10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い叶えたまえ ~ 西田東

2007.03.21 *Wed
作品自体はショップなどでもよく見かけていたので知ってはいたのですが、如何せん絵が好みじゃない・・・あれはちょっとねえ・・・なんて事を抜かしつつ、今までスルーしていた『願い叶えたまえ』。
先日、何となく読んでみました。

ばかー!
わたしのばかー!
なんだよこれー!
ちょっと泣いちゃったよー!

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

・・・と言うことで。
非常に素敵な作品でした。
ちょっと絵で損する作家さんかもしれませんが、小奇麗なキャラだけで中身スカスカな漫画を読まされることの多いこの昨今、こういうのにぶち当たるとビックリしちゃいますね。

この地味絵に臆することなく手にとってくださいませ。


で、何がビックリって、それは攻め受けに関して。
ピアニスト崩れで父のケーキ店の手伝いをする絹川祐介と、暴力団幹部の深見光のお話なのですが、普通ならどう考えてもヤクザ×ピアニストです。
優男である絹川が男らしい深見に抱かれるのが、恐らくBLでの定石だと思います。
なのに・・・逆なんです。
ピアニストがヤクザを抱いてました。
もうそれが一番のビックリです。
それは作者が狙ってやったことなのかどうかは分かりませんが、深見は絹川より体格が良くて、気性が荒くて、力も強くて、短髪で、普段は女を抱くヘテロです。
要するに「男」なんです。
一方、攻めの絹川は見るからに優男で、料理が得意でピアノも弾ける、そんな非常に繊細なゲイとして描かれています。
初めはこの組み合わせで絹川×深見は嘘だろ~!と思いましたが、読み終わってみれば、これがベストでした。
逆じゃ深見は救われなかったんじゃないのかしら、とまで思えてきます。

深見という男は親に捨てられ、まともな愛情を受けることなく大人になってしまったために、大切な人間も持たず、自分の存在ですら大切にしない生き方をこれまでしてきたのですが、絹川と出会い愛されることにより、彼の運命は大きく変わることになります。
なんだかこう・・・絹川は母性の塊のような存在に見えました。
自分が出来ること全てで深見を守り癒してあげたいという、とてつもなく大きな愛情。
その中に深見を抱いてやるという行為も含まれていたような、そんな感じがしました。

カバーを広げてみて、すごくホッとしたのでした・・・
DSC0064001.jpg DSC0064103.jpg

終盤、覚醒剤に手を出してしまった深見は組織の中でも居場所をなくし、自暴自棄になったまま敵方に乗り込み、結果的に流れ弾で命を落としかけてしまいます。
奇跡的に意識を取り戻したものの、以前の記憶はなくなり、もちろん組も破門です。
全てをリセットした深見を見て、側近の工藤は深見の記憶が戻らずに、この先どうか幸せになってほしいと心から願います。
彼も深見に陶酔していたひとりだったんだなあと、ちょっと感慨深くなったシーンでした。
しかしはっきりとした記述はなかったものの、恐らくラストシーンでは記憶は戻っていたのではないのかしら・・・。

ロクな死に方しないなんてことない
あの人はちゃんと幸せに生きるんだ
これからも沢山おいしいもの食べて
キレイなもの見て
好きな音楽聴いて
いっぱいいっぱい楽しい思いをして
充実した人生を送る

いっぱいいっぱい長生きをする
幸せな人生を長く生きて幸せに死ぬ
あの人は幸せな人間になる
幸せな人生を送る


これは「ロクな死に方も、ロクな生き方もしない」と深見のことを悪く言われた絹川が、感情に任せて思わず放った言葉なのですが、もう私はこれでずびずびっ・・・。
仮に忌まわしい記憶が戻っていたとしても、深見は絹川が居れば穏やかに生きていけるのではないのかなと思ってます。
そしてラストの絹川の笑顔。
深見に何を言われたんだろ・・・と、とっても気になってます。
もしかしたらそれは深見の『願い』の言葉だったのかも。
こういう肝心な部分をあえて伏せて、言われた側の顔の表情だけで表現するのってすごくステキ!
小説でもそうだけども、言葉にしない方が幸せの余韻を感じられる時がありますからね。

はぁ~、久しぶりにイイモノ読みました。
絵がちょっと・・・と思ってられる方もいるかもしれませんが、騙されたと思って読んでみて欲しいです。
あ、騙されたぞ!ゴルァ!って苦情は受け付けませんけども。
余談ですが、西田さんってあとがきマンガがけっこう面白いです。
彼女なりに一生懸命BLを目指していたんだなあ・・・という、涙ぐましい製作過程を垣間見ることが出来ます。
これ必見です。

そしてドラマCD3枚も現在入手予定です。
ボイスは吉野裕行×鈴村健一。
よっちん攻めのスズ受けかあ~。
これもまたナカナカ興味深いことで・・・。
早く聴きたいです♪

【追記】
上のキャスティングすごい勘違いしてました。
鈴村健一×吉野裕行でしたよ・・・
あまりに深見とよっちんが繋がらなかったんで、完全に思い違いしてました~。
とは言え、よっちん受けは納得だけど深見役なのか・・・。
それもスゴイ。
興味津々ですわ。
COMMENT (22) 

COMMENT

実は・・・
まさしく絵で尻込みしてたんですよね~(^^;
okapiさんもオススメだし、お2人のレビュー読み、激しく気になってきました。今度入手してみます!
2007/03/20(火) 00:33:36 | URL | miku #- [Edit
>mikuさん
私も基本的には美麗な絵が好みなので、かなり迷っていたのですが、okapiさんがとても気に入ってられる感じだったので思い切って手にとってみたんですよねー。
まあ確かに絵はアレなんですが、それを補ってあまりある台詞というか言葉のチカラを感じました。
逆にコレがないと、いくら見た目がキレイでも全く頭に残らない作品になると思います。
そういう意味ではこの作品、すごく私の中に残りそうです。
ぜひ機会があれば~♪
2007/03/20(火) 00:50:41 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
よっちんが聴きたくてちょっと気になってましたよ。
でも攻めかあー!攻め・・・
わたしも近い内聴いてみるですよ。
2007/03/20(火) 03:04:04 | URL | アコ #mB.BT9Ic [Edit
祝☆開眼
第一のハードルを越えた乱菊さん、おめでとうございます!!(≧▽≦)

このあと「工藤編」も雑誌掲載された(まだ未収録)のと、花音の全サ小冊子にものっているんですよ。小冊子の方は深みん視点で描かれていて良かったですよ~。

西田さんは、結構びっくりするカップリングで来るので油断なりません。そしてあのあとがき(笑) 電車で吹き出しましたもの。
2007/03/20(火) 07:59:16 | URL | okapi #EVikbUfY [Edit
大絶賛ですね!乱菊さんの記事読んでたら、CDも聴きたくなりましたー。よっちんが攻めというのがすごい・・・。
西田さん、絵はあれなのに心に響く作品を描かれますね。
「影あるところに」が切なくて印象に残っています。
2007/03/20(火) 09:35:24 | URL | あい #5ddj7pE2 [Edit
読みたいと思って、そのまんまになってる作品です。
そうか~、そんなによかったのかー!!
期待大。

西田さんの作品、1冊だけ読んだことあるのですが、
この人も、ちょーっとどこかキャラが屈折してるんですよね。
絵はBLっぽくないけど、すごく味わい深い感じです。
早くポチッと押さなくちゃ!<ネットで買う気。
2007/03/20(火) 11:01:30 | URL | lucinda #- [Edit
>アコにょん
追記したけど、間違ってましたよワタシ・・・。
よっちん受けだよー。
でもすんごいハードボイルドヤクザなんだなあ、深見って。
それとよっちんがどう考えても繋がんない。
だからすごいわくわくしてるんだけども。
これでよっちんが深見のイメージを崩さなかったら、あの人ただのお調子者じゃないね。
きっと褒め称えてしまうと思う。
2007/03/20(火) 17:36:26 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>okapiさん
あまり見た目ばかりに惑わされてはいけませんね(笑)
感動をひとつ逃すところでしたよ。
しかし工藤は何気に人気ありますね~。
深見が流れ弾に当たった時のあの取り乱しようを見たときに、工藤にとって深見ってただの兄貴分以上の存在だったんだなあと感じました。
あのシーンってとても人間くささが出ていて好きです。

西田さんってこういう作品を描く方だったんですねえ。
開眼しました。
ええもうぱっちり。
2007/03/20(火) 17:41:59 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

>あいさん
すすすすすみません・・・。
追記しましたが、私の馬鹿脳が勘違いしてました。
よっちん受けです。
目では確認していたはずなのに、よっちんがどうしてもヤクザにイメージできず、勝手にピアニストにしてました。
老化現象・・・。

西田さん、今までノーマークでしたが、今後は気になる作家さんのひとりになりそうです。
ドラマCDの方はよっちんのヤクザっぷりが気になります。
いつもへらへらだれだれした喋りしか聴いたことがないので、全く想像できません。
あのやんちゃ声が、どうなったら深見になるんだ・・・むむむ。
だって私の中のよっちんは「眼鏡カフェ」が基本なので。
2007/03/20(火) 17:44:28 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>lucindaさん
受けの深見はとってもハードボイルドやくざです。
その粗暴さの裏にある脆く繊細な部分を、本人も気づかないまま無自覚に傷つけていたりするので、周りは彼を放っておけない、そんな感じでしょうか。
ヤクザスキーなlucindaさんのお眼鏡にかなうかしらー。
喘がない受けを初めて見たかも・・・。
2007/03/20(火) 17:47:17 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
やっぱりだ、やっぱり煽ってますから!(;´Д`) めっちゃ翻弄されてますから!
私もホント、絵で引っかかってた。ちびっと気にはなってたけど。
そうかぁ、意外受けって、結構ツボです。今度見つけちゃったら、買ってしまう事うけあい!(;´Д`)
ちなみに、星野リリィの「花婿」シリーズ、買っちゃいましたから! まったくやられっぱなし!(;´Д`)
2007/03/20(火) 22:25:17 | URL | もと #4pDgvQA2 [Edit
受けか。じゃあ楽しく聴けるv
でも確実にハードボイルドヤクザにはなってないような気がするv
2007/03/21(水) 03:03:27 | URL | アコ #mB.BT9Ic [Edit
単なるBLではない
乱菊さまこんばんは。
西田東さんの作品は最近、興味もって読み始めています。
というのもこのおかた、まだまだこれからというか未知の魅力を感じるんですよ。
もっともっと化けそうな気がする作家さんだからです。

私は、シャープなアゴにきらきらお目目が苦手なので、この西田さんの絵は抵抗なくすーっとはいれました。
絵のせいなのか?、登場人物が素朴な印象でかわいくて・・・走り姿もなんか「どたどた」してる感じで新鮮でもうかわいくって・・。

ただお話はしっかりしていますよね。
願叶では 工藤さんの描き方にいい味が出てます。

この素朴さを武器に独自の路線を築いてほしいなあっと西田さんには期待している私です。
2007/03/21(水) 19:26:54 | URL | 相沢 #- [Edit
地味に私も西田作品全部読んでます♪
でもって、どれも泣けましたよ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
泣いた後に、あのあとがき…一番好きかもv
2007/03/21(水) 22:02:46 | URL | 鈴子 #yxmQ.iQQ [Edit
>もとさん
そ、そんなことないよ・・・好きだから好きって言ってるだけじゃないか・・・(上目遣い)
などというミニコントはおいといて。

すっごい意外でした。
でもなんかこう、男同士ってこういう感じなのかなって思ったりもしました。
ぜひ機会があれば読んでみてください!

あ、花婿シリーズいっちゃいましたか?
うふうふうふ。
リリィさん超好きなんです。
体つきはちょっと貧相なので、そこは残念なのですが、あの一途さがきゅんきゅんくるんです。
もう少しでリリィさんコンプです(´∇`)
2007/03/21(水) 23:40:15 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>アコちん
やっぱり?(;´∀`)
あの声はどこをどう頑張ってもやんちゃだもんなー。
いやいや、だからこそ楽しみだじょ。
早く聴かなきゃ♪
2007/03/21(水) 23:44:10 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>相沢さん
私はどちらかと言えばシャープなアゴにきらきらお目目が大好きなので、西田さんはなかなか手にとるまで時間がかかりました~。
でも何を云いたいのか、それを作者が強く持っている作品には、チカラを感じますよね。
見た目じゃないなと、少し反省しました(*゚ー゚)

花音で工藤の番外編が掲載されていたのですが、これも結構じんときました。
深見のことを想いながら、少し寂しそうにする工藤が印象的でした。
今後も大注目です!
2007/03/21(水) 23:58:49 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>鈴子さん
さすが・・・全部読んでますか~。
泣けますよねぇ。
そしてあのアトガキなんだもの・・・ぷぷぷ。
ああいうのって作者の人となりが出るので、結構好きでじっくり読んでます。
鈴木ツタさんとかもあとがき面白いので好きです。
あとリリィさんもかわいくてお気に入り♪
本編ももちろんですけど、最後までじっくり読むのも一興ですよね。
2007/03/22(木) 00:08:35 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
始めまして。
 始めまして。トミー。と申します。私も去年からBLにはまりはじめたお蝶腐人(50歳代なので)なのですが、相沢さんのブログ経由でこちらへ参りました。
 実は「願いかなえたまえ」読んだばっかりなのですよ~。それであのラストについて誰かとお話したくてしたくて。こちらを順に読んでいたらな~んと出てきたじゃ有りませんか。しかも私が思っていた感想とおんなじ思いが書いてあって・・・。
 ねえ、やはりあのラストでは深見の記憶が全部戻ったと考えて良いんでしょうか。戻った上で裕介を選んだ、と思っていいのですよね?どっちにしても組には戻れないのだし。全部思い出したのか、ちょっとだけ思い出したのか、そこらもはっきりしませんが。(全部戻ったら元の待ち合わせのところに戻るよなーとか) 電話では「会いたい」とか言ったのかなと想像してました。とにかく幸せになって欲しい!っと切に思いました。
 私も工藤好きです~。あの子も幸せになって欲しいが、ヤクザ社会で生きる覚悟をしているのでどうかなー。でもインテリっぽいから上手く立ち回って大幹部にはなれそうですね。どうせなら上を目指さなきゃ。
 まだ直野ボウラさんと西田 東さん、山田 ユギさんしか持っていないので、こちらを読んでBLの勉強をさせて頂きます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2007/04/24(火) 14:52:41 | URL | トミー。(猫とマンガとゴルフ~の管理人) #TT0fzUCU [Edit
>トミーさん
はじめまして!
そしてコメントありがとうございます♪
おおっ、相沢さんち経由ということは・・・トミーさんもよしながさん好きですね。ふふ。

「願い叶えたまえ」は本当に絵だけで尻込みしていた作品でした。
けれどもそういうチョイスの仕方は駄目だと思いましたです、はい。
良いモノを見逃すところでした。
私は・・・恐らく記憶は戻っているんだと推測します。
もしかしたら細部での抜け落ちはあるかもしれないけれども、大まかには全て思い出しているのではなかろうかと・・・。
いやまあそうであって欲しいという、私の勝手な想いでもあるのですが。
全てを思い出し尚かつ裕介を深見は選んだはずだ!という、私の純愛妄想でして・・・(;´∀`)

>電話では「会いたい」とか言ったのかな
ああ・・・そうか・・・。
私はこのシーン、作品のキモになるはずだと鼻息荒く読んでいたので、どんな気の利いた台詞だったんだろうと色々と想像を巡らせてました。
そうですね、こういうのって存外シンプルなものなのかもしれませんね。
それになんといっても深見だし、回りもった言い方はしないでしょうネ(´∀`*)
でも深見からの「会いたい」は、どれだけ裕介の胸をうつことか・・・。
想像しただけでワタシク実はじんわりきちゃってました。
うん、きっとそう云ったんですね・・・。

>直野ボウラさんと西田 東さん、山田 ユギさん
トミーさんシブ好みですねえ♪
私はすごく節操ナシなので、アレコレと好みがとっちらかっていると思いますが・・・少しでも参考になれば幸いです。
もし良かったら宮本佳野さんなどトライされてはいかがでしょうか?
ストーリーなどわりとしっかりしていると思いますよ☆
2007/04/24(火) 23:16:54 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
遅れてきたファン。
 早速お返事ありがとうございます。
 >宮本佳野さんなど
おー メモメモ 早速探させて頂きます。(笑)
いゃ~BLって見始めたばかりですが、奥が深いですね~。もともと 「処天」 とか 「摩利と新吾」 なんか好きだったのでBL体質だったとは思うのですが、去年から何かどっと来てしまいまして。お気に入りに入れてたびたびお伺いしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。(ペコリ)
2007/04/27(金) 18:10:26 | URL | トミー。(猫とマンガとゴルフ~の管理人) #TT0fzUCU [Edit
>トミーさん
私もおととしくらいからドッときまして、何が何だかわからない内にこの有様で・・・(´∀`*)
宮本佳野さんはオススメですよ~。
見た目ちょっと地味めですが、すごく色気のある絵を描かれるので大好きです。
あ、そうそう。
「フラワー・オブ・ライフ」の最終巻も来月発売ですね♪
書下ろしが楽しみです~。
こちらこそ今後ともヨロシクお願いしますね。
2007/04/29(日) 16:22:03 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

09 ≪2017/10≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ