FC2ブログ
10
<< >>

This Archive : 2006年10月18日

毎日晴天! ~ 菅野彰/二宮悦巳

2006.10.18 *Wed
記事にあげようと思いながらついつい後回しになっていた「毎日晴天!シリーズ」の第一作目です。
タイトルもそのまんま『毎日晴天!』。
よくよく表紙を見て、大河と秀がこのシリーズの主人公だったんだと気がつきました。
だってあまりにも弟たちに先を越されまくっているヘタレカプ(奥手とも言うが)だったので、はっきり言って忘れかけてました。

文庫表紙。若々しいふたり。


コミックス表紙。あっ、やっぱり大河と秀が主役だった!


SF雑誌の編集者・帯刀大河(おびなた・たいが)×遅筆のSF作家・阿蘇芳秀(あすおう・しゅう)は高校時代の同級生で曰くつきの仲。
高校3年の冬の日を最後に、口も利かずに卒業してしまったふたりは、数年後に担当と作家という形で接点を持つようになります。
そして更に数年後、秀は大河の姉・志麻と結婚したと言い、養子の勇太を連れて帯刀家へやって来ます。
しかし志麻と秀は籍が入ってなかったことが判明。
と言うか、もともと結婚なんてする気もなかったようで・・・。
それは人の心に聡い姉が秀と大河のために仕組んだことで、また自分も帯刀家から飛び出すいい機会としてしまいます。

そんなこんなで男所帯の帯刀家。
ここで2組のカップル・・・大河×秀、そして勇太×帯刀家の末っ子・真弓が出来ちゃうわけですが、子供たちはまた次の機会に。
それよりここは大人たちがじれったくて、本当にイライラします。
相手の心にどう触れたらいいのか、相手がどうして欲しがっているのかが、高校生の頃から互いに理解できずにいるようで、いつまで経ってもギクシャクの空回りです。

いい歳をした男たちのこのぐるぐる感が、おぼこくて私は結構好きなんですが、やはり人気は勇太と真弓のカップルみたいですね。
このふたりは歳の割りに中身が随分と大人びており頭も良いので、色々と決断が早い(笑)
しかし肝心の大人カプたちは、あーでもないこーでもないと、互いに距離を置きながら様子見ばかり。
作者の菅野さんも仰っているように、秀の頭の中が宇宙のようなので彼女自身も「何を考えているんだろう」と思ってしまうんだそうです。
そりゃ単細胞の大河が理解するのには、とてつもなく時間がかかるでしょうね~。

とても好きなヒトコマ。秀にはこういう顔も見せる勇太。


秀は不幸な家庭環境から、幸せの形を知らずにいたんだと思います。
相手に施すことだけでそれが得られると思っていたのは、勇太を引き取った部分にあらわれているような気が・・・。
それでいて自分の心は一切閉じたまま。
そこに強烈な違和感を感じた大河に、一度は突き放されてしまったわけですが、大河だってそれがよく分からなかったものだから、やっぱり秀が心残りでぐるぐるぐるぐる。

6年経って、周りに背中を押されて、やっとこさ意思の疎通が取れたふたりは結局・・・チュウしかしてません。
BLとしてはあるまじき展開!
でもいいんです。
この清純具合が大人カプのいいところ。
しかし菅野さんが清いままでもいいんじゃないかと仰っていたのには、それだけはヤメテー!と思いましたですよ。

まあこの先、多くの苦労(帯刀家のギャラリーたち)を乗り越えて、後々彼らも結ばれるのですが・・・本当大変なんですよ。
かわいそう過ぎて、内緒で旅行の手配をしてあげたくなりそうな、そんなお気の毒な大人カプたちからは目が離せません☆
スポンサーサイト



COMMENT (4) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

09 ≪2006/10≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
ブログパーツ