FC2ブログ
10
<< >>

This Archive : 2006年10月26日

インターコミュニケーションズ 『愛できつく縛りたい~恋より激しく~』 ~ きたざわ尋子

2006.10.26 *Thu
遊佐浩二さんをまともに聴いたことがなかったなあと思い、今回セレクトしたのは、きたざわ尋子さんの小説が原作の『愛できつく縛りたい~恋より激しく~』。
脇カプとして緑川光さんと神谷浩史さん、そしてメインの横恋慕役として杉田智和さんという、けっこう豪華なキャスティングでした。

右の脇カプの方が好きかも。


前回聴いたきたざわさんの作品もそうだったんですが、また今回も火サス+昼ドラ風味のお家騒動ストーリーでした。
メインカップルは桐島家従者・藤本数馬(遊佐浩二)×桐島家長男・藤本夏鹿(宮田幸季)。
そしてサブとして桐島家次男・桐島一成(緑川光)×桐島家従者・五十嵐潮(神谷浩史)。
大企業グループ・桐島家の時期当主の座をめぐり、ただの高校生だった夏鹿は事故死した実の姉に代わり、一成の対抗馬である守川家の長男と偽装結婚することを迫られます。
その際に兄の数馬とは赤の他人だったことを告げられるのですが、それがきっかけで数馬に対して抱いていたものが兄弟の情ではないと、夏鹿ははっきりと自覚してしまい・・・あとはめくるめく愛の炎がふたりの間に燃え上がるわけです。

初め予備知識なしで聴きはじめた時に、やばい!近親相姦?と思ったのですが、数馬と夏鹿は血が繋がっていないようでしたので、ひとまず安心。
でも精神的な近親相姦だよなぁと思うと・・・ちょっとギリギリかもです。
お話のトーンがシリアスだったため、宮田さんの方は今回もわりと落ち着いた感じの高校生でした。
遊佐さんへ対してはやや甘え口調になりますが、それはそれでメリハリがあって許容範囲内でしょうか。
遊佐さんはどうしてもフリートークの印象が強すぎて、肝心のお芝居ではコレと言った特徴がない感じ。
まあストーリー的にも中盤は登場シーも少なかったですし、存在感が薄かったのも仕方ないのですが・・・。
濡れ場もややあっさりした感じがしましたね、うーむ。
でもそれはもしかしたら、脇カプの緑川×神谷が濃厚だったからかもしれません。
チュウしかなかったくせに、メインよりやらしかったですよ。
やっぱりミドリンは攻めに限るな!
すごーい高慢ちきでえろくて良かったです☆
このふたりメインの作品の方が興味あるかも。

ゆっちーと杉田さんの笑顔がいいね~。
20061026b.jpg
20061026c.jpg

あと夏鹿を監禁して自分のものにしようとした守川役の杉田さん。
これがまたほんのり鬼畜で、個人的にはもっと活躍してほしかったんですが・・・。
やはり無理矢理っていうシチュは気持ちよかったですよ。
抵抗しながらも色っぽくなってゆくコーキがたまらん、じゅるり。

なんでしょう、全体を通してメインよりも脇の方が濃かったような気がします。
特にゆっちーはストーリー上出番が少なく、結構いい人だったため、おいしいところはどうしてもサブに持って行かれがちだったかも。
ちょっと今回だけでは彼の良さが見えてきませんでした。
平均点で無難に終わったという感じです。
ちなみにおまけのフリートークでは、当然のようにゆっちー本領発揮でした。
彼、こちら方面のほうが向いてるんじゃあ・・・。


【追記】
一箇所だけ遊佐さんの発音が関西方面のものになってましたよ。
チェックしきれなかったんでしょうかねえ(笑)
一瞬でしたが、明らかにおかしかったです・・・(;´д`)
スポンサーサイト



CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (8) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

09 ≪2006/10≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
ブログパーツ