08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を抱いていた ~ 新田祐克

2007.06.11 *Mon
BL好きで知らない人はいないんじゃないのかしら?というくらい有名な作品、新田祐克さんの「春を抱いていた」。
遅まきながらハマってしまった私は、かなりの今更感もありレビューするほどでもないのかなあ~なんて勝手に思い、各所でゴニョゴニョと萌え吐していたわけです。
が、しかし。
意外と(?)構ってくれる方がいそうなので、恐る恐るですが春抱き語りしてみることにします!

どこから読んでも面白いです♪


メインカプは元AV男優の岩城京介と香藤洋二。
その出会いはベストセラー作家・佐和渚のヒット作「春を抱いていた」の映画化に際してのオーディション現場でした。
この作品は同性愛をテーマにしたものだったため、岩城と香藤は佐和の前で実際の絡みを見せるよう要求されてしまいます。
ちなみに年の功なのか、岩城が先にマウントポジション取っちゃいましたけどね。
で、結局オーディションは岩城が残り、不本意(?)ながら佐和(オトコです)の相手役としてスクリーンデビューを飾ることになる・・・と、まあここまでがほんのさわりです。

もちろん初めはライバル心剥き出しなふたりなのですが、次第に相手を見つめ、そして認め、最後はどうしようもなく惹かれあってゆく・・・そんな岩城と香藤の関係はこれまた魂レベルでの結びつきなので、前世とか水子なんていうものも現れたりして、そりゃもうすごいことになってました。
まさに生まれる前から・・・ってやつです。
その前世のお話は「冬の蝉」という物語で描かれてますが、これ単体でもなかなか人気があるようです。

「春を抱いていた」は初出をよく確認してみると、一誌連載というよりも、アンソロなどで単発掲載されていることが多い作品です。
ところがある程度の時系列的なものや人物相関的な絡みを差し引いても、その殆どが読み切りとして十分に楽しめる内容になっているところが、実は春抱きのすごいところなんですねー。
私はふとその部分を流しそうになっていたのですが、これってやっぱり新田さんのストーリーテラーとしての才能を認めざるを得ないんじゃあないかと。
だって本当にどこから読んでも面白いんだもの。
どのページを開いてもラブラブなのです。

10年ひと昔。岩城さんは非常にお色気ムンムンになってますねえ(〃∇〃)
DSC0079704.jpg DSC0079803.jpg

今年で春抱きは10周年だそうで、その間にふたりはいろんな事を成し遂げちゃってくれてます。
香藤の押しかけ同居から始まり、家を買い、結婚式を挙げ、新婚旅行し、互いの実家にまで訪れてます。
まあこれ普通の男女なら特筆すべき点でもないのですが、やはり男同士ですからネ(;´Д`A ```
果てには岩城が水子の霊に苛まれたり、実は前世でも深い繋がりがあったりなどというお話もあり、もうここまでやってくれるとお好きにしてくれご両人!と言いたくなりますよ。
でもステキなんだなあ~。
なんでしょ、けっこう乙女趣味な人ならハマっちゃうかもです。

こんなステキおしどり夫婦(夫夫?)な岩城と香藤。
しかし大抵のBL好きが知っている作品だとは言え、誰もがハマる作品だというわけではないと思います。
これは私も初めは感じていたのですが、ちょっと絵柄が青年漫画風味・・・と言うか、キャラの線が太く非常に男っぽいんですよね。
ふたりの体格差も殆どないですし、一見どちらがどちら?というビジュアルなのです。
それに前世だなんだというお話も、人によっては暑苦しくてゲップが出るんじゃあなかろうかと。
そしてそして最大の要因は「リバ」かも。
こればかりは絶対に受け付けない方もいらっしゃるので、読むにはなかなかハードルが高いのかもしれません。

が!
私が「春を抱いていた」で何に感動したかと言うと、それはリバなふたりなんですねえ。
普段は香藤×岩城がデフォルトなんですが、香藤がどうしようもなく落ち込んだりヘコんだり不安がっている時、そんな時は岩城が香藤を抱いてやるんです(*´ω`*)
もうこれサイコー!なんですよ。
男女じゃ絶対ないもの無理だもの。
でもって、その時の香藤の恥じらい振りがたまらんのだ!
いつも自分だって同じようなことしてるだろ?と言いたいくらい(岩城には言われている)の乙女ぶりなんです。
触れられているだけで泣きそうになっている香藤がもうもう・・・キミなんなんだね!?とひざ突き合わせて聞いてみたいよ。
もしリバと言うだけで尻込みをされている方がいらっしゃったら、この際ぜひぜひ読んでみてほしいです~♪
絶対に損はさせませんよ(言い切った!)

AV男優をやっていたとは思えないほど潔癖で生真面目な岩城さんに、大らかな香藤がワンコのようにじゃれつく、というのがこのふたりの関係です。
けれどもたまに折れちゃう香藤を、その懐の広さで包み込めるのは岩城さんだけ。
いつもヤってるだけ・・・でもあったりするんだけども、それはまあBL的サービスということで(*´∀`)
また仕事上で馴れ合えない部分を持っているのも男同士ならでは。
人生の軸を相手に置くのか仕事に置くのかで悩んでみたり、同じ板の上でやる以上は下手な手助けは無用だというプライドもあってみたり・・・ただ「好き」だけでは済ませられないことが、ふたりの前には何度も立ちはだかります。
互いを慈しむことと甘やかせることの違いというか、その辺りを互いに教えあい知るという。
とにかく男前なんですよね~、ふたりとも生き方が。
芸能界という華やかな場所を舞台に、1話1話がまるでドラマを観ているような気分になる「春抱き」。
ゴージャスキラキラが苦手な私でも、この作品にだけはハマりました。
ドラマCDも1枚入手しワキワキしている最中なので、しばらくはマイブームの嵐吹き止まずと言ったところでしょうか。エヘ☆

岩城さんを怒らせて鞭でシバかれた香藤の図。

COMMENT (14) 

COMMENT

いわきさん…(きゅぅぅん)
乱菊さん、おはようございます!
出勤前に慌ててコメント。
わーん、朝から岩城さん萌えが発動。。。
今日はきっと仕事中ニヤニヤしちゃいます…><。

一話完結、確かにそうですよね。
毎度毎度、ぎゅぎゅっと濃縮されていて凄いです。
初期は(今も?)BE×BOYのお題に沿って描かれていたことが多いようですが、それでも時系列をちゃんと追って、1本のストーリーにもなっているところが圧巻ですよね。
イラストも初期は少し喰わず嫌いしてしまいましたが、どんどん艶を増す岩城さん(vv)と、どんどん格好可愛くなる香藤くんにずぶずぶハマっていったのはひろです。。。

モリモリな岩城さんにもハマって下さいね(´∀`*)エヘ
あっ、そう云えば雪人くんがちーちゃんですよ! ウフフ。
ちーちゃん祭りも無事開催されるようで自分のことのように嬉しいです♪
ひろもそろそろ「あしたのきみは~」のレビューを上げたいと思いつつ、仕事に揉まれてます(´・ω・`)フニュ

↑ぷちもえの乱菊さんがあまりにも可愛かった(vv)のでついパクってしまいました…><//
受けオーラが出てます…っ、乱菊さん…!(ガバシ)
2007/06/13(水) 07:59:21 | URL | ひろ #hurAyYjo [Edit
うふふ
このリバカップル(←どこで区切るかはお好きに~~vv)は、なんだかんだ言っても好きなのですよ。

最初はアンソロ掲載だったのですが、毎回限られたテーマの中でもちゃんと二人の関係を進展させていく新田さんの才能はすばらしいと思いました。そして毎回読むのが凄く楽しみでした。私は前世あたりで脱落してしまいましたが、たまに読むといいなぁと思います。

乱菊さんもハマってくださって嬉しいです
2007/06/13(水) 09:43:47 | URL | okapi #EVikbUfY [Edit
>ひろさん
昨日の晩に下書きだけのつもりで書き始めたのですが、ハッ!と気づくと手が止まらず、長ったらしい感想になっておりましたです。はい。
岩城さん、巻を追うごとに妖艶になられております!
香藤が心配するのもわかりますね・・・むふん。
見せびらかしたいけども、見せたくないという。
複雑な乙女心♪

初めは香藤の存在ってそんなに私の中では大きくなかったのですが、最近はカワイイ奴だということに気がつき、きゅきゅーんとなってます。
それに・・・こうなんつか、香藤って全身で岩城さんを守ってあげてる感じがしてます。
融通利かない岩城さんが正面衝突して粉々にならないように、自然と他者との緩衝材になってあげているというか。
そしてそんな香藤は自分の人生や仕事に対するスタンスが揺らぎそうになった時、岩城さんに軌道修正してもらってますよね。
そう、お互いなくてはならない存在!
ああああ、駄目っ。
すごい語り入ってしまいますわ~。

モリモリな岩城さんもミキシンな香藤も、すっごいお気に入りです♪(1枚しか聴いてないけど・・・)
そうそう、雪人くんがちーちゃんなんですよねっ。
そして佐和さんが和彦さん。
いきなり4から聴いたので、まだこのふたりの声は聴けてませんよー。
ちーちゃんはもちろんのこと、オカマな和彦さんも聴きたい(笑)
色々と楽しみです♪
2007/06/13(水) 12:44:36 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>okapiさん
そうそう、okapiさんは前世の辺りでしゅるるるるとしぼんでいったようだったので、私も読む前はどうかなあって思ってました。
でも大丈夫でしたよっ!
意外とワタクシ少女趣味なところもあるので(笑)、前世とか純愛とか大好きですv
なんだかあそこまでやられると、もうキミタチどこまででも行ってくれ!という気になりますね。
私はたまにどころか、ついついパラリと春抱きを読み返す日々ですわ☆
2007/06/13(水) 13:02:26 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
レビュ、オツカレさまっす!

そういえば、このマンガって、「だめな人はダメだな」という要素満載ですね!
最初のハードルは、実は絵柄だと思うし(私の引っかかりもそこだった)、リバ、(ソフト)SM、前世、オカルト(?) ざっと上げただけでもこれだけあった。
前世まで出てくると、「俺たち、運命だったんだね!」感がぐわ!っとくるから、あそこでモニョる人の気持ちは分かるな~。
私は比較的ダメなものが少ないから、ホント、楽しんでますよ。
私も乱菊さんと気持ちが似てるな。あそこまで行くと「もう勝手にやってくれ!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」という気分になるから、突き放して楽しめるというか。okapi さんの「リバカップル(切るとこ自由)」って名言だ!(笑)

今後も多分、よほど「ウヘァ!」な状態にならなければ付いていくだろうな。
でももうあそこまで色々やってるし、これ以上「ウヘァ!」な事ってあるかなぁ?とも思ったりするんですがね(笑)
2007/06/13(水) 14:49:32 | URL | もと #4pDgvQA2 [Edit
>もとさん
フフ。
そうなんですよ、あそこまでやっちゃってくれてると、もういっそ清々しいというか、何が起こってもこのふたりは離れないんだろうし、それならすんげー試練を与えてやってくれい!って思っちゃう。
それが辛ければ辛いほど、また絆も強くなるだろうし、あんっまた感動じゃない~!って。
こう我慢させて我慢させてそして放出!みたいな爽快感?(・・・ナニ言うとるんだわし)

もとさんもホント間口広いですよねえ~。
私もわりと何でも楽しめるほうなのかなあって、最近思ってますよ♪
春抱きに関してはこれ以上「ウヘァ!」な展開はないでしょう。うん。
・・・否。
そう思わせておいてビックリするようなネタを投下してくるのが新田さんかも。
まあ一度くらいは本当の危機がこないとアレですし、でも魂重なっちゃってる人たちだから~。
やっぱり離れられないんだよなぁ。
死もふたりを分かつことは出来ないの、えへへ~。
ほんとあのリバカップル大好きだ!

ちなみにソフトSMの巻は好きでした。
何が良いって、岩城さんに鞭でケツ叩きされてる香藤が。
で、ケツを真っ赤にしてぐったりしている香藤に、ギラリ☆な岩城さんがー!!
私も香藤を苛めたいんだなあ。ぬふ。
2007/06/13(水) 17:03:45 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
アニメも観ようよ!
おもしろかったよいろんな意味で。
2007/06/14(木) 23:34:32 | URL | アコ #mB.BT9Ic [Edit
>アコたん
そやそや、もらったんやった。
もうねえ・・・色んなものを買ったりもらったりで、消化不良ぎみですよ実際。
なにからこなしたらいいか、考えてるうちに平日は力尽きてしまうわ!
アニメの方は濡れ場が中途半端だったとか・・・聞いたことあるけど。
でも動く岩城さんをみてみたい気もしてる(*゚ー゚)
どういう意味で面白かったんだろう・・・気になる。
2007/06/14(木) 23:39:02 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
寝ても醒めても
乱菊さんこんばんは。
うっ、・・・出遅れてしまいました。

私も春抱き大好きです。

香藤がかわいいいので、香藤目線で読んでます。
温泉で浴衣をはだけて寝ている香藤・・・かわいかった・・・!!!
あと岩城さんの誕生日にたくさんアクセサリーを買ってきちゃうとこもかわいいなあ・・・・もちろん結婚式も好きだし・・・
あと、空き巣に入られちゃって、岩城さんがナーバスになってるとき香藤ったら「もう・・ほらおいで」と岩城さんを抱きしめるあのシーンも好きかな。笑えるんだけど、かわいい二人だなあとしょっちゅう読み返してます。

私、もともと 赤名修さんの勇午とか 池上遼一さんや 能条純一さんなど濃ーーーい劇画マンガ 大好物なので、新田さんの絵も真正面から好みです。好きです。
あれだけの絵なのになんか不思議とエロエロしくなくてカラッとしているところも好きですね。

あと私は水商売マンガは嫌いじゃないので「男が男を愛するとき」シリーズも同じくらい大好きです。こちらはやはり鷹秋と新川が好きです。

今は公使閣下・・シリーズがお気に入りです。新田さんには国際政治モノとか本格スパイアクションものなどもっともっともっと描いてほしいですね。完璧主義そうだから綿密に取材しそうだし、すごく面白くなりそうだし。



2007/06/16(土) 01:09:00 | URL | 相沢 #- [Edit
めっちゃご無沙汰してます。
あああ、コメントしたいのにー…と悶々としてました。

読みましたよ、4巻!そうか、ここで、リバだったのね…とニンマリしてしまいました。実はこのごろ、偶然に、なぜか立て続けにリバの作品を読んでいたのですが、「春抱き」が一番グッときたかなぁ…。リバは好きなので、「いいもの読ませていただきました…」って感じでした。

わたし、まだ5巻までしか読んでないんです。早く続きが読みたいと思いつつ、ほかに欲しい本と相談しながらポツポツ買ってる感じ…とかいいながら、まさに乱菊さんがこのレビューをアップされたころに読み始めて、すでに5巻まで買ってるんですけどね。うーむ。

香藤がカワイイと思いながら、気持ちがシンクロしているのは岩城さんですね、今のところ。普段は生真面目で自分の気持ちをうまく表現できない岩城さんが、ここぞという時、香藤を包み込む大きさというかやさしさを見せる姿が、いいですね~。
わたしも、温泉で浴衣をはだけて(ほとんど着てない・笑)眠る香藤はカワイイと思いました!
5巻で「冬の蝉」が出てきたから(これからも出るのかな)、これから水子とかSMとか出てくるんですね…楽しみ…!
あ、わたしも相沢さんと同じく、「公使閣下…」、超オススメです。
2007/06/18(月) 06:21:06 | URL | lucinda #- [Edit
乱菊さん、こんばんは。

リバがダメだと豪語しつつ4巻のシーンにきゅん・・・とさせられてしまい、どハマりした愚か者です(汗)
自分ホントにこうゆうシーン弱いのでしゅ~。心はまだまだ乙女のつもりなもので(←殴打)
乱菊さんのぷちもえを読ませていただかなければ、そのまま読まずにスルーしちゃうところでしたよ~。おかげ様で今では「春抱き」も大好きな作品の一つとなりました。本当にありがとうございます♪

私もおしおきシーンにはウケてしまいましたです。
だって岩城さんアメとムチの使い分けが上手いんですもん(笑)
やはり香藤君より岩城さんの方が一枚上手なのでしょうか。。。
ってか、この時の岩城さんは完全に極Sですよね・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

あ!岩城さんボイスは森川さんなのですね!
私、森川さんの美声が大好きなのです~(キャー!!コンラッドだぁ♪)
でもって、香藤くんがミキシンで、佐和さんが井上さんとは!
ご、豪華ですなぁ・・・♪
これはまたお買い物しに出かけなければならんです!
2007/06/18(月) 21:47:29 | URL | さつき #- [Edit
>相沢さん
最近は岩城さんも香藤も甲乙つけがたいほどに好きです~。
キミたちでかい図体でふたりして、いったい何を乙女チックなことしてんの?!という部分もありますけども、それすらも微笑ましく映ってますよ、私には。
そうですねえ・・・私が一番好きなのは・・・家を建てるのに、香藤に黙っていようとしていた岩城さんのエピソードかも。
なんかああいうのって、すごいジンとくるんですよねえ。
30年後とか言われちゃうと、もうそれだけできゅんとします。
なに私オトメ?(;´Д`A ```

新田さんのものは他には「僕の声」しか読んだことがないんですよー。
「公使閣下の秘密外交」は実は発売当時気になってましたが、まだ新田絵が受け入れられない時だったので、つい購入しそびれてました。
もう今ではドンとこいなので、早く読んでみたいと思います♪
新田絵はああいうタッチだからこそいいのかもしれませんね。
だって春抱きがいわゆるイマドキのBLタッチの絵だったら・・・かなり普通のエロ漫画に成り下がるような気が~。
とにもかくにもかなり真面目に愛を語るこの物語は、いろんな意味で面白いです。
あ、月読さんちでも春抱き記事があがってました。
けっこう笑えたので、もし良かったら行ってみてください☆
2007/06/18(月) 23:23:20 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>lucindaさん
お、お久しぶりなんでしょうか??
私もなんだか日々がアップアップしている状態で、時間の感覚がちょっとおかしいです。
もしくはlucindaさんのところには日参しているので、あまりご無沙汰感がないのか・・・。

そうそう、2巻まで買ったというのを読んで、実はフフフとほくそ笑んでました。
こりゃ全部買うのも時間の問題☆かと。
4巻読まれましたかー。
ベタだけど大好きなんですよね。
この後も何度かあるんですが、愛の再確認的な時にああなります。
乞うご期待。

私も岩城さん目線で香藤がカワイイと思ってます♪
なので・・・12巻がですねえ、これまたいいんスよ。
大人の包容力ってやつで、香藤をふんわり包んでやってます。
え?
lucindaさんに最新刊まで早く買わせようとか、そんな魂胆じゃないですよ?ニヤニヤ
でもSMもこの巻だから・・・ニヤニヤ
いいんですよ!ちょびちょび入手してくださって!
でも香藤はスレイブ向きだなあなんて思ったりなんかして、非常に楽しいのが12巻なのですよ~。
でもあと7冊くらいサクッと買えちゃう量かも、なんて~フフ♪
2007/06/19(火) 17:16:35 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>さつきさん
岩城さんと香藤にきゅんとしながら、まだまだイケるな自分!と思ったですよ(・・・何が?)
何だかんだ言ってきっと岩城さんが上手なんでしょうねえ。
さすが年の功というかなんと言うか。
まあそのくせに頑なで融通利かなくて、大人じゃねーなーというところも散見されますけどね(笑)
でもそこは香藤がフォローするので大丈夫・・・か。
はあん、やっぱり魂重なった人たち!
しかしもうこれ読んじゃったらば、リバ駄目とか言わせないぜ!っていう気になりますよねえ。
さつきさんのツボにもはまったようで、ワタクシめもすげえ嬉しいです(*゚ー゚)ナカマ

ドラマCDはリブレットのセールで、1枚だけですが新品を500円で入手したんです♪
すごいお得でした!!
しかも4巻の例のシーンですよ!!
モリモリ、ミキシン運命ね~♪とちょっと舞い上がりながら聴いておりましたですハイ。
つか三木さんが受けるのもモリモリが受けるのも、どちらもお初だったのでものすごいドキワクでした。
ボイスイメージはぴったりですよ。
ぜひさつきさんも一度聴いてみてくださいませ~。
私は1枚目を早く聴かなきゃなんです。
雪人くんが・・・いま祭りに突入しかけている鈴木のちーちゃんなので(*´ω`*)
ううう、それも絶対にイメージぴったりにちがいないわ~。
私も買出しにいかなきゃならんです!
2007/06/19(火) 23:01:24 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

07 ≪2017/08≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ