04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌レビュー「花音」編 ~ 2006年 10月号

2007.06.03 *Sun
毎月発売だったのでもう「花音」はいいや・・・と思い、せめて処分する前にじっくり読んでおこうとしたのが運のつき。
花音コミックスは意外と好きなものが多かったですよ、そう言えば。
で、こんなレビューなんてしていたら、気になる作家さんもちょこちょこ出てきて・・・やっぱりやめらんないなあ「花音」というオチです。

やっと秋だね・・・。
DSC0079004.jpg DSC0079103.jpg



「その唇に夜の露」深井結己
リーマン×バス運転手
第4回。
別に今更レビューするまでもなくコミックスが出てるんですがね(;´∀`)
若江に抱かれながら、次第に心も身体も病んでゆく琢紀が痛々しく、また狂気に走る様がすごい読み応えあった。
好きが互いに捻じ曲がると、こんな歪な形になるんだなあと・・・。
ちなみに春抱きルール(?)で言うと、抱かれる方より抱く方が相手を認め全てを受け入れる覚悟を持っているらしいので、かなり若江は琢紀にメロメロなんだネと、勝手に想像してたんだけど・・・その理解でOK?

こういうコマにやられてしまう。


「ワルイコトシタイ」桜賀めい
(俺様)優等生×(なんちゃって)不良
最終回。
生徒会が絡んだすったもんだは・・・もはや頭に入らなかった。
やはり学園モノは年齢的に厳しいのかしら、私。
結局、不良だといきがっていた受けの永遠は、コレでもかと言うほど乙女だった。
予想通りなし崩しエッチで終了。

この兄ちゃんズも見納めか・・・。
DSC0079301.jpg

「恋愛の神様に言え」高井戸あけみ
第2回。
クールビューティーツンデレラヴ。
全体的に静謐な雰囲気で、あっさりした高井戸さんの画風とよく合っている。
受け(であろう)の幸生の方が勝手にドキドキし始めて、谷戸を意識する辺りから、やっと物語は動き出した感じ。
幸生は結構流されそうな顔をしてるなあ。
ホモ+ゲイ=「ホゲ」なのね。フフ。

「痴漢ダイアリー」花王冴子
謎の先輩×情報部部員
超名門全寮制男子寮もの。
学園内は箱入り息子たちばかりでみんな童貞なので、謎の転入生・八王子の性体験を取材しろとかいう内容(;´Д`)
なんつかバカだな~オイって感じ。
でもって執拗につけまわしていたら、“自分の身体で取材しろよ”なんて言われて、次回はウッフーンな展開になる予感。

「彼氏グラマラス」わたなべあじあ
高校生カップル・マユ×ミヤ。
今回も例に漏れずポルノだった。
やりすぎたら飽きちゃうので、1週間だけ禁欲しようとかいうお話。
まさにやってるだけ。
最初から最後までそればっか。

「マドンナとシャワーを」姫加戸りか
高校生カップル。
目があまり好きじゃないな・・・と思い、絵の印象は初め良くなかったんだけども、お話は気に入った。
女性恐怖症の攻めに密かに片想いしている受け。
ただ体を繋ぐだけのふたりに甘い雰囲気はなく、単なる性欲処理といった感じ。
受けはそれでもいいと思っていたはずなのに、攻めのトラウマが薄れてきたと聞いた途端に、ぶわっと隠していた気持ちが溢れ出したシーンが印象的だった。
でも終わり方はあっけなかったかも。
もうちょっと情緒が欲しかった。

「たとえ囚われの恋でも」CJ Michalski
第4回。
ありがちオンパレードな内容なんだけど、CJさんだからまあいいかといった感じ。
親の仇の孫である穂澄を、監禁してめちゃくちゃにしてやりたい気持ちと、ちょっと好きかも?っていう気持ちが葛藤しあって、揺れる心中の神崎。
ありがちだね!
そんでもって受けの穂澄が天使のように純粋なカワイコちゃん。
ありがちだね!
穂澄はすでに神崎に惹かれかけているので、ハッピーエンド間違いなし。

「完璧な恋人」夏水りつ
部下×上司
後編。
攻めはワルになりきれず、受けは快楽に溺れきれずといった感じ。
前半あれだけ傍若無人だった攻めが、後半は一気にしぼんで純愛を語ってた・・・。
そこが引っかかり、なんとなく中途半端な印象に終わった。
この方はドロドロしたものを描くのが苦手なのかしら?と、勝手に想像してみる。

「だまっていてあげる」水上シン
リーマン×高校生
兄と同居している受けの弘と、その兄の友人である攻めの滝川。
いつも兄には虐げられている弘なので、優しい滝川についつい懐いてしまい、ついつい台所でエッチしてしまう・・・ってなんじゃそりゃ!
冷蔵庫の扉に派手にぶっかけてましたよ、ナニを。
兄がなぜふたりの関係に好意的なのかがイマイチ不明。
つか、意味はないんだろう、特に。
水上さんの絵はちょっとホラー。
COMMENT (4) 

COMMENT

毎回、乱菊さんのコメントには、凄く共感するんだけど、
>ありがちオンパレードな内容なんだけど、CJさんだからまあいいかといった感じ。

これ! 爆笑! もうその通り!
彼女には、そういうところはなぜか期待してないんですよ、私も。
それよりもう面白ければいいやって。
最近はシリアスを見てても、「いつギャグになるんだろうか・・・」と余計なワクワク入りで読んでしまいます(^^;
別にギャグじゃなくても騙された!とは思わないんだけど。自分でも不思議。

どうでもいいけど、わたなべあじあと高井戸あけみが同じ雑誌って、スゲーナゾな雑誌コンセプトだな~って思っちゃうんですけど(^^;
2007/06/07(木) 10:54:07 | URL | もと #4pDgvQA2 [Edit
>もとさん
わりと花音はコンセプトナゾなラインナップが多いかも。
適度にえろく、適度にかわいく、って感じのすっきりした作品がメインなのかなあと思いきや、すっげえアホエロなものもあったりしますし。
中途半端な感じのうすーい作品もちらほら。
ま、色んな可能性を秘めた雑誌ということで(笑)

あじあ先生はいつもあの調子っぽいので、やっぱりマガマガ系が1番しっくりとくるんではなかろうか・・・。
2007/06/07(木) 12:55:15 | URL | 乱菊 #OJlMiHIo [Edit
乱菊さん、こんばんは。

こ、ここに挙げられている作品全部わからんかったです・・・(T_T)
まだまだ勉強不足ですね、自分。もっと精進せねば。
あ!「おお振り」購入ご予定なのですね~♪
ええですよ~おお振り!
それはそれはもう、阿部きゅんが三橋きゅんにメロメロで♪
って、なんか私間違った読み方してるのかもしれませんね・・・(笑)
なので、とりあえずアベ×ミハで!

それと「春抱き」ですが、私も香藤君受け好きです♪
いえ、あの、お色気ムンムンの岩城さんの受けも萌えるのですが(笑)
香藤君の受けはより可愛くて良いのでしゅ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
こんな、「春抱き」新参者の私ですが、早速リバOKの方に布教させていただきました!
ハマってくれるといいなぁ~と思いますです((o(б_б;)o))ドキドキ

なんか、関係のない話ばかりになってしまって申し訳ありませんでした(汗)

2007/06/08(金) 00:38:36 | URL | さつき #- [Edit
>さつきさん
いやいや~、雑誌だと私も初読み作家さん多いですよ!
やはりコミックスだけだと知識も偏りますからね。
でも普段なら絶対に読まないであろう作家さんも、最近はせっかくだからと思って読んでみたりしてるんですが、そしたらばアラいいじゃないのよ、というのもぽろぽろ出てきたりして。
雑誌侮れないなあと思っている今日この頃です。

そして・・・おお、なんだか「春抱き」に関してのコメントが最近多いんですよねえ。
私のぼそぼそに反応していただきありがとうございまっす。
春抱きなんて今さらなのかなあ・・・なんて思い、記事にするまでには至らなかったんですが、何人かはお相手してくださる感じなので・・・アップしてみようかしら、暑っ苦し~いのを(笑)
お色気ムンムンの岩城さんと、恥らう香藤。
最近ちょっと受ける香藤にやられてます。へへ。
年下は従順であるべきなのよ!(持論)

「おお振り」もヤバいっすー。
アニメでまだ3話くらいですけどね・・・アベミハ・・・。
昨日はオタショップでうっかり買い損ねたので、今日もう一度行って同人誌買おうかしら~☆
2007/06/08(金) 17:06:03 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

03 ≪2017/04≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ