08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋骨董洋菓子店・番外編(2005年 ― 2006年) ~ よしながふみ

2007.05.26 *Sat
長らく間があいてましたが・・・
2000年~2001年発行分2002年発行分2003年~2004年発行分に引き続き、2005年~2006年発行分の簡単レビューです。

相沢さんにケツを叩かれ、やっとこ最新分アップ~♪
いや、下書きにはある程度用意してたんですよ。
しかし日々色んなフォモに翻弄されすぎて、あちこち手を出している内に数ヶ月が過ぎてました(*゚ー゚)テヘ



「七夕の夜」 2005.8.14
 ~結局僕は また君に恋をしてしまった~
DSC0043505.jpg

橘の独断で商店街での夏祭りに参加することになったアンティーク。
全員(従業員+でこ)が橘の着付けで浴衣にお着替え。
つか本当に何でも出来る男ですよね・・・橘って。
別れた彼女とスペインにでも行ってたら、スペイン語もフラメンコも即マスターでしょう、うん。
そんな感じでなんとなく平穏な雰囲気が流れていたんですが、やはりそうは行かないようで。
小野は橘が何気なく発した言葉で、橘のことが好きだった昔の感情が一気に逆流し、それと同時に千影のことがある限り、もう二度とその気持ちを伝えることすら叶わないと知り涙を流します。
一体誰が悪いんだろうか・・・。
普通の高校生であった橘が男の小野に好きだと言われて罵倒したのが悪いのか、それがトラウマになって人と真剣に向き合わなくなった小野が悪いのか、それともただ小野を甘やかせるだけの千影が悪いのか。
うーん・・・誰も悪くないよね。
みんな可哀相だなあと、読み終わってしんみりしてしまいました。


「そしてかくも平穏な日々」 2005.12.30
 ~そうだね 帰りにどこかでごはん食べて行こう~
DSC0043604.jpg

「七夕の夜」の次の日のお話。
昨晩かなり恥ずかしい場面をエイジに見られてしまった小野は、店に向かう足取りもやや重く・・・。
しかしあっけらかんと小野とのふたりだけの秘密に喜ぶエイジに、小野はやや拍子抜けしてしまいます。
やはり前半はほのぼのですね、前半は。
一方、橘は千影が小野と外で食事すらした事がないことを知り、怒り心頭の面持ちでご出勤。
小野と千影は結局、橘の見繕ったお店で夕食をとる羽目になるのですが・・・橘よ、キミは世話焼きばあさんかい(;´∀`)
そしてそんなふたりを見ながら、小野が千影を本当に好きなのかと疑問を抱くエイジはさすがですよ、鋭すぎます。
その温度差は人前で顕著に現れるもので、好きを隠さない千影に小野はだんだん逃げ場を失っているような、そんな感じもしたりして。
本当を飲み込みながら笑う小野が、いつかまた崩れてしまわないかしら・・・と、またもやしんみりしてしまったお話でした。
ちなみにこの本の小野がビジュアル的には一番好きです。
あまりゲイゲイしくないから。


「橘という男」 2006.8.13
 ~なぜだかほんのり甘い気持ちで 僕は彼女を抱きしめていた~
DSC0043703.jpg

アンティークで見習い店員として働きたいと言い出した楓子。
初めは強烈に拒否していた小野なんだけども、髪も切って、身体の線も出ないようにして、そこまでして小野に気を遣うでこちゃんを追い返すことは到底出来ず・・・バカだけど懸命な部分は父親譲りなんだね(´Д⊂ヽ
ところがでこが橘のお嫁さんになると言い出した辺りから、風向きは不穏な方向へ。
そんな考えを諦めさせる為にとわざと冷たく接する橘に、完全に畏縮してしまうでこちゃんが痛々しくてたまりませんでした。
なんと言うか・・・本当に橘は常識人なんですねえ。
やる事なす事が言う事がいちいちもっとも過ぎて、だから私はイライラするんだと思います。
そんなのは漫画の中で言われなくったって、充分に判ってますからね。
そこをズバリと言わせるのは、よしながさんの手だと思いますけども。
でもこのお話は小野が人間的に成長してるよ!という発見もあり、ちょっぴり嬉しくなっちゃったんですけどもねえ。
長い間、橘に固執していた自分をやっと解放しつつあるのかなあと・・・そしてきっとそれは千影の影響なんだろうなあと。
いい傾向だと、読み終わってほっこりしてしまいました。
やはり橘×でこでFAなのか・・・。


「そっとしておいて」 2006.12.30
 ~その晩は とてもとてもよく眠れた~
DSC0043802.jpg

いくら百戦錬磨の魔性のゲイだと本人は豪語しても、実際は恋愛の「れ」の字も知らない子供じゃないの小野って・・・と思わされたお話。
そしてこんな些細な事までも作品として昇華してしまうところが、なんともよしながさんらしく、ほくそ笑んでしまいました。
「そしてかくも平穏な日々」でも小野は恋人と外で食事すらしたことのないというエピソードがありましたが、今回も小野の乏しい恋愛経験が露呈してました。
この人、数だけで中身はスカスカの恋愛をしていた・・・と言うか、身体を繋げることが恋愛だと思っていたんでしょうねえ。
いちゃいちゃ触れ合うのは前戯だなんて・・・んなアホな。
それこそ挿入しなきゃセックスじゃないと思い込んでいる節が垣間見え、キミそりゃあ中高生の感覚だよと私はツッコんでしまいました。
しかしよくよく考えてみれば、橘にこっぴどく振られたあの時から小野の心は動けないわけで、そう思うと恋愛に対して幼稚な考えしか持ち合わせていないのも、ちょっとは理解できたりもするのですが。
今回ばかりは(不本意ながらも)橘とエイジの意見が合ったようで、好きな人とはただ触れ合っているだけでも幸せなものだという結論を叩きつけられる小野。
その晩、何もしないでただ抱き合っていた小野と千影に、すごいじん・・・としちゃいましたです。
しかし・・・西洋骨董もそろそろ終わりに近づいているのかしら?
小野が魔性じゃなくなったらこのお話も終わりだよねえと、ふとたまに思うのですが。
どうなんでしょう。
COMMENT (6) 

COMMENT

乱菊さん・ありがとうございます・・うっとりです。
わー待ってました。モエガタリに西洋の画像とレビューがUPする日を。他のブログさんによしながキャラが登場すると興奮&嬉しくてたまりません♪私まだ仕事してるんですけどね。コメント一番ノリ。
レビューうっとりです。いいです。綺麗な文章の中にも鋭い指摘があって。
・・・でこちゃんはバカだけど懸命な部分は父親譲り・・
・・・小野は千影をほんとにすきなのかと疑うエイジの鋭さ。

誰が悪いのか、誰も悪くないと思います。でも今アクション起こすべきは小野なのだと思います。
小野ちゃんは、やはり千影に正直にありのままの気持ちを伝えるべきなんです。小野はほんとの気持ちを一度も千影に言ってないんです。これって思いやりのようでどっかで実は裏切りのような・・・そうでなければ感傷旅行センチメンタルジャーニーで心の整理でもしてこい・・と。千影を傷つけたくないのはわかるが、傷つけたくないからといって本当は小野ちゃんは自分が傷つきたくないんです。
傷つきたくないのエゴと、小野モノローグのナルちゃんっぷりが一連のエピソードの原因です。やはりこれはなんとかしないといかんと思います。
人のことはよく見えるのに自分のことにはとんとダメな小野ですね。

小野が魔性でなくなったら西洋骨董も終わりに近づくのでしょうけど、小野の本当の気持ちを知ったときの千影、うわべだけでない恋愛関係などを悟った橘など、登場人物の成長なども見たいです。

あ、あとそうそう妄想編では・・よしながさんはたぶん描かないと思いますが・・やはりやっぱり、エイジと小野のソルフェージュ展開じゃないっすか。枯れた小野を自分(エイジ)の店にスカウトにくる成功した男盛りのエイジ。
誰か妄想同人かいてくれないかな。


2007/05/28(月) 19:57:36 | URL | 相沢 #U1LRzo96 [Edit
あ!二冊。
二冊飛んでいました♪
お友達に借りた同人誌♪
なので「かくも平穏な日々」と「橘という男」が未読で、「七夕」からいきなり「そっと」に飛んで読んじまいました(^^;)
ああきっと読んでないのがあるだろうなあ~と思いながら読んでたわけなんですがね。ふふふ。
それにしても、「アンティーク」すごくおもしろくて奥が深くて困ってます(苦笑)奇遇にも本日ワタクシも「永遠は」の感想UPしたところでございます。もしよかったらお遊びにいらして?うふ♪
って、なんの勧誘だよ?(苦笑)
2007/05/28(月) 21:16:11 | URL | 月読 #Mu8MF8aU [Edit
こんにちはー。
あれほどびくついてた同人誌の総集編を買ったんです。
内容がネットで流れてるので、大方の予想はしておりましたが、小野が・・・小野が(泣)
そうか君はその天然ちゃんを手に入れてもやっぱりそうなのかーーー!!とちょっと哀しかったですよ。。。
コミックスのファンなので、アレがあるだけでも結構ショックではあったんですが(ってなんぼほどエロいの読んでても)…小野に切なくなりました;

密かに見てみたいようでそうじゃないカプ、オーナー×エイジv
あの腐女子の妄想でもっと読んでみたいですね~。
2007/05/29(火) 10:08:23 | URL | 空 #m.2.LkcQ [Edit
>相沢さん
そう!
小野の曖昧な態度は、実は千影に対して非常に失礼なんですよね・・・でも人は自分を基準にしてモノゴトを考えがちだから、本当のことを伝えるのは千影を傷つけてしまうと、小野は自分に重ね合わせて考えちゃってるんだろうか、とも思ってます。
すごく小野は怖がりだから。
ちーは多分何を言っても受け止めてくれる・・・そんな気はしますけどね。
あ、でも。
本能で何かを察知しているような気もしますねえ、千影。
きっと小野は枯れちゃったとき、本当に大切な人の存在を知るんだと思います。
それまでに少しは大人になっていればいいんだけども。

私ももっと先が読みたいですよ~。
橘はでこちゃんと一緒になるのかなあ・・・どうなのかなあ・・・と、それも気になるところですし♪
もちろんエイジの将来も。
私はアンティークに舞い戻ってくるエイジ希望です。
歳をとっても相変わらずの面々で、ずっとずっと・・・というのが私の妄想☆
2007/05/29(火) 20:48:55 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>月読さん
あらら!
その未読の2冊もなかなか読ませてくれる内容なんですよ~。
そうそう、月読さんちも西洋骨董同人誌の記事があがってるー!と思ってたんですよ。
もちろんまたコメント入れさせてもらいます♪
しかし同人誌とは言え、ご本人が描いているだけあって内容は侮れませんよね。
西洋骨董なんて特に、商業では描写に限界があるってくらいで、中身はやはりどっから切ってもよしなが印。
機会があればホント全部読んでいただきたいですよ!
「永遠~」はいいですよね。
いいんだけど橘の言動が気に入らない・・・あ、これはまた月読さんちで語らせていただきます~。
2007/05/30(水) 17:11:30 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>空さん
買ったんですか?!
おおっ、ちょっとビックリです~。
だって空さん、西洋骨董の同人誌だけはちょっと・・・っておっしゃってたから。
あ、でもやっぱり小野が・・・ですよね(笑)
私も色んな作品読んである程度耐性は出来てきたは言え、やはりよしながさんの本気はキツいです~。
BLというよりも、ホンモノの匂いがぷんぷんするんだもの。
でもそれを差し引いても、やっぱ読ませてくれるのがよしながふみ。
しかし・・・オーナー×エイジはほとんどギャグでしたね。
仮名だったし(笑)
私はあの仮名にぶぶぶっ!とふいてしまいましたよw
2007/05/30(水) 17:13:11 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

07 ≪2017/08≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ