09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターコミュニケーションズ 『BOYS LIFE 完全版・DISC2』 ~ こうじま奈月

2006.11.22 *Wed
BOYS LIFE 完全版・DISC1』が超王道のBLだったので、2枚目もそうなのかと思っていたら・・・もう全く違いました。
キャラは外国人だし、組織(おそらくマフィア)がどうのこうのという内容だし、テーマも親子の情について描かれたすごーいシリアスなものです。
ストーリーも2つに分かれているので、杉田さんと緑川さんの接触はありませんでした。
一つ目は本当の親子じゃないふたりのお話。
メインはロイ(鈴置洋孝)×レスリー(杉田智和)です。
その昔、組織から追われる身となってしまったロイが、命からがら恋人の元に戻ってみれば、そこには自分を裏切った親友と、恋人との間に出来た子供も居た・・・その直後、親友と恋人を殺して、その子供(レスリー)を連れて組織に戻ったロイでしたが、憎むべき対象のレスリーをいつの間にか愛しており、レスリーもロイを愛していたというお話です。
結構良かったです。
多分、初めからレスリーの事は憎んでなかったんだろうなあと思います。
そしてコレ杉田受けです!
もうびっくり。
なんでも杉田さん初受け作品だそうで。
ジェイク(小杉十郎太)×レスリー(杉田智和)もあったので、杉田さん受けっぱなしということで。
すごく控えめに喘ぐ杉田さんが、そりゃあもうカワイイ・・・。
あーこういうのもアリだなと思いました。
そして子供時代のレスリーの芝居も、これまたどえりゃーカワイイのですよ。
新鮮でした…(*ノ∀ノ)スキ

この4人が今回の中心キャラ。


そして二つ目は裏社会で生きる男たちを描いた物語。
メインはジェイク(小杉十郎太)×ウィル(緑川光)。
組織のボス・シーザーに、孫のウィルことを頼まれていたジェイク。
内部抗争でシーザーは殺されてしまうのですが、なぜかウィルまで執拗に追っ手に追われ、ジェイクは彼を匿うこととなります。
ところがこの抗争の黒幕は、ウィルの存在を表に出したくない弁護士の実父だということが判明。
ジェイクはウィルを守りつつも、強い男に育ててゆくことを決意し、ウィルもそれを受け入れてゆくというお話です。
このウィルは相当生意気なガキで、いつもの色っぽい緑川芝居はちょっと薄れていい感じ。
そしてジェイクはちょっと三の線を行くキャラで、このふたりの芝居はテンポがすごく良くて聴きやすいです。
やはりこの作品は濡れ場は控えめ傾向ですね。
なので、ストーリーや洋画のようなカッコイイ雰囲気を十分に堪能出来ると思います♪

杉田さんってお上品だなあ~。
20061122b.jpg

フリートークは小杉さんの司会進行。
鈴置さんとのベテラントークはなかなか迫力がありました。
そんな中でガチガチな杉田さん・・・もうかわゆいのだよ、すごーーいかわゆいのだよ。
いつも不明なトークを撒き散らす緑川さんですら、きちんと喋ってました(笑)
大先輩の前ですからね。
とっても緊張感漂う重厚なフリトでした。
全体的にとても聴き応えのあるディスクでしたよ~。
オススメ。
COMMENT (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

08 ≪2017/09≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ