06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説花丸 初夏の号

2006.06.07 *Wed
雑誌自体の作品傾向があまり好みではないのですが、バーバラ片桐さんの『最愛の束縛(後編)』と、樹要さんの『愛で痴れる夜の純情』(原作:鈴木あみ)が読みたかったので、とりあえず購入しました。

バーバラ先生の方は下克上+調教。
苛められていたぶられて・・・でも離れられない、というものです。
お坊ちゃまの生意気ぶりに対する、お目付け役の豹変具合が最高でした♪
んー、やっぱ好きだなぁ。このパターン。
『愛で痴れる~』は時代設定は現代なんですが、舞台が遊郭なので和装が基本。
樹さんの絵がかわいくてとっても好みです。
原作は未読なのですが、ストーリーもなかなか面白そうです。

で。2作品はあっという間に読了。
でもこれじゃあまりにもったいないので、他のものにもぱらぱらと目を通してみると・・・お兄ちゃん?・・・弟・・・?
あら、次のも兄と弟???
表紙を確認してみると・・・「兄弟特集」でした。オーマイガッ!!
すんません、兄弟もの強烈にダメダメなんです。
結局、今回の花丸はほとんど読まずじまいでした。もったいない。

余談ですが、花丸自体の作品カラーは私の好みからやや外れているのですが、新人作家発掘においては、ここはとても熱心だと思います。
「ボーイズラブ小説の書き方」を出したのも花丸編集部です。
昔に比べればBLも浸透してきたと思うのですが、一般的に見るとまだまだマイナージャンル。
やはりいい書き手が不足している業界なので、新しい才能をたくさん見つけだして育ててほしいなぁと、BL好きとしては切に思うわけで。
COMMENT (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

ブログご案内

乱菊

語ってる人 : 乱菊

njustaway.gifjustaway-gold.gifjustaway-silver.gifjustaway-gold.gifjustaway-darumaotoshi.gif

ある日突然BLに目覚めてしまった初心者腐女子の萌記録。
ただいま腐女子4年生。

レビューは最近b_88_31.gifさんとこで書いてます。
ここではもっぱらニッキとかメモとか覚え書きばかり。
タイトルに偽りありです。
ほんとすいません。


⇒ ☆ 購入 ☆
⇒ ☆ レビュー ☆

※リンクフリーではありません。
また全ての相互リンクをお受けするわけではありません。



BLに目覚めて



カレンダー

05 ≪2017/06≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリーメニュー

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@



プルダウンリスト



コメントありがとうございます♪



イラッシャイマセ


アクセス中♪



ちょっとええ言葉

砂漠が美しいのは
どこかに井戸を隠しているからなんだよ



アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
(フランスの小説家)



レビュー1000本ノック計画

【258本目】←ちるちるレビューへ

※下記はちるちる未レビュー含む最近読んだ本


乱菊の今読んでる本



ページ内ランキング



早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活



Copyright © モエガタリ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ