08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の男/普通の恋 ~ 榎田尤利

2007.04.02 *Mon
久しぶりにドキドキした・・・(〃∇〃)
それがこの2冊を読んだ率直な感想です。
榎田さんにしてはと言うよりも、今どきのBLにしてはあまりにも純な物語で、ベタなんだけど恋愛小説を読んだな~という、さわやかな読後感でいっぱいでした。

舞台はビジネス関連書籍が専門のビジネス新報社という出版社で、メインのふたりは営業と新人編集者の関係です。
「普通」にこだわり自分の気持ちに「自然」になれないふたりを描いた『普通の男(ひと)』。
心のままに「自然」に相手を想う気持ちが、自分にとって「普通」なんだと気づいたその後のふたりを描いた『普通の恋』。
一応どちらから読んでも大丈夫ですが、できれば順番に読んでいただいたほうが、まどろっこしい男どもの心情が追えていいかもしれません。
宮本佳野さんの挿絵もほんのり色っぽくて、榎田さんとの相性は相変わらずバッチリです。

榎田さんと言えば佳野さんです。


このシリーズ、あろうことか1作目では互いに互いの気持ちを認識したところで終わっています。
そしてメインの的場宗憲と花島光也の初めては『普通の恋』の最後のみ・・・。
そこに至るまでああでもないこうでもないと、2冊分しっかりぐるぐる悩んでくれてます。
と言うのも、的場も花島も元々ストレートな嗜好の持ち主。
しかも38歳に32歳と、社会的にはそこそこいい年の男たちです。
そのふたりが同性を好きになるという過程を、読み手に不自然さを感じさせることなく描こうとすれば、やっぱりそれくらいの量はいるでしょうね。
そしてそれがするり(と私には感じてしまう)と書けるのはやはり榎田尤利だからだと思います。

揺れ惑うふたりの心情を追っていた1作目に比べて、すれ違い・勘違い・トラブルなどのお決まりエピソードを投入しながら次の段階へ進もうとするふたりを描いた2作目は、造り的にやや簡単かな?という感じもしますけども、読んでいる時はそんなに気にもならず夢中でした。
バツイチで頭が固そうに見えていた的場が、意外と積極的に花島に迫るムッツリだったり、負けん気が強くて性に奔放かと思っていた花島が、これまた意外と照れ屋で引っ込み思案でウジウジしていたり・・・それにベッドの中では上になるとばかり思い込んでいたことを反省する的場や、行為に関して心と体の予習をしていた花島などなど。
他のBL作品ではスルーされがちな部分をきちんと取り上げていたり、「普通」というキーワードに絡めてゲイに対する間違った知識や偏見を登場人物の口を借りて言わせてみたりと、マイノリティに対する作者の真剣な姿勢というのがとても窺えました。
もうその辺りはお見事な榎田節で綴られています。
全く飽きさせません。

また脇キャラが主役に負けないくらい個性的なのも、オススメなところです。
花島の友人・若宮に、若宮の従兄弟でゲイバーの店長・幸輝と、店員のミクちゃん。
そして幸輝の恋人・西岡イズミ。
また的場の元妻・朋香に、花島に迫るゲイの経済学者・青野。
これらの面々が的場と花島を、時には励まし、時には叱咤し、時には邪魔し・・・。
個人的にはゲイバーのママである幸輝と、その恋人イズミのカプが好きです。
イズミはとても真面目な公務員。
事あるごとに荒っぽいに幸輝に泣かされているというのに、それでも一緒にいるところをみると、相性がいいんでしょうねえ。
口は悪そうだけれども、きっとあったかい人なんだろうなあ幸輝って・・・などと、ふと妄想をはせてみたりして。

これが一番色っぽくてステキ(*・ω・)(・ω・*)♪
DSC0065901.jpg

的場と花島ふたりの恋愛に絡めて、出版業界のこともとてもうまく織り交ぜられてます。
へえ本ってこういう過程でつくられて流通するんだな~と初めて知ったこともあり、そういう意味でも興味深く読み進められました。
世間的には『普通の恋』がありきたりなエピソードばかりの詰め込みで、ちょっとイマイチ的な評もあるのですが、これはきっと榎田尤利だからこそなんじゃないのかなとも思っています。
いつも一定レベル以上のものをコンスタントに書かれるので、読むほうもついつい上を求めてしまう・・・そんな作家さんじゃなかろうかと。

このシリーズは筋やエピソードの面白さよりも、ぐるぐるするふたりの心情を追うことにたまらない高揚感を得られる作品だと思います。
それはまるで子供のように拙く不器用な恋愛。
読み始めて数ページで挿入しているBLとは、ちょいと趣きが違いますね(それもスキだけど・・・)。
だからここで私がくだくだと書いても、この作品の良さは半分も伝わらないような気がしてます。
『普通の男』の方がやや入手しにくいかもしれませんが、やはり『普通の恋』とセットで読んでみて欲しいです。
まどろっこしい男たちがゆっくりと距離を埋めてゆく様に、絶対にドキドキします。
保証いたしますよ!(言い切った!)
COMMENT (4) 

COMMENT

こんばんは~
今我が家にお友達からお借りした「普通の恋」があるのですが、「普通の男」の方を大分前に読んだのでどんな話だったかすっかり忘れちゃってまだ手を付けてなかったんですよねー('A`)
乱菊さんのレビューを読んでちょっと思い出したような・・・
近々「普通の恋」読んでみます!!
2007/04/01(日) 00:16:28 | URL | 富爾子 #LkZag.iM [Edit
わたしの榎田尤利ベスト1ですね、このシリーズ。
そう、本当に2人の心情を、ドキドキして追わずにはいられないのです。
ありきたりなエピソードばかりだとしても、最後まで目が離せなくて…。キャラの年齢が30以上でこの進み具合というのが、ほかの作品よりも共感度が高いのかもしれません。
エロというより、色気がある感じだと思います。
宮本佳野さんの挿絵も、いいですよね~!
2007/04/01(日) 13:07:55 | URL | lucinda #- [Edit
>富爾子さん
ぜひ読んでみてください!
出来れば続けての方がベストですが、単品でも充分に読めます~♪
いい年の男が中学生みたく、色んなところを反応させたり、どきどきしたり、嫉妬したり・・・それがなんとも言えずかわゆいんですよねえ(´∇`)

そして私は幸輝びいきなので、彼とイズミの番外編が呼んでみたくて仕方ないです。
営業用のオネエ言葉から、一転して男っぽいコーちゃん。
あのギャップがたまりません☆
早く読んでみて欲しいです~。
2007/04/02(月) 23:05:40 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>lucindaさん
そそ。
えろくないんですよね、このシリーズって。
若いふたりだとこういうのは瑞々しいんだけれども、おっちゃんたちだと、ほんのりした色香を感じてしまうのです。
やっぱ30代だな!働く男だな!と確信したです。
しかし現実には絶対確実100%こんなステキなリーマンいません。
いや、うちの会社にはいないだけなのかしら・・・(;´∀`)

榎田さんは(設定的に)はっちゃけたモノもよく書かれてますけども、こういうのをたまに見せ付けられると、きちんと物事がわかっている人なんだなあ・・・と、尊敬の念を抱いてしまいます。
やはりこの方、レベルは高いんだと思います。
2007/04/02(月) 23:17:18 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

07 ≪2017/08≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ