(笑)
そしてナレーションは堀内賢雄さん。
お名前は知ってましたが、聴くのは初めてでした。
登場人物のモノローグのみでなく、賢雄さんの語りでもって場面説明が入るので、ずいぶん解りやすかったと思います。

私の苦手そうな世界かも~と思った・・・


今回のコーキは、かなりヘリウム抑え気味の大人声です。
とても清潔感のある、落ち着いた雰囲気の青年役でした♪
またこれが新鮮で良いんですよ~。
一生懸命に低い声を出そうとしてましたね・・・本当にこの人って声が高いんだなぁ。
そして相手役の三木眞一郎さんは初聴きなのですが、なんでもボーイズ作品はお久しぶりなんだとか。
もうもう、すっごくステキでしたよ!
一条氏のような変態ねちっこい系ではないものの、森川帝王に匹敵する渋ボイス。
声質も耳に優しく安定していて、聴いていても非常に心地よかったです。

ストーリーはタイトルどおり貴族もの。
時の国王には直系の跡取りがいなかったため、時期国王の座は親戚筋のクレイトン家とヴァレンタイン家のどちらかが継ぐことになっており、事あるごとに両家はいがみ合っている状態でした。
ネタバレすると宮田さん演じるレイモンドが国王の血を引く嫡男だったのですが、妾だった母親は彼を身篭ったまま失踪したため、国王はもちろんのことレイモンドですらその事実を知らずに、これまで過ごしてきたわけです。
これを利用したヴァレンタイン家のネヴィルは、レイモンドに父母の仇はヴィクターの父親だと嘘を吹き込み、バレそうになれば今度は国王が黒幕なのだと言ってみたり、とにかくレイモンドを私利私欲のために使い倒します。
もちろん最後には悪事は露呈し、ヴァレンタイン家はお取り潰しの憂き目にあうのですが・・・。
まあ時代劇にもよくありそうなパターンのお話ですね。

この後ぱくっと喰われちゃうんです。
20061014b.jpg

結構シリアスで辛いお話ではあるのですが、ネヴィルの手下に弄ばれたり、ヴィクターに毒を盛ったのがバレて逆に犯されたり・・・世間知らずで無鉄砲なレイモンドにはきゅんきゅんしてました。
特に三木さんがエロい。
ちょっと意地悪攻めなんですよね、あの方。
そして息づかいが・・・えろっ。
聴かれた方は分かるかと思うのですが、言葉責めしながら挿入しているわけで、語尾に力が入ったり吐息が漏れたり・・・。
ひゃ~思い出しただけでドキドキなのです。すきー♪

もちろんコーキも濡れ場になるとヘリ度がやや上がります。
前半はヴィクターのテクでえぐえぐと泣かされ、後半は自ら夜這いをかける積極的なレイモンド。
どちらもいいんだけど・・・選ぶのならば無理矢理のほうが萌えかしら。
いや後半の気持ち良さそうなのも捨てがたい。
ああもう、どっちでもいいです。
だってかわいいから。(はっ!またかわいいって言った・・・)

そうそう。
ふと気付いたのですが、宮田さんって必ずいたしてる最中に、おねだり芝居をさせられてますよね~。
私が聴いた数少ない中でも、100%の確率で「どうして欲しいか言ってみろ」的な台詞を浴びせ掛けられてました。
いやぁ私でも言いたいくらいですからね・・・そりゃ仕方ないか!
時代設定などは少々苦手でしたが、アダルトコーキとエロ魔人の三木さんに出会えたので、非常に美味な口あたりでございました♪
スポンサーサイト



CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (8) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

09 ≪2006/10≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
ブログパーツ