04
1
3
5
7
9
11
13
15
17
19
21
23
25
27
29
<< >>

This Archive : 2007年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCD 『可愛い下僕の育て方』 ~ 雪代鞠絵

2007.04.30 *Mon
1ヶ月ほど未聴の山に積んでいた『可愛い下僕の育て方』。
ひろさんのレビューを読んでから俄然気になってしまい、先日やっと封を開けました。
原作は雪代鞠絵さん。
ふわふわ日記同様、相変わらず受けがありえないアホの子でした。
え?ソコなに素直に受け入れてんの?!と言うツッコミどころ満載のストーリーは、もはや雪代クオリティ。

しかしですね・・・私は気づきましたよ。
宮田さんの真骨頂はかわゆくとろいアホ子なんだってことを。
「都立魔法学園」ハーレムしかり、「蜜と十字架」蛍しかり、「BLEACH」花太郎しかり。
ストーリーはとりあえず横に置いといて、宮田さんのきゃわゆい声だけを堪能するのであれば最適な1枚となっております♪
以下、主要キャスト。

佐倉みのり(宮田幸季)
鷹野克幸(遊佐浩二)
久津見麗(平川大輔)
中津(佐藤雄大)

門地さんのイラストが自分的には・・・むーん。


両親のいない佐倉みのり(宮田幸季)は、小さな頃に生徒会副会長の鷹野克幸(遊佐浩二)の家に引き取られ、高校生になった今もふたりは主従の間柄。
ある日みのりは生徒会長の久津見麗(平川大輔)に一目ぼれをしてしまい、その恋が叶うようにと克幸から恋愛のレッスンを受けることになるのですが、克幸は実はみのりにベタ惚れなので、何とかして邪魔をしようとやっきに・・・というのがイントロダクションです。
なんつか典型的なベタベタ展開で、みのりは眼鏡を取ったらすごいかわい子ちゃんで、久津見ですらそれがみのりと気付かなかった・・・らしいです。んなあほな。
結局、みのりの久津見に対する気持ちはただの憧れで、本当の恋心は克幸にあったというオチでした。
いやー、すぐに気付きましたけどもね(笑)

えっとですね、もうストーリーの矛盾や単純さはこの際どうでもいいんです。
ひたすらえろい宮田さんを愛でるためだけに、このCDは存在します!(言い切った!)
本番含めて、お触りも入れると・・・すごい喘いでましたね宮田さん。
中でも冒頭のモノローグにはぶっ倒れそうになりました。
言うてる・・・えらいこと言うてる・・・。
「フ」から始まる尺八的なワードを言・う・て・る・ー!
ノーーン!!!
( ゚Д゚)・∵. グハッ!!
な、なんかこう・・・直接的なワードって私にとっては破壊力が高いです。
ダメージ受けまくります_| ̄|○ il||li
そう言えば『絶対』シリーズでの鳥海さんもたいがいなエロワードを言わされ続け、かなりお気の毒だなあと思った記憶がありますよ。

眼鏡を取ると美人なんです・・・んなアホな!
DSC0070301.jpg

でもそれを省けば、もうキャワユイの嵐でした。
絶頂芝居もいつものワンパターンに比べて、緩急がつき余韻もちょっと変化がありましたね~。
そして吐息は相変わらずやらしくて、泣きは恐ろしくリアルでした。
どうなってんだ、宮田幸季!
やっぱあんたプロだよ!
計算されつくしたあの可愛さ・・・普通じゃねえ・・・やべえな。

・・・なんて宮田さんのことばかり考えていたら、遊佐・平川両氏の事をすっかり書き忘れてました。
まあよくあることなんですけどもね。
なんと言うか、ふたりとも高校生じゃないんでは?というほどオトナボイスだったような。
宮田さんもとても高校生には聴こえなかったよ・・・。
これもよくあることですけども。
そして平川さんは王子様もいいけれど、やっぱり黒いキャラが良いなあと思ったです、はい。
あの声で鬼畜芝居されるとたまりませんよ、どきどきしちゃう。
今度の眼鏡で変身するゲームも非常にドキワクなのです(*・ω・)
あ、ゆっちーもそう言えば出ますねえ。ムフ。
そうそう、実は今回も平川×遊佐的な匂いがぷんぷんしていて、そちらの方もドキドキしてました。
ストーリーは確かにそう大したことない内容だったんですが、思い返せば色々とツボがあり、楽しかったかもー☆
もちろん宮田エロボイスに癒されたい方はぜひぜひどうぞ~。
今回も盛大に喘いでらっしゃいます☆
スポンサーサイト
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (4) 

購入予定リスト【04/28~】

2007.04.28 *Sat
ついに「なかよし」に手を出しました。
こんなイタい娘を許して・・・(つд⊂)パパンママン



― 欲しいもの ―
【コミックス】
03/10◆「甘いてのひら」村上左知/600円
03/29◆「大人のネコミミ」/890円
03/29◆「子供のネコミミ」/890円
04/24◆「あしたのきみはここにいない」山本小鉄子/620円
05/09◆「ドキドキレンアイ」山本小鉄子/630円

06/01◆「悩むほどなら恋とよべ!」富士山ひょうた/588円
06/08◆「夢見る星座」草間さかえ/600円
06/13◆「夜と星のむこう 1」今市子/880円
06/19◆「エロほんv」/980円
06/27◆「みにくいアヒルと王子様(仮)」鈴木ツタ/590円
06/28◆「ルールそのいち 完全版」村上左知/660円
06/30◆「是-ZE- 5」志水ゆき/580円

「FLOWERS」宮本佳野
「ノット・ラブ」宮本佳野
「ディア・グリーン」富士山ひょうた
「瞳の追うのは 1~2」富士山ひょうた
「純情 1」富士山ひょうた
「リスタート」日高ショーコ
「足りない時間」日高ショーコ
「ワガママだけど愛しくて 1~4」樹要
「性別が、ない! 1~2」新井祥

「性別が、ない! 3」新井祥
「ほしがりません!勝つまでは」樹要
「4月4日。」樹要
「OH!MYメイド」樹要
「セルフポートレイト」【新装版】樹要
「ロストボーイズ」樹要
「月宿る」樹要
「完全無欠」樹要
「泥棒と刑事」樹要
「大安吉日」樹要
「あしたのきみはここにいない」山本小鉄子
「キミのとりこ」村上左知
「恋人みたいに愛してよ」村上左知
「メモリーポケット」村上左知
「プライベートレッスン」村上左知
「ソフトロマンティック」村上左知
「僕の気も知らないで」村上左知
「君に好きと言ってから」村上左知

【小説】
06/19◆「エロとじv」/1100円
06/19◆「FLOWER」【新装版】木原音瀬/893円
06/23◆「牛泥棒」木原音瀬/900円

「きみがいなけりゃ息もできない」【新装版】榎田尤利
「死にゆく夏の、喘ぎにも似て」菅野彰

【CD】
02/23◆「子供たちの長い夜 毎日晴天!6」菅野彰/5040円
03/30◆「失恋マニア」葛井美鳥/3150円(伊藤×福山・星野×宮田)
03/30◆「難攻不落な君主サマ」真崎ひかる/3150円(大川×遊佐)
04/15◆「新妻きらきら日記」雪代鞠絵/2800円(井上×宮田)
05/25◆「公使閣下の秘密外交」新田祐克/3150円(浜田×森川)
05/25◆「世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~」高遠琉加/3150円(黒田×鳥海)
05/25◆「夜の帳、儚き柔肌」鈴木あみ/3000円(森川×岸尾)
06/06◆「片翅蝶々」雪代鞠絵/3000円(平川×吉野)
06/25◆「やさしく殺して、僕の心を。」神奈木智(堀内×岸尾)
06/27◆「ラヴァーズ・レッスン」和泉桂/3000円(森川×岸尾)
06/28◆「honey」雪代鞠絵/3001円(杉田×下野)
06/29◆「愛欲トラップ」藤崎都/3150円(浜田×岸尾)
06/29◆「羊でおやすみシリーズ ~ ずっとそばにいるよ」/1575円(遊佐浩二・伊藤健太郎)
08/31◆「仔羊捕獲ケーカク!3」南かずか/3150円(森川×宮田・置鮎×福島)

「Marginal Prince Songs2.2 -Mikhail Nevsky-」【初回特典:フリートーク入り】1800円
「ミックス★ミックス★チョコレート」星野リリィ/3150円(中井×鈴村)
「異国色恋浪漫譚 1・2」やまねあやの/各2701円(諏訪部×伊藤)
「ワガママだけど愛しくて 1~3」樹要/各3150円(福山×下野)
「愛で痴れる夜の純情」樹要/3000円(平川×緑川)
「ほしがりません!勝つまでは」樹要/2940円(岸尾×鈴木)
「君も知らない邪恋の果てに」樹要/3000円(大川×下野)
「月宿る」樹要/3000円(平川×福山)

【同人誌】
「それからのアンティーク2」よしながふみ
「秋冬コレクション」よしながふみ
「学校の周辺」よしながふみ
「あなたとはじめて会った頃」よしながふみ
「この先知ったこっちゃない」よしながふみ
「WILD LONELY KIDS」よしながふみ
「毎日晴天!EX.1」菅野彰

【雑誌】
05/12◆「Hug (ハグ) 2007年 06月号」/780円
05/14◆「花音 2007年 06月号」/670円
05/14◆「小説 b-Boy (ビーボーイ) 2007年 06月号」/680円
05/14◆「Dear+ (ディアプラス) 2007年 06月号」/720円
05/22◆「Chara Selection (キャラ セレクション) 2007年 07月号」/560円
05/28◆「Cita Cita (チタチタ) 2007年 07月号」/790円
05/29◆「小説ショコラ 2007年 07月号」/690円
05/29◆「Charade (シャレード) 2007年 07月号」/770円
05/30◆「花恋 (カレン) 2007年 07月号」/730円
05/31◆「週刊モーニング 2007年 NO.26」/300円
06/04◆「小説花丸 初夏の号」/750円
05/07◆「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 07月号」/590円
06/13◆「The Ruby (ザ・ルビー) VOL.2」/700円
06/14◆「Dear+ (ディアプラス) 2007年 07月号」/620円
06/14◆「小説 b-Boy (ビーボーイ) 2007年 07月号」/680円
06/20◆「小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ号」/720円
06/22◆「Daria (ダリア) 2007年 08月号」/690円
06/28◆「コミック AQUA (アクア) 2007年 08月号」/750円
06/28◆「BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2007年 08月号」/690円

― 4月中に届くもの ―
03/31◆「最後のドアを閉めろ! 1」山田ユギ/600円
04/24◆「Cita-Nium (チタニウム)」/980円
03/29◆「mellow mellow (メロメロ) VOL.1」/788円
04/25◆「肉食獣のテーブルマナー」草間さかえ/680円
04/27◆「おひっこし?」山田ユギ/600円
04/26◆「九州男児傑作選 よりぬき学園ヘヴン」九州男児/680円
04/28◆「コミック AQUA (アクア) 2007年 06月号」/690円
04/28◆「BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2007年 06月号」/690円



― 5月中に届くもの ―
「マザーファッカーズ~底辺BL作家の日常」藤生
05/07◆「GUSH (ガッシュ) 2007年 06月号」/690円
04/03◆「なかよし 2007年 05月号」/450円
05/01◆「なかよし 2007年 06月号」/440円
05/01◆「CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2007年 06月号」/580円
05/07◆「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 06月号」/590円
05/09◆「小説リンクス 2007年 06月号」/750円

05/10◆「アクマのひみつ」高永ひなこ/600円
05/10◆「恋するメイド少年」CJ Michalski/620円
05/10◆「あの角を曲ったところ」川唯東子/600円
03/19◆「脱がない男 上」【新装版】木原音瀬/945円
04/19◆「脱がない男 下」【新装版】木原音瀬/893円

05/31◆「都立魔法学園入学案内」星野リリィ/2600円
05/25◆「フラワー・オブ・ライフ 4」よしながふみ/556円
05/29◆「シグナル」日高ショーコ/590円
「愛で痴れる夜の純情 禿編」樹要
「激愛アラカルト(2)」葛井美鳥/903円
04/27◆「羊でおやすみシリーズ ~ 僕らの声で・・・」/1575円(石田彰・保志総一朗)
05/25◆「羊でおやすみシリーズ ~ 眠ったらいいんじゃない」/1575円(諏訪部順一・大川 透)
05/18◆「WEED」【新装版】木原音瀬/945円
05/18◆「札束は愛を誓う」バーバラ片桐/892円
05/25◆「私と猫と花の庭」月宮零時/590円
05/22◆「小説Chara (キャラ) VOL.16」/680円

― 6月中に届くもの ―
04/28◆「drap (ドラ) 2007年 06月号」/790円
05/31◆「drap (ドラ) 2007年 07月号」/790円
06/25◆「翡翠のためいき」甘野有記/3150円(森川×宮田)
05/29◆「鬼畜眼鏡」Spray/7880円

― 7月中に届くもの ―
07/27◆「ロミオ×ジュリエット 1」5095円



【ヒトコトその1】
川唯東子さんの「あの角を曲ったところ」は密かにコミックス化を待ってました♪
マガビーで初めて読んだ時はあまり好みの絵じゃないわ、なんて思ってましたが、これのお陰で年上強気受けに目覚めましたよ。
「ねえ、先生?」よりも攻めはヘタレワンコで、受けは態度でかいです。
あああ、楽しみ。

【ヒトコトその2】
「新妻きらきら日記」が手に入りません。
地道に待って値崩れするのを待つばかり・・・とほ。

【ヒトコトその3】
「WEED」の新装版は番外ショート書き下ろしあり!
つことは「FLOWER」「POLLINATION」もですよね。
少し先になるけども「POLLINATION」の谷脇と祐哉のその後も読めるかも。
あ、その前に「FLOWER」その後のボロボロ谷脇も♪
この調子でせめてビブロスから出た分は、全部新装版になればいいのに。

【ヒトコトその4】
「九州男児傑作選 よりぬき学園ヘヴン」っていったい・・・(;´∀`)
タイトルのみでポチリしました。

【ヒトコトその5】
「都立魔法学園入学案内」がまた延期になり、5/31発売になりましたけども・・・これも延びるってことはないですよねえ(笑)
や、まあいいですけどもね。
お財布の具合もあるので、ちょっとくらい先になっても。
オリジナルタロットカードが超楽しみ☆

【ヒトコトその6】
早く雑誌の一気読みしなきゃ~。
ついつい何度も読んじゃうので、売りに出すタイミングを逃しがち( ・ω・)

【ヒトコトその7】
Spray「鬼畜眼鏡」が発売決定~♪
平井さんのサンプルボイス聴いてきました。
やっぱり黒バージョンの方がいいにょ!!
意地悪な平井さんが大好きにょ~!!

そんなこんなで来月も抑えきれないイロイロと・・・。
COMMENT (3) 

録画リスト【2007/5】

2007.04.26 *Thu
最近はアニメモードに入ってますよ。
かなり観てます、こなしてます。



月~金   13:00-13:30  フルーツバスケット【K】
毎(月)    19:00-19:30  桜蘭高校ホスト部【A】*~5/7まで
毎(火)    02:10-02:40  英國戀物語エマ 第二幕【36】
毎(火)    22:00-23:00  エンジェル・ハート【K】*5/8~
毎(火)    23:00-23:30  DARKER THAN BLACK-黒の契約者-【A】*5/8~
毎(水)    01:10-01:40  Romeo×Juliet【36】
毎(水)    01:30-02:00  鋼鉄三国志【19】
毎(水)    10:00-11:00  笑ゥせぇるすまん【テ】
毎(水)    19:26-19:55  BLEACH【19】
毎(木)    02:55-03:25  セイントビースト【19】
毎(木)    03:30-04:00  銀河鉄道999【4】
毎(木)    07:00-08:00  M【T】
毎(木)    09:00-10:00  p【ホ】
毎(木)    18:00-18:30  銀魂【19】
毎(木)    20:30-21:00  桜蘭高校ホスト部【A】*5/24から~
毎(金)    03:00-03:30  テニスの王子様【A】
毎(金)    04:00-04:30  剣風伝奇ベルセルク【A】
毎(金)    22:00-22:30  おおきく振りかぶって【A】*5/11~
毎(金)    23:00-23:30  009-1【A】
毎(土)    07:25-07:55  風の少女エミリー【12】
毎(土)    15:00-16:00  エースをねらえ!【K】
毎(土)    18:00-18:30  メジャー 第二期【12】
毎(土)    18:30-18:55  ツバサクロニクル【12】*~5/5まで
毎(土)    20:00-20:30  銀魂【K】
毎(土)    23:00-23:30  地球へ・・・【A】*5/12~
5/13(日)  00:00-01:20  ロックミュージカル『BLEACH』再炎【K】
毎(日)    01:55-02:25  ラブ★コン【4】
毎(日)    02:30-04:00  英國戀物語エマ【A】
毎(日)    04:00-06:00  NIGHT HEAD GENESIS【A】
毎(日)    06:30-06:55  あたしンち【6】
毎(日)    08:00-08:30  仮面ライダー電王【6】
毎(日)    08:30-09:00  Yes!プリキュア5【6】
毎(日)    10:00-10:30  犬夜叉【A】
毎(日)    18:00-19:00  ロミオの青い空【K】*~5/20まで



【ヒトコトその1】
「Romeo×Juliet」に大注目!
なんだよロミオ~、すげえプリティじゃないか~(*・ω・)(・ω・*)
頬を赤らめる男子が大好物でしゅ。
ジュリエットも厭味なくて、とにかく絵がきれい。
こんなのがサンテレビでやってんのか?!とビックリ。

あん!破壊的なかわゆさだ!(ノ゚∀゚)ノ


r0302.jpg

【ヒトコトその2】
「ロミオの青い空」は今観てもやっぱり名作。
アンジェレッタがイザベラ伯爵夫人に会いに行って倒れる辺りのエピソードでは、電車の中なのに泣きそうになった!
アルフレドももうすぐ死んじゃいそうだし・・・ほんと悲しい物語ですよ。
ロミオがアンジェレッタとではなく、ビアンカを選んだのを考えても、やっぱりフォモだねと思った。

【ヒトコトその3】
先月末で終了した「デジタルアドベンチャー」。
途中挫折しそうになったけども、伝説の21話で盛り返したにょ!
私はタケルとヒカリが好きだなあ。
や、別にカップリングとかは関係なく。
モンではエンジェモンとエンジェウーモンがお気に入り♪
ヒカリはえろいよ色気ありすぎ。
あれで小2なんて嘘だろ。

【ヒトコトその4】
「桜蘭高校ホスト部」は原作も大好きだけど、アニメもかなりお気に入り。
空の青がいつもキレイだなあと思ってます。
どこの制作かと思えばあのボンズでした。
やっぱりかー。
そして唐突に気付いたんだけども、鏡夜×環じゃなかった・・・。
あれは紛れもなく環×鏡夜だね!
同人誌探しなおす!

【ヒトコトその5】
「BLOOD+」挫折・・・。
「交響詩篇エウレカセブン」も無理だったんだけど、女の子が主人公のシリアスものは好みじゃないのかしら?
「地獄少女」もちょっとしんどかったかも。
COMMENT (18) 

明ちゃんショーック!

2007.04.24 *Tue
本日「Chara」6月号が届きました。
早速『毎日晴天!』龍明編の続きをチェック♪
晴天仲間の空さんもmikuさんも、“明ちゃんはそんなことしちゃダメ~!”と大河の気分・・・。
逆に私はけっこうこのカプ好きで、秀と共に応援してますよ(´∇`)

過去の風景。いいよねえ、おっきいのとちっちゃいの。


一応、原作小説のほうは全て読んでいるのですが、このお話ちょっと細部がうろ覚えでした。
で・・・びびった!
明ちゃん、そんな積極的なシーンあったっけ?!
いやあったんでしょうね、私が忘れていただけで。

自ら眼鏡をはずす明ちゃん・・・
DSC0069603.jpg
COMMENT (6) 

もふもふ

2007.04.22 *Sun
カワイイものを私にください。
もふもふで私を癒してください。
子供向けアニメ『Yes!プリキュア5』のアイツらに夢中です。
掲載誌の「なかよし」を購入しようかと真剣に考えてますけど、大丈夫ですか?わたし。
つことで。
ココナツを愛でつつ、自分を元気付けるためだけの記事。
明日からもがんばって!わたし!キモ…

ココとナッツ(基本型)

COMMENT (16) 

きのう何食べた? ~ よしながふみ(♯3)

2007.04.20 *Fri
今回はお待たせシロさんの相方・矢吹賢二のお話。
ああん!
思っていた通りのふたりでしたよ(´∀`∩)
ヘタレワンコ・矢吹×ツンデレ・シロさんでした。
ありがとう、よしながせんせい♪

ああ言うてしもた・・・。


ほらバレた。
DSC0069203.jpg

そらシロさんも怒るわい。
DSC0069302.jpg

つかシロさん・・・「どっちかと言えばネコ」なんですね!
了解です!(。・ω・。)ノ
ええとええと。
そう言えば青年誌でしたね。これ。
バガボンドも載ってる雑誌なんですね。これ。
ついつい忘れてしまいそうですよ。
しかしBL読みにしてみれば物足りないくらいなんだけれども、一般的にはどんな感じなの?
どうなの?
いけてるの?
誰かオシエテ!

ああもうホント、今回はラブ度が高かったにゃ~。
仕事以外なーんも出来ない矢吹だけど、絶対シロさんの方もベタ惚れなんだろうなあと思いましたよ。
同人誌・・・出るよね!出して!
よしながせんせいお願い~ヽ(`д´;)ノ

愛されてるんですよね、シロさん。
DSC0069401.jpg
COMMENT (12) 

「許可証シリーズ」 ~ 烏城あきら

2007.04.18 *Wed
あちらこちらで評判の良い烏城あきらさんの「許可証シリーズ」。
私も遅ればせながら読んでみました。
現在刊行されているものは以下の5冊。

「許可証をください!」
「慰安旅行に連れてって!~許可証をください!2~」
「嵐を呼ぶ台風!?~許可証をください!3~」
「ただいま定修中!~許可証をください!4~」
「君にもわかるISO~許可証をください!5~」

表紙を見てもふたりが対等であるというのがわかります。


あら5冊もいけるかしらなんて思いつつ、通勤途中にちびちび読み進めていたのですが、なんのなんの面白くてあっという間に読了でした。
舞台は中小化学薬品製造業の喜美津化学。
そこで働く製造部の若頭・前原健一郎×品証部(品質保証部)の美人・阿久津弘を中心に、製造現場で起こる様々なトラブルとふたりの恋愛模様が、それはもうしっかりと描きこまれています。

このシリーズ色々とオススメな部分はあるのですが・・・まず言えるのはストーリーが紋切り型であるという事だと思います。

現場で問題が発生 ⇒ それに絡んでふたりが対立 ⇒ でも力を合わせて窮地を脱する ⇒ 幸せエッチ


ほぼこのパターンじゃないでしょうか。
そして発生~対立の合間に流されエッチがあったりもします。
しかしワンパターンって決して悪くはないです。
安定感があって私は結構スキですから(゚∇^*)

そして仕事に関する部分の記述が、とてもお飾りとは言えないくらいしっかりみっちり描かれています。
私は製造業の現場を全く知らないのですが、そうでなくとも組織に属したことのある人間ならば、必ずぶち当たる様々な問題・・・学歴やキャリアに関すること、もしくは部署間でのせめぎあい、また顧客に対する姿勢などなど。
こういったリーマンならではの苦悩や苦労というものが、リアルに描かれてました。
これは沢山の人間の中で働いたことのある方ならば、痛いほど解る感覚ではないでしょうか。
もちろん私も自分に当てはめて、ものすごく共感する部分も多かったです。

巻末にこんなオマケもありました(。・ω・。)ノ
DSC0068802.jpg

で、恋愛部分。
やはりこれが一番注目すべきところです♪
あくまで私の感想なので個人的見解なのですが・・・
読めば読むほどふたりの印象が違っていたことに、私はガンガン引き寄せられてしまったんですねぇ。
それは強引で余裕たっぷりの攻めかと思った前原が、意外といつも余裕なくてハァハァ言ってるところや、流されてやられっぱなしかと思っていた弘が、これまた意外と前原を誘うわ煽るわで積極的だったことです(〃∇〃)
このキャラ展開は非常~っに興味深かったです。
読み進めていると・・・前原より弘の方が照れ屋でクール、弘より前原のほうが甘えんぼで激情家でした。
仕事っぷりも併せて考えると、もうそりゃ意外。
普段は上からも下からも信頼されて落ち着き払っている前原と、「品証のべっぴんさん」なんて言われて遊ばれている弘ですからね・・・。

それと一番印象深かったのが、弘が仕事と恋愛の線引きに悩んでいた点です。
親密にする事と馴れ合う事の違いをここまで真剣に考えるのは、やはり「男」ならではの反応だなと。
どこまでいっても職業人でありたいという、それは女性とは違う感覚だと思います。
だから抱かれることへの苦悩ではなく、仕事に対する責任とプライドを、前原と付き合いながらどこまで保てるのかという、そういった思考って男性だなあ・・・と感じると同時に、それを理解していた烏城さんに脱帽だったんですが(*・ω・)
男女ものなら成立しない物語ですよね、きっと。

なのでこのシリーズ、ぜひ働く女性に読んでいただきたいなあと思います。
すごく共感できる部分が多いですから。
あ、もちろんエロもしっかりですよ♪
表現的に下品でないくせに、ごっつえろいんです。
しかしまあ、あんなに早い攻めも珍しいし、あれだけ天然に誘う受けも久しぶりに見ました。
読みながら、あら前原って早漏なの?と思ったことはナイショですよ☆

許可証しおり使用中(すごい好きやん)
DSC0068901.jpg
COMMENT (10) 

癒されたい週間

2007.04.16 *Mon
心が甘い物不足でヘロヘロです。
今日は名瀬たんで補給しようと、届いたばかりの「GUSH」5月号に掲載されていた『便利屋さん』にかぶりつき。

やっぱ名瀬たんが表紙だと豪華っぽいね♪


これ同タイトルで去年掲載されていたと思うのですが、主役が変わったんですねぇ。
ちょっとガッカリ。
前回のカップリングの方が個人的には好きだったかも・・・確か桐ヶ谷さんというちょっと天然なかわいい専務さんが受けだったなあ~。
その時の攻めくんも今回は脇になっちゃってました(´・ω・`)
まあそれは置いといて。
ん?アレ・・・なんだか今回は攻め様があまりカッコ良くないような・・・気のせいか?

あら?髪型が・・・(´-ω-`)ハフ
DSC0068403.jpg

あれれれ。
絵は相変わらずすんばらしいのですが、何故だかちょっと癒しパワーが足りませんよ。
受けの琉一も、もうちょっと愛らしさが欲しい・・・。
ああ、これが疲れているってコト?

・・・と思っていたらば。

あ!どっかで見た事のある双子とバカップルがいるよ!!
DSC0068502.jpg DSC0068601.jpg

名瀬たんありがとー♪
これで今日は乗り切れたよー♪
しかし・・・「くちびるの行方」もそうだったんだけれども、今回も「ペット」や「デキる男」とはちょいと違う雰囲気だなあという感じ。
どうしてかなと思って読み返していたら、あのお得意のチビ絵というかギャグ部分がすごーく少なかったような。
気のせいかしら・・・どうなのかしら。
とりあえず「さあ恋」キャラでほのぼのしたにょ(´∇`)
COMMENT (16) 

こっそり花嫁祭り

2007.04.14 *Sat
気持ち的には元気なんですが、なんだか身体がしんどくて・・・。
寄る年波を感じてしまう今日この頃です(´・ω・`)モキュ
ふと気が付くと甘いものを欲しがってましたよ。
花嫁・花婿・新妻・奥さんetc・・・。
ここここれはokapiさんといっしょの症状?!
こっそりと花嫁祭りしていたみたいです。
今日はリリィさんの「花嫁くん」と「花ムコさん」のCDをエンドレスで聴きながら、原作を何度も何度も読んでました。
律さんがすんげかわいいんだよー。
やっぱ年上受けに限るな!

律さん色っぺ~(*ノωノ)
DSC0067504.jpg DSC0067603.jpgDSC0067702.jpg DSC0067901.jpg

そうそう。
律さんの声をあてた下野紘さん、今回初めてがっつり聴いたのですが。
すげーえろくてびっくりした!!
えろすぎて超癒された!!
またCDの感想書くよ!!
COMMENT (8) 

録画リスト【2007/4】

2007.04.12 *Thu
多分・・・観れる・・・。
そうよ通勤の時間を使えばいいのよ(´-ω-`)



月~金   16:30-17:00  デジモンアドベンチャー【A】
毎(月)    19:00-19:30  桜蘭高校ホスト部【A】
毎(火)    02:10-02:40  英國戀物語エマ 第二幕【36】
毎(火)    03:00-03:27  エースをねらえ!【K】
毎(火)    23:00-23:30  DARKER THAN BLACK-黒の契約者-【A】*5/8~
毎(水)    01:10-01:40  Romeo×Juliet【36】
毎(水)    02:30-03:00  鋼鉄三国志【19】
毎(水)    19:26-19:55  BLEACH【19】
毎(木)    02:55-03:25  セイントビースト【19】
毎(木)    07:00-08:00  M
毎(木)    18:00-18:30  銀魂【19】
毎(金)    03:00-03:30  テニスの王子様【A】
毎(金)    03:30-04:00  銀河鉄道999【4】
毎(金)    04:00-04:30  剣風伝奇ベルセルク【A】
毎(金)    22:00-22:30  おおきく振りかぶって【A】*5/11~
毎(金)    23:00-23:30  009-1【A】
毎(土)    07:25-07:55  風の少女エミリー【12】
毎(土)    18:00-18:30  メジャー 第二期【12】
毎(土)    18:30-18:55  ツバサクロニクル【2】
毎(土)    20:00-20:30  銀魂【K】
毎(土)    23:00-23:30  地球へ・・・【A】*5/12~
5/13(日)  00:00-01:20  ロックミュージカル『BLEACH』再炎【K】
毎(日)    01:55-02:25  ラブ★コン【4】
毎(日)    01:26-05:00  P
毎(日)    06:30-06:55  あたしンち【6】
毎(日)    08:00-08:30  仮面ライダー電王【6】
毎(日)    08:30-09:00  Yes!プリキュア5【6】
毎(日)    10:00-10:30  犬夜叉【A】
毎(日)    18:00-19:00  ロミオの青い空【K】
毎(日)    22:00-23:00  P



【ヒトコトその1】
5月は「地球へ・・・」と「おおきく振りかぶって」がたのちみ。
原作を全く知らないくせに、イベントではいつもおお振り本に目を奪われてましたよ。
「地球へ・・・」は空さん大絶賛なので、すごく気になってました♪

【ヒトコトその2】
「BLOOD+」は何度目かのトライなんだけど、どうも頭に入らない・・・絵はすごくキレイで好みなのに・・・肌に合わないのかしら。
主人公が男の子だったら良かったのに。

【ヒトコトその3】
「Yes!プリキュア5」は観ていて普通に楽しいですね~。
セラムンを思い出します(*゚ー゚)
もちろんココナツも外せません。
ナツココでもいいけども、いちおココナツ推奨で。

【ヒトコトその4】
来月のブリミュには興味津々。
実はその手のものは馬鹿にしていたんだけども、ミュージカルって意外と良いですね☆

【ヒトコトその5】
ルルーシュを初めから観たいなあ~。
これも空さんの影響。

【ヒトコトその6】
ホスト部も第1話からじっくりみっちりチェックしたいです!
ハニー先輩~(〃∇〃)

以上、ホントに観れんのコレ全部?と自問自答しつつ終了。
COMMENT (12) 

リブレ出版(C.E.L) 『不器用なサイレント』 ~ 高永ひなこ

2007.04.10 *Tue
リーフの倒産で「新妻きらきら日記」の入手が非常に難しくなり、ちょっぴりブルーな今日この頃です。
この春の目玉だったのに、きらきら・・・゚・。(。/□\。)。・゚ウワーーーン!!!!
とりあえず気を取り直して『不器用なサイレント』を聴くことに。

高永ファンでもあるので、今回は原作もお気に入りです。
と言うか、好きな作品に宮田さんの声がついたもんだからウハウハなのれすよ。
参考までに以下、主要キャスト。

遠野智(宮田幸季)
田宮啓吾(高橋広樹)
相良裕司(遊佐浩二)

相変わらずめんこいよ~、智♪


当初、智役に宮田さんの名前があがった時に、色んなサイトを回って感想を拾ってみたのですが・・・
『宮田さんだと声が高過ぎて、素の智のイメージと合わないんじゃないのか』という意見がわりと多かったのに驚きでした。
ああナルホド。
だから福山じゅんじゅんを推す声も多かったのかしら、と今になってちょっぴり納得です。

でもね。
そう思っていたそこのアナタ!
もうぜんっぜんわかってないですよっ!!


福山さんももちろん素敵に演じてくださると思います。
思いますけどね・・・だけれども、宮田さんは高いキャピ声だけじゃないんです!
低い声もいけるんです!
オバちゃん役とかも出来るんだから!
たまにオカマかと思うよ!
キー!

・・・ゼイハアゼイゼイ(´-ω-`)フウ
なので、私はキャスト発表された時点で、脳内再生はバッチリでした☆
そして予想通りきっちり二役(と言ってもいいくらい)演じ分けてくれてました~。
本当にワード数が多くて大変だったと思います。

CD自体もこんなにキュート!
DSC0067004.jpg

原作を読まれた方はご存知かと思いますが、宮田さん演じる主人公の遠野智は、見た目とっても無口で無表情。
しかしその実態(心の内)はと言うと、とても感情豊かな男の子という設定です。
そのため普段の会話は、果てしなく陰気臭くてトロいです(;´Д`A ```
私ならリアルでこんなヤツ絶対に相手にしないよ・・・と思ったくらいです。
でも高橋広樹さん演じる田宮啓吾は、その愛らしさに気付いちゃうわけです。
そして・・・今回ボイスに関してだけ言うと、宮田さんより高橋さんの方がポイント高かったかもしれません。
宮田さんのプリティ度は今回3割減くらいの抑えた芝居だったため、私としてはもうひと声欲しかったくらいなのですが、代わりにピロキが良かったです。
何が良いってハアハアしている時の吐息が、もう~それはもう素晴しかったです(ノω`*)ノ"
なんちゅうえろさや!と何度リピートしたことか。
これはぜひぜひ聴いていただきたいです。
初ピロキだったのですが、すっかりやられてしまいましたですよ☆

当て馬ゆっちー。
DSC0067103.jpg

そうは言うものの、もちろん宮田さんの職人技的AV喘ぎも見逃せないわけで。
濡れ場は合計3回なのですが、全部微妙に違います。
1回目は初めてなので、余裕がなく必死な感じ。
2回目は多少慣れてきたのとリラックスしているのとで、とても気持ちよさそな感じ。
3回目はお久しぶりだったので、ちょっとがっつく感じ。

個人的には2回目の宮田さんがオススメ!
あ、ピロキは全部オススメ!
エロ魔人だよアレ!
いやはや、また素敵な攻め様と出会ってしまいましたよ( *゚д゚)♂
すみません、今回はえろ声に関してしか感想がなくて。

チビ智が和むのです~♪
DSC0067202.jpg
CATEGORY : 宮田幸季
COMMENT (10) 

あいさんからの指名バトン

2007.04.08 *Sun
またまたあいさんからいただきました♪
今回は『指名バトン』。
指定は2つだったので悩みましたが・・・やはり宮田さんで(〃∇〃)エヘヘ

ルールはこちら↓
◇廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。
① 最近思う【】
② こんな【】には感動!!!!
③ 直感的な【】
④ 好きな【】
⑤ こんな【】は嫌だぁ!
⑥ この世に【】がなかったら・・・
⑦ 次に廻す人、6人(【指定】付きで)
⑧ 指名した人の名前をタイトルにする♪



① 最近思う【宮田幸季】
最近って言っても宮田歴浅いですからアレなんですけど・・・。
えと、そうですねえ~。
最近もますます色っぽくて、私を癒してくれてますよ(ノ∇≦*)
表仕事は脇役ばかりでちょっと物足りないんですが、いつもどこかに出ているっていう状況も嬉しいことかも。
長~く現役でいて欲しいので、小仕事もいっぱいこなして、裏ではいくつになってもコマされ続けてくださいませ。
・・・ってアレ、何の質問だっけ(笑)

② こんな【宮田幸季】には感動!!!!
存在自体が感動ですよ。
声優界に舞い降りたエンジェルボイスですから。
これを知ってもらうにはBLCDを聴いてもらうのが一番なんだけど、誰にでも貸せるというシロモノではないので、ちょっぴり残念だったりしてます。
それと人生や仕事に対するスタンスなんかは感動の嵐です。
フリートークや対談などで、それはちらほら垣間見れるかと思いますが、非常に真面目で一途で熱い部分を持ってらっしゃると思います。
でもそういうのはあえて隠しているような気が・・・。
言葉や態度に嫌味がないので一見解りにくいのですが、芯がしっかりとしている人っていうのは、宮田さんみたいな方を指して言うんだなと思いました。

③ 直感的な【宮田幸季】
ぽんやりさんと見せかけて、かなり計算高い人。
・・・なんだけど、すごい独特な感性を持ってる人なので、やっぱり天然?!
「つかみきれない人」ですね。
なかなか本音を見せない感じがします。

④ 好きな【宮田幸季】
えー。
下の回答以外なら、ほぼ全て受け入れられますよ~。
男と絡んでも、女と絡んでも、攻めても、受けても、どれでも楽しいですね♪
リアル宮田幸季も見慣れてきたので、特に抵抗なくなってきましたし。
そうだなあ、特に好きな宮田さん・・・後輩に囲まれたトークでワガママを炸裂させるところでしょうか。
女子高生みたいなノリで駄々をこねるので、可愛すぎてビックリしました。うひょ。

⑤ こんな【宮田幸季】は嫌だぁ!
ええとええと。
セイントビーストのレイだけちょっと・・・。
ただのオバハンやん(#゚Д゚)

⑥ この世に【宮田幸季】がなかったら・・・
ショタものの良さには気付かなかったでしょうね~。
年の差にも開眼しなかっただろうし。
あとBLCDにもここまでのめり込まなかったと思います。
そして福山じゅんじゅんや他のショタ声系にはハマらないでしょうね~(笑)
ショタ好きではなく宮田好きですから!
と、ここで力強く宣言しておきます。

⑦ 次に廻す人、6人(【指定】付きで)
むむむむりです。
こういうところは超受身なんで。
・・・と思ったのですが。
考え直してミヤタスキー仲間の富爾子さんに【宮田幸季】で、
そしてよしながマニアの相沢さんに【よしながふみ】お願いできたらなあと。
もちろんお暇な時で結構です♪
COMMENT (12) 

堂本兄弟に出演したと思って一問一答うけちゃいなバトン!

2007.04.06 *Fri
あいさんからいただきました。
『堂本兄弟に出演したと思って一問一答うけちゃいなバトン!』。
こういうのって色々あるんですね~(;´Д`A ```
と言うかですね・・・2年目以降はゆっくり更新にしようと思っていたのに、すごい先付けばかりですね、どやねん自分。


※それでは乱菊さんに質問です。あだ名を教えてください。
ほとんど「(苗字)さん」ですが、「(苗字)ちゃん・ぴょん・ぽん」と呼ばれることもあったりなかったり。

※郷里の自慢を一つ挙げてください。
だんじりと羊。

※今、内緒にしていることを一つ白状してください。
天井近くに並んでいる鹿乃さんの漫画に手を伸ばした瞬間、バランスを崩して脚立から落ちた・・・。
ほもの呪い。

※今、いちばん自慢したいことは何ですか?
マッハで腐女子道を疾走している自分。

※それでは通信簿に先生から書かれたことは何ですか?
う~ん・・・小学生時代は多分「活発すぎる」とか書かれていた気がします。
すごい勢いで男子を泣かしてましたから。

※おかんのを変なところを一つ教えてください。
男×男の半裸絡み絵が食卓に放置されていても気が付かないところ。
変っていうかバカ?!

※それでは,毎日欠かさずすることは何ですか?
そりゃBLに触れること、ですよね。

※では、自分の性格を一言で言うと何ですか?
天然ときどき腹黒。

※この1年で夜眠ってて見た夢でどうしても気になって仕方のない夢ひとつ教えてください。
体育着を忘れて真っ青になる夢しか覚えてませんね。
これはかなりの頻度で見ます。
社会人になって一番嬉しかったのは、もう体育をしなくていいんだ!ってことでした。
それくらい凄まじく鈍くさかったです。
だから体育に関する事項は全て恐怖体験。

※では、よく出没するスポットはどこですか?
日本橋・難波・心斎橋。
心斎橋には特に馴染みあり。
15年間、そこでお仕事してました。

※尊敬する人は?!
両親と友人。

※やってみたいアルバイトは?
リブレットの店員さん。

※ある時地震が。何を持って家を飛び出す?
携帯電話とノートパソコン。

※肌身離さず持っているものは?
携帯電話。
アクセサリー等、実は苦手です。
時計もしません。
爪を伸ばすことすら無理。

※乱菊さん、ありがとうございました。最後に次週の出演者を5人教えてください 。
ほとんど回っていると思いますよ(゚∇^*)
COMMENT (12) 

購入予定リスト【04/04~】

2007.04.04 *Wed
「drap」をやめて「Charade」と「花恋」を買ってみることにしましたよっと。
だめじゃん、ふえてるじゃん。



― 欲しいもの ―
【コミックス】
03/22◆「鋼の錬金術師 16」荒川弘/410円
03/29◆「BLACK SUN奴隷王」小笠原宇紀/630円
04/04◆「BLEACH 27」久保帯人/410円
04/05◆「桜蘭高校ホスト部 10」葉鳥ビスコ/410円

05/10◆「アクマのひみつ」高永ひなこ/600円
05/10◆「恋するメイド少年」CJ Michalski/620円
05/29◆「シグナル」日高ショーコ/590円

「FLOWERS」宮本佳野
「ノット・ラブ」宮本佳野
「ディア・グリーン」富士山ひょうた
「瞳の追うのは 1~2」富士山ひょうた
「裁かれし者」本間アキラ
「人生は薔薇色だ」本間アキラ
「最後の肖像」本間アキラ
「愛が神を殺す時」本間アキラ

「Figures」小笠原宇紀
「ナイトメア・フォートレス」小笠原宇紀
「熱情のヴィルトゥオーソ」小笠原宇紀
「裏刀神記 1~2」小笠原宇紀

「美男の殿堂 DX」神葉理世
「キャラメリゼ!」神葉理世
「渇愛カタルシス」葛井美鳥
「ケロロ軍曹 14」吉崎観音


【小説】
05/中◆「WEED」【新装版】木原音瀬/945円

「きみがいなけりゃ息もできない」【新装版】榎田尤利
「誓いは小さく囁くように」榎田尤利
「箍冬-Cotoh-」水原とほる

「死にゆく夏の、喘ぎにも似て」菅野彰

【CD】
02/23◆「子供たちの長い夜 毎日晴天!6」菅野彰/5040円
03/21◆「可愛い下僕の育て方」雪代鞠絵/2999円
03/28◆「不器用なサイレント」高永ひなこ/2700円

03/30◆「失恋マニア」葛井美鳥/3150円
03/30◆「難攻不落な君主サマ」真崎ひかる/3150円
04/15◆「新妻きらきら日記」雪代鞠絵/2800円
06/25◆「翡翠のためいき」甘野有記

「願い叶えたまえ Ⅰ~Ⅲ」西田東
「Marginal Prince Songs2.2 -Mikhail Nevsky-」【初回特典:フリートーク入り】
「ミックス★ミックス★チョコレート」星野リリィ
「愛人☆淫魔」神葉理世
「異国色恋浪漫譚 1・2」やまねあやの

【同人誌】
「それからのアンティーク2」よしながふみ
「秋冬コレクション」よしながふみ
「学校の周辺」よしながふみ
「あなたとはじめて会った頃」よしながふみ
「この先知ったこっちゃない」よしながふみ
「WILD LONELY KIDS」よしながふみ

【雑誌】
03/01◆「Guilty XX (ギルティクロス) Vol.7」/950円
03/22◆「週刊モーニング 2007年 NO.16」/300円
04/26◆「週刊モーニング 2007年 NO.20」/300円

05/07◆「GUSH (ガッシュ) 2007年 06月号」/690円
05/07◆「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 06月号」/590円
05/09◆「小説リンクス 2007年 06月号」/750円
05/14◆「花音 2007年 06月号」/670円
05/14◆「小説 b-Boy (ビーボーイ) 2007年 06月号」/680円
05/14◆「Dear+ (ディアプラス) 2007年 06月号」/720円
05/28◆「Cita Cita (チタチタ) 2007年 07月号」/790円
05/31◆「週刊モーニング 2007年 NO.26」/300円

― 4月中に届くもの ―
03/29◆「小説ショコラ 2007年 05月号」/690円
03/30◆「ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 05月号」/620円
04/09◆「麗人 2007年 05月号」/840円
03/31◆「咎狗の血 2」茶屋町勝呂/651円
04/10◆「ねえ、先生?」桜城やや/600円
04/10◆「くちびるの行方」大和名瀬/620円

04/21◆「秘密」木原音瀬/900円
04/07◆「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 05月号」/590円
04/14◆「花音 2007年 04月号」/670円
04/07◆「GUSH (ガッシュ) 2007年 05月号」/690円
03/29◆「Charade (シャレード) 2007年 05月号」/770円
03/30◆「花恋 (カレン) 2007年 05月号」/730円
04/20◆「是 -ZE- 2」志水ゆき/3150円
04/14◆「小説 b-Boy (ビーボーイ) 2007年 05月号」/680円
04/14◆「Dear+ (ディアプラス) 2007年 04月号」/720円
04/21◆「Chara (キャラ) 2007年 06月号」/580円
04/18◆「美しい美しい美しい」高口里純/683円
04/21◆「Daria (ダリア) 2007年 06月号」/690円
04/28◆「小説 アクア 2007年 06月号」/690円

03/31◆「最後のドアを閉めろ! 1」山田ユギ/600円
04/24◆「Cita-Nium (チタニウム)」/980円
03/29◆「mellow mellow (メロメロ) VOL.1」/788円
04/25◆「肉食獣のテーブルマナー」草間さかえ/680円
04/27◆「おひっこし?」山田ユギ/600円
04/26◆「九州男児傑作選 よりぬき学園ヘヴン」九州男児/680円
04/28◆「コミック AQUA (アクア) 2007年 06月号」/690円
04/28◆「BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2007年 06月号」/690円

― 5月中に届くもの ―
05/07◆「GUSH (ガッシュ) 2007年 06月号」/690円
04/03◆「なかよし 2007年 05月号」/450円
05/01◆「なかよし 2007年 06月号」/440円
03/19◆「脱がない男 上」【新装版】木原音瀬/945円
04/19◆「脱がない男 下」【新装版】木原音瀬/893円
05/31◆「都立魔法学園入学案内」星野リリィ/2600円



【ヒトコトその1】
「Charade」で許可証シリーズが掲載されていることに気がつきポチリ。
遅まきながら読み始めているのですが、コレ良いですね。
皆様の評価が高かったことに納得。

【ヒトコトその2】
「mellow mellow (メロメロ) VOL.1」というアンソロ本をたまたま見つけたのですが、執筆陣がわりと渋めです。
石原理・井ノ本リカ子・サクラサクヤ・姫加戸りか・たつよし・中村明日美子・雁須磨子・えすとえむ・明治カナ子・宮本佳野・ヤマシタトモコ・岡田屋鉄蔵
佳野さんとヤマシタさん目当てですが、井ノ本リカ子さん・サクラサクヤさん・雁須磨子さん・中村明日美子さんなども興味津々。

【ヒトコトその3】
そろそろ雑誌を売ろうかと思っているので、その前にだーーーっと全部読んで、ついでに気になる作家さんのピックアップもしなきゃ~。
これが結構バカに出来ないんですよねえ。
他の方のオススメも参考になるのですが、やはり自分の目で選んだ方が的中率が高いです。
去年の夏頃からの大多数のレーベルが手元にあるので、何人お気に入りが見つかるか楽しみです。
だいたい今までの感覚でいくと1冊中で“お!この人イイカモ!”と思う新しい出会いは1作品以下。
さてさてどれだけ出てくることやら(゚∇^*)

【ヒトコトその4】
桜城ややさんの「ねえ、先生?」が激しく楽しみだ!
年上受けスキーだったら買うべし!

【ヒトコトその5】
ドラマCD「異国色恋浪漫譚」のフリートークが面白いらしいです。
紅一点の川上とも子さんは、演じるにあたり原作本を読んだそうですが、初めてのBL本体験だったため、そのちんこまるだし絵にひどく驚愕したそうです。
カワイイにゃ~♪

以上、書き散らし気味で終了。
COMMENT (12) 

普通の男/普通の恋 ~ 榎田尤利

2007.04.02 *Mon
久しぶりにドキドキした・・・(〃∇〃)
それがこの2冊を読んだ率直な感想です。
榎田さんにしてはと言うよりも、今どきのBLにしてはあまりにも純な物語で、ベタなんだけど恋愛小説を読んだな~という、さわやかな読後感でいっぱいでした。

舞台はビジネス関連書籍が専門のビジネス新報社という出版社で、メインのふたりは営業と新人編集者の関係です。
「普通」にこだわり自分の気持ちに「自然」になれないふたりを描いた『普通の男(ひと)』。
心のままに「自然」に相手を想う気持ちが、自分にとって「普通」なんだと気づいたその後のふたりを描いた『普通の恋』。
一応どちらから読んでも大丈夫ですが、できれば順番に読んでいただいたほうが、まどろっこしい男どもの心情が追えていいかもしれません。
宮本佳野さんの挿絵もほんのり色っぽくて、榎田さんとの相性は相変わらずバッチリです。

榎田さんと言えば佳野さんです。


このシリーズ、あろうことか1作目では互いに互いの気持ちを認識したところで終わっています。
そしてメインの的場宗憲と花島光也の初めては『普通の恋』の最後のみ・・・。
そこに至るまでああでもないこうでもないと、2冊分しっかりぐるぐる悩んでくれてます。
と言うのも、的場も花島も元々ストレートな嗜好の持ち主。
しかも38歳に32歳と、社会的にはそこそこいい年の男たちです。
そのふたりが同性を好きになるという過程を、読み手に不自然さを感じさせることなく描こうとすれば、やっぱりそれくらいの量はいるでしょうね。
そしてそれがするり(と私には感じてしまう)と書けるのはやはり榎田尤利だからだと思います。

揺れ惑うふたりの心情を追っていた1作目に比べて、すれ違い・勘違い・トラブルなどのお決まりエピソードを投入しながら次の段階へ進もうとするふたりを描いた2作目は、造り的にやや簡単かな?という感じもしますけども、読んでいる時はそんなに気にもならず夢中でした。
バツイチで頭が固そうに見えていた的場が、意外と積極的に花島に迫るムッツリだったり、負けん気が強くて性に奔放かと思っていた花島が、これまた意外と照れ屋で引っ込み思案でウジウジしていたり・・・それにベッドの中では上になるとばかり思い込んでいたことを反省する的場や、行為に関して心と体の予習をしていた花島などなど。
他のBL作品ではスルーされがちな部分をきちんと取り上げていたり、「普通」というキーワードに絡めてゲイに対する間違った知識や偏見を登場人物の口を借りて言わせてみたりと、マイノリティに対する作者の真剣な姿勢というのがとても窺えました。
もうその辺りはお見事な榎田節で綴られています。
全く飽きさせません。

また脇キャラが主役に負けないくらい個性的なのも、オススメなところです。
花島の友人・若宮に、若宮の従兄弟でゲイバーの店長・幸輝と、店員のミクちゃん。
そして幸輝の恋人・西岡イズミ。
また的場の元妻・朋香に、花島に迫るゲイの経済学者・青野。
これらの面々が的場と花島を、時には励まし、時には叱咤し、時には邪魔し・・・。
個人的にはゲイバーのママである幸輝と、その恋人イズミのカプが好きです。
イズミはとても真面目な公務員。
事あるごとに荒っぽいに幸輝に泣かされているというのに、それでも一緒にいるところをみると、相性がいいんでしょうねえ。
口は悪そうだけれども、きっとあったかい人なんだろうなあ幸輝って・・・などと、ふと妄想をはせてみたりして。

これが一番色っぽくてステキ(*・ω・)(・ω・*)♪
DSC0065901.jpg

的場と花島ふたりの恋愛に絡めて、出版業界のこともとてもうまく織り交ぜられてます。
へえ本ってこういう過程でつくられて流通するんだな~と初めて知ったこともあり、そういう意味でも興味深く読み進められました。
世間的には『普通の恋』がありきたりなエピソードばかりの詰め込みで、ちょっとイマイチ的な評もあるのですが、これはきっと榎田尤利だからこそなんじゃないのかなとも思っています。
いつも一定レベル以上のものをコンスタントに書かれるので、読むほうもついつい上を求めてしまう・・・そんな作家さんじゃなかろうかと。

このシリーズは筋やエピソードの面白さよりも、ぐるぐるするふたりの心情を追うことにたまらない高揚感を得られる作品だと思います。
それはまるで子供のように拙く不器用な恋愛。
読み始めて数ページで挿入しているBLとは、ちょいと趣きが違いますね(それもスキだけど・・・)。
だからここで私がくだくだと書いても、この作品の良さは半分も伝わらないような気がしてます。
『普通の男』の方がやや入手しにくいかもしれませんが、やはり『普通の恋』とセットで読んでみて欲しいです。
まどろっこしい男たちがゆっくりと距離を埋めてゆく様に、絶対にドキドキします。
保証いたしますよ!(言い切った!)
COMMENT (4) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

03 ≪2007/04≫ 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ