06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇色の人生(後編) ~ 木原音瀬

2006.09.21 *Thu
前編を読んで、次号を楽しみにしていたらビブロスが倒産してしまい、非常にヤキモキさせられたいわくつきの後編です。
しかしつなぎのつもりで仕方なく(?)手に取った「箱の中」と「檻の外」でひっくり返るぐらい衝撃を受けて・・・すっかり後編のことを忘れてました。
というか、箱と檻がガツンとき過ぎて、ちょっと印象が薄くなってしまった作品です。実は。
でも今になって読み返してみたら、やっぱり木原節でした。
文体はやや軽めですが、最後はじんとさせてくれます。

どうしてもロンちゃんの役に立ちたいモモは、顔見知りのヤクザと関わり覚醒剤の情報を得ようとします。
しかし囮とはいえ売人をしていたモモは警察にマークされてしまい、結局はロンちゃんに迷惑をかけてしまうことに・・・。
しかもその間に知り合いの女の子は殺されてしまったりで、モモの周辺は一気にきな臭くなり、その身を案じたロンちゃんによって匿われることとなります。
何も出来ない自分に嫌気のさしたモモは、約束を破ってヤクザの元へ戻り情報を求めるのですが、やっぱりというか当然それはバレバレで、モモはタコ殴りの目に遭い殺されかけます。

後半のロンちゃんは非常に男らしかった。


生死の境をさ迷った末に意識が戻ったモモは、ロンちゃんからプロポーズされるのですが、これがクソ真面目なロンちゃんらしいというかなんと言うか。
『僕が六十になって定年したら、結婚してください』
そういや警察関係は、前科のある人と結婚できないんでしたっけ。
養子縁組もダメなんですねぇ。知らなんだ。

前半に比べてややラブが少な目の後半なんですが、ロンちゃんの男らしさには目を見張るものがあり、モモの方はヘタレに磨きがかかりまくります。
これまでの木原作品の法則だと・・・モモはヤクザに殺されて死ぬ!もしくは体に障害を負ってしまう!などと思っていたのですが、意外とハッピーエンドに終わったので逆にビックリでした。
あんなに死亡フラグ立ちまくりだったのに、あっさり折られてました。
さ、さすが・・・いつでも読者の斜め先をいく木原さん。

b-BOY Phoenixの不細工特集では、番外編としてロンちゃんサイドから語られるストーリーが収録されているようなので、早く読まなきゃです。
ちなみにこの不細工特集ですが・・・本当に不細工ばっかり出てくるそうです。
と言うか、それ商売的に成り立つんですか?と問うてみたいが。
COMMENT (8) 

COMMENT

乱菊さん、こばんは!

ううう、「薔薇色の人生」ますます読みたいです~!文体はやや軽めなのですね。どの作品に近いのかしら。(って未読がまだ多いでのだけど)
「不細工特集」がこれの続編ということで、まずこっちからですよね。
最後はじん、ですか。
読者の斜め先。。。面白い発想ですね。そうそう、木原さんはそういう方だと思います。

今日、木原さんの同人誌が届きました!うれしいです~~~。さっそく読みます(^^)。

今夜はアメブロの調子が悪いので、更新さぼります~(笑)。「乙女ガイド」の感想も書きたいのに(涙)


2006/09/21(木) 21:07:39 | URL | あい #5ddj7pE2 [Edit
乱菊さん、こんばんは!
私も「薔薇色の人生」は未読です。
でも今回「be-BOY Phoenix」は通販頼んだので、乱菊さんのおかげで大体のあらすじが分かりました(前編のも読ませていただきました)!ありがとうございました!

それにしても、前編のモモの不幸は壮絶すぎて、逆に笑えました(^^;スイマセン・・・さすが、木原さん!これでBLだもんな~。すごいよなぁ・・・。
乱菊さんって、そのお話で木原さんにハマられたんですね~!いや~、あらすじからしてすごかったんで、よくぞハマりました!と!!!
で、その後の乱菊さんのハマりっぷりも素敵です(*^^*)
2006/09/21(木) 21:20:05 | URL | miku #- [Edit
乱菊さま、あいさま、mikuさま、こんばんは~。

>意外とハッピーエンドに終わったので逆にビックリでした。

あ~っ、分かります!それ(笑)。何しろタイトルからして曲者なんですもの。このまま素直に受け取っていいタイトルなのかどうか悩みましたわ。木原さんのことだから、後で落とし穴がど~んときそうな気がしてびくびくしていました(笑)。でもああいうラストで良かったです。
2006/09/21(木) 22:44:26 | URL | 別世界のふみ #sSHoJftA [Edit
>あいさん
エロ部分は木原作品の中でも、かなりあっさり目だと思いました。
やってることはやってるんですが、状況説明のように淡々と語られるので、ちょっと他作家さんとは違ってるな~と感じました。
ほとんどそれらしい喘ぎ声がないんですが、お話として成立しているので、あまり気にはなりませんでしたよ。
番外編からでも大丈夫だと思いますので、読んでみてください~!
2006/09/22(金) 08:28:16 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>mikuさん
この作品のおかげで、その後の私のBL小説の基準が定まってしまいましたよ~。
だからなかなか広がらない・・・いかに木原さんが独特な作風なのかがわかりました。
しかし何でコレではまったんでしょうねえ。
自分でも不思議です。
でもひとりの人をどうしようもなく好きだという心情表現・・・木原さんの得意分野でもあると思うんですが、やはりここでも発揮されてました。
好き過ぎて、相手にそっぽを向かれたら生きてゆけなくなりそうな、そんな不安の中をぐるぐるしているモモに、気がついたらすっかりハマってました。
そろそろ雑誌掲載のみの分を、入手していこうかなあと思っているところです。
特にビブロスの分はいつノベルスになるか分かりませんからね・・・。
2006/09/22(金) 09:32:51 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>ふみさん
「薔薇色」なんて言われると、最後はどんなどんでん返しがあるのかしらと、勝手にどきどきしてました。
でもこれまでのモモは、どうしようもなく最低で薔薇色とは程遠く・・・。
ロンちゃんだけがモモの人生を彩ったんだなあと思うと、それはそれで意味のあるタイトルですよね。
早く番外編が読みたいです!
リベットと一緒に通販で頼んでしまったので、もう数日待たなきゃならないのがもどかしい~。
2006/09/22(金) 10:00:09 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
乱菊さん、やっと念願の「薔薇色~」読破できました!!!
「年上の恋人」と大まかなストーリー自体は同じですが、視点が違うとこうもおもしろさが違う(どっちも違った意味でおもしろい)のか、そして2人両方の気持ちが分かって更に更におもしろいのに、びっくりです!

ロンちゃん、「年上の恋人」では人間関係に不器用な男って感じでしたが、「薔薇色の人生」ではオトコ前で驚きです(^^;(モモ視点だから?)逆にモモはヘタレで笑いました(^^)なんか6歳下のロンちゃんの方が大人ぽかった!

このお話、木原作品の中でもかなり私のど真ん中でした!最初は乱菊さんの書かれるあらすじのすごさにびっくりしましたが、乱菊さんがこのお話でハマったのよく分かりました!(ツボが似ているので)
2006/10/04(水) 23:58:20 | URL | miku #- [Edit
読破されましたか~♪
本当に私はこのお話を読んだ時に、ビックリしてしまいまして。
BLといえばキラキラあんあんの世界だと思っていたので、こんなお話は果たしてアリなんだろうか・・・と、何度も読み返してしまいましたよ。

前編のロンちゃんってすごく頼りなくて、かわいらしい感じがしたのですが、後編でキリリと男らしくなり、番外編ではすごく大人に見えました。
モモのロンちゃんに対するメロメロ具合も、淡々とした文章だからこそ際立つのかしら~。

しかし今から思えば、これを読んで他の作品が目に入らなくなるなんで・・・変わってますね、ちょっと(;^ω^)
2006/10/05(木) 23:37:26 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

05 ≪2017/06≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ