06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLOWER ~ 木原音瀬

2006.05.30 *Tue
前作『WEED』に登場した谷脇伸一が本作の主役です。
いやー。冒頭から相変わらずの最低男ぶりでした。
若宮に相手にされなくなり退屈になった谷脇は、何でも言う事を聞きそうな男・松本朗を飼いならそうと画策します。で、酔い潰した上で強姦(またか・・・)。
そして松本本人には「君が誘ったから」と嘘をつき、まんまと取り込みに成功します。
谷脇は松本の事をもちろん都合の良い暇潰しくらいにしか思ってなかったわけですが、逆に松本は谷脇に惚れていきます。
しかし半年ほど過ぎると谷脇は同じ医局の女医と浮気を繰り返し、嫉妬することに疲れ果てた松本に別れを告げられます。

嫌なヤツ全開の谷脇。
20060530.jpg

と、まあここまでは、予想できうる展開です。
普通のBLなら、この後いろいろあるけれど2人は結ばれて幸せに・・・の展開なんでしょうが、木原ストーリーにそんな甘っちょろいものはありませんでした。
この先から無茶苦茶です。
松本とその女医は結婚したのですが、身ごもったまま病死してしまい、もちろん子供も駄目になってしまいます。でもその子供は、実は谷脇の子だったわけです。
思いもよらぬ事実に谷脇が混乱している内に、今度は松本が癌に侵され死が近い事を知らされます。
本人の希望で谷脇が執刀医になるのですが、ほどなく松本は帰らぬ人になり、失意の底で谷脇は自分が松本を本気で欲していた事を初めて知る・・・という結末です。

何とも救いようのないお話です。
しかし全て読み終わった後に『WEED』の時と同様、また釈然としない気持ちがモヤンモヤンとしてました。
ストーリー云々の前に、なぜ谷脇がこんなに人の気持ちを軽視したり、弄んだりする傾向があるのか、ということです。
こういう性質の人間を物語の中に放り込むのは、確かに面白みはあります。しかし谷脇のようにバックグラウンドがあまりに希薄だと、ただひどい男のひどい結末を読んだ、という雰囲気だけの客観的な感情にしか辿りつけません。
ラストシーンには言葉に尽くせぬ想いがあるのでしょうが、それを言い尽くすのが物語の役割だと、私は思います。

しかし次作の『POLLINATION』はそんな谷脇の続きを描いた物語なので、またどうしようもない人でなしぶりを発揮してくれるんでしょうが、それでも以前とは違う谷脇になって行く様を見せてくれそうな気がしてます。
そういう意味では『FLOWER』は『POLLINATION』の伏線としての位置づけなのかな。
早く読まなきゃ・・・。
COMMENT (6) 

COMMENT

すいません
出没しまくりで(^^;

確かに、こんなにひどい谷脇はどんな生い立ちだったのか非常に気になりました。父親のことは書かれてましたが、そこまで歪むような背景でもないみたいだし、過去の恋愛に本気になってどうにかなった訳でもないようですし。続編「PPLII~」読んではいるんですが、そこんとこ書かれてあったか思い出せません(^^;早く読み返さなきゃ!

しっかしどこのレビューのあらすじ読んでも、谷脇ホントひどい奴ですね(笑)(^^;でも好きなんですけどね。ちくしょう、やるぜ木原さん・・・。
2006/12/02(土) 08:55:42 | URL | miku #- [Edit
いやいや、私も色んなところでしつこく出没しておりますよ~。
そして何度コメントいただいても嬉しいものです♪

谷脇ってばなんでこんな奴なんだ?と、私はこれを読んだ後ちょっと悩みましたよ。
どういった理由でこんなに人でなしなんだ?と。
それに松本もどこが良かったんでしょう、こんな男のこと。
いやそのどうしようもなく惹かれる部分が、谷脇の谷脇たる所以なんでしょうね。
それは松本が墓の中に持っていってしまったので、私たちには分かりませんが・・・。
佑哉もそれには本能で察知してるんでしょうねー。
言葉にすることは一生ないのかもしれませんが。

谷脇の物語にはもうひとエピソードでもいいので、なにか決着をつけるようなものを書いていただきたいですよ。
それくらい好きなキャラですね。
2006/12/02(土) 23:16:00 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
お邪魔致します。
こんにちは。「FLOWER」で号泣しまくりの月読です。ほんとうに谷脇。人でなしですよね。でもなぜかとても見魅力的なのが悔しいです(苦笑)もう松本の心情を考えると・・・小説だってわかってるのにまた泣けてきます・・・(^^;)
2006/12/03(日) 16:21:28 | URL | 月読 #BMzALTPM [Edit
そうですよねー。
私としては松本視点でのサイドストーリーを、もう1本書いて欲しいです!
読んでいるとどうしても、松本の胸のうちが知りたくなって仕方がないんです。
谷脇にあんなことをされてまで、結局は最期までヤツのことが好きだった訳で・・・その心中はいかに?!と思うと、なんとも言えませんよー。
病床でもその気持ちを口に出さなかった真意とか・・・色々と考え出すと止まりません。
あとを引く男だわ、谷脇って( ´`ω´)
2006/12/03(日) 18:42:58 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit
あ、私も松本視点からのサイドストーリー読んでみたいですね。
なぜそんなに惹かれたのか、あまり伝わってこなかったので…。
谷脇の話も、とにかく魅力的なキャラだから1本くらい書いて頂けると嬉しいなぁ。
若宮との出逢いとか。
高校時代に苦い恋をした谷脇、とかね。…ってまた妄想モード到来w
谷脇はこれでもかってくらい最低な奴として書かれてるから、どうしても裏を読んじゃうんですよね~。
2006/12/05(火) 16:25:22 | URL | 空 #m.2.LkcQ [Edit
もう!
高校時代とか・・・そんなこと言ったら、また私も妄想モード~!!!
若宮との出会いも確かに気になりますね。
だってどういう経緯でそういうオトモダチになってしまったのか・・・。
気になる気になる。うー。
この辺りでやはりmikuさんがいないと止めてくれる人が(笑)
2006/12/05(火) 22:57:40 | URL | 乱菊 #pMXl.iIs [Edit

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

05 ≪2017/06≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ