08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓 ~ 水原とほる

2007.02.16 *Fri
表紙の奈良千春さんに惹かれて手に取った『窓』。
円陣闇丸さんと肩を並べる美麗イラストの奈良絵には、いつもついつい目が行きます。
ということで、初・水原作品です。
以前から濃厚だと聞いていたので、気にはなっていました。
ふとレーベルを確認すると、ピアスノベルズ・・・そりゃハードだわな。
収録は表題作の「窓」を含む「温い血」「秘密」「黄色い花」の4編。
シンプルなタイトルのつけ方も非常に好みです。

この緑の色合いが好き。


「窓」
・西村隆明(年下)×大庭保(年上)【リーマン同士・高校の同窓生】
暴力で支配されていたはずが、いつしかその関係に溺れてしまい離れられなくなってしまうお話。
加害者に共感という意味においては、厳密ではないけどもストックホルム症候群に近いのん?と思ってしまいましたよ。
ちょっと病的な雰囲気でした。

「温い血」
・俊和(叔父)×和己(甥)
近親相姦って絶対にムリだったんですが、なんかその壁を越えた気がしました・・・。
親から得られない愛情を叔父から与えられている内に、いつの間にか本気で愛しちゃっていたのよ、というお話。
でも叔父さんは初めからその気だったようです。
和己が従順でかわゆいね。

「秘密」
・公一×薫(高校生)/雅弘×薫
※公一・雅弘【タチ同士のSカップル】
精神的には恋人なんだけども、体を繋ぐことが出来ない公一と雅弘。
その代わりに同じ人間を共有することで、自分たちも擬似的にではあるけども繋がる感覚になれるらしいです。
そんなふたりに、とある経緯から抱かれることになった高校生の薫。
強烈な体験だったにもかかわらず、自分をさらけ出せる人間を初めて見つけ、奇妙な三角関係に身を委ねてゆくというお話。
3人で欠けた部分を埋めあっているような関係でしょうか。
ある意味、薫はかなしい子供だと思いました。

「黄色い花」
・隆一(美大生)×水口旭(高校生)
※水口藤人(画家・父)×水口旭(モデル・息子)
実の親子でありながら、特別な感情をお互いに持っている藤人と旭。
抱き合えないふたりの代わりに、息子の旭を父の藤人の目の前で抱くことになってしまった美大生・隆一の奇妙な体験です。
「秘密」とは似ているようで全く違い、隆一は完全に道具的存在のために、読了後は非常に侘しさが残るお話でした。

挿絵の9割がピー!な内容でした(((´ω` *)
DSC0050301.jpg

甲乙つけがたいのですが、選ぶならば「温い血」か「秘密」かしら~♪
何だか・・・だんだん自分の中でタブーがなくなっていくような気がしてます。
こりゃ久しぶりにハマりそうですよ。
他がどんなタッチのものかわからないのですが、とりあえず数冊読んでみたいとは思ってます。
閉鎖的で陰鬱でねっとり粘着系です。
しかもSM的な描写も多いので、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
焼印、首輪、縛り、スパンキング、言葉責め、スカトロと出るわ出るわのハードプレイに加えて、近親相姦にレイプともう何でもござれでした。

読みながら感じた各話共通キーワードは「支配」「独占」「執着」「繋がり」。
うーむ・・・これって恋した相手に抱く欲求に似てるかもです。
ちょっと過激ではありますけども、これらも愛のカタチなのかしら。
でもやはり男同士だから読めるんであって、相手が女性だったら読んでられないですよ、こんなの。
DVでもレイプでもSMでも、相手が男だったらわりとすんなり読めちゃうんですけどね・・・。
これぞほもまじっく。

ところでこの作品、挿絵が台詞つきという非常に奇妙なスタイルとなっております。
もうすごいえろくてステキなイラストばかりなんですけどね・・・なんだかちょっと間が抜けたように感じるのは私だけでしょうか。
ふ、普通の挿絵だったらすごい良かったのに・・・( ノ゚Д゚)ボソ
とにかく水原とほるさん、私の中で大注目です。
早く他の作品も読んでみたい☆
COMMENT (6) 

COMMENT

フキダシつきの挿絵……たしかに変わってますねぇ。
この本、買おうかどうしようか、迷ってた本です。いや、水原さんて、けっこう木原さんのように、読む前に覚悟がいる感じなんですよね。
とかいいながら、まだ3冊しか読んでないんですけども。
「徒花」がいいですよ! ヤクザものではありますが、わたしのイチオシです!
この作品も、読んでみようかなぁと思います。
2007/02/15(木) 00:20:07 | URL | lucinda #- [Edit
とうとう水原さん、いっちゃいましたか!!!
乱菊さんは、「温い血」「秘密」を選ばれましたか!

私はあの水原さんの閉鎖的で陰鬱でねっとり粘着感がたまらなく好きです(^^)自分がこんな執着系が好きなんだと気づきました。
私も水原さんを読み始めてもう何でも来い!とかなり心が広くなった気がします(広くなったというのか?)。

私は「青水無月」が好きなのですが、兄弟の近親相姦で、弟が兄を好きだけど、他人に回姦すというトンデモない話です。(乱菊さん近親相姦はちょっと・・・ですかね~)

そうなんですよね~。トンデモない設定でも許せるのはほもファンタジーだからでしょうか。
2007/02/15(木) 06:50:53 | URL | miku #- [Edit
>lucindaさん
木原さん以来ですね~、こんなに夢中で読んだのは。
なんかあのドロドロ具合に引き込まれましたよ。
初めての水原作品でしたが、すっかり虜になっちゃいました。
「窓」はぜひ読んでみて欲しいです!
ただ挿絵がちょっとザンネン!って感じですね、私は。

さっそく「徒花」「青水無月」「夜夜の月」「初恋」「夏陰Cain」は入手したので、みっちりと読んでみたいと思います~☆
わーすごいワクワクするわ。
2007/02/15(木) 20:36:12 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>mikuさん
「温い血」と「秘密」は特に好きですねー。
でも他の2編もホント甲乙つけがたかったです。
木原さんでたいがい痛いものはOKになったんですけども、水原さんをクリアすればえげつないものもOKになりますね。

「青水無月」は入手ずみなので、近いうちに読むことになると思います。
でも近親相姦かぁ・・・(遠い目)
今回なんとか読めそうな感じだったので、もしかしたらいけるかも知れません。
ちょっとしたチャレンジですね、これは。
これがいけたらタブーがなくなりますね、確実に。
水原さんって近親相姦ものがお好みらしいので、ドキドキですよ。
克服できるかしら、どうかしら。
2007/02/15(木) 20:42:58 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
水原さんの本は、かき集めたわけでもないのに気づいたらほぼコンプしているのですが、まだ積読山脈の彼方に埋もれています。
まずは手元にだけでもキープできていれば安心ですし…って。(TДT)

お話がかなり濃いと聞いているので、じっくり時間をかけて読みたいんですよね。んでそのまえにキラキラとした新刊本コーナー発掘に夢中になってしまって…ダメだ…orz
2007/02/15(木) 23:35:14 | URL | okapi #EVikbUfY [Edit
>okapiさん
そうですよね!
とにかく入手だけはしておかないと、モノによってはとんでもなく手に入れるのに手間取る場合もありますもんねー。
私もそんな事を考えながら色々と蓄えているので、積読山脈の中にお宝があるかも・・・。

水原さんのその他の作品が今日いくつか手に入ったので、じっくり読んでいきたいと思ってます。
木原さんとはまた違った執着系なので、とっても新鮮です☆
というか、木原さんほど入手困難ではないので本当に良かった・・・。
初めて大好きになったBL作家さんが絶版の嵐という状況もキツかったです(´∇`)
はやくokapiさんも水原作品に着手してくらさいね~♪
2007/02/15(木) 23:54:32 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

07 ≪2017/08≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ