05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BL小説原稿募集リスト

2008.04.27 *Sun
ちょっと前の話なのですが。
同じ会社の星野姐さんがヒトコトぽつり「はあ・・・お金ない」
なので小説でも投稿して賞金が欲しいね、って話になりまして。
いや、この姐さん本当に獲ってしまいそうなのでイヤなんですよ(笑)
こういう人の気まぐれ投稿で落選する人がいるんだよー。
でも姐さんは好きなものしか書けないヒトなので、絶対にプロにはなれないと思うのよねえ~(;´∀`)ハハ
好きに対する徹底ぶりはすごいんだけど、興味無いものに対する無視っぷりもスゴイ。
とりあえずコバルトあたりいっとこうかなという話でしたが、BLなんかもいかがかしら?
姐さんは砂漠・王子様系のイメージがあるので、ショコラとかオススメかもしれません。

つことで今現在、どれくらいBL小説って原稿募集しているんだろう・・・と気になってしまい、ちょこっとまとめてみました。

・ビーボーイ
・ルビー
・リンクス
・ディアプラス
・アクア
・花丸
・Chara
・プラチナ
・Charade
・ガッシュ
・ショコラ
・SHYノベルズ
・ダリア

以上、網羅はしてないと思いますが、だいたいは押さえているはず。
しかし意外とたくさんあるんだなあ~。
規定詳細を読んでいるだけでも面白かったです。
そして花丸編集部じゃないですけども、トンデモ投稿者を弾くための但し書きが結構多いな・・・( ゚Д゚)_σ
ちょっとブボッ!となったのは『原稿送付は元払いで』というもの。
すごいや、小説を投稿するのに出版社の着払いで送るアホが居るんだな・・・。
いやいや・・・・・・ホントに世間は摩訶不思議。
だからこそ色んな発想が生まれるってものです(え?)

大体各社共通している事項としては・・・
・あらすじで予告や宣伝キャッチのような書き方ヤメレ
・原稿にはノンブル入れて、右肩綴じろ
持ち込み不可
二重投稿厳禁
・応募作品は返却しない
感熱紙なんて使うな
手書きなんてもってのほか、鉛筆書きなんてもやめてくれ
選考結果について電話で問い合わせたり急かしたりするのはダメダメダメ

つーか頼むから常識的にやってくれよ щ(゚д゚щ)
・・・・・・という、そんな思いが応募要項からは読み取れます(笑)

また応募資格がプロでもいいっていうのがすごいですね。
よっぽど即戦力が欲しいのか(;´∀`)
それと気になったのが封筒の裏に住所・氏名の他に、作品名・タイトル・ペンネーム、また電話番号・年齢なんかを書かなきゃいけないってのもあり、それはちょっとどうよ・・・・・・という気はしました。
出版社によっては応募カードを封筒裏に貼れという指定もあり、それってすごい個人情報丸見えなんですけど?という不信感が(笑)
ま、それくらいしないと名前も住所も書かない応募者が多かったりするんでしょうかね~。
編集部オツカレ・・・。

オススメは賞金の額でいうと「ビーボーイ(リブレ出版)」「ルビー(角川書店)」「リンクス(幻冬舎)」
いずれも大賞は100万円クラスです。
また賞金はないものの注目株は「SHYノベルズ(大洋図書)」
売れているレーベルという印象が強いので、ここからデビューすれば有利なのかなあ・・・なんていう素人考えですが。
でも最終的には自分の作品とレーベルのカラーがあったものを選択するのが一番だと思います。
だってエロエロなものをディアプラスやCharaに送るよりは、アクアやプラチナ文庫の方がいいですもんねえ。

枚数的には100枚程度が標準のようです。
それなら大抵どこにでも応募できるかと。
でもこの100枚って書いたことのある方なら感覚的に分かるかと思いますが、ナカナカ微妙な枚数ですよねえ(笑)
短くもなく長くもなく、確かに選考者的にも読むのにギリ苦痛ではない枚数だし、この中できっちり書ききれる人なら確かに有望かもです。
長編よりも短・中編って構成力がないと目も当てられないですからねー。

また一定以上のレベルなら担当がつくのが「ビーボーイ(リブレ出版)」「ガッシュ(海王社)」「ショコラ文庫(心交社)」
全員もしくは希望者に批評文を送ってくれるのが「花丸(白泉社)」「プラチナ(プランタン出版)」「Charade(二見書房)」「ショコラ新人賞(心交社)」
「ディアプラス(新書館)」「Chara(徳間書店)」は上位者のみにアドバイスがあるようです。

総合すると賞金・指導・バックアップ面から見て、リブレが一番新人発掘に熱心なのかなあという印象は受けました。
あと花丸は言わずもがなでネ(笑)
ところでちーけんさんのところで書かれていた記事によると、ビーボーイ系のレーベルだと思っていた「B-PRINCE文庫」がアスキー・メディアワークス社の発行、角川グループ・パブリッシングの発売となっており、リブレは「出版企画・編集」の位置付けだそうで・・・・・・しかもリブレとして再出発する際の共同出資社はアニメイトグループのアニメイト・ムービック・フロンティアワークス。
やはり企業体質としては脆弱であると言わざるを得ないのかなあ(-ω-;)
ブランドとしてはビーボーイはトップだと思うのですが、今の状態だとそこをいいとこどりされてしまうような気もします。
アニメイトグループに引き続き、角川グループも・・・という雰囲気ですから。
なのでリブレで仕事をするということは、権利関係にまで考えを発展させると、作家にとって良い事なのか悪い事なのか・・・それはプロになってみたら分かるんでしょうね(笑)

ええと・・・話題を戻して。
やはり賞金はともかくとして、選考発表も何もないレーベルと言うのは、送った側からしてみると「読んでないのでは?」「捨てられているのでは?」という気にもなり、相当そこに思い入れがない限り初心者は送りにくい雰囲気はありますよねー。
でも逆に大々的に募集しているレーベルよりは狙い目なのかな・・・っていう気もしなくはなかったりして。
いやあなかなか奥が深いですよ、どこに出すかっていう選択も!

つーことで、もし良かったら誰か応募してみてくださいよー。
そしてドラマCDにしてもらって、好きな声優さんを使ってみましょうよ~
(作者にどこまで権限があるかは知らんがね/笑)

ビーボーイ小説新人大賞
リブレ出版

【募集作品】
小説b-boy、ビーボーイノベルズ、ビーボーイスラッシュノベルズにふさわしい、商業誌未発表のオリジナルボーイズラブ作品。
■ボーイズラブ部門・・・ボーイズラブ読者を意識した作品。
■アダルトラブ部門・・・大人のための、特にHが濃くて刺激的なボーイズラブ作品。

【応募資格】
年齢・性別・プロ・アマ問わず。

【応募枚数】
■400字詰めを一枚とし、50枚~180枚程度。長編の場合は300枚程度まで。
■用紙はA4以下で2~3段組みも可。
■800字以内で作品の内容が最後までわかるあらすじを添付のこと。
(宣伝文句のような、イメージしか伝わらないものは不可)    

【応募締切】
2008年6月6日(金)必着
※締め切りを過ぎた場合は次回に繰り越し

【発表】
小説b-boy 2008年11月号(08年10月14日頃発売)誌上

【注意事項など】
■ノンブル(通し番号)を振り、右肩を太めの紐などで綴じる。
■パソコン推奨、鉛筆書き不可、ワープロ可(感熱紙可)。
■応募カードを必ず原稿の最終ページの裏に貼付。カードの記入は黒か青のペンで。
■封筒の裏側左に住所・氏名を、また右下部分にペンネーム・タイトル・原稿枚数を記入する。
■持ち込み不可。郵送か宅配便で応募のこと。
■二重投稿厳禁。
■入賞作品の出版権は、リブレ出版株式会社に帰属。
■1回の募集につき、応募は1人3作まで。
■応募原稿は返却しない。
■明らかな規定違反は、評価の対象外。

【賞金など】
ビーボーイ小説新人大賞・・・100万円+海外旅行
入賞・・・50万円+海外旅行
準入賞・・・30万円+ノートパソコン
佳作・・・10万円+デジタルカメラ
努力賞・・・5万円
期待賞・・・3万円
奨励賞・・・1万円

※掲載作品には規定の原稿料が支払われる。
※努力賞以上は即デビュー予備軍となり、担当編集による個別指導が受けられる。
※受賞作品は小説b-boy掲載・携帯サイトb-boyモバイル配信・単行本化のチャンスあり。

【原稿の送り先】
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂ビル7F
リブレ出版 株式会社
「第4回ビーボーイ小説新人大賞」係



角川ルビー小説大賞
角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/event/oubo_ruby/

【募集作品】
男の子同士の恋愛をテーマにした作品で、明るくさわやかなもの。
未発表・未投稿のものに限る。

【応募資格】
男女、年齢、プロ・アマは問わず。

【応募枚数】
■1枚につき40字×30行の書式で、65枚以上134枚以内。(400字詰原稿用紙換算で、200枚以上400枚以内)
■1200文字程度(400字詰原稿用紙3枚分)のあらすじを添付。

【応募締切】
2009年3月31日 当日消印有効

【発表】
2009年9月末(予定)
※CIEL誌上及びルビー文庫巻末にて発表予定。

【注意事項など】
■原稿のはじめに表紙をつけ、以下の2項目を記入。
 ・作品タイトル(フリガナ)
 ・ペンネーム(フリガナ)
■あらすじの次のページに、以下の8項目を記入。
 ・作品タイトル(フリガナ)
 ・原稿枚数(400字詰原稿用紙換算による枚数も併記)
 ・ペンネーム(フリガナ)
 ・氏名(フリガナ)
 ・郵便番号、住所(フリガナ)
 ・電話番号、メールアドレス
 ・年齢
 ・略歴(応募経験・職歴など)
■原稿には通し番号を入れ、右上をダブルクリップなどでとじる。
 (選考中に原稿のコピーを取るので、ホチキスなどは不可)
■手書き原稿は不可。ワープロ原稿は可。
■プリントアウトの書式は、必ずA4サイズの用紙(横)1枚につき、40字×30行(縦書き)の仕様にすること。
400字詰原稿用紙への印刷は不可。
感熱紙は時間がたつと印刷がかすれてしまうので不可。
■同じ作品による他の賞への二重投稿は不可。
■入選作の出版権、映像権、その他一切の権利は角川書店に帰属。
■応募原稿は返却しないため、必要であればコピーを取ってから応募のこと。
■小説賞に関しての問い合わせは、電話では受付不可。
■規定違反の作品は審査の対象にならないため注意。

【賞金など】
大賞・・・正賞・トロフィー+副賞・賞金100万円+応募原稿出版時の印税
優秀賞・・・正賞・盾 + 副賞・賞金30万円 + 応募原稿出版時の印税
奨励賞・・・正賞・盾 + 副賞・賞金20万円 + 応募原稿出版時の印税
読者賞・・・正賞・盾 + 副賞・賞金20万円 + 応募原稿出版時の印税

【原稿の送り先】
〒102-8078 
東京都千代田区富士見2-13-3
(株)角川書店
第二編集部「角川ルビー小説大賞」係



リンクス新人賞
幻冬舎
http://www.gentosha-comics.net/boshu/#lynx

【募集作品】
「小説リンクス」掲載を前提としたボーイズラブ小説

【応募資格】
経験不問。

【応募枚数】
■縦組400字(20文字×20行)を1枚とし、50枚以上100枚まで。
■用紙のサイズはA4またはB5を使用のこと。
■作品のあらすじを400字以内で書き、本文の前で綴じること。

【応募締切】
2008年4月30日(水)当日消印有効

【発表】
2008年9月9日発売「小説リンクス 10月号」誌上

【注意事項など】
■未発表(同人誌やホームページ上も含む)、未投稿作品で、完結されているものに限る。
■原稿用紙は左肩をダブルクリップで綴じ、右下にノンブル(通し番号)をふる。
■応募用紙(コピー可)は作品の最終ページの裏に貼付。
■感熱紙・鉛筆書きは不可。誤字・脱字等の無いように。
■入賞作品の出版権は、(株)幻冬舎コミックスに帰属。
■1回の募集に付き、1人2作品までの応募まで。
■原稿は返却しない。
■封筒の裏には住所・氏名・年齢、そしてP.N.も記入のこと。
■批評文の送付はなし。
■応募の受け付けは郵送のみ。持ち込みは不可。

【賞金など】
リンクス大賞・・・100万円+副賞パソコン
準リンクス賞・・・50万円+副賞デジタルカメラ
入選・・・30万円+副賞留守電付きFAX
佳作・・・10万円
奨励賞・・・5万円
努力賞・・・1万円
※佳作以上は担当編集者がつき、準リンクス賞以上は即デビュー

【原稿の送り先】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-9-7
株式会社 幻冬舎コミックス
「第6回リンクス新人賞 小説部門」係



ディアプラス文庫
新書館

【募集作品】
ボーイズラブをテーマとした、ストーリー中心のエンターテイメント小説。
ただし、商業誌未発表の作品に限る。

【応募資格】
不問。

【応募枚数】
■400字詰め原稿用紙100枚以内(鉛筆書きは不可)。
■ワープロ原稿の場合は一枚20字×20行のタテ書きで。
■原稿には作品のあらすじを400字以内で必ず添付のこと。

【応募締切】
第22回 2008年7月31日(必着)
第23回 2009年1月31日(必着)

【発表】
第22回 小説ディアプラス09年フユ号誌上
第23回 小説ディアプラス09年ナツ号誌上

【注意事項など】
■原稿にはのノンブル(通し番号)をふり、右上をひもなどでとじる。
■小説の応募作品は返却しないので、必要であればコピーをとっておくこと。
■第四次選考通過以上の希望者には、個別に批評文を送付。
■二重投稿禁止。
■応募封筒の裏に、応募カードを貼付のこと。
■応募作品の出版権、上映などの諸権利が生じた場合その優先権は新書館が所持。

【賞金など】
大賞・・・30万円
佳作・・・10万円
激励賞・・・3万円
期待賞・・・1万円
※トップ賞は必ず掲載

【原稿の送り先】
〒113-0024
東京都文京区西片2-19-18
株式会社 新書館 
ディアプラス チャレンジスクール<小説部門>係



小説アクア新人大賞
オークラ出版

【募集作品】
小説アクアの読者が楽しんで読める、オリジナルのメンズラブ作品。
他誌未発表のものに限る。
同人誌などの自費出版物は可だが、その旨書き添えてること。

【応募資格】
年齢・性別・プロアマ問わず。
他誌掲載歴れば、その旨も具体的に書き添えること。

【応募枚数】
■短中編部門・・・400字詰換算で50~100枚程度
■長編部門・・・400字詰詰換算で260枚程度
(フォームは20×20である必要はない。2段組も可)
■一枚目に800字程度のあらすじ(紹介文ではなく内容がラストまでわかるもの)をつける。

【応募締切】
2009年3月31日必着(これを過ぎて到着した作品は、自動的に次回審査対象となる)

【発表】
小説アクア2008年冬の号(2008年10月23日発売)誌上予定

【注意事項など】
■原稿には通し番号をふる。
■テキストデータのみの御応募は不可。プリントアウトしたもののみ受け付け。
■応募用紙を最終ページの裏に、しっかりと糊付けしてすること。応募用紙は黒か青のペンで記入し、鉛筆は不可。
■封筒の裏に住所・氏名・部門(短中編部門・長編部門の別)を明記。 
■応募作品の出版権は株式会社オークラ出版に帰属。
■二重投稿(他社に投稿され、まだ評価の出ていない作品のご応募)は禁止。
■応募方法に関する問い合わせは編集部(03-3793-8012)まで。ただし、選考過程に関するお問い合わせには答えられない。
■持ち込み不可。原稿は、郵送か宅急便で送付のこと。
■原稿は返却しない。

【賞金など】
小説アクア新人大賞・・・30万円+作品掲載
佳作・・・10万円+作品掲載
努力賞・・・5万円
編集部期待賞・・・1万円
※応募作品の雑誌掲載時の際は、規定の原稿料の支払いあり。

【原稿の送り先】
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-18-6 NMビル3F
株式会社 オークラ出版
「小説アクア」新人大賞係



花丸新人賞
白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/hanamaru_new/hm_sinjinsho/sinjin_frame.html

【募集作品】
未発表の小説作品。
同人誌・個人ホームページ発表作品(オリジナルに限る)も可。
他誌で賞を取った作品は応募不可。
テーマ、ジャンルは不問だが、読者対象は10~20代の女性を想定のこと。

【応募資格】
不問。

【応募枚数】
■枚数は20字×26行を1段として、24段以上無制限。
■印字はB5またはA4の用紙にタテ打ちで、字間・行間は読みやすく(字間よりも行間のほうを広く取ること)。
■1枚の用紙に4段以上の段打ちは不可。
■基本形式で2000行以上の小説には400字程度のあらすじを添付のこと。

【応募締切】
2008年7月10日(木)必着

【発表】
小説花丸冬の号(2008年12月4日発売)誌上

【注意事項など】
■原則としてワープロ原稿。
■感熱紙は時間が経つと印字が消えて読めなくなるのでコピーを取り、コピーの方を送付すること。
■原稿のどこかに通し番号(ノンブル)をつけて、ひもやダブルクリップなどで綴じておく。
■簡単な批評・コメントを希望の場合、80円切手を貼って自分の住所・氏名をオモテ面に書いた封筒(できれば長4~長3サイズのもの)を同封のこと。
■所定の応募要項(リンク先にあり)の内容を小説原稿の第1ページ目の裏に書き込む(プリントアウトして貼っても可)。
■1人で複数の作品応募の場合は、1つの封筒に1作品のみ封入のこと。
■過去に花丸新人賞に投稿した作品のリメイク(書き直し)及び続編作品は不可(なるべく新作を)。
■他誌の新人賞に投稿した作品は、必ず審査結果が判明した後に応募すること。
■1つの作品を同時期に募集している2つ以上の新人賞に投稿するのは、絶対に禁止(事情によっては入賞取り消し措置もあり)。
■盗作・模倣などが確認された場合は受賞取り消しのうえ、それによる問題はすべて応募者の責任とする。

【賞金など】
優秀作品は白泉社の雑誌・単行本などで掲載・出版。
その際は規定の原稿料・印税の支払いあり。

【原稿の送り先】
〒101-0063 
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社 
花丸新人賞係(封筒の表には「小説部門」と赤字で明記)



Chara文庫
徳間書店

【募集作品】
商業誌に未発表のオリジナル作品であれば制限なし。

【応募資格】
不問。
他社デビューしていてもOK。

【応募枚数】
■20字×20行で50~100枚程度。
■手書き不可。
■原稿は全て縦書きで、800字前後の粗筋紹介添付のこと。

【応募締切】
随時。

【発表】
採用者にのみ、原稿到着から3ヶ月以内に編集部から連絡。
また有望と認められた場合、編集部からの講評送付あり。

【注意事項など】
■原稿はクリップなどで右上を綴じ、各ページに通し番号を入れる。
■応募券に必要事項を記入し、最終ページの裏に貼る。
■原稿の返却は不可。
■選考について電話での問い合わせは受け付けない。
■記入された個人情報は、当企画の目的以外では利用しない。

【賞金など】
記載なし。
(おそらく掲載された際に規定の原稿料・印税)

【原稿の送り先】
〒105-8055
東京都港区芝大門2-2-1
徳間書店
Chara編集部 投稿小説係



プラチナ文庫
プランタン出版
http://www.printemps.jp/servlet/Satellite?c=CommonInfo&cid=1184053646391&pagename=printemps%2FP-Simple5

【募集作品】
ボーイズラブ系の商業誌未発表のオリジナル作品(同人誌可)。

【応募資格】
年齢、性別、プロ、アマ問わず。

【応募枚数】
■400字詰原稿用紙100~400枚。
■原則として、ワープロ原稿(20字×20行仕様)。
■原稿用紙1~2枚程度のあらすじを添付のこと。

【応募締切】
随時。

【発表】
優秀な作品は文庫として刊行。
また将来性のあると認められた場合は、編集部の担当がつきデビューまで指導。

【注意事項など】
■原稿はすべて右肩を綴じ、ノンブル(通し番号)を明記のこと。
■他社の商業誌で作品を発表した経験のある方は、その旨を書き添える。
■原稿は返却しない。
■簡単な批評、コメントを希望の場合、80円切手を貼った返信用封筒を同封のこと。
■住所・氏名(ペンネーム)・年齢・投稿歴を明記したものを添付。

【賞金など】
記載なし。
(おそらく掲載された際に規定の原稿料・印税)

【原稿の送り先】
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-1 
プランタン出版
「プラチナ文庫・作品募集」係



Charade 新人小説賞
二見書房
http://charade.futami.co.jp/cnt.php

【募集作品】
男の子同士、男性同士の恋愛をテーマにした読切作品。

【応募資格】
新人、プロ問わず。

【応募枚数】
■400字詰原稿用紙換算 180~200枚。
■原稿の書式は縦書きで1ページあたり20字×20行か20字×40行(2段組可)。
■400字程度のあらすじと応募用紙を、原稿の1枚目にクリップなどでとめるなどして添付。
■応募用紙は【http://charade.futami.co.jp/pdf_img/entry_sheet.pdf】よりダウンロード。
■ダウンロードできない場合は、以下の内容を記載した応募用紙を作成し添付のこと。
・ 本名(ふりがな)
・ ペンネーム(ふりがな)
・ 年齢
・ タイトル
・ 400字詰原稿用紙換算の枚数
・ 住所(県名より記入)
・ 確実につながる電話番号、FAXの有無
・ 電子メールアドレス
・ 本賞投稿回数(何回目か)
・ 他誌投稿歴の有無(ある場合は誌名と成績)
・ 商業誌掲載経験(ある方のみ・誌名等)

【応募締切】
毎月月末。

【審査方法】
第一次選考・・・審査員2名
第二次選考・・・電子書店パピレスにてBL無料人気投票と題し、無料配信にて読者投票。規定数以上の票を得た場合、有料配信に切り替え書籍化の対象となる。

【発表】
投稿月の翌々月頭頃、応募者全員に寸評を送付(例:1月到着分は3月頭頃に寸評送付)。
第一次選考通過者にはその際に通知。

【注意事項など】
■原稿にはノンブルを打つこと。
■1作品につき1つの封筒でご投稿する。
■原稿の返却はしないので、あらかじめコピーを取っておくこと。
■以下の作品は受付できない。
・編集部が依頼した場合を除く手直し再投稿
・規定外のページ数
・未完作品(シリーズもの等)
・他誌との二重投稿作品
・商業誌で発表済みのもの
■書式が規定通りになっていることを確認すること(21字詰などになっている原稿が見受けられるため)。
■字間は詰め、行間はあけること(字と字の間があきすぎで、行と行の間が狭すぎる原稿は読みづらいため)。
■原稿送付は宅配便、郵便、どちらでも可(ただしいずれも元払い)。
■宅配便の場合、時間指定する必要はない。
■質問は以下まで。
TEL:03-3219-2316
E-Mail:charade@futami.co.jp
※FAQによくあるご質問の回答があるので、問い合わせの前によく読むこと。

【賞金など】
有料配信におけるダウンロード数に応じた印税の支払い。
※特に優秀な作品は、シャレード文庫・シャレードパール文庫にて出版する場合がるので、その際は規定の印税が支払われる。

【原稿の送り先】
〒101-8405
東京都千代田区神田神保町1-5-10
二見書房 
シャレード編集部 新人小説賞 係



ガッシュ文庫
海王社

【募集作品】
商業誌未発表のオリジナルボーイズラブ作品であれば制限なし。

【応募資格】
不問。他社でデビューしていてもOK。

【応募枚数】
■40字×30行で30枚以上40枚以内。
■原稿はすべて縦書き。
■本文の前に800字以内で、作品の内容が最後まで分かるあらすじを添付のこと。

【応募締切】
随時。

【発表】
採用者にのみ、3ヶ月以内に編集部から連絡。
また有望者については担当がつき、デビューまでご指導。

【注意事項など】
■手書き・感熱紙は不可です。
■原稿はクリップなどで右上を綴じ、各ページに通し番号を入れる。
■以下の事項を1枚目に明記のこと。
・タイトル
・総枚数
・投稿日
・ペンネーム
・本名
・住所
・電話番号
・職業/学校名
・年齢
・投稿
・受賞歴(※商業誌で作品を発表した経験のある方は、その旨を書き添えて下さい)
■他社へ投稿し、まだ評価の出ていない作品の応募(二重投稿)は不可。
■原稿は返却しない。
■原則として批評文の送付はしない。
■選考についての電話問い合わせには対応できない。
※応募者の個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的に利用することはない。

【賞金など】
記載なし。
(おそらく掲載された際に規定の原稿料・印税)

【原稿の送り先】
〒102-8405
東京都千代田区一番町29-6
株式会社 海王社 
ガッシュ文庫編集部 小説募集係



ショコラノベルズ
心交社

【募集作品】
■ショコラノベルス部門
■ショコラノベルス・ハイパー部門
オリジナル小説。
商業誌未発表作であれば、同人誌掲載作でも可。
また、同人誌そのものでの応募も可。

【応募資格】
不問。

【応募枚数】
■400字詰め原稿用紙50~400枚。
■原稿用紙で何枚になるかを明記すれば、20字×20行以外でも可。
■部門・住所・氏名・年齢・電話番号を明記したものと、原稿用紙1~2枚程度のあらすじ添付のこと。※あらすじは『その時大変な事件が・・・!!』などという書き方ではなく、起承転結をふまえた物にすること。同人誌で投稿される場合も、あらすじはつける。
    
【応募締切】
随時。

【発表】
優秀な作品は、小説ショコラに掲載、またはノベルスとして刊行。
※将来性のある作家の方には、編集部より作品に対するアドバイスあり。(なお、アドバイスには若干時間がかかる。)

【注意事項など】
■二重投稿は厳禁。
■パロディ作品は募集の対象外。
■シリーズ物の一話や、前後編ものの前編だけなどの投稿は不可。完結した物語を応募すること。
■年齢は必ず明記のこと。
■他社の商業誌で作品を発表した経験のある場合は、その旨を書きそえる。

【賞金など】
記載なし。
(おそらく掲載された際に規定の原稿料・印税)

【原稿の送り先】
〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-25-11 第八志野ビル5F
(株)心交社 
小説ショコラ編集部 原稿募集係



小説ショコラ新人賞バトル
心交社

【募集作品】
オリジナルボーイズ小説なら、同人誌掲載作品、HP発表作品でも可。ただし必ず原稿形態にすること。

【応募資格】
年齢、性別は問わず。
ただし他社でデビューが決まっていない、ボーイズ作家になりたいヤル気のある書き手、小説ショコラを読んでいる方に限る。

【応募枚数】
■400字詰め原稿用紙80~100枚以内。枚数を守っていれば、20字×20行以外でも可。
■本文の前に800字程度の、作品の内容が最後までわかる「あらすじ」を添付のこと(ラストはどうなるのかまで、きっちり記載)。
    
【応募締切】
随時。

【発表】
小説ショコラ誌上。
※採用・不採用の通知は三ヶ月~半年待つこと。

【注意事項など】
■右肩をクリップ等でとめ、ノンブル(通し番号)をふること。
■手書き原稿可(鉛筆書きは不可)。ただし、採用になった場合はワープロ・パソコンのデータが必要になる。
■二重投稿、パロディの焼き直し作品、男女もの、SF、ファンタジー不可。(エッチシーンのないものも不可。)
■誤字・脱字の無いよう、何度か読み返してから応募すること。小説に対する姿勢も評価の対象となる。
■一人何本でも応募可(感想が欲しいだけ、冷やかしは厳禁)。
■原稿の返却はしない。
■原稿の直接持ち込みは不可。郵送、もしくは宅配便で送付すること。
■応募用紙を必ず原稿最終ページの裏側に貼ること(応募用紙がないもの、項目に記入漏れがあるものは不可)。
・封筒の裏にリターンアドレス(郵便番号を含む)を必ずお書きください。
※応募用紙等、応募要項等は雑誌「小説ショコラ」を参照してください。

【賞金など】
記載なし。

【原稿の送り先】
〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-25-11 第八志野ビル5F
(株)心交社 
小説ショコラ編集部 新人賞バトル係



SHYノベルズ
大洋図書

【募集作品】
商業誌未発表の作品を募集しております。
(同人誌不可)

【応募資格】
不問。

【応募枚数】
■43文字×16行の縦書き原稿150-200枚。
(ワープロ原稿可。鉛筆書き不可)
■400-800字以内であらすじを添付のこと。
    
【応募締切】
随時。

【発表】
採用者に方にのみ、原稿到着後3ヶ月以内に連絡。
優れた作品はノベルズとして発行。

【注意事項など】
■応募原稿の一枚目に住所、氏名、年齢、電話番号、ペンネーム、略歴を添付。
■原稿は右端をとめ、通し番号を入れること。
■応募原稿は返却しない。
■応募原稿について、電話での問い合わせは受け付けていない。

【賞金など】
ノベルズとして発行の際、規定印税の支払い。

【原稿の送り先】
〒101-0065
東京都千代田区西神田3-3-9 大洋ビル3F
(株)大洋図書 
SHYノベルズ原稿募集係



ダリア文庫
フロンティアワークス
http://www.fwinc.jp/daria/toukou/index.html#1-1

【募集作品】
女の子にとって魅力的な設定及びキャラクター同士のラブストーリーがメインのボーイズラブ小説。
ただし商業誌未発表の作品に限る。

【応募資格】
不問。

【応募枚数】
■原稿用紙(20字×20字)で70~354枚程度(雑誌1本~文庫1冊分)。原稿は全て縦書きで。
■1ページ目に作品のタイトルとP.N、氏名、住所、電話番号、年齢、投稿・受賞歴を記載。
■2ページ目に作品のあらすじを400字以内で添付。
■3ページ目より小説本文開始となる。

【応募締切】
随時。

【発表】
原稿到着から3ヶ月~6ヶ月ほどで編集部から連絡予定。多少時間が掛かる場合もある。

【注意事項など】
■小説原稿にはノンブル(通し番号)を入れ、右上をダブルクリップ等で閉じる。
■鉛筆書きは不可。ワープロをご使用の方は感熱紙不可。
■小説原稿は返却しない。
■商業誌でのご掲載がある場合、その作品も同封すること。(コピーでも可)
■選考についての電話での問い合わせは不可。

【賞金など】
記載なし。
(おそらく掲載された際に規定の原稿料・印税)

【原稿の送り先】
〒173-0021
東京都板橋区弥生町78-3
株式会社 フロンティアワークス 
ダリア編集部投稿係



【まったくもってどうでもいい追記】
あまりにクサクサした気分なので壁紙を変えてみた!
素敵じゃね?
家族が見ても不謹慎ではないギリギリほものセレクトは大変なんだよー。



COMMENT (17) 

COMMENT

うわ、すげぇ……
ありがとう、より、お疲れ様!と先に言いたくなってしまったよ、乱菊さん(^^;)
いやいやいや、ここまでされたからにゃあ、やっぱり1作ぐらいは送らんといかんな!て気になりますが。
そう簡単に賞金稼ぎも上位食い込み担当さんゲットもできやしませんて(^^;)
でもって、お察しのとおり、あたしゃプロでやってくには難有りな性格ですよって。
あーでも100万は魅力だよなぁ。
ガネーシャも投稿しろって言ってるしなぁ。
とにかく、送らんことにはもらうもんももらえんわけだしなぁ。

――やるか。

ps なに、この砂漠な王子様系の壁紙?
人のやる気、実はひそかにあおってる?(笑)
2008/04/27(日) 21:00:20 | URL | 星野 #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/27(日) 22:36:21 | | # [Edit
すごい!よく集めましたね資料。
投稿しようと言う人間にはかなり、便利データかも。
いっそ乱菊姐さんが書いてくださいよ。

業界地図的な考察もじゃっかん「職業病?」なんて思いつつ、感心していました。

偶然にも私もゲームDQ4→DQ4二次創作→小説版DQ4に興味が復活し、古本屋に探しに行った結果、目当てはなかったが、久美沙織の「新人賞の取り方教えます。」と言う本を見つけてしまったよ。ちょっと、実習してみましょうか。

残念なことに私はノー〇ル好きなので、先輩のデータを利用することはできないけども。。。
需要があるなら練習してみるか???(でも、私精神論はかけても、アレがかけないのでむりだろうなあ・・・。)
2008/04/28(月) 00:01:18 | URL | ゆい #JalddpaA [Edit
乱菊たんも書いてくれるのをすごい待ってる。
セイバの続きも実はすごい待ってるけど
続きはもうないことも知ってる(^^)
2008/04/28(月) 02:53:32 | URL | アコ #mB.BT9Ic [Edit
すいません、本編ではなく、追記にコメントを…(笑)。

俺もこんな背景のデスクトップで仕事したいいぃ!!

会社のパソコンでこーゆーBL系の壁紙を入れて仕事したらきっとやる気ももりもり出るはずとずっと思ってたんですが、いやー、さすがにその勇気はなく断念していたところ、乱菊さんのデスクトップ画像を見て、やっぱり挑戦したい気持ちがムクムク沸き上がってきましたよ(笑)。

…じつはいまは「ギリギリOK」かと思って、エヴァンゲリオンのシンジ&カヲルの壁紙にしてるんですけどね!

アウトかなぁ(笑)。
チクショー!
俺もアズノベルズのこの壁紙を自分のPCに入れたい~!
2008/04/28(月) 05:01:58 | URL | ちーけん #- [Edit
すっご~~~~い! お疲れ様でした~! いやぁ、これはホント、投稿するつもりの人にはかなりいい資料なんじゃないですかねぇ?
乱菊さんなりの、レーベルのH度解説も大変参考になります。
あと、賞金だけじゃなく、レーベル的なあれこれ比較検討も。
いや~、雑誌まで買って読み込んでないと、その辺の違いは、ただ適当に買ってる私なんかじゃ全然わからないんで、すごいなと本気で思いましたよ!

それにしても、投稿の決まりはかなり基本的なことを書いてあると聞いたけど、ホンマだねぇ(^^;
勢いで投稿する中高生とかも多いってことなのかなぁ?
ケータイ小説を時々眺めることもあるんですけど、作者の声を括弧とじでいれてるのもあって、「あんたいきなり現実に戻すんじゃねぇよ!」と腹が立つときもある(^^;

一回くらいは無謀にも投稿してみたいな~と思いつつ、私は結構「ギリギリ好き」と自分で分かってるんで、どっちかというとラノベかしら?と思ったり。
BLだとすぐ辛くなりそう(^^; そもそも最近の傾向であるリーマンや職業系は絶対無理だもんな。

でも、レーベルによって、作家の力量のばらつきはすごいなぁと言う印象。
正直、「これで作家!?つか、こんなに出してもらえるほど人気あんの!?」って作家さんもいて、よくわかんないです、BL業界。
いつぞや流れてたどり着いた2ちゃんのスレで、投稿してとりあえず担当はつき、半プロなんだけど・・・って人たちの集まるところを覗いてたら、そんな甘い世界には思えなかったんだけどね~。
2008/04/28(月) 07:22:51 | URL | もと #4pDgvQA2 [Edit
こんばんは~。
すっごいですね(汗)
乱菊さん、是非送ってくださいよ!

・・・その前に乱菊さん・mikuさん、お二人に言いたいのは、例のSSどうなったの~~~!!
(うそです;でも続き読みたいよ~~~)

ってか、この壁紙・・・いいですなぁ♪
円陣さん??
受けがちょっと違うか・・・。
2008/04/28(月) 23:29:20 | URL | 空 #m.2.LkcQ [Edit
本記事から、ウチのブログにリンク張っていただいてありがとうございましたm(_ _)m

で、乱菊さんにいただいたコメントに触発されて、自分のところでしょーもない記事を書きました(笑)。
その中で、「モエガタリ」にリンクを張らせていただきました!
問題ありましたら、言ってください。
即刻削除しますので…!

もし差し支えなければ、ご笑覧いただければ幸いです~w
2008/04/29(火) 05:04:59 | URL | ちーけん #- [Edit
>星野姐さん
フフフ、ちょっくらまとめてみようか~と、軽い気持ちで始めたんだけども・・・気がつくと夢中になってましたよ。
たのちかった♪
そうそう、とにかく出してみましょうよう~。
コバルトの前にショコラあたりに1作!
あそこは文庫の方の募集と、雑誌の方の新人賞バトルってのがあるけど、バトルの方がおもしろいかもしれないねえ(ノ゚∀゚)ノ
明日持っていきますよ、ショコラ。
でも最新版は王子様色薄そうなので、別のも持ってくよ!
じっくり検討してみてくださいなー。わくわく

おっ、この壁紙に反応したね!( ´ー`)
いいでしょいいでしょー。
コイツたち、うちのリビングのど真ん中で、どどーんと存在感大きく鎮座されてますよ。

アラブー砂漠ー王子さまー(サブリミナル)ケケケッ
2008/04/29(火) 22:51:40 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>ゆいちん
いっそオマエが書け!とよく各方面から言われてますけども。ええ。
こう・・・何でもデータを収集すると、分析してみたくなるよね~。
久美沙織の「新人賞の取り方教えます。」はすっごい昔に読んだことある!
けっこう読みやすかったような記憶あるよー。
ゆいちんもなんか書いてみようぜえ~。
男女モノがかけるのなら、そっちの方が世間的に間口が広いので、むしろいいと思いますよ(笑)
私は男女モノに殆ど興味がないのでねえ。
最近はチチを見たらげんなりするんだもの(;´∀`)ハハハ

でもBLは需要あるとおもうよー。
エロ部分だけ代筆しましょうか。キャハ★
2008/04/29(火) 23:01:10 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>アコちんこ
セイバの続き待っているのか?(笑)
だってトーマさんがお笑い芸人になり下がったので、なんだかイメージがぁぁぁぁ。
あれだけ笑えるキャラになっちゃうと無理だってえ。

でもやっぱりなんか書かなきゃよねー。
まあまあその内にやりますよ・・・と言い続けながらやらないヒトだけど。
オリジナル100枚を目標にしますっ。
2008/04/29(火) 23:08:33 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>ちーけんさん
シンジきゅんとカヲルきゅんですかあ~'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
貞本エヴァのほうではすでにほもほもした展開になってますけどねー!
確かに素敵な壁紙だと仕事もやる気でてくるですよ。
私はリラックマとかでごまかしてますけどね・・・フフフ。
というか、常にマンガ・アニメ・マスコット系なので、そろそろ男子2人の壁紙でも人目をひかないと思うんですよねー。
え、無理?(笑)

あ、読ませていただきましたよ~。
リブレ少年━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
すっげ楽しくて長々とコメント入れてしまいました。
や、まだ書きたかったんですが(笑)
あれ以上だともうメールにしろよっちゅーハナシでね。
いやいや非常に素敵な記事でした。感涙★
2008/04/29(火) 23:17:34 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>もとさん
いやー私もまとめながらすごい勉強になりましたよ(笑)
ほうほうナルホド・・・と気がついたこと多数。
レーベルごとの特色は投稿するつもりなら、しっかりと把握していた方がいいでしょうねえ。
そりゃあ出てくる人はどこからでも出てくるんだろうけど、出来れば効率よく見出される方がねえ(笑)
・・・ってこんなに色々分析しているもんだから、お前が書け!って言われるんですよね。ハハハ
でもそれとこれとは別だと思うんだけどー(;´∀`)

ケータイ小説はもう読み物じゃないな・・・と思っているので、私は多分読まないですね。
だってだってロクでもないことしか聞かないんだもの。
>作者の声を括弧とじでいれてる
コレ一体なんなんですか(笑)
日記とかドリーム小説レベルってことですよね、それって。
はあ・・・・・・。
ラノベが文章というか物語としてのギリギリラインですよね。

もとさんも一度投稿してみてほしいなーなんて、ちょっと思ってますよ!
しかしリーマン・職業系はホント多彩ですよね。
学園モノは確かに少ないなあ・・・あとは遊郭・アラブ・王子様・花嫁などの非現実設定。
うーーーー、現代日本の普通の人たちを書いたモノって意外と少ないのかも・・・てか、それ地味ですもんね(゚ω゚;A)
いや、その地味なのが読みたい!
・・・・・・だからお前が書け!って言われるんだけど・・・・・・

実際のところBL小説で専業作家ってどれくらいいるんだろう・・・って思いますよう。
あの許可証シリーズの烏城あきらさんですら、二足のわらじだと知った時はビックリでした。
しかも本業(と言うべきなのか、作家ではない方の仕事)に押されて、作家業は休業状態。
あれだけのモノが書ける人が専業になれないなんてどういうことなんだろうって、マジで思いました。
これはBL業界全体の問題なのか、それとも出版社側の問題なのか・・・それは分からないですけども、遅筆であっても実力のある人には優遇してあげてほしいなあって本気で思いました。
誰もが榎田さんのように、崎谷さんのように、森本さんのようにガリガリ書けるわけじゃあないのに。
てなことで、もとさんもひとつどっすか?(どういうまとめだ/笑)
2008/04/29(火) 23:50:01 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>空さん
おおっコンバンハです~。
いやいや・・・空さんもういくつか書いてられるんですから、落ち着かれたらオリジナルでいってみたらいいのにー。
なんだか私は色んなものをほっぽらかしでスミマセンー(;´∀`)
mikuさんはもう神谷さんと仕事でカツカツな感じですよね。ハハハハ~

あ、この壁紙・・・・・・緒田涼歌さんという絵師の方らしいです。
私はあまり知らなかったんですが、けっこうステキですよね!
ちょっと注目です。

つか空さん、隠密行動・・・それは隠密なのか?!とツッコみたくなってますよ、特に最近は(笑)
2008/04/29(火) 23:59:13 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
>月読さん
自分の書いたものにケチつけられたくないってもの一理ですよね(笑)
でも称賛の声もありますよ、きっとねえ。
そういうのは書き続けるための原動力になるのかなあと思いますけどもヾ(*`ω´*)
そうそう、多くのものに耐え忍んだもののみが作家の道をいけるのでしょうね。
というか、これはプロフェッショナルとしての仕事をしている人なら、全員経験してますよねー。
月読さんのお友達にも「耐えろ!」と言ってあげてくださいまし(笑)

でも考える前に書きはじめちゃっているためか、最近はケータイ小説のような摩訶不思議なものが小説として出回るんでしょうねえ。
うーむ時代の流れとあきらめるべきなのか・・・・・・
2008/04/30(水) 00:08:26 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/17(水) 12:50:17 | | # [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/20(月) 06:48:45 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

04 ≪2017/05≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ