10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみが恋に溺れる ~ 高永ひなこ(ASUKA CIEL連載中)

2007.02.05 *Mon
高永ひなこさんの「きみが恋に堕ちる」の主人公・主藤司の兄である礼一郎を主役に据えた『きみが恋に溺れる』。
どうしても読みたくてCIELまで購入する羽目になったのですが、あら他の執筆陣もけっこう好きかも・・・あああ。
「堕ちる」の方ではわりと硬派で堅物なお兄様といった感じだったのですが、「溺れる」ではどうしちゃったの?というくらい、天然ニブチン系のフェロモン兄ちゃんでした。
春が好きって言ったって、君らどっちが抱かれるねん!無理じゃん!と思った次第で。

お陰で10歳以上も年上の部下の陣内にあっさり惚れられてしまい、今月号ではあわや貞操の危機に見舞われてました。
多分、危機だったですよ・・・ね?
手ではやられちゃったのかなーとは思いましたが。
とにかく無自覚で、相手を誘ってることに全く気づいてない迷惑な人種です。
その上好きな人を好きだと気づくのも鈍感で、その手のことは指摘されてもなかなか認めようとしない・・・とってもガンコ。
う~ん、いいですよ好きですよ。
でも陣内は礼一郎をどうやってモノにしていくんでしょうか。
ぼうっとはしてますけど、懐柔するのは難しそうな人っぽいですから。

こんなに受け受けしい人だとは思わなかった・・・。
DSC0046202.jpg DSC0046301.jpg

高永さんと言えば「チャレンジャーズ」から派生した「恋する暴君」もそうであったように、今回も「きみが恋に堕ちる」で脇役だった礼一郎をメインにして新たな作品を創り出しています。
私はこの手法が漫画であろうが小説であろう映画であろうが、昔から大好きです。
これはスター・システム(同じ絵柄のキャラクターを異なる作品中に様々な役柄で登場させるような表現スタイル)、もしくはスピンオフ作品(物語の主人公以外の登場人物を主人公に別の新しい物語をつくること)と呼ばれているらしいです。
今回の場合はスピンオフ作品の方に当たると思うのですが、例えばCLAMPなんかはスター・システムの手法に近い作品作りをしているのかしら。
どちらにしても好きな作品だと一層の愛着がわき、また違う角度から見ることによってそれらの世界に奥行きが出ると思うので、マニアにとってはたまらん手法。
もちろん1作1作を言い訳なしできっちり閉じることにポリシーを持つクリエイターだっていると思うので、こういった使いまわしキャラで同じ世界を描くことが絶対に良いとは言い切れないわけですけどもね。

スター・システムはパラレルだったりアナザーストーリー、スピンオフ作品は外伝的要素が強い感じがしますけども、また続編とは違う扱いなんですよね・・・ややこしい。
それらがあいまった作品も多い今日この頃なので、線引きが難しいじょ~。
もしかしたらビッグネーム以外が完全な新作で勝負するには、あまりにもリスクが大きいのかしらんと、ふと思ってみたりもして。
でもオタクはこの手の手法が基本的に好きだと思いますよ。
だってキャラや作品に異様な執着を持ちますからね。
現に私がそうですから(σ・∀・)σ アヒャ
好きな作品世界がいつまでも生き続けているというのは、とっても嬉しいことですからね~。

ある意味、下克上になるんでしょうか。これって。


話を戻して・・・。
「溺れる」も読んでいると「堕ちる」とリンクしているので、あのエピソードの裏にはこんなことが!なんて楽しみがたくさんあるわけです。
まああの礼一郎がこんなに鈍くて、色っぽかったとは想像できませんでしたけどもね。
高永さんも連載開始時に『礼一郎は、実はこんな人でした。何かすみません・・・』とコメントしているくらいですから(笑)
それとこの作品が始まって嬉しかったのは、なんと言ってもドラマCDのことがチラリと頭をよぎったためです。
遊佐受けですよ、ゆっちー♪
お相手は渋めのお声の方がいいのかしら~。
10も上だから、やや落ち着いた感じでも可ですよね。
でもあまりねちっこいのはNGかも。
むーん・・・檜山さんとか森川さんとか杉田さんとか・・・?
予想ではなく単に私が聴きたいだけですけどもね。
とにかく意外と「堕ちる」よりハマりそうな予感がする「溺れる」なのでありました☆
COMMENT (2) 

COMMENT

乱菊さん、こんにちは!

兄編、気になりつつも全く未知の世界です。
礼一郎が、天然ニブチンですか・・・本編からちょっと想像つかない感じです。フェロモン遊佐さんの天然ニブチン受け・・・今から楽しみにしてますが、お相手の陣内は10も年上なのですね!!!そして部下なんですか? 陣内のイメージわかりませんが、大人なら森川さんで聞いてみたい、かな。

「都立魔法学園」も聴いてみたいです~♪
2007/02/04(日) 17:23:43 | URL | あい #5ddj7pE2 [Edit
>あいさん
兄編が読みたくて、CIELのバックナンバーを必死に探しましたよ~。
たまたまお安く手に入ったのでラッキーでした。
あいさんにもぜひぜひ読んで欲しいです☆

ホント本編からは絶対に想像できないですよ。
私も読んでいて「えっ?こんなだったの?」って思ったくらいですから。
しかしあれをゆっちーが演じてくれると思うと・・・ジュルリなのれす。
やっぱりモリモリですよね。
私も実は一番に浮かびました~。
いったい誰がゆっちーを喰ってくれるのか、お話の進展よりも気になりますよ。ええ。

「都立魔法学園」もわたくし的に超オススメです。
とろけそうな感じですよ。
あまあまです☆
2007/02/04(日) 19:55:52 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

09 ≪2017/10≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ