08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SASRA(第1回) ~ Unit Vanilla

2006.09.16 *Sat
小説b-Boy9月号からスタートしたUnit Vanilla(和泉桂・岩本薫・木原音瀬・ひちわゆか)の「SASRA」ですが、リレー形式で4人の作家が同じお話を綴ってゆくという、なんとも大変そうな企画です。
木原さんいわく『軽くやばい』とのこと。
先月の初回はプロローグで、今回から本格的にスタートなんですが・・・これ、誰が書いたものかというのが分からないんですねぇ。
文体で推測しろという事でしょうか。

全体構成としてはプロローグ⇒1話~4話⇒エピローグの計6編。
1話~4話が4人で分担して書くのは分かるのですが、じゃあプロローグとエピローグは共同作業?
うう・・・分からないなぁ。
絵と違い、文章って共同作業しにくいような気がするのですが・・・。

ほんっとに闇丸さんの絵スキです。美しい。


同じお話といっても時代は移り変わります。
今回の舞台はBC1800年頃のエジプトで、次回は中世ヨーロッパ・騎士の時代・・・無理だろ木原さん、という気もするのですが(;・∀・)
最終的には2006年の日本のようです。
この辺りが本命かしら。

はっきり明記されていない以上、誰が書いたものかというのは推測でしかないのですが、とりあえず必死に読み解いてみました。
私見では、今回のものは木原さんの文章じゃないような気がしてました。
と言っても確固たる理由ではないので、断言するのはお恥ずかしいのですが・・・。
先ほど挙げた時代もそのひとつなんですが、これは本当に勝手な思い込みに近いです。
書かないだろう、と思ってるだけです。

で、色んな方の意見を読んでいて、目からウロコ発言がひとつありました。
「木原さんは三点リーダー(…)を2個連ねない」というものです。
確かに!
今回の文章は三点リーダーを連ねた(……)表記方法でした。
すごいなぁコレに気づいた人、とひたすら敬服しました。
でも私も表記方法については気になっている部分がありました。
木原さんの文章は地の文の中に会話を入れる時、必ず二重カッコ(『 』)で括るのですが、今回は普通のカッコ(「 」)でした。
だからそこを見たときに“あ、木原さんぽくない”と勝手に感じてしまったのかもしれません。
でもこの作品に関してだけは、表記方法などの統一をしているという可能性も捨てきれず・・・。

なんだかこの作品、宝探しをしている気分です。
どこかに隠されている木原さんの断片を見つけるために、超必死で読んでます。
あ、これが編集部の思惑なのかしら?
COMMENT (14) 

COMMENT

すごい!「SASRA」気になっててまだチェックしてなくて、それが4人のうち誰が書いたか分からないなんて!!!かなり悩みそうですが、乱菊さんのブログ読んでて謎解きみたいで楽しそうでした!なんかファンの熱さを試されてるような・・・(^^;
そういえば、乱菊さんは調査とかお得意でしたよね!!!その心意気で是非!
終わったあかつきには答えを教えてくれるんでしょうか。

あぁ、でもそうやって木原作品を読み返すのもおもしろいかも~!
2006/09/17(日) 01:56:15 | URL | miku #- [Edit
乱菊さん、こんにちは~!

木原さんネタ、さっそく記事にしていただいてうれしいです☆

私も、この企画が気になって普段買わない雑誌に手を出してしまいました。読んでいてやっぱり一番気になるのは、誰が書いたのか、です。私も今月のエジプト編は、乱菊さんと同意見で、木原さんじゃないと思います。分析とか得意じゃないので、雰囲気でこれは違うなぁという程度なのですが(^^)。
それにしても、三点リーダーを2つ重ねないとか、『』の使い方とか、校正者並みの鋭い指摘ですね。脱帽です!
分析できるほど、木原作品、早く制覇したいです~。

木原さんの回のときに、「あっこれは!」ってピンと来たらすごくうれしい!、と思いつつ次回を楽しみにしたいです☆でも一筋縄じゃいかなさそう。

「宝探し」…まさにそういう気分ですね!
来月の騎士の花嫁編、待ち遠しいです(^^)

あの、乱菊さんが前に記事にされていた「東京乙女ガイド」を今読んでいて、そのうち感想を書こうと思っているのですが、乱菊さんの記事にリンクさせていただいてもいいでしょうか?丁寧に分析されているので、興味を持った方の参考になると思います。ぜひ!
2006/09/17(日) 09:42:14 | URL | あい #5ddj7pE2 [Edit
乱菊さん、こんにちは☆

うわ!!!
そんなおいしい企画が…。
雑誌は全くノーチェックなので知らなかったです~。
やっぱり、腐女子としては雑誌もチェックした方がいいのかしらん。。
でも、いつか単行本になりますよね??
「誰が書いたのかわからない」っていうのがすごいです。
おもしろい企画だ~~。
2006/09/17(日) 11:09:17 | URL | 月子 #- [Edit
>mikuさん
多分最後には、どのエピソードを誰が書いたかなどという裏話は公開してくれると思うのですが、今は推測しまくるしかないです。
うおーん、イライラする!
それにしてもUnit Vanillaじゃなければ、今回のようなお話はあまり読まないので、少し新鮮ですね。
非常にカタカナが苦手なもので。
でもやっぱり現代・日本設定が一番しっくりきます。
それが木原さんであることを願いつつ・・・。
2006/09/17(日) 14:03:12 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>あいさん
私も最終的な判断は雰囲気ですよ(;´∀`)
でもこれだけ言ってて、今回のものが木原さんだったら、反省会ですね・・・。
ワシら何を今まで読んでいたんだと。
全部出揃えば比べられると思うので、それまではヤキモキの日々です。

「東京乙女ガイド」の件ですが、どぞどぞ。
お気遣いなく。
腐女子人口を増やすためなら、いくらでも協力させていただきますですよ☆
2006/09/17(日) 14:11:22 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>月子さん
私も初めは雑誌ノーチェックだったんですが、世間の流行と傾向を知りたくて漫画・小説両方の雑誌を数ヶ月買い続けてます。
ま、すげー出費になりますが・・・。
けっこう雑誌からお気に入りの作家さんなども見つかりますので、お試しのつもりでいくつか購入されてもいいかと思いますよ~。

レーベルによってエロのボーダーラインも微妙に違いますし、過激傾向の雑誌ではフォモDVDの紹介エッセイがあったりして、かなり面白いです。
しかし私もいい加減、縮小方向にもっていかないと破産する!
そして色んなものがスキ過ぎてしぬ!
2006/09/17(日) 14:22:27 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
こちらにも~失礼します!

乱菊さんのこの記事もすごく気にかかり、雑誌派ではない私も、小bをGETしてきました~(^^)
コレ、かなりおもしろい企画ですよね!木原さんがどれを担当するかは分かりませんが、最後まで買って推理することに決めました!乱菊さんのお言葉も頼りに、私も必死で一語一句を吟味しながら、こんなに真剣に読み込んだのは久しぶりだ~というくらいでした。物語にもすっかり入り込んでしまいました。
お話自体もおもしろかったです!!!

私も今回は木原さんではない気がします。この時代設定はさすがに書かないんじゃないかとか、文体の言い回しとか、ストーリーの運びとか、彼女らしくない気がするんですが。こういう時代物だからそういう文体に持っていってたりしていたなら、脱帽ですが。私も根拠は曖昧なので何とも言えませんが。

これから最後までがものすごく楽しみです!!!乱菊さん、ありがとうございました!!!
2006/09/18(月) 09:45:30 | URL | miku #- [Edit
お、小b購入されましたか~。
こんな企画、私は初めて見ました。
しかしよくよく考えると、これってかなり難しいと思いませんか?
先月の対談でも触れられてましたが、何かひとつ決めるのにも、全員の承諾がないと書けないらしいので、想像以上に手間がかかるらしいです。
でもあまり書いたことのないものにチャレンジするという意味合いも大きいみたいで、木原さんは『ラブラブ』を書いてくれるそうですよ。
その発言に一同が「読みたい!」と反応していたのが、ちょっと面白かったです( ^ω^ )
や、やはり皆さんも木原作品には甘ベタなのが少ないと思っていたのね。
今回は違う、と仮定して・・・早く木原さん担当分を読みたいです!
2006/09/18(月) 10:35:54 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
乱菊さん、すいません!
このお話の記事をレビューしたのですが、本文中でこの記事をリンクさせていただきました。事後報告になって申し訳ないですm(_ _)m
2006/09/18(月) 11:30:57 | URL | miku #- [Edit
ああ~そんなの全然構いませんですよ!
しかし、相変わらず更新ペースがお早いですな、ふふ。
私も負けずに、と言いたいところですが・・・負けますmikuさんには。
そろそろ新しい木原レビューをあげたいなあ~。
2006/09/18(月) 11:40:16 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
乱菊さま、みなさま、初めまして。

乱菊さま、先ほどはお越しいただき本当にありがとうございました。
私もちょうど、「SASRA」で検索して乱菊さまのプログに辿り着いていたところでしたので、あまりのタイミングの良さにびっくりしました(笑)。

皆様のコメントも楽しく拝見させていただきました!

>1話~4話が4人で分担して書くのは分かるのですが、じゃあプロローグとエピローグは共同作業?

私もそう思いますわ。プロローグとエピローグに関してはおそらく皆で意見を出してストーリーをまとめるのではないかと。それをもとに、プロローグを文章化したのが、岩本薫さんかな…と思っています。プロローグの主人公二人を見て、岩本薫さんの「TOUGH」シリーズの二人をなんとなく思い出したからです。とは申しましても、随分昔に読んだのでほとんど内容を覚えていないのですけれど(汗)。いずれにしても、文章を書き上げるのが早い方にお願いしているよな気がします。

表記方法で先生を当てる、というのもすごく有効な手段ですね。なるほど!
今までは気にも留めずに読んでいました(笑)。すべての作品を読み返せば、正解への道が開けるかもしれませんね。

それでは、またお邪魔させてくださいネ。
2006/09/18(月) 14:25:55 | URL | 別世界のふみ #sSHoJftA [Edit
ふみさん、いらっしゃいませ!
お互い同時にコメントを入れようとしていただなんて・・・運命(´∀`*)ポッ
こちらこそよろしくです。

ふみさん、岩本薫さんは読まれたことがあるんですね。
これは心強いです。
私、木原さん意外さっぱりわからないので、木原さんかそれ以外かという判定しかできません。
しかしプロローグが筆の早い人、というのはなかなか的を射たご意見かも。
木原さんは遅筆っぽいですからねー。
よくあとがきで担当さんに謝ってますし(笑)
早く答えが知りたいです。
でも編集部的には、よーく読み込んで当ててごらんなさいってコトなんでしょうねぇ。
商売としては上手ですよ。ううむ。

またいつでもお越しくださいねー。
2006/09/18(月) 19:05:14 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
ふみさんのブログからやってきました。
ここのブログも木原本が充実していますね。きゃー嬉しい。ヽ(´▽`)ノ

そして皆さん、解読すごいです(笑)
私はすべて感覚だけで動いている人間ですが、プロローグ&1話目とも私の琴線にはなんとなく触れず、ページをめくれどほとんど内容が頭に入ってきませんでした。多分文体との相性とかもあるのかなー。自分でも不思議なのですがね、多分木原さんじゃないような気がしています。でも分からない。分からないから、はりきって感想も書けないんですが。しかし豪華作家陣の前代未聞企画ですから成功はしてもらいたいと思います。
2006/10/01(日) 20:51:38 | URL | okapi #EVikbUfY [Edit
okapiさん、いらっしゃいませ~!!
ふみさんのところでは横レスしちゃいまして、失礼しました☆
最近、木原ファンの輪が着々と広がっておりまして、とっても幸せな日々です。
こちらこそよろしくお願いしますね。

私もひとりだったら、ほとんど何も思いつかないままに終わってしまうはず。
皆さんの読み込み具合が頼りですよ~。
木原さんはともかく、その他の作家さんについては、私は1冊も読んだことがないので全然推理できない状態です。
だから「木原さんではない・・・と思う」という情けない答えしか出せないんですが(;・∀・)

実は私も「SASRA」の世界観はちょっと苦手かもしれません。
外国とかカタカナとかが、非常に苦手なんですよね。
洋画より時代劇を見るようなタイプなので、エジプトやらヨーロッパやら・・・大丈夫かしら私?とは思ってました。
でも木原さんに繋がるものであれば話は別なので、読み込んでみたいと思ってます。
ホント成功して欲しいですよね。
2006/10/02(月) 00:52:51 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

07 ≪2017/08≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ