11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼と愉快な仲間たち ~ 木原音瀬

2006.12.21 *Thu
待ってました、木原音瀬さんの書き下ろし新刊です♪
到着が遅かったために、皆さんのところで大体のあらすじは読んでしまい、ある程度は頭に入った上で読み始めました。

アメリカ人のアルベルト・アーヴィングは21歳の時に、クラブでナンパした女の子(吸血鬼)といたしている最中に、ガブリと噛み付かれてしまい1週間後あえなく死亡・・・と思いきや、2週間後に土の下から吸血鬼として復活します。
しかし中途半端な吸血鬼化の為に牙がなく人間の血も吸えない上に、昼は蝙蝠で夜は人間という体質になってしまい、吸血鬼としても人間としても生きてゆくのは非常に困難な状況に。
家族・友人から悪魔憑きと畏れられ故郷に居られなくなったアルは、その後8年の間に多くの絶望を味わい、人間らしく生きるという考えを捨てざるを得なくなります。
そして今はずさんな精肉工場の近くを寝座とし、失血死させられる牛の血だけを糧としながらただ生きながらえている日々。
ところがある日、ちょっとした不幸が重なり、アルはその工場の冷凍牛肉とともに日本へ輸出されてしまい・・・気が付くと素っ裸のヒト型で女子トイレ(日本の精肉工場内)にて発見⇒逮捕!(`Д´)ゞ・・・というのがイントロダクションです。

暁が吸血鬼かと思ってましたよ。


もう私はこれだけでアルにきゅんきゅんしてました。
だって・・・全く無害なんだもの。
それどころか虐げられても傷つけられても、体質上死ぬことも出来ないものだから、じっとじっと耐え続ける日々。
挙句の果てには異国の地で犯罪者扱いですからね、かわいそうすぎる・・・なんですが、アルというのは根が素直で明るい奴なんでしょうね。
ちょっと天然な部分も相まって、一見憐れには見えないところが彼にとって良い部分でもあり悪い部分でもあり。
とにもかくにも、アル(蝙蝠Ver.)は拘留されていた警察署で刑事の忽滑谷(ぬかりや)と出会い、蝙蝠好きの彼の友人である高塚暁の元へ連れられることとなります。
この暁というのが日本では珍しい職業のエンバーマー(死体に防腐処理をして化粧を施す技術を持つ人間)なのですが、この辺りはまあうまいこと・・・って感じで。
だって血も英語もクリアですからね。

かつてこんなカワイイ蝙蝠がいただろうか・・・
20061221b.jpg

とにかくアルの天然アホキャラにやられた!って感じです。
とても29歳とは思えないお馬鹿さんぶりと、やはり蝙蝠時の「ギャッ!ギャッ!」がツボったですよ。
でもこれまでに酷い暴力で死ぬような(人間だったら死んでいる)思いをしたり、迫害されたりと、とてもじゃないけど普通の精神を保ちにくい境遇にいたアルなのに、なんであんなにあったかいんだろう・・・と読みながら、彼の魅力にとりつかれてました(*゚ー゚)
逆に人間として普通の生活を送っている暁の方が、人嫌いで無愛想で見た目も吸血鬼っぽいです。
でも素直なアルにほだされて、不器用ながらもその距離を縮めてゆこうとする暁も、実は私の萌えポインツを刺激するのです♪

とにかくアルは自分に人間らしい生活を取り戻してくれた暁に感謝すると共に、彼が大好きになります。
でもここでの「好き」はまだ家族的なラブなのかしら。
彼のために何かしてあげたい・・・それは料理であったり、仕事の手伝いであったり、また忽滑谷の持ち込んだ事件への協力であったり。
これまで幽霊のように時間の隙間を生きてきたアルにとっては、とても色のある満ち足りた日々であるのが読んでいても伝わってくるようで、私までほくほくした気分になりましたよ♪
好きな人の役に立ちたいという気持ちが走りすぎて、危うく死にかけるという部分は、ふと『薔薇色の人生』のモモを思い出してしまいました。
相手に対する一途さは同じですよね、モモもアルも。

お祈りアル&自前ぱんつにすりすりアル。おおおお・・・(((´ω` *)
20061221c.jpg

そして気になるのがどっちが攻め?受け?です。
今回はまったくBL的絡みはナシでした。
普通だったら金返せ!って思うんでしょうが、この作品においては全く問題ありません。
そんなのなくても十分に読める内容でしたから。
ああ、ホントに不思議なBL作家ですね、木原音瀬っていう人は。
しかし次作ではラブ展開もあるようなので、気長に待ちますよ!
私としては・・・うーん、どちらでも良いです。
ふたりが幸せならばそれでオールオッケイです。
でもまあ好みで言えば、アル×暁かしら。
アルは人間としては21歳で時が止まっているとみなして、暁の方が一応年上だと思ってます(と、私の中で独自解釈)。
となると・・・今わたしの中のブームは年上暴君受け♪
ああん、いいじゃないのさアル×暁。
そんな萌えでぷるぷるしながら、ちょっぴり色っぽいふたりを妄想してました。
気長に待ちますと言いつつも、心中は来月にでも出して欲しいくらいです。
でも良いものを読みたいので待ちますよ。
でも早く・・・(ループ)。
COMMENT (15) 

COMMENT

アル×暁!
ギャッギャッ!(感想アップお疲れ様です!)

アルも可愛いけど、暁もけっこう可愛い性格していますよね。
再読するたび、なんかヒント?というか、これってもしかして2巻での布石?と思われる部分もあったりして私も気長には待てないかも!!(笑)
2006/12/23(土) 06:54:11 | URL | okapi #UbGmosYA [Edit
乱菊さんも!
ギャッギャッ!(こんばんは!)

皆さんの感想で、アルの萌えツボ読む度に、更にアルの愛しさが増してきます・・・。これぞブログの醍醐味ですね!

ホントにアルの吸血鬼になってからの人生(人生?)を振り返ってみて、あまりに悲惨で、よくこんなに暖かい、かわいい心を持ったままだなって思います。

あは!確かに、命かけて尽くすところ、モモに似てますね~(^^)なんか、お間抜けさも。

おおぅ、乱菊さんもアル×暁派ですか!私も皆さんの影響で今ではそっちに萌えが傾いてますが、もうラブならどっちでもいいです!
「年上暴君受け・・・」つまり相手は年下攻め。そういや「年下攻め」ってよく聞くけど、「年上受け」って逆側から聞くってなんか新鮮です・・・。
2006/12/23(土) 21:24:45 | URL | miku #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/24(日) 02:43:47 | | # [Edit
ギャッギャッ!(乱菊さん こんばんは♪)

昨夜はアルチャットご一緒できず、残念でした(T∇T)
ホントに、是非アルのかわいらしさと年上暴君受のステキさを語りたかったです~!乱暴者な受ってツボですよね、えへっ♪(*^.^*)

次で終わるのか、それともシリーズとしてまだ続くのかわかりませんが(二人ののろのろ具合だろうか…)当分は萌え萌えと楽しい気持ちで続きを待てそうです。
あんまり遅いとちょっと暴れたくなりそうですが…(笑)
2006/12/25(月) 00:59:02 | URL | ゆちゅらぶ♪ #- [Edit
ギャッギャッ!(こんばんは。)

昨夜のチャット、お疲れさんでございました~。
なんか、皆さん濃い方ばかりですよね(笑)
アル萌え!な方ばかりで、ツボはそれぞれ違えど、そこだけは一緒でしたね!
暴君…「チャレンジャーズ」の兄とエンゼルくんが好きなんですよんv

あ、脱線!
「ギャッギャッ!」っていうのがやはりツボりましたか?w一緒です~。もうここから離れられないですw
身長の話が出てましたけど、皆必死なのには笑ってしまいましたwやっぱり攻め側は高くあって欲しい…という腐女子の願いでしょうか。ってまだどっちがどっちなんだ!って状態ですけどねw
2006/12/25(月) 01:11:43 | URL | 空 #m.2.LkcQ [Edit
>okapiさん
ううむ・・・今わたしの心は宗一さんに占拠されているので、どうしても暁みたいな男は、自動的に受けに変換されてしまいます。
仕方ないですね、マイブームですから~。
でも後輩を気遣うだけで、あんなに赤くなっちゃうって・・・それもアルに促されて素直に従うなんて・・・なんてなんて受けくさいんだ!暁ってば!
そういうところってokapiさんも萌えませんかぁ(;゚∀゚)=3ハァハァ
2006/12/25(月) 22:54:18 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>mikuさん
普通なら絶対に心がすさんでしまい、すごーく卑屈な性格になってしまうと思うのですが、なんでしょうこのエンジェルぶり♪
そうそう!お間抜けぶりもモモっぽいですよねー。
でも好きな人には一生懸命、命がけ・・・こういうキャラ、木原さんのツボなんでしょうね。
笑えるんだけど、泣けてくるんです(*゚ー゚)

一応、アル×暁かなーとは思うんですが、別に逆でもそれはそれで・・・えへへ。
あ!
ここ重要なんですが・・・「年上受け」が好きであって、「年下攻め」が好きなわけではないのです、わたし。
しかもこの時の年上はSであってほしい。
すなわち相手は年下ワンコ攻めになるのですが、ワンコには特に興味なし・・・という非常に複雑な萌え指定となっております(笑)
この件に関してはまたチャットなどでねぶねぶと( `・ω・´)ノ
2006/12/25(月) 23:04:15 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>ゆちゅさん
ホントにすごいタイミングで入れ違ってましたね~!
もう残念!!
あの日は1時前に帰宅して、お風呂に入ってからポチポチとコメントを入れてたら、okapiさんに呼ばれまして~。
しかし入った時にはゆちゅさんの姿はありませんでした(´Д⊂ヽ

乱暴な年上受けはいまブームです!
宗一さんがたまらなくかわゆく見えて仕方ありません。
もっと殴れ!もっと蹴れ!もっと罵れ!と、心の中で叫んでおります。
森永すまぬ・・・。
また機会があればチャットでお話したいですねー♪
都合がつく限り参加はしたいと思ってますので。
その時はぜひぜひ暴君トークを(*´д`*)
2006/12/25(月) 23:13:06 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>空さん
いやはや、わたくしあんな終盤に参加しまして・・・皆さんの流れをぶった切ってないかしら、とすごいそれだけが心配でした。
濃い・・・ですよね(笑)
でもいつもチャットのようなコメントのやり取りをしているので、あまり違和感はありませんでしたね!

アルと暁の体格って微妙ですよね~。
文章中には暁の方が少し大きいみたいなことを書いてましたが、あれはアルの主観なので、もしかしたら違ってるかもしれないし・・・挿絵を見る限りではあまり変わんないですよねぇ。
希望としては暁の方が小さい方がいいんだ!って思ってましたので、アル成長説に賛同します☆
ふふ、皆が熱くなる瞬間って、まあ自分も参加してるんですけども笑えてきます。
ホント面白かったっすー。
2006/12/25(月) 23:22:58 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
あったかい☆
こんばんは☆

アルコウモリのカラー絵、美しいですね。

>とてもじゃないけど普通の精神を保ちにくい境遇にいたアルなのに、なんであんなにあったかいんだろう・・・

アルはどうしてあんなに可愛いのかしら?
乱菊さんの感想を読んで改めて考えると、アルはあんなに辛い目に遭っているのに、純粋であったかい。だから、こんなに可愛いく思えるんですね。ただコウモリ姿が可愛いって言うだけじゃないんですよね。あったかい・・・。BL的展開がほとんどないにもかかわらず、あちこちでこの本のよい評判が聞こえるのも、あったかさがあるからなんでしょうね。感情表現が苦手な暁の心のうちも、次作でどんどん明らかになるといいなぁ。

アルと暁の体格について盛り上がってますね・・・さすがみなさんマニアックで濃ゆいわvv あいもついてけるように精進します(笑)
2006/12/26(火) 21:14:41 | URL | あい #5ddj7pE2 [Edit
そうですよね~。
暁がもうちょっと心を開いてくれなければ!
でもその片鱗は少しずつですが見え始めているかも~。
ストーリーもなんですけども、やっぱりキャラづくりって物語にとって、ものすっごく重要なんだと知りました。
そして木原さんって徐々に傾いてゆき、引き合ってゆく心を描くのが極上に巧いなあと、今回改めて実感・・・。

体格については先日のチャットでも、少し熱くなった話題です。
やはり受けの方が細っこいというのを押したくなる、この腐女子心(*´д`*)
いやいや・・・ふたりが幸せであるならば、どっちでもいいんですよ。
これはホントです!
2006/12/26(火) 21:34:00 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
勘違い
乱菊さん、私多大な勘違いしてました(^o^;今更ながら、年下攻めとはジャンルのことだと思ってて、逆の言い方なら年上受けだな~と思ったのでした。でもそれを言うなら、「年下攻めモノ」ですかね。私もどっちかっていうと、年下攻めモノのお話で、年下に攻められる年上受けキャラの方が好きな方が多いです!
なんてごちゃごちゃ意味分かりにくいこと書いてすいません(^o^;
勘違いしててすいませんでしたm(__)m
2006/12/27(水) 00:41:53 | URL | miku #- [Edit
ふふふ。
了解です( ´∀`)b
しかしこれだけのことで議論できてしまう私たちって一体・・・。
やっぱりこのパターンの場合、受ける年上の方が好き♪
でもって普段はSであって欲しい・・・って、そのまま暴君の宗一さんなんですが(笑)
ダメだわ、すごーい今ブームです。
アルと暁だったら、やはりキャラ的に暁に受けて欲しいような。
あ、でも逆でもいいかなー。
あ。でも・・・。
アルの方が経験豊富そうだから、やっぱ攻めかな・・・。
妄想は限りなく続く(;´∀`)
2006/12/27(水) 00:56:06 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
私も…
頑張る年下くんも好きですが、どちらかというと狩られる年上のほうが好きなので、「年下攻め」好きじゃやなくて「年上受け」好きと変名すべきなのでしょうか…
オヤジ初物受けならなお好物…いや、じゃなくて…orz 

BL(ML/GL?)の奥深さについて衝撃を受けた年末でした。
2006/12/31(日) 11:47:07 | URL | okapi #EVikbUfY [Edit
狩られる方が年上(出来れば横柄なS)だったりすると、今の私はウキウキしちゃうます。
年下攻め・・・そう年下くんにはそう興味はないのです。
一見同じようですが、全然ちがいますよねぇ。これって。

狩られるくせに偉そうなんて、うふふふふ。
狩る立場は「よろしいですか?」って感じですよ。えへへへへ。
でも結局、抱かれちゃうと可愛くなるんですよね。
おっと、何を書いても宗一さんのことになっちゃうわ~。
2007/01/01(月) 00:06:15 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

10 ≪2017/11≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ