06
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
22
24
26
28
30
<< >>

This Archive : 2007年06月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

With You 「きみがいなけりゃ息もできない」スペシャルブック ~ 榎田尤利/円陣闇丸

2007.06.29 *Fri
ええと・・・先月くらいからちまちまと雑誌レビューしていたわけですが、新規に買う冊数が多すぎてこんなの全部できるわけないじゃん!追いつかないよバカー!と先ほどやっと気がついた乱菊です、こんばんは(。・ω・)ゞ
古いものはまとめてレビュー、だな。
そんなわけで届いたばかりのBE×BOY GOLD8月号の感想を書こうと思ったのですが・・・付録で挟み込まれていた小冊子(「きみがいなけりゃ息もできない」スペシャルブック)にまんまとヤラれてしまいました。

漫画+小説です♪
DSC0086403.jpg DSC0086701.jpg

もともとオマケ小冊子というもので、すごく満足した!という経験は少ない方でして、今回もそう期待せずに読み始めたのですが・・・
こっ、こっ、これはっ!!
実は原作をちゃんと読んでいない上に、漫画の方も毎回読み流していた程度の私ですが、それでもわわわわ!っと思いつつ、何度も読み返しちゃいましたよう~o(>ω<)o
えと・・・この部分が原作にあるかどうかは私には分からないのですが、さすが榎田さん原作だと思わせる非常にリアルな表現に、円陣さん独特のあの美麗絵。
いやもう非常にドキドキでした。
本編ではそんなに激しいシーンはなかったように記憶しているのですが、それを一気にひっくり返す勢いのエロでした。
なんでも最終話で朝チュンになっていた初エッチのお話らしく、これはそのままコミックスに挿入されるようです。
ああそういう意味での「挿入話」というタイトルだったんですねえ。ムハー

中身はえろすぎて見せられません!
DSC0086602.jpg

こんな書き方していると、なんだエロだけか?という感じなのですが、もちろんそれだけでなく(まあそうなんだけど)響く台詞やモノローグもいっぱいありました♪
受けてる方の二木が『東海林を喰ってるみたい』と幸せそうな顔をして、攻めてる東海林がそんな二木の表情を見ながら『まるでものすごく愛されているような気分になるじゃないか』とちょっと泣いちゃうシーンがすごいあったかくて・・・(・ー・)
コトが全て済んだ後、いそいそとパンツを穿く二木の後姿も萌えでした♪
その他にも榎田節のきいた表現がここそこにあるので、ぜひぜひ読んでみてくださいませー。

小説の方はリフォーム完了後のふたり暮らし編『きみがいなけりゃ陽も昇らない』。
「捨て猫」と「ゾーキン」がキーワードです。
すごくかわいらしいショートストーリーでしたよ~。
これもぜひぜひ。

はあ・・・たった35Pだというのに、すごい楽しめました。
今月号のビボ金は完全に元取れた気分です~(*´д`*)
スポンサーサイト
COMMENT (11) 

麻痺してますか?

2007.06.27 *Wed
先日、携帯電話を新調したわけですが、相変わらずその傍らにははちんこがブラブラしております。
うん、以前の携帯よりも色的に合ってるし、やっぱりカワイイ♪
そんなことを思いながらお昼休みにはちんこを眺めていたら、パートのオバサマが興味を示し「あら、これ何かしら?」とじいっと見つめてる・・・。
もちろん正直にかつニヤニヤしながら「え?ハチじゃないよ?」と言ってやると、ますます興味を示し「何なのコレ?」と身を乗り出してきたもんで「ちんこやで」と真顔で回答。
一瞬沈黙があった後、「それ、ちんこがハチのコスプレしてんねん」とダメ押しすると、オバサマ・・・ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ
「もうそれに触れないわアタシ!」と照れまくっておりました。
え、やっぱり世間的にそんなに恥ずかしいものなんだ・・・ちんこ・・・。
やはり感覚がバカになってきてるんでしょうか、私。

普通にアニオタだな!


うちの母も相変わらずはちんこには興味があるようで、ちんこが喋る漫画があって、これはその中の1本なんだということを教えてやると、非常に興味津々な目をしてました。
読みたいって言っても貸さないよ、ママン・・・。
それにテレビでもやってないからね!

今日は時代劇視聴中の父の前で、届いたばかりのBL本(下の「ルールそのいち」)を黙々と読んでおりました。
多分何も気づいてないはず。
あれくらいの表紙なら大丈夫ですよね。うん。
いつか見せてみろと言われる日がくるのかしら。
そんなことをチラリと脳裏で考えつつも、まあいいじゃん大人だし、でも親の前でホモとBLの違いを説明するのも哀しいな、なんて色々と思いを巡らせながら読むフォモ本もこれまた格別なの・・・か?

これすごい良かった!!受け子同士サイコー!フォー!!!
DSC0086102.jpg
DSC0086201.jpg

COMMENT (14) 

ベッドでのお楽しみ

2007.06.25 *Mon
しんどいです。
毎日が早い・・・中身がなくて早いよう。
虚しいです。
ムキー!ムキー!

・・・すみません。
定期的にこんなボヤキを言っているような。
最近は枕の横に積んだBL本がタワーになっていってます。
いつかこれらが山崩れをおこして、私のお顔を直撃してくるんでしょうね。
いいですよ・・・別に(´Д`)ハァ

雑誌の角は痛いだろうなあ・・・


最近はBL本を読む以外に、寝る前にはちょこっとずつ携帯のBLゲーをやったりなんかしています。
いやいや・・・いっぱい借りてるゲームとか、買ってインストールすらしてないゲームとか、やりかけのゲームとか。
色々積みゲーはあるんですが、ついついお手軽ゲーにハマってます。
あと眼鏡ホストのゲームとか、イケメンとやる大富豪とか(*´д`*)エヘー
大丈夫かね、私?

カワイイ男子ばかりなのだ♪
DSC0085901.jpg
COMMENT (10) 

やっぱり好きなの

2007.06.23 *Sat
2ヶ月に1度の癒しだったChara掲載の「毎日晴天!」龍明編が、今回で終了です・゚・(つД`)・゚・
色々と最近は目移りはするものの、やはりこれを読むとほわんとした気分になります。
うーん、何だかんだですごく好きなんだなあと再認識いたしました。
しかし原作小説の新作が去年以来なかなか掲載されないんですが・・・ど、どうなの?菅野先生?
フェイドアウトだけは勘弁してくださいよ!
すごい悲しいですから!

各方面で反対されてるふたりですけど・・・(;´Д`A ```

COMMENT (8) 

脳内メーカー

2007.06.21 *Thu
富爾子さんのところで紹介されてました「脳内メーカー」。
ttp://maker.usoko.net/nounai/(頭にh入れてください)
頭の中身がわかるらしいです(´∇`)
とりあえずやってみた!




これ何気に・・・当たって・・るよ、ね。
ちょっと怖い~!!
確かに人とオタク街へびに行くときは、にまみれた想の世界の話ををかっくらいながら延々とですから。

そしてもちろん本名でもトライ。
ここでいつも悩むのが姓と名の間をあけるかあけないかです。
これで結果が違う場合もあるので・・・って、そんなに本気で考えることもないんですがねえ(笑)
まあ所詮お遊びですから、と言いつつしばし思考。
で、いつものように姓と名の間をあけてやってみました。
そしたらば本名では「食」が全てを占めてました(´∀`∩)
うーむ・・・それ正解!
確かにBLの次に重要なのは「食」だもの。
リアル私を知っている方なら頷いていただけるかと思います。
念のため姓名の間をあけずにやってみると・・・
「悪」「嘘」を包み込んでました。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
ま、ま・・・人間だもの・・・そういう面も無きにしも非ずよ・・ね。

本性?


以下、リンクさせていただいているブログ主さま+友人たちのものをアップしてみました。
無断でごめんなしゃいー!
でも、でも。
紹介せずにはいられなかったのー!
あえてコメントはつけません。ぬふ。
すごく込み合っているのか表示されなかったりする場合もあるのですが、そんな時は何度かリロードしてみてくださいませ~。


※続けてトライする場合ですが・・・トップからの方が結果表示されやすいのではないのかな、と思いました。
けっこうアクセス集中しているようで、サクサクとはいかないこともあるみたいですが、暇つぶしにはもってこいです。
富爾子さん、おもしろいものをご紹介ありがとう♪
(宮田さん驚愕の脳内結果は富爾子さんちにあります)
COMMENT (18) 

エロほん

2007.06.19 *Tue
皆様からの熱いリクエストがありまして、急遽「エロほん」レビューすることにしました♪

・・・【゚Д゚】【ハ】【ァ】【?】

う そ 。
リクエストは1名でつよ・・・えと・・・mikuさんにこの記事を捧げます♪

キラキラ~☆えろえろ~☆




「君を繋いでキスして抱きしめて」みなみ遥
大学生×高校生
付き合って8ヶ月目のふたり。
そろそろいいよね?でもいざという時に逃げられちゃヤだからね♪
そんな理由で、両想いなのにドラッグ→拘束コース。
なんでやねん。
初めはヤダヤダと抵抗するも、感度良好のカワイコちゃんは、触られてア!
舐められてアンッ!
挿れられてアアンッ!!
もちろん最初っから天国行きだったよ・・・。
さすが先生いい仕事っぷり。

かわいいよねえ、ホント。
DSC0083204.jpg

「ネクラートホリック スーパー蜜月編」山葵マグロ
ネクラート~は聞いたことあるよなないよな。
生意気キャラの受けは吸血鬼なんですねえ。
攻めに男でも妊娠する呪術をかけられて(口からデマカセです)、必要以上に盛り上がっちゃった☆っていうお話。
うん、それだけ。

「桃色せぇるすまん~アナ○の隙間をお埋めします~」南国ばなな
タイトルもくだらないが、中身もかなりくっだらない。
大人のオモチャの訪問販売員が部屋間違いで来ちゃったんだけども、いつの間にかすっかりリピーターになってる受け。
しまいには「私は人型バイブです」とかね。
言っちゃってるんだよ、馬鹿馬鹿しい(*´∀`)

「暴露の夜」腰乃
たまーに雑誌でお見かけする方。
あっさりした絵だけども、私は結構スキかもしれない。
攻めに片想いしてる受けが、キスされてうるっと泣いちゃうシーンが良かった。
今回も一番良かったかもね、ちょっと切なくてちょっと・・・いやかなりエロいの。
濡れ場は井ノ本リカ子さんに近いものがあるけど、汁は少なめ。

ちょっと気になる方なのだ。
DSC0083403.jpg

「ラブ・ハニー・ライター」カワイチハル
家事とエッチが得意な担当×生活能力ゼロの小説家
スランプになっても愛の補給で万事解決!なのさ。

「ベイビーベイベ」桟敷ベム
後輩×先輩
ピアノを弾く高校生カップル。
一見パンクな雰囲気の作品だと思ったが、意外と普通の恋愛モノだった。
受けが攻めを好きになり過ぎて、駄目になるのが怖くて逆に避けちゃったり・・・とかね。
攻めはなんだよそれならメチャクチャ愛してやるぜ・・・とかね。
そんな感じの爽やかな展開だった。

「雨天決行ルール」北上れん
「ひとり占めセオリー」という作品の番外編らしい。
関係性がイマイチ不明だが、別に読むにあたって問題はない感じ。
うん。
絵は綺麗だし、受けはカワイイし、そこそこえろいし。
いいんじゃないでしょうか、オススメ。
本編を読みたくなった~☆

赤らめるなよ・・・(*´д`*)
DSC0083502.jpg

「恋のお見舞い申し上げます。」和泉棒子
先輩×後輩
普通の高校生カップル。
先輩が風邪で寝込んでいるため、お見舞いとお世話をしに行くぜ!と張り切りすぎて空回り。
ドジッ子設定ですね。
でもそれが逆にそそってしまい、先輩元気になっちゃった(゚∇^*)
そんなお話。

「メロメロゲーム。」かゆまみむ
同級生カップル×2組
旅行先で王様ゲーム☆
乱れとるよ、最近の若者は!
なんかこう・・・だくだくな感じ?

「Paradisso」わたなべあじあ
天使4人に愛される少年。
今まで読んだわたなべセンセイの作品で、これは一番よかったかも。
受けの天然具合と開き直りの態度がけっこうツボった。
でも卵産んでたよ・・・( ゚Д゚)・∵. グハッ!!

出産!
DSC0083601.jpg
COMMENT (8) 

エロほん/エロとじ

2007.06.17 *Sun
待ってましたよ『エロほん』『エロとじ』。
リブレ1周年記念のお祭り的な本です。
そう、ただエロいだけ。
内容はただヤってるだけ。
そういう突き抜けたところがいかにもリブレらしいというか、さすがビブロスといったところか。

表紙もバカみたいにド派手で、ものすご~くキラキラしております。
みなみ遥・ねこ田米蔵両せんせいの美麗イラストがこれまたステキ(*´д`*)
ティクビー!
半ケツー!

ちょっと手に取るのに躊躇するような、これでもかというくらい恥ずかしい表紙に、リブレ編集部のニヤニヤ笑いが見えるような気がしましたよ・・・。
まあ私はアマゾンで購入するので、どんな破廉恥イラストでも大丈夫ですけどね。

表紙でギリギリか・・・。


レビューはすべきなんでしょうか~(;´Д`)
だってだって・・・どこを読んでも何を読んでも字であろうが絵であろうが、棒と穴と汁しかありませんけども~?
ストーリーというよりもシチュのみと言うかなんと言うか。
誰と誰がこんなプレイをします!っていう説明しか出来ないんですよねえ。
まあお遊び企画だと思えばいいんですけども、2冊ぶっ通しで読んじゃうと・・・さすがにちょっとゲップが・・。

「エロほん」はやはりみなみ遥大せんせいを筆頭に、南国ばなな・わたなべあじあというエロ(だけ)作家陣がスリートップ。
あと北上れんさんは絵が好きなので、私の中ではちょっとウホ♪と思いつつ読んでました。
まあ・・・なんつか、だからどうした?といった内容ばかりなんですけどね(笑)
意味はないんだと思います。
追求しちゃ駄目なんですよ!
わたなべセンセイなんて卵産んでましたから!
出産・・・ですね(´∇`)

中身はちょっと見せられないんで、カバー裏でもどうぞ☆
DSC0082502.jpg

DSC0082601.jpg

DSC0082403.jpg

「エロとじ」に関しては小bに掲載されたものが6本あるのですが、その時のライターズコメントが面白くて、私はけっこう好きでした。
今回収録されたものはめちゃくちゃ端折ってるので残念です。
印象的には皆さん意外と頑張って書きました!とか、苦労しましたとか、エロいですか?とか、そういうものが多かったような・・・。
以下、掲載当時のライターズコメントを簡単にまとめてみました♪

あさぎり夕
・今回は意外と書かない同年代物に、あまり得意じゃない借金ネタに挑戦。
・妄想プレイが好きなので、エロシーンは実はあまり得意じゃない。
・今度は逞し系受を書きたい。

山藍紫姫子
・入れるのより、出す方がより快感!
・堤はお笑いキャラです(笑)
・今度は両性具有、触手、奴隷制度のハーレムなどを織り込んだどろどろエッチなのが書きたい。

あさとえいり
・当社比MAXにエロくがんばってみましたが・・・。

水上ルイ
・テーマは『馬丁』『青カン』『鞭』『媚薬』。
・ちゃんとエロくなっているとよいのですが(汗)

池玲文
・(袋とじについて)中年男性の気持ちがわかりました。ペーパーナイフ欲しいです。

斑鳩サハラ
・お姉さんビックリです。
・今度書きたいエロは・・・マッチョ(テヘ)。

鬼塚ツヤコ
・場所柄、挿入までいけなくてすみません。
・今度書きたいのは、触手。

和泉桂
・今回は何度書いても飽きない、大好きな下克上&調教もの。
・カッターを握る手が震えそうです。
・今度は本格的な複数プレイに挑戦してみたい。

以上です☆
この企画に参加された先生方、ホントにお疲れ様でした~。

・・・きっとカッターが悪いんだ。
DSC0082701.jpg

COMMENT (11) 

雑誌レビュー「花音」編 ~ 2006年 11月号

2007.06.15 *Fri
けっこうお得感のあった11月号♪
「シグナル」とか「幼な妻くん」とか「オトヤマイ」とか、ちょっと切なくてちょっとラブでという、そういう路線のものはスキ。

濃いなぁイアン。
DSC0081001.jpg DSC0081108.jpg



「シグナル」日高ショーコ
リーマン×バーのオーナー
これで初めて日高さんを読んだんだけど、一目でああ好きだなあと思った。
ツンツンな芦原がキレイ過ぎて、村上じゃなくってもこりゃ参っちゃうだろうね。
出来ればもう少し村上に優しくしてあげて欲しい。
もう少しデレを!

チッスシーンで好き嫌いが決まるのれす、わたし。


「マイボーイフレンド」藤崎こう
社長×秘書
絵が・・・濃い・・・(´-ω-`)ゲプー

「樋野山修一の教育実習」SHOOWA
常連客×焼き鳥屋
初読み作家さん。
なんかこう・・・独特な作風だなと。
一見ラフな感じで荒っぽいんだけど、ついつい読んじゃう不思議な感じ。
いわゆる世間で言うBLっぽくなくて、ちょっと毛色が違うので、人によっての好き嫌いはあると思う。
私は嫌いじゃない。

「恋愛の神様に言え」高井戸あけみ
第3回。
なかなか進展しない幸生と淳。
でも幸生の方はかなり相手を意識しだしてきたので、やっとBL展開になだれ込めるのか。
つか幸生が幼なじみの淳平にこだわるところが、なんともイライラするよね。
「愛してる」だ「離さない」なんていう陳腐な言葉を排除しながら、効果的に「恋」というワードを投入されると結構クるものがある。
そういうところが巧いなあと思った。
そしてやっぱり甘くなりきれないまま次回へ続く。

「オトヤマイ」さかもと麻乃
後輩×先輩(高校生カップル)
読みきり30ページ。
そろそろこの人のコミックスを買ってみてもいいんじゃないかというくらい、結構気に入っているのかもしれんね。
あまり学生カップルって興味ないんだけど、たまにはいいかも。
後輩が大切に持っているお守りの鈴に嫉妬しまくるも、実は自分が昔あげたものだった(もちろん本人の記憶には残っていなかった)というお話。
いいよね、青春って感じ♪

やっぱり年上受けはええもんよねえ。
DSC0081506.jpg

「気分は上々!」天王寺ミオ
大好評につき連載にて再開とのこと。
アパート内全員フォモ物語。
王道なお話で王道なノリなので、ぺらら~と流すように読める。
なーんて言いながら実は番外編同人誌を持っていたりするんだが(*´∀`)
メインカプの大家×管理人よりも、住人のオヤジ小説家×大家の後輩ホストの方が興味ある。
あ、声が出ない男の子も気になるなぁ・・・って、まんまとハマってんじゃん?というオチ。

「幼な妻くん」星野リリィ
「花嫁くん」「花ムコさん」に続く艸田家シリーズ第3弾。
これまでは艸田側がツンツンしていて、嫁のほう側が超絶ラブvってな関係なのが相場だったのだが、今回は両方がつーんとしている設定。
でもやっぱり嫁側の育は、旦那様の賢吾にメロメロだったみたい・・・素直になろうぜふたりとも。
このシリーズ好きだなあ。
きゅんとする。

ツン×ツン。
DSC0081903.jpg DSC0081804.jpg
こんな顔も出来るのにね。    
DSC0082101.jpg

「いい宿あります。」ほり恵利織
不動産会社社長×老舗旅館のひとり息子
ずっと前にこれの前のお話を読んだ記憶があるが・・・確かすごい馬鹿な勘違いでアッハーンな展開になっていたような。
今回も勝手な思い込みで社長の心が離れたと勘違いした受けに、最後はゲロ甘~いベッドシーン。
「いやっ」はいいけど「やあ・・・」はちょっと苦手。

「彼氏グラマラス」わたなべあじあ
もう・・・いい・・よ。
ヤる行為にあまりに意味がないっつか、情緒がないっつか。
まあそんな高尚なものは求めてないんだけど、バコスコやりすぎ。
うえーん。

「その唇に夜の露」深井結己
リーマン×バス運転手
最終回。
血なんて吐くからびびっちゃったよ、舌噛み切ったんかと思ったよ!
ふたを開ければただの胃潰瘍だったね・・・。
このお話は過去と現在を行き来しながら、互いの想いや気持ちがどうにも伝わらない様を延々と描いてきたように思うんだけど、最後は琢紀が若江を跪かせたような気がした。
やっぱり抱くほうがメロメロなんだよね(春抱きルール)。

殺し文句。
DSC0082002.jpg

「痴漢ダイアリー」花王冴子
謎の先輩×情報部部員
後編。
性体験についてなら自分の身体で取材しろと言われてしまい、イロイロとしたりされたりでもう大変な受けちゃま。
しかしその時の事が全くメモできず(ぼうっとするから?)、それがバレたら先輩に嫌われると思い取材放棄。
だがしかしそんなことは関係なく迫ってくる攻め。
そしてハッピーエンド( ´・ω・`)?
まあこういうお話もあるよね。

「狼は天使の香り」丸樹戸朗
賞金稼ぎ?×凶悪犯
読みきり16ページ。
扉には賞金稼ぎってあったんだけども、警察関係の方?という感じも。
イイ男好きのジョーがイケメン凶悪犯にわざと拉致られて、そこでまさに精魂尽き果てるまでヤりまくるというお話。
短かったが、ジョーの鬼畜具合が面白くて爽快だった。
今度はもう少しまとまったページ数で、この人のお話が読みたいなあと思った。
ちょっと注目☆
COMMENT (12) 

ちょっと得した気分

2007.06.13 *Wed
皆様のところで概ね評判の良かった稲荷家房之介さんの「百日の薔薇」。
何気なく読んでみれば、おお!けっこうコレ面白いじゃないの~と、すんなりハマってしまいました♪
で・・・初出を確認するとコミックアクア掲載。
もしかしたら続きが載っているかも?と、バックナンバーをごそごそ漁ってみると、続きはなかったものの別な掘り出し物が見つかってしまいました。

コミックス2巻の巻末を見ていただければ分かるように、初出一覧の部分に『掲載分を大幅加筆修正』という表記があります。
そう、大幅加筆修正しなきゃならんほどだったんです、本誌に掲載されたものは。
それを偶然見つけちゃいました。
ちょっと見えづらいですが、雰囲気だけでも。

雑誌掲載時①



コミックス収録時①
DSC0080303.jpg


雑誌掲載時②                コミックス収録時②
DSC0080402.jpg DSC0080601.jpg

どうやらその頃、稲荷屋さんは手を怪我されたそうで、まともにペンが握れなかったんだとか。
仕上がってない原稿が掲載されると、私の脳裏にはどうしても某WJのT氏が浮かぶので、ドキドキしてしまうのですが・・・なぁんだ怪我だったんですね・・・(いろんな意味で安堵)
多分送り出す側からすれば、こういったものを掲載するのは非常に不本意なんでしょうが、少なくとも私はちょっと嬉しかったですよ~。
だってだって。
特に私なんて絵心マイナスの人間ですから、こういうのを目にするとちょっと感動(*´д`*)
へえ・・・製作過程ってこういうもんなんだぁ~と、まるでド素人丸出しの(ド素人ですが)感想しか出てきません。

しかしまあなんですね。
漫画家の先生方におかれましては、何よりも手だけには気をつけていただきたいものですね(;´Д`)
今回は貴重なものを見せていただきましたが、ホント商売道具ですから。
稲荷家さんももう完治されてるでしょうから、3部のスタートが今から楽しみです。
あ、その前に全サ小冊子ですよね♪
COMMENT (13) 

春を抱いていた ~ 新田祐克

2007.06.11 *Mon
BL好きで知らない人はいないんじゃないのかしら?というくらい有名な作品、新田祐克さんの「春を抱いていた」。
遅まきながらハマってしまった私は、かなりの今更感もありレビューするほどでもないのかなあ~なんて勝手に思い、各所でゴニョゴニョと萌え吐していたわけです。
が、しかし。
意外と(?)構ってくれる方がいそうなので、恐る恐るですが春抱き語りしてみることにします!

どこから読んでも面白いです♪


メインカプは元AV男優の岩城京介と香藤洋二。
その出会いはベストセラー作家・佐和渚のヒット作「春を抱いていた」の映画化に際してのオーディション現場でした。
この作品は同性愛をテーマにしたものだったため、岩城と香藤は佐和の前で実際の絡みを見せるよう要求されてしまいます。
ちなみに年の功なのか、岩城が先にマウントポジション取っちゃいましたけどね。
で、結局オーディションは岩城が残り、不本意(?)ながら佐和(オトコです)の相手役としてスクリーンデビューを飾ることになる・・・と、まあここまでがほんのさわりです。

もちろん初めはライバル心剥き出しなふたりなのですが、次第に相手を見つめ、そして認め、最後はどうしようもなく惹かれあってゆく・・・そんな岩城と香藤の関係はこれまた魂レベルでの結びつきなので、前世とか水子なんていうものも現れたりして、そりゃもうすごいことになってました。
まさに生まれる前から・・・ってやつです。
その前世のお話は「冬の蝉」という物語で描かれてますが、これ単体でもなかなか人気があるようです。

「春を抱いていた」は初出をよく確認してみると、一誌連載というよりも、アンソロなどで単発掲載されていることが多い作品です。
ところがある程度の時系列的なものや人物相関的な絡みを差し引いても、その殆どが読み切りとして十分に楽しめる内容になっているところが、実は春抱きのすごいところなんですねー。
私はふとその部分を流しそうになっていたのですが、これってやっぱり新田さんのストーリーテラーとしての才能を認めざるを得ないんじゃあないかと。
だって本当にどこから読んでも面白いんだもの。
どのページを開いてもラブラブなのです。

10年ひと昔。岩城さんは非常にお色気ムンムンになってますねえ(〃∇〃)
DSC0079704.jpg DSC0079803.jpg

今年で春抱きは10周年だそうで、その間にふたりはいろんな事を成し遂げちゃってくれてます。
香藤の押しかけ同居から始まり、家を買い、結婚式を挙げ、新婚旅行し、互いの実家にまで訪れてます。
まあこれ普通の男女なら特筆すべき点でもないのですが、やはり男同士ですからネ(;´Д`A ```
果てには岩城が水子の霊に苛まれたり、実は前世でも深い繋がりがあったりなどというお話もあり、もうここまでやってくれるとお好きにしてくれご両人!と言いたくなりますよ。
でもステキなんだなあ~。
なんでしょ、けっこう乙女趣味な人ならハマっちゃうかもです。

こんなステキおしどり夫婦(夫夫?)な岩城と香藤。
しかし大抵のBL好きが知っている作品だとは言え、誰もがハマる作品だというわけではないと思います。
これは私も初めは感じていたのですが、ちょっと絵柄が青年漫画風味・・・と言うか、キャラの線が太く非常に男っぽいんですよね。
ふたりの体格差も殆どないですし、一見どちらがどちら?というビジュアルなのです。
それに前世だなんだというお話も、人によっては暑苦しくてゲップが出るんじゃあなかろうかと。
そしてそして最大の要因は「リバ」かも。
こればかりは絶対に受け付けない方もいらっしゃるので、読むにはなかなかハードルが高いのかもしれません。

が!
私が「春を抱いていた」で何に感動したかと言うと、それはリバなふたりなんですねえ。
普段は香藤×岩城がデフォルトなんですが、香藤がどうしようもなく落ち込んだりヘコんだり不安がっている時、そんな時は岩城が香藤を抱いてやるんです(*´ω`*)
もうこれサイコー!なんですよ。
男女じゃ絶対ないもの無理だもの。
でもって、その時の香藤の恥じらい振りがたまらんのだ!
いつも自分だって同じようなことしてるだろ?と言いたいくらい(岩城には言われている)の乙女ぶりなんです。
触れられているだけで泣きそうになっている香藤がもうもう・・・キミなんなんだね!?とひざ突き合わせて聞いてみたいよ。
もしリバと言うだけで尻込みをされている方がいらっしゃったら、この際ぜひぜひ読んでみてほしいです~♪
絶対に損はさせませんよ(言い切った!)

AV男優をやっていたとは思えないほど潔癖で生真面目な岩城さんに、大らかな香藤がワンコのようにじゃれつく、というのがこのふたりの関係です。
けれどもたまに折れちゃう香藤を、その懐の広さで包み込めるのは岩城さんだけ。
いつもヤってるだけ・・・でもあったりするんだけども、それはまあBL的サービスということで(*´∀`)
また仕事上で馴れ合えない部分を持っているのも男同士ならでは。
人生の軸を相手に置くのか仕事に置くのかで悩んでみたり、同じ板の上でやる以上は下手な手助けは無用だというプライドもあってみたり・・・ただ「好き」だけでは済ませられないことが、ふたりの前には何度も立ちはだかります。
互いを慈しむことと甘やかせることの違いというか、その辺りを互いに教えあい知るという。
とにかく男前なんですよね~、ふたりとも生き方が。
芸能界という華やかな場所を舞台に、1話1話がまるでドラマを観ているような気分になる「春抱き」。
ゴージャスキラキラが苦手な私でも、この作品にだけはハマりました。
ドラマCDも1枚入手しワキワキしている最中なので、しばらくはマイブームの嵐吹き止まずと言ったところでしょうか。エヘ☆

岩城さんを怒らせて鞭でシバかれた香藤の図。

COMMENT (14) 

録画リスト【2007/6】

2007.06.09 *Sat
先月とはそんなに変わらないですね。
ちょっと増えて、ちょっと減って・・・。



月~金   07:00-08:00  W【TSS】
月~金   07:00-07:30  ブラック・ジャック21【K】*7/20~
月~金   12:30-13:00  桜蘭高校ホスト部【A】
月~金   20:00-20:30  コードギアス 反逆のルルーシュ【A】*7/26~
毎(月)    03:30-04:30  NIGHT HEAD GENESIS【A】
毎(月)    23:00-23:30  人魚の森【A】
火~水   03:00-03:30  新・エースをねらえ!【K】
毎(火)    02:10-02:40  英國戀物語エマ 第二幕【36】
毎(火)    22:30-23:00  怪~ayakashi~ 化猫編・天守物語編【A】*6/19~
毎(火)    23:00-23:30  DARKER THAN BLACK-黒の契約者-【A】
毎(水)    01:10-01:40  Romeo×Juliet【36】
毎(水)    22:00-22:30  BUZZER BEATER【A】*7/25~
毎(水)    19:26-19:55  BLEACH【19】
木~金   23:00-23:30  新・エースをねらえ!【K】
毎(木)    02:55-03:25  セイントビースト【19】
毎(木)    03:30-04:00  銀河鉄道999【4】
毎(木)    09:00-10:00  P【ホ】
毎(木)    18:00-18:30  銀魂【19】
毎(木)    19:00-19:50  M【T】
毎(金)    03:00-03:30  テニスの王子様【A】
毎(金)    04:00-04:30  剣風伝奇ベルセルク【A】
毎(金)    22:00-22:30  おおきく振りかぶって【A】
毎(金)    23:00-23:30  009-1【A】
毎(土)    03:00-03:30  新・エースをねらえ!【K】
毎(土)    07:25-07:55  風の少女エミリー【12】
毎(土)    15:00-16:00  エースをねらえ!【K】
毎(土)    18:00-18:25  メジャー 第二期【12】
毎(土)    20:00-20:30  銀魂【K】
毎(土)    23:00-23:30  地球へ・・・【A】
毎(日)    01:55-02:25  ラブ★コン【4】
毎(日)    06:30-06:55  あたしンち【6】
毎(日)    08:00-08:30  仮面ライダー電王【6】
毎(日)    08:30-09:00  Yes!プリキュア5【6】
毎(日)    10:00-10:30  犬夜叉【A】



【ヒトコトその1】
来月から「コードギアス 反逆のルルーシュ」が始まります♪
ずっと観たくてウズウズしてました。
でもけっこうダークな内容らしいので、続くかなあ~。

【ヒトコトその2】
毎度ながら「Romeo×Juliet」をプッシュします!
ヘタレロミオの必死さが好き(*´ω`*)
本当に受けくさいんだあ~、ロミオって。

ダメっ!



そんなこと言わずに。
RJ070609D01.jpg


アン( *゚д゚)♂
RJ070609A03.jpg

【ヒトコトその3】
宮田さんがたま~に出ているのでNHK教育でやっている「風の少女エミリー」を観てるんだけど、主人公のエミリーがとんでもなくブサイクなので微妙に萎えます。
デコが広すぎんだよね。

【ヒトコトその4】
「剣風伝奇ベルセルク」って昔コミックスを読んで夢中になってた漫画です。
久しぶりにアニメで観てたら第1話からほもほもしくてビックリしたよ。
“お前が欲しい”とかすごい告白しまくりだ。
グリフィスの美声はモリモリですよ、それだけでほわわんとしちゃう。
原作はすごい男子向けのはずなんですけどね。
ええと掲載誌のヤングアニマルは・・・白泉社か!
ああ・・・納得。

【ヒトコトその5】
「おおきく振りかぶって」はアレだね、もう狙いすぎ。
その潔さが好きですけど。
まだ序盤なのでアベミハしか分かんないんだけど、先日オタショップをチェックしていると、それ以外のカプもたくさんあったですよ。
さっさと原作を読もう・・・(*゚ー゚)

'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


【ヒトコトその6】
「地球へ・・・」も序盤なのでまだ物語が動き出してない感じです。
でもUVERworldの「endscape」はグルグル頭の中をリピートしてますよ。
めちゃくちゃいい歌ですよ、みんな聴こう!
BLEACHの主題歌だった「D-tecnoLife」から気になっていたんだけど、やっぱりこの人たちの楽曲は大注目。
アルバム聴いてみようと思いました~♪

【ヒトコトその7】
「仮面ライダー電王」おもろいよ~。
画面に出てる役者と声優がピッタリかみ合っているし、特撮の醍醐味であるアクション・爆薬なんかも昔に比べればグレードアップしているし、主人公の性格設定も斬新。
だって史上最弱の主人公ですからにぇ。
あんなにフニャフニャしている特撮ヒーローは初めて見ましたよ。
でもオススメ!
COMMENT (4) 

購入予定リスト【06/07~】

2007.06.07 *Thu
どうしよう・・・ちーたん祭りをしたくなってきた・・・。



― 欲しいもの ―
【コミックス】
01/10◆「つまらない男」山本小鉄子/610円
03/10◆「甘いてのひら」村上左知/600円
03/29◆「大人のネコミミ」/890円
03/29◆「子供のネコミミ」/890円
04/24◆「あしたのきみはここにいない」山本小鉄子/620円
05/09◆「ドキドキレンアイ」山本小鉄子/630円
05/18◆「オトメン(乙男)」菅野文/410円
05/23◆「b-Boy Phoenix 6 擬人化特集」/890円
05/23◆「百日の薔薇 2」稲荷家房之介/680円

05/24◆「君を迎えに」霜月かいり/620円
05/30◆「恒久の在り処」サクラサクヤ/630円

06/01◆「悩むほどなら恋とよべ!」富士山ひょうた/588円
06/01◆「春を抱いていた 10」【新装版】新田祐克/620円
06/04◆「BLEACH 28」久保帯人/410円
06/08◆「夢見る星座」草間さかえ/600円
06/08◆「ファインダーの虜囚」やまねあやの/600円

06/13◆「夜と星のむこう 1」今市子/880円
07/25◆「17才の密かな欲情」【初回限定版】高久尚子/680円
07/30◆「たとえ囚われの恋でも 1」CJ Michalski/590円
07/30◆「性別が、ない! 4」新井祥/780円
08/01◆「SEX PISTOLS 3」【新装版】寿たらこ/620円
08/10◆「この世異聞 其ノ弐」鈴木ツタ/600円

「FLOWERS」宮本佳野
「ノット・ラブ」宮本佳野
「ディア・グリーン」富士山ひょうた
「瞳の追うのは 1~2」富士山ひょうた
「リスタート」日高ショーコ
「足りない時間」日高ショーコ
「ワガママだけど愛しくて 1~4」樹要
「性別が、ない! 1~2」新井祥
「性別が、ない! 3」新井祥

「ほしがりません!勝つまでは」樹要
「4月4日。」樹要
「OH!MYメイド」樹要
「セルフポートレイト」【新装版】樹要
「ロストボーイズ」樹要
「月宿る」樹要

「完全無欠」樹要
「泥棒と刑事」樹要
「大安吉日」樹要
「キミのとりこ」村上左知
「恋人みたいに愛してよ」村上左知
「メモリーポケット」村上左知

「プライベートレッスン」村上左知
「ソフトロマンティック」村上左知
「僕の気も知らないで」村上左知
「君に好きと言ってから」村上左知
「春を抱いていた 1~9」【新装版】新田祐克/各620円
「僕の声 1~2」新田祐克/各620円
「私と王子様」星野リリィ/600円
「月光のらんかんにくちなしの匂い」高久尚子/620円
「熱情 1~4」高久尚子/各560円

「うつむく視線」高久尚子/680円
「恋愛言語学」高久尚子/680円
「西町診療所の秘密」高久尚子/610円
「フロムイエスタデイ」高久尚子/630円
「恋と罠」山本小鉄子/630円
「恋はGO GO!」山本小鉄子/610円
「ブラザーズ 1~2」山本小鉄子/各620円
「右手に銃、左手に愛」山本小鉄子/620円
「春を抱いていた 11」【新装版】新田祐克/620円
「春を抱いていた 12」新田祐克/620円

「おおきく振りかぶって 1~8」ひぐちアサ/各540円
「百日の薔薇 1」稲荷家房之介/680円

【小説】
07/27◆「月下の緑」水原とほる/630円
08/17◆「SASRA 3」Unit Vanilla/893円
08/17◆「SASRA 4」Unit Vanilla/893円
08/22◆「吸血鬼と愉快な仲間たち 2」木原音瀬/900円

「きみがいなけりゃ息もできない」【新装版】榎田尤利
「死にゆく夏の、喘ぎにも似て」菅野彰

【CD】
02/23◆「子供たちの長い夜 毎日晴天!6」菅野彰/5040円
03/30◆「失恋マニア」葛井美鳥/3150円(伊藤×福山・星野×宮田)
03/30◆「難攻不落な君主サマ」真崎ひかる/3150円(大川×遊佐)
04/15◆「新妻きらきら日記」雪代鞠絵/2800円(井上×宮田)
05/25◆「公使閣下の秘密外交」新田祐克/3150円(浜田×森川)
05/25◆「世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~」高遠琉加/3150円(黒田×鳥海)
05/25◆「夜の帳、儚き柔肌」鈴木あみ/3000円(森川×岸尾)
06/06◆「片翅蝶々」雪代鞠絵/3000円(平川×吉野)
06/25◆「やさしく殺して、僕の心を。」神奈木智(堀内×岸尾)
06/27◆「ラヴァーズ・レッスン」和泉桂/3000円(森川×岸尾)
06/28◆「honey」雪代鞠絵/3001円(杉田×下野)
06/29◆「愛欲トラップ」藤崎都/3150円(浜田×岸尾)
06/29◆「羊でおやすみシリーズ ~ ずっとそばにいるよ」/1575円(遊佐浩二・伊藤健太郎)
07/25◆「妖精学園フェアラルカ ~双子のシルフにご用心~」南原兼/3000円(福山×下野・子安×宮田)
07/25◆「仄かな恋の断片を」DUO BRAND./3150円(小野×下野・三宅×鈴木)
9/26◆「誘惑レシピ」楢崎壮太/(森川×宮田)

「Marginal Prince Songs2.2 -Mikhail Nevsky-」【初回特典:フリートーク入り】1800円
「ミックス★ミックス★チョコレート」星野リリィ/3150円(中井×鈴村)
「異国色恋浪漫譚 1・2」やまねあやの/各2701円(諏訪部×伊藤)
「ワガママだけど愛しくて 1~3」樹要/各3150円(福山×下野)
「愛で痴れる夜の純情」樹要/3000円(平川×緑川)
「ほしがりません!勝つまでは」樹要/2940円(岸尾×鈴木)
「君も知らない邪恋の果てに」樹要/3000円(大川×下野)
「月宿る」樹要/3000円(平川×福山)

【同人誌】
「それからのアンティーク2」よしながふみ
「秋冬コレクション」よしながふみ
「学校の周辺」よしながふみ
「あなたとはじめて会った頃」よしながふみ
「この先知ったこっちゃない」よしながふみ
「WILD LONELY KIDS」よしながふみ
「毎日晴天!EX.1」菅野彰

【雑誌・アンソロ】
05/31◆「週刊モーニング 2007年 NO.26」/300円
06/28◆「週刊モーニング 2007年 NO.30」/300円
06/28◆「コミック AQUA (アクア) 2007年 08月号」/750円

07/13◆「Hug (ハグ) vol.2」/780円
07/14◆「花音 2007年 08月号」/670円
07/14◆「Dear+ (ディアプラス) 2007年 08月号」/620円
07/14◆「小説 b-Boy (ビーボーイ) 2007年 08月号」/680円
07/19◆「b-Boy Phoenix 7 年の差特集」/890円
07/21◆「RuTiLe (ルチル) 2007年 09月号 vol.19」/680円
07/23◆「小説 アクア 2007年秋の号」/750円
07/29◆「小説ショコラ 2007年 09月号」/690円
07/29◆「Charade (シャレード) 2007年 09月号」/770円
07/30◆「花恋 (カレン) vol.12」/730円
07/30◆「ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 09月号」/620円
07/30◆「Cita-Nium (チタニウム) 2」/880円

― 6月中に届くもの ―
04/28◆「drap (ドラ) 2007年 06月号」/790円
05/31◆「drap (ドラ) 2007年 07月号」/790円
05/30◆「花恋 (カレン) 2007年 07月号」/730円
05/30◆「ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2007年 07月号」/620円
06/02◆「なかよし 2007年 07月号」/440円
06/04◆「小説花丸 初夏の号」/750円
06/07◆「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 07月号」/590円
06/11◆「麗人 2007年 07月号」/780円
06/01◆「SEX PISTOLS 1」【新装版】寿たらこ/650円
06/08◆「Comic Magazine LYNX (コミックマガジン リンクス) 2007年 07月号」/630円
06/13◆「The Ruby (ザ・ルビー) VOL.2」/700円

06/14◆「Dear+ (ディアプラス) 2007年 07月号」/620円
06/14◆「小説 b-Boy (ビーボーイ) 2007年 07月号」/680円
06/14◆「花音 2007年 07月号」/670円
06/20◆「小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ号」/720円
06/22◆「Chara (キャラ) 2007年 08月号」/580円
05/23◆「天才柳沢教授の生活 25」山下和美/540円

06/19◆「エロほんv」/980円
06/19◆「エロとじv」/1100円
06/19◆「FLOWER」【新装版】木原音瀬/893円
06/22◆「Daria (ダリア) 2007年 08月号」/690円
「BGM VOL.1」/980円
06/29◆「百日の薔薇」稲荷家房之介/3150円(井上×千葉)
06/25◆「翡翠のためいき」甘野有記/3150円(森川×宮田)

06/28◆「BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2007年 08月号」/690円
05/30◆「21世紀少年 上 1」浦沢直樹/550円
06/28◆「ルールそのいち 完全版」村上左知/660円


― 7月中に届くもの ―
06/27◆「あかないとびら」鈴木ツタ/590円
06/30◆「牛泥棒」木原音瀬/900円
06/30◆「是-ZE- 5」志水ゆき/580円
06/30◆「drap (ドラ) 2007年 08月号」/790円

07/01◆「SEX PISTOLS 2」【新装版】寿たらこ/620円
07/06◆「GUSH (ガッシュ) 2007年 08月号」/690円
07/07◆「MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 08月号」/590円
06/28◆「mellow mellow (メロメロ) VOL.2」/788円
07/09◆「小説リンクス 2007年 08月号」/750円
07/17◆「あしたのきみはここにいない」崎谷はるひ
07/19◆「SASRA 1」Unit Vanilla/893円
07/19◆「SASRA 2」Unit Vanilla/893円
07/19◆「POLLINATION」【新装版】木原音瀬/893円
07/20◆「鬼畜眼鏡」Spray/7880円
07/27◆「ロミオ×ジュリエット 1」5095円


― 8月中に届くもの ―
08/24◆「ダイヤモンドは恋してる」橘涼香/3000円(小西×成瀬)
08/25◆「真夜中の部屋で」きたざわ尋子/3150円(堀内×鈴木)
08/27◆「KiKKa5周年記念【SPiN OFF】」/3000円(小西×野島・杉田×高城・遊佐×吉野)
08/31◆「仔羊捕獲ケーカク!3」南かずか/3150円(森川×宮田・置鮎×福島)




【ヒトコトその1】
先生受けにハマっていて、最近はそんなのばかり読んでます。
ただし先生はズルくて大人で、でも弱い人がいい。
うわ!超萌える!
今は高久さんの「熱情」を読んでます♪

【ヒトコトその2】
「鬼畜眼鏡」が7月に発売延期となりました。
別にいいんですけどね。
早く出たってどうせ出来ないだろうし。

【ヒトコトその3】
6月~8月も木原さん月間ですねえ。
「エロとじv」「FLOWER」「牛泥棒」「SASRA」「POLLINATION」「吸血鬼と愉快な仲間たち 2」「小説 Dear+」と続々ですよ。
中でも「POLLINATION」の書下ろしが非常に楽しみ。
どうなってるんだろう、あのふたり。
しかし鬼畜×電波なんて、改めてすごい組み合わせだなあと思いました。
出来ればちょっとでもいいので甘いシーンを読んでみたいなあと。

【ヒトコトその4】
ドラマCDやっぱり高いよ!
雑誌なら4~5冊買える・・・なんて思うと、ついついそちらに手が伸びてしまいます。
本当はちーたん受けがいっぱい聴きたいんだけど。

【ヒトコトその5】
「春抱き」CDが聴きたいんです。
キャストすげえよね。
三木さんの香藤かあ~。
そして帝王の岩城さんねぇ~。
はあああああ(*´Д`)

【ヒトコトその6】
主要な雑誌類で買ってないのはマガマガ系のみ。
どうなんでしょうか、おもしろいんでしょうか。
以前にピアスとジュネを買ったことがるんだけども、どのページをみてもちんこだらけでゲップが出た記憶が・・・。
今読むとそうでもないのかしら。

【ヒトコトその7】
最近BL漫画しか読んでません。
頭がアホになってしまいそうで心配です。


以上・・・_| ̄|○ il||li
COMMENT (8) 

こんなキャラがツボです☆バトン

2007.06.05 *Tue
okapiさんからご指名いただいてたんですが、なかなか手が回りませんで・・・やっとこアップです~。
ひゃんっ、出遅れてる!


★貴方のツボにくるキャラの性格は?
俺様
わがまま
ツンデレデレ
跳ねっ返り
従順
甘えんぼ
アホ
精神的オヤジ
下克上ワンコ

性格というか、属性と言うか。
うーん統一性ないな・・・。

★目の色は?
黒か茶

★髪の色は?
黒か茶

★髪の毛と目の色のベストな組み合わせってある?
組み合わせというか・・・日本人が好ましいかと。
百歩譲って日本で生まれ育った日本語しか喋れない碧眼・金髪ならギリギリOK。
普通の人が好きです。

★ツボに来る声って?
基本高くて、ときどき掠れる声。
音域でいうとファルセット。
美人ボイスより元気ボイスの方が好み。
以下、スキボイス。

・宮田幸季
・鈴木千尋
・成瀬誠
・岸尾大輔
・下野紘
番外として一条さんw

★ぶっちゃけ好きなキャラの名前あげちゃって下さい。

桐谷・・・「あの角を曲がったところ」
稲嶺・・・「senseito」
志摩・・・「熱情」
伊佐・・・「ねえ、先生?」
芦原・・・「シグナル」
橋本・・・「セカンド・セレナーデ」
宗一・・・「恋する暴君」
岩城・・・「春を抱いていた」
隆成・・・「是」
三尾・・・「あしたのきみはここにいない」
神谷・・・「ちんつぶ」

ぶっちゃけ過ぎると収拾がつかなくなるので、この辺りにしておきます。
上4つは見事にセンセイ受けですな。

***** ここからokapiさん設定 *****
★貴方のツボなキャラの年齢は?
17歳~39歳

だがしかし。
最近下限のボーダーラインが判らなくなってきた・・・。

★貴方のツボな体型
ガリガリだとちょっと残念な気分になります。
と言ってマッチョが好きってわけではないんだけども。
ガチはいいけどムチはいや。
腹筋は割れてる方がベターかしら。
骨格がしっかりとしていて、喉仏や鎖骨が浮き出ているくらいがいい。
でもしつこいけれどガリはいや。
神葉さんとか町屋さんとか、一見あっさりカワイイ雰囲気なのに脱いだらアラ意外と・・・というのが大好物。
あ、やまねさんもイチオシ。

★貴方のツボなアイテム
着物
浴衣


頼りない布っきれに覆われているだけだと思うとハァハァ。
チラ見えの愉しみ、みだれはだけた時の愉しみ、脱がせる愉しみ・・・和装っていいもんですよね!
※番外として最近は靴下も(*・ω・)ミオ…

★最後にこのバトンを5人に回してください。
既にいろんなところで見ましたよ~(´∇`)
それよりも欲望丸出しですみませんすみせん。
COMMENT (8) 

雑誌レビュー「花音」編 ~ 2006年 10月号

2007.06.03 *Sun
毎月発売だったのでもう「花音」はいいや・・・と思い、せめて処分する前にじっくり読んでおこうとしたのが運のつき。
花音コミックスは意外と好きなものが多かったですよ、そう言えば。
で、こんなレビューなんてしていたら、気になる作家さんもちょこちょこ出てきて・・・やっぱりやめらんないなあ「花音」というオチです。

やっと秋だね・・・。
DSC0079004.jpg DSC0079103.jpg



「その唇に夜の露」深井結己
リーマン×バス運転手
第4回。
別に今更レビューするまでもなくコミックスが出てるんですがね(;´∀`)
若江に抱かれながら、次第に心も身体も病んでゆく琢紀が痛々しく、また狂気に走る様がすごい読み応えあった。
好きが互いに捻じ曲がると、こんな歪な形になるんだなあと・・・。
ちなみに春抱きルール(?)で言うと、抱かれる方より抱く方が相手を認め全てを受け入れる覚悟を持っているらしいので、かなり若江は琢紀にメロメロなんだネと、勝手に想像してたんだけど・・・その理解でOK?

こういうコマにやられてしまう。


「ワルイコトシタイ」桜賀めい
(俺様)優等生×(なんちゃって)不良
最終回。
生徒会が絡んだすったもんだは・・・もはや頭に入らなかった。
やはり学園モノは年齢的に厳しいのかしら、私。
結局、不良だといきがっていた受けの永遠は、コレでもかと言うほど乙女だった。
予想通りなし崩しエッチで終了。

この兄ちゃんズも見納めか・・・。
DSC0079301.jpg

「恋愛の神様に言え」高井戸あけみ
第2回。
クールビューティーツンデレラヴ。
全体的に静謐な雰囲気で、あっさりした高井戸さんの画風とよく合っている。
受け(であろう)の幸生の方が勝手にドキドキし始めて、谷戸を意識する辺りから、やっと物語は動き出した感じ。
幸生は結構流されそうな顔をしてるなあ。
ホモ+ゲイ=「ホゲ」なのね。フフ。

「痴漢ダイアリー」花王冴子
謎の先輩×情報部部員
超名門全寮制男子寮もの。
学園内は箱入り息子たちばかりでみんな童貞なので、謎の転入生・八王子の性体験を取材しろとかいう内容(;´Д`)
なんつかバカだな~オイって感じ。
でもって執拗につけまわしていたら、“自分の身体で取材しろよ”なんて言われて、次回はウッフーンな展開になる予感。

「彼氏グラマラス」わたなべあじあ
高校生カップル・マユ×ミヤ。
今回も例に漏れずポルノだった。
やりすぎたら飽きちゃうので、1週間だけ禁欲しようとかいうお話。
まさにやってるだけ。
最初から最後までそればっか。

「マドンナとシャワーを」姫加戸りか
高校生カップル。
目があまり好きじゃないな・・・と思い、絵の印象は初め良くなかったんだけども、お話は気に入った。
女性恐怖症の攻めに密かに片想いしている受け。
ただ体を繋ぐだけのふたりに甘い雰囲気はなく、単なる性欲処理といった感じ。
受けはそれでもいいと思っていたはずなのに、攻めのトラウマが薄れてきたと聞いた途端に、ぶわっと隠していた気持ちが溢れ出したシーンが印象的だった。
でも終わり方はあっけなかったかも。
もうちょっと情緒が欲しかった。

「たとえ囚われの恋でも」CJ Michalski
第4回。
ありがちオンパレードな内容なんだけど、CJさんだからまあいいかといった感じ。
親の仇の孫である穂澄を、監禁してめちゃくちゃにしてやりたい気持ちと、ちょっと好きかも?っていう気持ちが葛藤しあって、揺れる心中の神崎。
ありがちだね!
そんでもって受けの穂澄が天使のように純粋なカワイコちゃん。
ありがちだね!
穂澄はすでに神崎に惹かれかけているので、ハッピーエンド間違いなし。

「完璧な恋人」夏水りつ
部下×上司
後編。
攻めはワルになりきれず、受けは快楽に溺れきれずといった感じ。
前半あれだけ傍若無人だった攻めが、後半は一気にしぼんで純愛を語ってた・・・。
そこが引っかかり、なんとなく中途半端な印象に終わった。
この方はドロドロしたものを描くのが苦手なのかしら?と、勝手に想像してみる。

「だまっていてあげる」水上シン
リーマン×高校生
兄と同居している受けの弘と、その兄の友人である攻めの滝川。
いつも兄には虐げられている弘なので、優しい滝川についつい懐いてしまい、ついつい台所でエッチしてしまう・・・ってなんじゃそりゃ!
冷蔵庫の扉に派手にぶっかけてましたよ、ナニを。
兄がなぜふたりの関係に好意的なのかがイマイチ不明。
つか、意味はないんだろう、特に。
水上さんの絵はちょっとホラー。
COMMENT (4) 

きのう何食べた? ~ よしながふみ(♯4)

2007.06.01 *Fri
今回はいちごジャムのお話・・・と見せかけて、シロさんの昔の女のお話。
そうか、シロさんてば女の子と付き合ったことがあるんですねえ。
それに酷く嫉妬するケンちゃんと、少し困り顔で弁明するシロさん。
あああ、普通のカップルみたい~(*´Д`)

表紙です♪


その元彼女・仁美さんのやっているパン屋さんに、決して安くはない食パンを買いに行くシロさん。
ケンちゃんが不安になって偵察に行くのも当然で。
ひゃ~こういう夫婦的な会話はOKなんですか~??
毎回ドキドキしてしまいます・・・色んな意味で(;゜○゜)
「今はもうバイじゃないって!」なんて力説するシロさんが、ちょっと意外でした。
だっていつもツンツンしていると思っていたので・・・でもやっぱりケンちゃんのこと好きなんだなぁなんて思い、すごいほっこりしてしまいました☆

ラブラブじゃん。
DSC0077904.jpg

そして仁美さんとすぐに別れられて本当に良かったと、真剣に話すシロさんがすごい男前でしたよ。
それは彼女を貶めている発言ではなく、もう少し自分が器用で、もし結婚でもしちゃってたら、多分いろんな人を騙し傷つける人生になっていた・・・と。
なんだか流されやすくて、何でも器用にこなせちゃうってのは、西洋骨董の橘にそっくりかも!とふと思いました。
橘がゲイだったらこんな感じなんでしょうかねえ。
ん?いちごジャムからなぜこんな話に・・・(笑)

次回は6/28発売です♪

うむむ、水も滴る・・・という表現がぴったり
DSC0078102.jpg
COMMENT (6) 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

05 ≪2007/06≫ 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ